« 熊本 仮設住宅での孤独死防ぐ相談員 予定より2割近く不足(9日)NHK | トップページ | 警視庁が米大使館の警備強化(9日)フジテレビ »

2017年4月 9日 (日)

重大事故起こした企業を処罰する特別法制定訴え(9日)読売

兵庫県尼崎市で2005年4月に起きたJR福知山線脱線事故の遺族らでつくる「組織罰を実現する会」が8日、東京都内でシンポジウムを開いた。
 昨年1月の長野県軽井沢町でのスキーバス転落事故の遺族も参加し、重大事故を起こした企業を処罰する特別法の制定を訴えた。
 同会は昨年4月に発足。刑法の処罰が個人を対象としているため、企業の刑事責任を問える法律の実現を目指しており、山梨県の中央道・

笹子

ささご

トンネル天井板崩落事故(12年)の遺族も加わっている。

(ここまで224文字 / 残り184文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170408-OYT1T50152.html

« 熊本 仮設住宅での孤独死防ぐ相談員 予定より2割近く不足(9日)NHK | トップページ | 警視庁が米大使館の警備強化(9日)フジテレビ »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65127414

この記事へのトラックバック一覧です: 重大事故起こした企業を処罰する特別法制定訴え(9日)読売:

« 熊本 仮設住宅での孤独死防ぐ相談員 予定より2割近く不足(9日)NHK | トップページ | 警視庁が米大使館の警備強化(9日)フジテレビ »