« オレオレ詐欺の疑いで逮捕の男性を不起訴(7日)NHK | トップページ | 雇うと偽り在留資格を不正に変更させた疑い、会社役員逮捕(8日)TBS »

2017年4月 7日 (金)

幼児行方不明でも活躍、警察犬「レオ」にお別れ(7日)読売

 

3日に死んだ直轄警察犬「プリムス・フォン・レーベン号」(オス・4歳8か月)のお別れ会が6日、前橋市元総社町の群馬県警鑑識科学センターで開かれ、関係者が別れを惜しんだ。
 式では、佐伯和則・同センター長が「現場に到着すれば果敢に追跡を開始する姿は、大きな勇気と元気を与えた。心安らかにお休みください」とあいさつし、鑑識課や科学捜査研究所の職員ら約60人が献花し、手を合わせた。
 ドイツシェパードのプリムス号は2014年3月に県警の直轄警察犬となった。一緒に活動した同課警察犬係・中村紀夫警部補(50)は「レオ」と呼び、犯罪捜査や行方不明者の捜索に奔走した。「どんな時も疲れているそぶりは見せなかった。こちらがレオに引っ張られることが多かった」と振り返る。
 15年11月、北毛地域で幼児が行方不明になった際には幼児の服のにおいをたどり、建物の陰で無事に保護した。
 同年6月、健康診断で腎不全が見つかり、投薬治療などを受けながら任務を続けてきた。今年3月に体調が悪化し、24日が最後の出動となった。出動件数は441件だった。
 4月中旬からは、新たな直轄警察犬を中村警部補が担当する予定だ。「(レオの死は)悲しくて仕方がないが、いつまでも泣いていられない」。中村警部補は、涙を拭った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170407-OYT1T50062.html

« オレオレ詐欺の疑いで逮捕の男性を不起訴(7日)NHK | トップページ | 雇うと偽り在留資格を不正に変更させた疑い、会社役員逮捕(8日)TBS »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65120454

この記事へのトラックバック一覧です: 幼児行方不明でも活躍、警察犬「レオ」にお別れ(7日)読売:

« オレオレ詐欺の疑いで逮捕の男性を不起訴(7日)NHK | トップページ | 雇うと偽り在留資格を不正に変更させた疑い、会社役員逮捕(8日)TBS »