« BPO調査機関とうそ、詐欺の疑いで男3人逮捕(27日)TBS | トップページ | 外国人技能実習生の失踪、過去最多ペース…茨城(27日)読売 »

2017年4月27日 (木)

無線LANただ乗り、無罪 電波法違反の成立否定、東京地裁(27日)共同

他人の家の無線LANを勝手に使う「ただ乗り」を電波法違反罪に問えるかどうかが争われた刑事裁判の判決で、東京地裁(島田一裁判長)は27日、被告の男が入手した無線LANの暗号化鍵について、電波法が無断使用を禁じる「無線通信の秘密」に当たらず、ただ乗りは無罪とする判断を示した。
 事件は、無線LANのただ乗り行為が立件された初のケースだった。無線LANの普及が急速に進む中、ただ乗り行為を取り締まる新たな法整備が求められそうだ。
 男は、松山市の無職藤田浩史被告(31)。不正アクセス禁止法などの罪にも問われており、判決は懲役8年(求刑懲役12年)とした。
https://this.kiji.is/230247667751503355?c=39546741839462401

« BPO調査機関とうそ、詐欺の疑いで男3人逮捕(27日)TBS | トップページ | 外国人技能実習生の失踪、過去最多ペース…茨城(27日)読売 »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65205083

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANただ乗り、無罪 電波法違反の成立否定、東京地裁(27日)共同:

« BPO調査機関とうそ、詐欺の疑いで男3人逮捕(27日)TBS | トップページ | 外国人技能実習生の失踪、過去最多ペース…茨城(27日)読売 »