« 「元本保証でお金預かる」山辺容疑者が容疑認める(19日)テレビ朝日 | トップページ | ネット脅迫の摘発3割に急増、過去最悪 警視庁(19日)産経 »

2017年4月19日 (水)

ペルー人被告の精神鑑定認める 埼玉6人殺害で地裁(19日)日経

埼玉県熊谷市で2015年9月、小学生2人を含む6人が殺害された事件で、さいたま地裁(佐々木直人裁判長)は19日、ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(31)=強盗殺人などの罪で起訴=の第1回公判前整理手続きを10日に開いたと明らかにした。
 弁護人によると、弁護側が請求した精神鑑定が認められ、10日の手続きで鑑定人の医師に正式に依頼された。捜査関係者によると、さいたま地検が起訴前に実施した鑑定留置では「精神疾患なし」との診断が出ていた。
 ナカダ被告は逮捕後の県警の調べに「事件は知らない。なぜここにいるのか分からない」などと供述した。公判では刑事責任能力の有無や程度が焦点になるとみられる。
 事件では田崎稔さん(55)と妻の美佐枝さん(53)、白石和代さん(84)、加藤美和子さん(41)と長女の小学5年の美咲さん(10)、次女の小学2年の春花さん(7)の6人(年齢はいずれも当時)が犠牲となった。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15484250Z10C17A4CC0000/

« 「元本保証でお金預かる」山辺容疑者が容疑認める(19日)テレビ朝日 | トップページ | ネット脅迫の摘発3割に急増、過去最悪 警視庁(19日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルー人被告の精神鑑定認める 埼玉6人殺害で地裁(19日)日経:

« 「元本保証でお金預かる」山辺容疑者が容疑認める(19日)テレビ朝日 | トップページ | ネット脅迫の摘発3割に急増、過去最悪 警視庁(19日)産経 »