« 城西大で不適切支出か 前理事長時代に1.5億円 調査委設置(20日)産経 | トップページ | コミュニティーサイト通じ“性的被害”児童過去最多(20日)テレビ朝日 »

2017年4月20日 (木)

【62歳つなぎ融資の女王】異彩放つ豪邸、高級車…これがだましの手口だ 被害男性「立派で信じてしまった」(20日)産経

 高利を約束して違法に巨額の資金を集め、国際手配の末にタイで逮捕された「つなぎ融資の女王」こと山辺節子容疑者(62)をめぐる事件。被害者がだまされてしまった背景には、山辺容疑者が口にする超有名企業の名とともに、話を聞かされた「場所」も関係していたようだ。早くから取材に当たってきた元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏が語る衝撃事件の核心第3弾。(夕刊フジ)
 出資法違反容疑で熊本県警が逮捕状を取っていた山辺容疑者は、逃亡先のタイで30代の男性を恋人とし、自身を「38歳」と偽っていた。今月中にも日本に送還される見通し。小川氏は「被害者は『被害額は全体で数十億円にのぼるはず』と話す」と分析している。
 小川氏によると、山辺容疑者は被害者に対し、シャープやソニーといった大企業の名前を挙げ、それらのつなぎ融資を「30年にわたってやっている」と説明していた。出資にあたっては契約書はなく、やりとりは現金でなされていた。冷静ならば怪しい話に聞こえるはずだが、被害者は納得してしまう。その理由の一つとなったのが、熊本県にある山辺容疑者の豪邸だった。
 登記簿によると、山辺容疑者の自宅が建てられたのは15年前。2階建てで1階部分は200平方メートルにもおよび、現在は海外に住む息子が所有者となっている。被害者の1人である男性は小川氏にこう説明していた。続きを読む

« 城西大で不適切支出か 前理事長時代に1.5億円 調査委設置(20日)産経 | トップページ | コミュニティーサイト通じ“性的被害”児童過去最多(20日)テレビ朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65173514

この記事へのトラックバック一覧です: 【62歳つなぎ融資の女王】異彩放つ豪邸、高級車…これがだましの手口だ 被害男性「立派で信じてしまった」(20日)産経:

« 城西大で不適切支出か 前理事長時代に1.5億円 調査委設置(20日)産経 | トップページ | コミュニティーサイト通じ“性的被害”児童過去最多(20日)テレビ朝日 »