« 2017年4月26日 | トップページ | 2017年4月28日 »

2017年4月27日

2017年4月27日 (木)

僧侶装いお札など販売 短期滞在中国人を不起訴処分(27日)テレビ朝日

 短期滞在の資格で入国しながら、僧侶のふりをしてお札や数珠を外国人観光客に販売したとして逮捕された中国人の男性(54)について、東京地検は不起訴処分としました。
 中国人の男性は、短期滞在の資格で入国していたにもかかわらず、2月20日からの2週間で、外国人観光客10人にお札や数珠を2万円で販売したとして逮捕されました。東京地検は27日、男性について不起訴処分としました。理由について、「比較的、短期間の活動であり、反省も認められることなどを考慮した」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099565.html

| トラックバック (0)

指定暴力団「会津小鉄会」の事務所使用差し止め 京都地裁(27日)NHK

指定暴力団「会津小鉄会」をめぐって京都市が申し立てた仮処分で、京都地方裁判所は申し立てを認めて、市内にある本部事務所の使用の差し止めを命じる決定をしました。市の弁護士によりますと、自治体が申し立てた仮処分で、暴力団事務所の使用の差し止めが認められたのは全国で初めてだということです。
 京都市下京区に本部事務所がある指定暴力団「会津小鉄会」では、引退する意向を示した会長の後任選びや、山口組と神戸山口組の分裂の影響などから内部対立が激しくなっていると見られ、ことし1月には本部事務所で小競り合いも起きています。
 京都市は、本部事務所や周辺で抗争事件が起きるおそれがあり、近くにある市の施設の職員や利用者の安全を確保する必要があるとして、ことし2月、本部事務所の使用の差し止めを求める仮処分を申し立てました。
 京都地方裁判所は27日、市の申し立てを認め、本部事務所の使用の差し止めを命じる決定をしました。
 市の代理人の弁護士によりますと、自治体が申し立てた仮処分で、暴力団事務所の使用の差し止めが認められたのは全国で初めてだということです。
 京都市の門川大作市長は「今後も警察をはじめ、市民との強力な連携のもと、きぜんとした姿勢であらゆる手段を駆使して対処する決意です」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170427/k10010963611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

高齢者宅で現金盗む=巡査長を停職処分-静岡県警(27日)時事

高齢女性宅で現金を盗んだとして、静岡県警は27日、県東部の署に勤務する30代の男性巡査長を停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で依願退職した。被害者の協力が得られず、事件化は見送ったという。
 県警監察課によると、巡査長は3月14日夜、相談業務で1人暮らしの70代女性宅を訪問。女性は現金を数えており、お茶を入れるため外した隙に、巡査長は封筒から5万円ほどを抜き取り、ズボンのポケットに入れた。
 戻った女性が封筒を確認したため、巡査長は盗んだ現金を床に落とし、「そこに落ちてますよ」とごまかした。女性の家族から「警察官にお金を盗まれそうになった」と相談があり発覚した。巡査長は「魔が差した」と話しているという。
 また、県警は27日、交通違反の書類を捏造(ねつぞう)したとして、50代の男性警部補を虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで書類送検し、戒告処分とした。一時不停止と勘違いして違反切符を切ったが、取り消し方が分からず、書類の図面に標識を書き加えた。
 警部補は元刑事で、交番勤務は十数年ぶりだった。「プライドが邪魔し、やり方を聞けなかった」と話しているという。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042701352&g=soc

| トラックバック (0)

山梨市長宅を警視庁が家宅捜索 元妻の会社巡る詐欺容疑 市長「経営関わってない」(27日)産経

山梨県山梨市の望月清賢市長(69)の元妻(61)が社長を務める石材会社で、顧客が金をだまし取られた疑いがあるとして、警視庁捜査2課が25日、詐欺容疑で、同市の会社と市長宅を家宅捜索した。
 望月市長は26日、山梨市を通じ「驚愕するとともに、重大なことと受け止めている。平成14年に役員を辞任しており、報酬は墓相学や石像物などに関する相談料と認識していた。経営には一切関わっていない」とのコメントを出した。
 望月市長は「市民に心配をかけ申し訳ない」とした上で、記者会見などについて「捜査の目的と進展を見守り、必要に応じて対応を考えていく」とした。
 元妻は経営に絡む借金の返済を巡って訴えられており、捜査2課は、元妻から事情を聴くなどして捜査を進める。
 望月市長は現在、石材会社の取締役などに登記されていないが、訴状によると、昨年3月時点で役員報酬を得ていたとしている。実質的に経営に関与していた可能性があり、捜査2課が慎重に関係を調べる。
 捜査関係者によると、会社は多額の負債を抱え、資金繰りに窮していた。顧客が貸した金が、返済されずにだまし取られた疑いがあるという。
 東京都三鷹市の女性は平成27年12月、会社の運転資金名目で貸し付けた金の返済を求めて東京地裁立川支部に提訴。元妻と同社に4220万円の支払いを命じる判決が出た。1月、望月市長を相手取った訴訟も甲府地裁に起こしている。
 民間信用調査会社などによると、望月市長は平成11年10月、亡くなった父親の後を継いで「差出石材」の社長に就任。山梨市議3期を経て、県議に当選したため、14年12月に元妻と社長を交代。26年2月から山梨市長を務めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170427/afr1704270021-n1.html

| トラックバック (0)

モデル契約トラブル、春に増加傾向 消費者庁が注意喚起(27日)朝日

 タレントやモデルになる契約を結びトラブルに遭うケースが起きているとして、消費者庁は27日、「自分の活動内容や費用を確認して、契約するか冷静に決めて」と呼びかけた。春先にかけて増える傾向があるという。
 国民生活センターによると、タレント、モデル契約に関する相談は毎年、約7、8百件寄せられている。高額のマネジメント契約や撮影料、エステ契約を要求されたケースのほか、アダルトビデオへの出演を勧められた人もいたという。昨年度は10、20代が相談者全体の4分の3を占め、女性は65%だった。
 以前は街中でのスカウトがきっかけとなることが目立っていたが、最近はインターネットのサイトやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上の広告を見て自分から申し込む人も増えているという。
 昨年受けた相談事例としては、20代の女性はネットで見つけた芸能事務所のオーディションに参加。合格後に芸能スクールに通うよう言われ、月謝など約85万円を払うよう要求されたという。別の20代の女性は、インターネットで「手や足の撮影モデルで高収入」という募集を見つけてモデル事務所に連絡をとったところ、アダルトDVDやアダルトサイトへの出演を勧められた。
http://www.asahi.com/articles/ASK4W4G6HK4WUCLV009.html

| トラックバック (0)

外国人技能実習生の失踪、過去最多ペース…茨城(27日)読売

知識や技能の習得を目的に、国内の企業などで働く外国人技能実習生の失踪が後を絶たない。

  •                                
     
           

 茨城県内では今年に入り、少なくとも100人(3月末現在)の行方がわからなくなっている。過去最多を超えるペースで、県警は実習生の監理団体などに失踪防止策を講じるよう求め、不法就労などの摘発を強化している。
 「パスポートは持ってないの?」
 八千代町で21日夜、下妻署員が乗用車を運転するベトナム国籍の男に職務質問した。片言の日本語で、パスポートも運転免許証も持っていなかった。調べたところ、男は実習生として1年前まで神奈川県内にいたが、実習先の寮から姿を消し、行方不明届が出されていた。同署は入管難民法違反容疑で逮捕した。
 茨城県警外事課によると、3月末現在で、行方不明届が出された県内の実習生は100人(前年同期比35人増)。国籍別では中国が最多の37人、ベトナム33人、インドネシア12人が続く。昨年は307人が失踪し、愛知県に次いで全国ワースト2位。このうち発見されたのは13人だけだった。
 失踪する理由は、より高額な収入を得るためとみられる。法務省入国管理局によると、昨年1年間に県内で不法就労が発覚した外国人は2038人(前年比324人増)で、2年連続で全国ワーストだった。農業が1443人で7割を占め、建設業や工員も多い。下妻署が逮捕した男は、県内で工員として不法就労していたとみられる。
 失踪した実習生が凶悪事件を起こしたケースもあり、県警は不法残留や不法就労の根絶を目指している。今年度は、県警本部の担当部署のほか、事案の多い鉾田、下妻、結城、境の各署で捜査員を計15人増員。強化の結果は数字に表れ、3月末までに79人(前年同期比48人増)が摘発された。
 一方、実習生の監理団体に対しては、適切な失踪防止策を講じるよう働きかけている。13~17年に毎年失踪者が出ている監理団体は鉾田、行方、神栖、下妻市などで14団体あった。外国人を雇用する際には、旅券や在留カードが有効か確認し、不審な点がある場合には警察に通報するよう求めている。
 川上和夫警備部長は「失踪した実習生に仕事をあっせんするブローカーや悪質な雇用者もいる。取り締まりを進め、ワーストを返上したい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170427-OYT1T50052.html

| トラックバック (0)

無線LANただ乗り、無罪 電波法違反の成立否定、東京地裁(27日)共同

他人の家の無線LANを勝手に使う「ただ乗り」を電波法違反罪に問えるかどうかが争われた刑事裁判の判決で、東京地裁(島田一裁判長)は27日、被告の男が入手した無線LANの暗号化鍵について、電波法が無断使用を禁じる「無線通信の秘密」に当たらず、ただ乗りは無罪とする判断を示した。
 事件は、無線LANのただ乗り行為が立件された初のケースだった。無線LANの普及が急速に進む中、ただ乗り行為を取り締まる新たな法整備が求められそうだ。
 男は、松山市の無職藤田浩史被告(31)。不正アクセス禁止法などの罪にも問われており、判決は懲役8年(求刑懲役12年)とした。
https://this.kiji.is/230247667751503355?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

BPO調査機関とうそ、詐欺の疑いで男3人逮捕(27日)TBS

放送の倫理問題などを検証する「BPO」の調査機関を名乗り、全国で2500万円をだまし取っていたとみられる詐欺グループの男3人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、職業不詳・山本良太容疑者(35)ら3人で、今月、千葉県の40代の男性に対し、「BPO調査機関」の職員を名乗り、「アダルトDVDを観た人をNPO法人が訴えるそうです。今なら訴えを取り下げることができます。」とうその電話をかけました。その後、男性が取り下げのお願いをすると3人は「お金がかかります」などと言って、「アマゾン」のギフト券20万円相当をだまし取った疑いが持たれています。取り調べに対し、3人は黙秘しているということです。
 同様の手口による被害が、去年10月頃から全国でおよそ250件、2500万円に上るということで、警視庁は山本容疑者らによる犯行の可能性があるとみて裏付けを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3039933.html

| トラックバック (0)

北朝鮮「新たな段階の脅威」 警察庁長官が訓示(27日)日経

警察庁は27日、都道府県警の警備部長らを集めた全国会議を東京都内で開いた。坂口正芳長官は訓示で、緊迫した情勢が続く北朝鮮について「我が国にとって新たな段階の脅威となっている」と指摘。幅広い情報の収集・分析や違法行為に対する取り締まりの徹底を指示した。
 坂口長官は北朝鮮について「国際社会からの孤立を恐れず、核・ミサイルの開発を進めるなど強硬姿勢を堅持している」と分析。「公共の安全と秩序の維持を責務とする警察としても万全の態勢を取る必要がある」などと述べた。
 訓示では2020年の東京五輪を見据えたテロ対策の推進や、自然災害やテロ事件など緊急事態への備えも求めた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H7M_X20C17A4CR8000/

| トラックバック (0)

「氣志團」のグッズ店で レジの現金を脅し取り逃走(27日)テレビ朝日

人気バンド「氣志團」のグッズ販売店で男が店員を恐喝し、金を奪って逃走しました。
 27日正午ごろ、東京・渋谷区にある氣志團のグッズ販売店で、店内にいた男が女性店員(34)に「お金いくらある?」などと言ってレジにあった現金約7万円を脅し取って逃走しました。警視庁によりますと、男は暴力団の組員を名乗って店員を脅していて、その後、報告を受けた店長が110番通報しました。男は30代から40代で、身長170センチほどだということです。警視庁は、恐喝事件として逃げた男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099562.html

| トラックバック (0)

車盗んだ疑いの市課長「酔って覚えていない」と否認(27日)テレビ朝日

 市の課長を務める男がコンビニ店の駐車場で他人の車を盗んだとして逮捕されました。
 警察などによりますと、福岡県古賀市の経営企画課長・水野幸徳容疑者(53)は4日午前0時半すぎ、市内のコンビニ店の駐車場で、会社員の男性がエンジンを掛けたまま買い物に出た隙に車を盗んだ疑いが持たれています。警察の調べに対し、水野容疑者は「酒に酔っていたので全く覚えていません」と話し、容疑を否認しているということです。古賀市は「事実を確認し、適正に対処する」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099557.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル) 
殺人は減少傾向
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012786

 警視庁は平成20年10月、東京都東村山市の都営アパートで73歳の女性が殺害された事件で、隣の59歳の女を今月に入って8年半ぶりに逮捕した。被害女性の爪に残っていた付着物のDNA型を鑑定してたどり着いたものでまさに執念の捜査といえよう。
 千葉県松戸市で登校途中の9歳の女児が遺体で見つかった事件で、千葉県警は女児が通っていた小学校の保護者会の会長の男を逮捕した。男はなんと女児らの登下校の際の見守りをしており、国民に与えたショックは大きかった。
 警察庁によると今年3月現在の全国の殺人の認知件数は218件で前年同期に比べて18件の減少。ランキングでは東京が29件、大阪が21件、愛知が16件、埼玉が14件、千葉が12件と続いた。全体的に減少したのに対して山口、愛知が5件増えるなど増加したのは16県に及んだ。
 これに対して検挙率は90.4%で前年比で2.0ポイントの減。
 検挙率が高かったのは京都が300.0%、福岡が171.4%、滋賀が150.0%など100.0%以上が16県もあった。低かったのは富山、和歌山、徳島の50.0%など。
 認知件数を年間推移でみると、昭和60年が1780件もあるなど全体的に1500件から1700件で推移していたが、平成に入っては25年が938件、27年が933件など3桁台に減った。刑法犯認知件数が戦後最低を記録した平成28年は前年より38件も減少し895件。そして今年は3月までだがさらに減少傾向は続く。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

【栃木雪崩1カ月】8人犠牲の班、雪崩斜面を目指す? 栃木県警、引率教諭ら任意聴取(27日)産経

栃木県那須町のスキー場付近で3月、登山講習会中に雪崩が発生し、参加した高校生ら8人が死亡した事故で、8人を含む班が雪崩が起きた斜面を登ろうとしていた可能性があることが26日、捜査関係者などへの取材で分かった。事故発生から27日で1カ月。県警那須塩原署の特別捜査班は安全管理に問題があったとみて業務上過失致死傷の疑いで引率教諭らから任意で事情を聴いている。
 捜査関係者によると、雪崩は3月27日午前8時半ごろ、スキー場近くの樹林帯で雪をかき分けて進む「ラッセル」の訓練中に発生。参加者55人はそれぞれ引率教諭を含む5班に分かれ、班ごとに別行動を取っていたという。
 この中で先行していた1班だけが樹林帯を抜け、斜面上方の「天狗の鼻」と呼ばれる岩を目指していた可能性があるという。雪崩はこの岩の下の急斜面で発生。1班14人のうち生徒7人、教諭1人が死亡した。
 1班は県内強豪の県立大田原高校の生徒で構成されていた。引率教諭2人のうち、重傷の県立真岡高校、菅又久雄教諭(48)は11日に退院。県警は菅又教諭が1班の行動について詳しい事情を知っているとみて捜査を進める。
http://www.sankei.com/affairs/news/170427/afr1704270001-n1.html

| トラックバック (0)

分裂山口組、京都で代理戦争の恐れ 神戸山口組指定1年(27日)朝日

 国内最大の指定暴力団山口組(本部・神戸市灘区)が分裂し、離脱派が結成した神戸山口組(本部・兵庫県淡路市)が指定暴力団に指定されて今月で1年がたった。その後も抗争とみられる事件が全国で20件(13日現在)発生した。住民らは不安を募らせ、警察は警戒を強めている。

 10日、淡路市。神戸山口組本部を兼ねる俠友会(きょうゆうかい)事務所で、神戸側の直系組長が集まる月1回の定例会があった。本部脇に掲げられた看板には赤い太字で「暴力団追放」。1週間前に開設されたばかりの兵庫県警の特別警戒所だ。捜査員が、出入りする組長の監視を続けていた。周辺に住む男性は「本部の存在は淡路島にとって大変な脅威。住民が一丸になって排除の活動を続けたい」と話す。
 神戸山口組は5日、神戸市中心部にも新拠点を設けた。中央区二宮町3丁目の延べ170平方メートルの4階建てビル。登記簿によると、もともとは政治団体代表が所有していたが、3月下旬に所有者が変更。神戸側ナンバー2の若頭(わかがしら)の寺岡修・俠友会会長(68)に代わった。組関係者によると、「連絡所」として使用し、系列の組員が日替わりで当番をしている。
 県警幹部は「淡路島は遠いので、少人数の幹部が集まりやすい拠点を作ったのだろう。組事務所とみなすべきか見極める」と警戒する。ただ、半径200メートル以内に小中学校などはなく、県暴力団排除条例で定めた組施設の設置禁止地域には当たらないという。
 ここから西へ約300メートル先には、神戸市内で唯一の山口組直系団体の事務所がある。別の県警幹部は「新拠点は山口組ににらみを利かせる狙いがある。抗争の火種にならないよう監視を続ける」と話す。
 分裂前に引退したが、今も神戸…

 

残り:1128文字/全文:1837文字

http://www.asahi.com/articles/ASK4F7DVXK4FPTIL022.html

| トラックバック (0)

支払い求めたタクシー運転手殴る、強盗致傷の疑いで男逮捕(27日)TBS

タクシーの後部座席で寝込んだ男が、支払いを求めた運転手を殴り現行犯逮捕されました。 逮捕されたのは越谷市の会社員、外川大輝容疑者(25)です。外川容疑者は26日午後10時半ごろ、埼玉県越谷市の自宅前の路上で、起こそうとしたタクシーの運転手に対し「なんで金払わなきゃいけねえんだよ」と東京港区からの乗車代金1万4800円の支払いを拒否し、顔を数回殴るなどして軽傷を負わせた疑いがもたれています。運転手がその場で取り押さえ、現行犯逮捕しました。
 外川容疑者は酒に酔っていて、「殴ったと思う。支払いを免れるつもりはなかった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3039568.html

| トラックバック (0)

大和証券社員が電車内で痴漢か 警戒中の警官の前で(27日)テレビ朝日

千葉県松戸市のJR常磐線の電車内で通勤中の38歳の女性の尻を触ったとして、大和証券社員の57歳の男が現行犯逮捕されました。
 谷口賢司容疑者は26日朝、JR常磐線の松戸駅と亀有駅の間を走行中の上り電車内で、千葉県に住む女性の尻を触るなどした疑いが持たれています。警察によりますと、女性から14日に相談があり、私服の警察官が満員電車の車内で警戒していたところ、谷口容疑者が女性の体を触ったため、その場で身柄を確保して現行犯逮捕したということです。女性は通勤中に複数回、痴漢被害に遭っていて、警察が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099525.html

| トラックバック (0)

元女優の高樹沙耶被告に懲役1年 執行猶予3年(27日)朝日

大麻取締法違反の罪に問われた高樹沙耶被告(53)の裁判で、那覇地裁は執行猶予3年が付いた懲役1年の有罪判決を言い渡しました。
 元女優の高樹沙耶こと益戸育江被告は去年10月、沖縄県石垣市の自宅で一緒に暮らしていた森山繁成被告ら男2人とともに大麻を所持していた罪に問われていました。これまでに弁護側は無罪を主張していて、検察側は懲役1年を求めていました。27日の判決で、那覇地裁は「母屋を管理していた被告の果たした役割は大きい」としたうえで、裁判のなかで謝罪をしているとして、執行猶予3年が付いた懲役1年の有罪判決を言い渡しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099516.html

| トラックバック (0)

眞子さま乗る車が事故=宮内庁職員運転、けがなし-警視庁(27日)時事

秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)が乗られた車が26日夕、東京都千代田区で単独事故を起こしていたことが、警視庁丸の内署などへの取材で27日、分かった。眞子さまにけがはなかったという。

紀子さま、悠仁さまの車事故=けがなし、中央道で追突

 同署によると、車は宮内庁職員が運転していた。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042700674&g=soc

| トラックバック (0)

元組幹部「マフィアと結託」 金塊強奪・密輸相次ぐ背景(27日)朝日

 金塊を巡る事件が相次いでいる。20日に金塊買い付け用の3億8400万円が強奪された福岡市では、昨年7月にも6億円相当の金塊が盗まれた。金は近年、密輸が急増。海外マフィアと日本の暴力団が協働しているという情報もある。
 財務省関税局によると、2013事務年度(2013年7月~14年6月)に8件だった金密輸事件は、15事務年度に294件と過去最高になった。脱税額は約6億1千万円に達する。
 密輸元の国・地域は香港(135件)、韓国(88件)が大半で、シンガポール(27件)が続く。
 今年3月には、金の延べ棒約6キロ(2700万円相当)を股間などに隠し、韓国から福岡空港に密輸しようとしたとして男2人が逮捕された。福岡で金塊絡みの事件が相次ぐ理由を、捜査関係者は「主要な輸入元と近く、空路や海路の定期便が多くて安いことも影響しているのでは」。
 密輸急増の背景について、関税…

 

残り:1011文字/全文:1383文字
http://www.asahi.com/articles/ASK4V4T7XK4VTIPE018.html

| トラックバック (0)

「ネット電話帳」削除命令 京都地裁、プライバシー侵害認定(27日)日経

NTT電話帳に掲載された住所や氏名、電話番号がインターネットサイト「ネットの電話帳」で公開され、プライバシーを侵害されたとして、京都市の男性が、サイト運営者の男性=神奈川県座間市=に情報の削除などを求めた訴訟の判決で、京都地裁(伊藤由紀子裁判長)は27日までに、個人情報の削除と約5万円の賠償を命じた。
 運営者側は「NTTの電話帳は公になっており、プライバシー侵害に当たらない」と主張していたが、伊藤裁判長は侵害に当たると認定。「インターネットでの公開は短時間で情報が拡散し、削除が困難になり得る。(紙媒体の)ハローページの掲載を承諾したことをもって、インターネットへの掲載を承諾したとはいえない」とした。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26H71_X20C17A4CC0000/

| トラックバック (0)

有名人のふりで…代々木公園でガーナ人男強姦未遂か(27日)テレビ朝日

東京・渋谷区の代々木公園で20代の女性を乱暴しようとしたとして、ガーナ人の34歳の男が逮捕されました。
 自称・アルバイト店員のドンコ・オサフォ容疑者は4日午後11時ごろ、渋谷区の代々木公園で20代の女性を押し倒し、乱暴しようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、ドンコ容疑者は日本に10年ほど住んでいますが、日本語が話せないふりをしてJR渋谷駅の近くで女性に声を掛けたということです。女性に身振り手振りで「私はアメリカで音楽活動をしている」などと伝え、有名人だと思わせて公園に連れて行き、犯行に及んだということです。取り調べに対して「女性に乱暴なことはしていない」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099528.html

| トラックバック (0)

埼玉でタクシー強盗相次ぐ 細身の若い男…同一犯か(27日)テレビ朝日

 27日未明、埼玉県蕨市と隣接する埼玉県川口市でタクシー強盗が相次ぎました。警察は同一犯の可能性もあるとみて男の行方を追っています。
 警察によりますと、午前0時半ごろ、蕨市でタクシーに乗った男が運転手の男性にカッターナイフを突き付け、「金を出せ」と脅しました。運転手がタクシーから出て後部座席のドアを開けたところ、タクシー代730円を支払わずに逃走しました。その約2時間半後には、隣接する川口市でもタクシーに乗った男が運転手の男性に刃物を突き付けて脅し、助手席に置いてあった現金約5万6000円が入ったポーチを奪って逃げました。男はいずれも若く、身長170センチくらいの細身だったということです。警察は同一犯の可能性もあるとみて、強盗事件として男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099527.html

| トラックバック (0)

ドンキなどで充電中のスマホ200台以上窃取か 容疑の44歳男逮捕、暗証番号の鍵「解除方法知っていた」(27日)産経

店舗で充電中のスマートフォンを盗んだとして、警視庁戸塚署は窃盗容疑で、住居不定、職業不詳の市橋寛容疑者(44)を逮捕した。「生活費を稼ぐため、200~300台ぐらい盗んだ」などと供述し、容疑を認めている。
 逮捕容疑は12日午後3時半ごろ、東京都新宿区高田馬場の「ドン・キホーテ高田馬場駅前店」で、携帯電話の無料充電コーナーから、男子大学生(21)のスマートフォン1台(時価約4万円)を盗んだとしている。
 戸塚署によると、充電器は暗証番号式の鍵がかかっていたが、市橋容疑者は「解除の番号を知っていた」などと話しているという。同署員が周辺の防犯カメラの画像を解析し、市橋容疑者が浮上した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170426/afr1704260019-n1.html

| トラックバック (0)

「女性の体に興味があった」と更衣室を盗撮 男女を逮捕 群馬(27日)産経

 群馬県警前橋署は26日、元勤務先の更衣室で盗撮をしたとして県迷惑防止条例違反の疑いで、前橋市総社町植野のアルバイト、野沢百合江容疑者(26)と吉岡町大久保の会社員、田村晃司容疑者(33)を逮捕した。調べに対し野沢容疑者は容疑を認め「女性の体に興味があった」と供述し、田村容疑者は「野沢容疑者が送ってきた画像は見たが盗撮はしていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年9月1日から30日の間、共謀して当時野沢容疑者が働いていた前橋市内の飲食店の従業員更衣室で、携帯電話のカメラで県西部に住む女性従業員(27)の下着姿を撮影したとしている。
 同署によると、両容疑者は交際関係にあるとみられ、被害女性から警察に相談があり発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170426/afr1704260027-n1.html

| トラックバック (0)

盗撮容疑で自称公務員逮捕=電車でスカート内-兵庫県警(27日)時事

スマートフォンで女性のスカート内を盗撮したとして、兵庫県警宝塚署は26日、迷惑防止条例違反の疑いで、自称大阪市西淀川区役所職員の中西英彦容疑者(49)=兵庫県三田市弥生が丘=を現行犯逮捕した。容疑を認め、「(過去に)50件以上やった」と話しているという。同容疑者は勤務先から帰宅途中だったとみられる。
 逮捕容疑は、26日午後6時25分ごろ、JR伊丹-中山寺駅間を走行中の電車内で、団体職員の女性(22)のスカート内をスマホで撮影した疑い。
 気付いた女性が同容疑者と一緒に下車し、駅員に通報した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042700032&g=soc

| トラックバック (0)

マフィアが圧力、事件報道消えた メキシコの新聞社(27日)朝日

 米国国境に接するメキシコ北東部ヌエボラレド市の新聞社。社屋はまるで要塞(ようさい)に見えた。政府と麻薬密売組織との攻防が繰り広げられて治安が悪化。犯罪を伝える新聞社がマフィアによって銃撃された。1987年5月3日、記者2人が殺傷された朝日新聞阪神支局襲撃事件から30年になるのを前に、暴力によって事件報道が消えた街を訪ねた。

 メキシコ憲法記念日の祝日だった2006年2月6日夜、記者約10人がいた新聞社エル・マニャーナの編集室に男数人が侵入し、銃を乱射して手投げ弾を炸裂(さくれつ)させた。1人が被弾して半身不随に。事件を境に、市民に開かれた新聞社は強固な扉で閉ざされた。
 「次書けば殺す」。記者が脅迫され始めたのは04年ごろだ。麻薬密輸などの記事が出ると警察や軍が取り締まりに動く。マフィアには都合が悪い。同社は12年にも2度銃撃され、紙面で「マフィア関連は一切報じない」と宣言した。やがて街から事件報道が消えた。
 ヌエボラレド市は、古くから陸路の要衝で麻薬密輸のルートにも使われ、国内有数のマフィアの拠点がある。地元新聞社「エル・マニャーナ」は1932年に創立され、「表現の自由の促進」を掲げて同市と米国・テキサス州で約2万部を発行している。
 記者が脅され始めたのは2004年ごろ。政府と麻薬密売組織との攻防が繰り広げられて治安が悪化していた。同年には、論説委員が自宅前で殺害された。
 そして06年2月6日夜、編集室で10人ほどの記者が記事執筆に追い込みをかけていた時だった。編集室が銃撃を受け、手投げ弾も爆発した。ダニエル・ロサス編集長(45)は「2、3分の出来事だったが、1時間にも感じた」と振り返る。
 現在、建物はほぼ修復した。受…
残り:440文字/全文:1152文字
http://www.asahi.com/articles/ASK4V4SFNK4VPTIL00W.html

| トラックバック (0)

酸素ルームを核シェルター?…問い合わせ相次ぐ(27日)読売

北朝鮮の核・ミサイル問題を巡る国際的な緊張が高まるなか、静岡市の健康機器メーカーに思わぬ問い合わせが相次いでいる。
 酸素ルームを「核シェルター」として利用できないかという内容だ。
 このメーカーは「日本気圧バルク工業」で、約10年前から個人や医療施設などに酸素ルームを販売している。
 用途として疲労回復効果などをうたっているが、酸素ルームは気圧の調節に耐えられるよう鉄製の強固な構造になっており、地中に埋め「核シェルター」として使っている購入者がいるという情報がネットを通じて広まった。海外も含め、先月末から問い合わせが十数件あるという。
 同社で営業を担当する石丸信明さん(57)は「一つの社会現象と考えている」と話す。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170426-OYT1T50138.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

中学で飛び降り強要、2人に614万円賠償命令(27日)読売

埼玉県草加市の中学校で2012年、同学年の生徒4人に教室から飛び降りるよう強要され大けがをしたとして、当時中学2年生だった男性(18)が、元生徒らに慰謝料など計約5780万円の損害賠償を求めた訴訟で、さいたま地裁は26日、元生徒2人に計約614万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
 判決などによると、男性は12年4月、元生徒らに教室2階から飛び降りるよう言われ、約3メートル下のコンクリートの地面に飛び降り、腰の骨を折るなどして全治約1か月の重傷を負った。
 同地裁は、元生徒2人が、男性に約1週間にわたり飛び降りを迫ったり、教師がいないことを確認したりして、「飛び降りざるを得ない状況を作った」と指摘。残る2人の関与については、飛び降りを決意させるほどではないとした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170426-OYT1T50119.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

住宅に遺体、腹部に刺し傷 愛媛・今治、81歳女性(27日)共同

26日午後1時10分ごろ、愛媛県今治市別宮町の無職越智サツキさん(81)方で、越智さんが死亡しているのを訪問した女性ヘルパーが発見した。今治署によると、腹部に刃物による刺し傷があり、同署は事件の可能性もあるとみて捜査している。司法解剖して死因などを調べる予定。
 同署によると、越智さんは1人暮らし。木造2階建て住宅1階の居室で越智さんが横たわっており、ヘルパーが119番した。同署は、近隣住民らから聞き込みするなどして調べている。
 現場は近くに小学校があり、住宅が並ぶ地域。JR今治駅から北西に約800メートル。
https://this.kiji.is/229981915783151624?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

東京・葛飾区のアパートで男女死亡、無理心中か(27日)TBS

東京・葛飾区のアパートの一室で40代くらいの男女が死亡しているのが見つかりました。警視庁は、男性が無理心中を図った可能性があるとみて調べています。
 26日午後8時ごろ、葛飾区新小岩のアパートの一室で「兄の具合が悪いようだ」と住人の男性の弟から通報がありました。
 警察官がアパートに駆けつけると、居間のマットレスの上で40代くらいの女性が死亡しているのが見つかり、その横で、この部屋の住人とみられる40代くらいの男性がひもで首をつった状態で見つかりました。男性は病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。
 女性の首にはひもで絞められたような痕があり、警視庁は身元の確認を急ぐとともに、男性が無理心中を図った可能性があるとみて詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3039403.html

| トラックバック (0)

テロ対策に功績残した4団体 警視総監から表彰状(27日)テレビ朝日

警視総監がテロ対策に功績のあった民間企業や団体を表彰しました。
 表彰は、テロ事件や防犯について意見交換を行う「テロ対策推進会議」のなかで行われ、テロ対策に向けた活動で功績があった4つの企業や団体に対し、沖田芳樹警視総監から表彰状が贈られました。海外では民間人を狙ったテロが相次いでいます。警視庁は企業などと合同でパトロールや訓練を重ね、一般人が多く集まるソフトターゲットを中心に警戒を強化しています。
 沖田芳樹警視総監:「町を守りたいという皆さんの思いと地域の目が日本型テロ対策の一端を担うものであり、今後、さらに継続、発展させていかなければならない」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099505.html

| トラックバック (0)

サリン想定の対テロ訓練 利用客多いターミナル駅で(27日)テレビ朝日

猛毒のサリンを使ったテロを想定した訓練が利用客の多い都内のターミナル駅で行われました。
 訓練は東京・足立区の北千住駅で、警察官や駅員など約50人が参加して行われました。駅の利用客を標的にサリンがまかれたとの想定で、防護服を着た警察官がけが人の救助や除染作業にあたりました。警視庁によりますと、北千住駅はJRをはじめ5つの鉄道路線が乗り入れているため、一日で150万人ほどが利用し、都内で4番目に多いということです。牧野隆千住署長は「利用者の多い駅はテロのターゲットになり得るので、官民で連携して警戒を強めていきたい」と話しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099497.html

| トラックバック (0)

« 2017年4月26日 | トップページ | 2017年4月28日 »