« 高級すし、焼き鳥「好きなもの食べたかった」 連続食い逃げの高2男子2人逮捕(20日)産経 | トップページ | 猛スピードで走り去る車が…取材班が「直後に遭遇」(20日)テレビ朝日 »

2017年4月20日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル) 
国外逃走寸前に逮捕
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012721

 20日午後、福岡市中央区の銀行駐車場で引き出したばかりの現金3億8400万円が数人の男に強奪される事件が発生した。犯人たちが乗った白いワゴン車で逃走する防犯カメラ映像が報道されたほか、現場周辺でも目撃者が多く警察はナンバーも把握しており、Nシステムで追跡していた。そして、福岡空港で多額の現金を持った韓国人の男らが発見された。問題は韓国人がどうして多額の現金引き出しを知ることができたのか?背景に日本人の犯罪組織が関与していないのか?捜査の成り行きに注目したい。
 高額強盗事件と言えば、ミステリアスな事件として忘れられないのが昭和43年12月10日に東京・府中市で現金輸送車が白バイの男に停止され、「爆発物が仕掛けられている」として3億円が強奪された「府中3億円事件」がある。犯人は未検挙のまま50年12月に時効になっている。
 平成に入ってからの主な事件を拾ってみると平成6年8月5日、神戸市中央区三宮町の銀行の車庫で2人組の男による5億4100万円強奪事件。同12年6月4日には東京・練馬区でも3億円強奪事件。同23年5月12日には東京・立川市の警備会社営業所で約6億円の強奪事件など、億円単位の多額強奪事件が多い。
 そして昭和61年11月25日には東京・有楽町で現金輸送車が襲われ3億円が強奪された事件の犯人はフランス人だった。
 警察庁によると平成27年の路上強盗認知件数は708件で10年前の平成17年には2192件もあったので激減している。
 府中3億円事件のあった昭和43年の強盗事件(路上強盗も含む)認知件数は2988件もあったが、検挙率は80%台で推移していた。
 そして現代、検挙率は80%と高水準で推移しているが、街頭防犯カメラの効果から抑止力が伴う。フランス人に続いて今回は韓国人―国際化の波も寄せている。新たな時代に入っているのかも知れない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等    80〜50
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦 70〜60
広域重要事件          50〜40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    60〜50
放火殺人             50〜30
強盗殺人             50〜20
連続放火             40〜30
各項目に少年が絡む場合  +20〜10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から −50から10

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱い程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)、ネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。

 

« 高級すし、焼き鳥「好きなもの食べたかった」 連続食い逃げの高2男子2人逮捕(20日)産経 | トップページ | 猛スピードで走り去る車が…取材班が「直後に遭遇」(20日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65175131

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 高級すし、焼き鳥「好きなもの食べたかった」 連続食い逃げの高2男子2人逮捕(20日)産経 | トップページ | 猛スピードで走り去る車が…取材班が「直後に遭遇」(20日)テレビ朝日 »