« 奈良 金峯山寺本堂に“液体”、下鴨神社の建物でも・・・(2日)TBS | トップページ | 凶器は持ち込みか 逃走後、民家侵入も 切り付け事件(2日)共同 »

2017年4月 2日 (日)

キャバクラ店に火炎瓶か 店員負傷、加古川で2月(2日)共同

兵庫県加古川市平岡町のキャバクラ店に今年2月、火炎瓶のようなものが投げ付けられていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。瓶は店の外階段付近で割れ、そばにいた店員2人が瓶の破片で脚を切るなどの軽傷。兵庫県警捜査1課と加古川署は傷害事件として捜査し、威力業務妨害容疑でも調べる。
 捜査関係者らによると、2月18日未明、「瓶を投げられた。燃料の臭いがする」と店側から119番が入った。店はビル2階にあり、外階段で出入りする構造で、階段や店先の道路に瓶の破片や液体が散乱していた。油のような液体で、県警が詳しい成分や引火性の強さを調べている。
 店は閉店前の後片付け中で、女性店員らが出入りしていた。事件直後、バイクに乗った2人組が現場から立ち去るのを通行人が目撃したといい、県警が周辺の防犯カメラ画像の分析などを進めている。
 現場はJR東加古川駅南の飲食店街。負傷した店員が救急搬送されるなどして一時騒然となったという。
 火炎瓶が投げ込まれた放火事件は各地で相次いでいる。県内では2000年3月、神戸市内のテレホンクラブに営業妨害を狙って火炎瓶が投げ込まれ、客4人が死亡。13年7月には宝塚市役所で市職員2人がやけどなどを負った。東京都では昨年8月、夏祭り会場で観客ら15人が重軽傷を負っている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201704/0010058145.shtml

« 奈良 金峯山寺本堂に“液体”、下鴨神社の建物でも・・・(2日)TBS | トップページ | 凶器は持ち込みか 逃走後、民家侵入も 切り付け事件(2日)共同 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65097190

この記事へのトラックバック一覧です: キャバクラ店に火炎瓶か 店員負傷、加古川で2月(2日)共同:

« 奈良 金峯山寺本堂に“液体”、下鴨神社の建物でも・・・(2日)TBS | トップページ | 凶器は持ち込みか 逃走後、民家侵入も 切り付け事件(2日)共同 »