« 「共謀罪」質疑入りは来週 自民、民進幹部が合意(10日)共同 | トップページ | 郵便局で客の現金“横領” 別の口座から穴埋め(10日)テレビ朝日 »

2017年4月10日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル) 
いよいよ改正道交法が施行
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012727

 12日から改正道交法が施行される。これまで、75歳以上の高齢者は運転免許証の更新時のみ認知機能検査を受けていたが、改正では認知症が原因と思われる事故を起こした場合には、臨時認知機能検査を受けなければならなくなる。高速道を逆送するなど明らかにボケ運転手には迷惑しており、改正が遅すぎた。 
 18歳から普通免許取得が可能で大型免許は20歳からとされていたが、中間に準中型免許が新設され、18歳から受験資格が可能となった。
 警察庁によると平成28年の全国での交通事故発生件数は49万9201件で、前年より3万7698件の減。これは昭和56年の48万5778件以降で最も少ない数字だった。
 一方、交通事故死者数は3904人で、前年より213人減っている。これは昭和24年の3790人以降で最も少なかった。 
 負傷者数は61万8853人で、うち年齢層で最も多かったのは40歳から44歳の働き盛で6万2160人。しかし65歳以上が9万6487人で全年齢の15.6%を占めており、やはり高齢者対策が求められていた。
 9日夜、千葉県松戸市で赤灯でサイレンを鳴らして緊急走行をしていたパトカーと乗用車が衝突する事故があった。
 さいたま市中央区新中里ではやはり交差点で、緊急走行中の同市消防局大宮消防署の救急車が、普通乗用車と衝突する事故があった。最近、パトカーなど緊急車両走行時の事故が多すぎる。
 交差点を緊急車両が通過する場面を見ていて無性に腹が立つ時がある。緊急車が近づいても交差点を避けようともせずそのまま突っ込んでくる車が多いのだ。
 道交法の40条を分かっているのか?違反車両運転者には厳しい処罰が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

春の全国交通安全運動期間中(6〜15日)

【東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等    80〜50
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦 70〜60
広域重要事件          50〜40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    60〜50
放火殺人             50〜30
強盗殺人             50〜20
連続放火             40〜30
各項目に少年が絡む場合  +20〜10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から −50から10

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱い程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)、ネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。

« 「共謀罪」質疑入りは来週 自民、民進幹部が合意(10日)共同 | トップページ | 郵便局で客の現金“横領” 別の口座から穴埋め(10日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65133674

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 「共謀罪」質疑入りは来週 自民、民進幹部が合意(10日)共同 | トップページ | 郵便局で客の現金“横領” 別の口座から穴埋め(10日)テレビ朝日 »