« 2017年4月24日 | トップページ | 2017年4月26日 »

2017年4月25日

2017年4月25日 (火)

バカラ賭博めぐり現金など脅し取る 4人を恐喝容疑で逮捕(25日)NHK

バカラ賭博で店側が負けた分を支払うよう、会社員の男性から現金130万円などを脅し取ったとして、名古屋市の無職の男4人が恐喝の疑いで警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、いずれも名古屋市の無職で、双子の兄弟の吉原翼容疑者(35)と努容疑者(35)など男4人です。
 警視庁の調べによりますと、4人は去年9月、東京・台東区のマンションの部屋で、バカラ賭博で店側が負けた分を支払うよう、会社員の26歳の男性から現金130万円や高級バッグなどを脅し取ったとして、恐喝の疑いが持たれています。
 4人は賭博のディーラーや客など役割を分担して、SNSで知り合った男性に対し、バカラ賭博で店側が勝てばもうかるなどと誘ったうえで、店側が負けた分の支払いを要求し、「裏切ると何をするか、わからない」などと脅して、男性の預金を引き出させたほか、消費者金融からも金を借りさせたということです。
 調べに対し、翼容疑者ら3人は容疑を否認し、努容疑者は認めているということです。
 同様の被害は、おととし3月から去年11月にかけて、都内や神奈川県それに愛知県でおよそ10件確認され、被害額は1200万円に上るということで、警視庁が関連を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010961171000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

連続自動車盗 韓国籍の男を新たに逮捕(25日)産経

神奈川県厚木市の駐車場から軽乗用車を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で、住居・職業不詳で韓国籍の柳川(やながわ)容平こと金容平容疑者(26)を逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成26年12月1~2日、厚木市中荻野の駐車場に止めてあった同市のパート従業員の男性(66)の軽乗用車1台(時価10万円相当)のドアを壊すなどして盗んだとしている。
 東京、神奈川など6都県では26年9月~28年9月、同様の手口で自動車が盗まれる被害が83件(被害総額約5700万円)相次いでおり、捜査3課は昨年10月、日本人とタイ人の男ら4人を窃盗容疑で逮捕していた。捜査3課は金容疑者も一連の犯行に関与していたとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170425/afr1704250020-n1.html  

| トラックバック (0)

福岡3億円強奪、実行グループは3人組 県警が発表(25日)朝日

 福岡市中央区の駐車場で20日に起きた3億8400万円強奪事件で、福岡県警は25日、実行に関わったのは3人組とみられると発表した。防犯カメラの映像や目撃情報から判断した。県警が足取りを追っている。

 中央署捜査本部によると、被害に遭った男性は駐車場で催涙スプレーのようなものをかけられ、現金入りのスーツケースを奪われた。白いワゴン車で逃げる男2人の姿を見たという。
 その後の捜査で、この2人とは別に、もう1人が現場にいたことが判明。運転手役だった可能性が高いという。性別や服装ははっきりとわかっていない。
 男性を襲った2人のうち1人は30~40歳で175センチ前後。細身で灰色系の上下の服に白いマスク姿だった。もう1人は170~175センチのがっちりした体格で、黒色の上下の服に白いマスク姿。年代は不明。
http://www.asahi.com/articles/ASK4T61QGK4TTIPE04N.html

| トラックバック (0)

道路標識が突然倒れ 歩行者が軽いけが さいたま市(25日)NHK

25日午前、さいたま市の市道で、長さ3メートルを超える道路標識が突然、根元から倒れ、歩いていた女性に当たって女性が肩に軽いけがをしました。
 25日午前9時20分ごろ、さいたま市浦和区針ヶ谷で、市道の脇に設置された道路標識が突然、倒れました。
標識は長さが3メートル60センチ、重さがおよそ18キロで、近くを歩いていた通勤途中の28歳の女性に当たり、女性は左肩に軽いけがをしました。
 倒れた標識は平成4年に設置されたもので、警察が調べたところ、根元の部分が腐食していたということです。
警察によりますと、道路標識の鉄柱部分は犬や猫などの尿で腐食することがあるということで、埼玉県警は7年前から腐食しないタイプの標識の導入を進めていますが、まだ全体の7%ほどしか導入できていないということです。
 警察は、標識が当たってけがをした女性に謝罪したうえで、「道路標識などの安全点検・管理を徹底し、同種事案の防止に努めます」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010961061000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

福岡、強奪前後に同じ場所通過か 博多駅―空港を逃走車(25日)共同

福岡市中央区のみずほ銀行支店前で現金約3億8千万円が強奪された事件で、犯行グループが逃走に使った白色ワゴンとみられる車が事件直前と直後の2回、博多区の同じ防犯カメラに写っていたことが25日、分かった。JR博多駅周辺から福岡空港につながる県道沿いにあるカメラで、福岡県警はグループの足取りをつかむ上で重要な手掛かりになるとみている。
 捜査関係者らによると、犯行グループが使ったとみられる車が写っていたのは、現場から東に約3キロ離れたコンビニのカメラ。
https://this.kiji.is/229545415912833031?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

棟方志功の版画すり替え、警察が窃盗事件として捜査(25日)TBS

神奈川県が所有する棟方志功の版画がカラーコピーにすり替わっていた問題で、警察は25日、被害届を受理し、窃盗事件として捜査を始めました。
 今月17日、神奈川県が所有する版画界の巨匠・棟方志功の作品がカラーコピーとすり替わっていたことが明らかになっていた問題。
 「棟方志功作の版画紛失につきまして、本日、加賀町警察署に被害届を提出しました」(神奈川県 黒岩祐治知事)
 県はこれまで被害届の提出に向け調整を行っていましたが、25日、警察に被害届が受理されたことを明らかにしました。警察は窃盗事件として捜査を始めています。
 「いろいろな思い込みがあったと聞いています。どこかにしまい忘れていたのではないかとか」(神奈川県 黒岩祐治知事)
 版画とカラーコピーのすり替えをめぐっては、判明してから公表までに実に3年もの間放置されたことも明らかになっています。
 「前代未聞のことでありまして、県と財団の危機管理意識の甘さが露呈したものと言わざるを得ない」(神奈川県 黒岩祐治知事)
 県は不祥事防止対策の担当職員を入れた調査チームを設置し、今後、関係者へのヒアリングを進め、3年間放置された原因について調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3038334.html

| トラックバック (0)

「可愛い子いるよ」個室マッサージ店摘発 売春も…(25日)テレビ朝日

違法な客引きをしたとして個室マッサージ店が摘発されました。
 東京・八王子市の個室マッサージ店の経営者・黒川守容疑者(60)ら4人は、3月から4月にかけて店の近くの路上で、男性に「可愛い子いるよ」などと客引きをした疑いが持たれています。警視庁によりますと、黒川容疑者らは10人の外国人女性にマッサージをさせ、去年7月の開店以来、約5800万円を売り上げたとみられています。取り調べに対し、4人は「客引きをしていたのは従業員ではない」などといずれも容疑を否認しています。警視庁は、黒川容疑者らが店内で女性に売春をさせていた疑いもあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099381.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル) 
たった1度の〝お触り〟が…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012725_2

 ラッシュ時の電車内で女性に対して痴漢行為を行う―極めて卑劣な犯罪だが、最近は駅に到着すると線路内を逃走する極めて迷惑な行為が増えている。
 25日朝、東京のJR板橋駅に電車が到着するや一人の男がホームから飛び降りてフェンスをよじ登って逃げた。
 男は30代から40代で、埼京線の赤羽駅と板橋駅間を走行中に、20代の女性会社員の体を触り痴漢行為をしたもの。このような事件は都内では先月以降、7件相次いでいる。
 罪名は迷惑防止条例違反に該当し、下着の中に手を入れるなどの行為の場合は強制わいせつにもなる。迷防の罰則は懲役6カ月以下、罰金50万円以下。
 これに対して強制わいせつは6カ月以上10年以下の懲役になる。「かなりの悪」でないかぎり相場は6カ月から2年程度が多いという。
 ふたつを比べると迷防の検挙件数がはるかに多い。
 警察庁によると平成27年の迷防(電車内以外も含む)の認知件数は3206件で前年に比べて233件の減少。平成22年は3686件でその後、毎年3000件台で推移している。
 これに対して電車内の強わいは27年が278件で同5件の減少。平成25年が303件でその以前は300件台で推移していたが、26年に200件台に減った。
 刑事罰だけではない。鉄道会社からの損害賠償請求が加わる。例え過失事故で始発から夕方まで止まれば請求額は2億円という説もあるように、痴漢行為で線路内に立ち入るなどで電車を止めた場合、ラッシュ時の場合は1000万円。ラッシュ時以外の日中でも300万円ぐらいが相場だと見られている。
 たかが「おさわり」だが倍賞を含めると高額になることを覚悟することだ。下着などから手を入れるなど大胆な行為をすれば10年近くの刑務所暮らしもありますぞ!
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

連続自動車盗 韓国籍の男を新たに逮捕(25日)産経

神奈川県厚木市の駐車場から軽乗用車を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で、住居・職業不詳で韓国籍の柳川(やながわ)容平こと金容平容疑者(26)を逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成26年12月1~2日、厚木市中荻野の駐車場に止めてあった同市のパート従業員の男性(66)の軽乗用車1台(時価10万円相当)のドアを壊すなどして盗んだとしている。
 東京、神奈川など6都県では26年9月~28年9月、同様の手口で自動車が盗まれる被害が83件(被害総額約5700万円)相次いでおり、捜査3課は昨年10月、日本人とタイ人の男ら4人を窃盗容疑で逮捕していた。捜査3課は金容疑者も一連の犯行に関与していたとみて調べている。 
http://www.sankei.com/affairs/news/170425/afr1704250020-n1.html

| トラックバック (0)

猫2匹踏みつけ死なせた疑い 男を書類送検「競馬で負けて」(25日)NHK

名古屋市の路上で飼い主のいない猫2匹を踏みつけて死なせたとして、39歳の会社員が、動物愛護法違反の疑いで書類送検されました。警察によりますと「競馬で負けた憂さ晴らしだった」と話しているということです。
 書類送検されたのは名古屋市南区に住む39歳の男の会社員です。
警察によりますと、今月5日の午前2時半ごろ、名古屋市熱田区神宮の路上で猫2匹を踏みつけて死なせたとして、動物愛護法違反の疑いが持たれています。
 2匹に飼い主はおらず、近くで店を経営する52歳の男性が、餌をあげるなどかわいがっていました。男性は2匹が路地で死んでいるのを見つけたため、店の防犯カメラの映像を確認したところ、踏みつけられる様子が映っていたということです。
 警察によりますと、会社員は調べに対して容疑を認め「競馬で負けた憂さ晴らしだった」と話しているということです。
 男性はNHKの取材に対し「動物に危害を加える行為は犯罪の前兆とも言われるし、かわいがっていた猫を死なせたことは許せない」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

また痴漢容疑の男が線路逃走、先月から7件相次ぐ(25日)TBS

25日朝、東京のJR板橋駅で、また、痴漢容疑の男が線路上を逃走しました。都内では先月以降、同様の事件が7件相次いでいます。
 午前8時40分ごろ、板橋区のJR板橋駅で、「痴漢容疑の男が逃走した」と通報がありました。警視庁によりますと、男は埼京線・赤羽駅と板橋駅の間を走行中の車内で、20代の女性会社員の体を触った疑いが持たれています。男は30代から40代ぐらいで、列車が板橋駅に到着した際、線路に飛び降りて逃走、フェンスをよじ登って敷地の外に出ましたが、男が着ていたコートがホームで見つかったということで、警視庁が行方を追っています。
 JR板橋駅では、今月5日にも痴漢容疑の男が線路を逃走するなど、先月から都内では7件、同様の事件が相次いでいます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3037895.html

| トラックバック (0)

ぴあチケットサイトへ不正アクセス、15万5千件個人情報流出か(25日)TBS

チケット販売大手の「ぴあ」はチケットサイトへの不正アクセスにより、最大でおよそ15万5000件の個人情報が流出した恐れがあると発表しました。
 「ぴあ」は運営を請け負っているバスケットボールの「Bリーグ」のチケットサイトとファンクラブの受付サイトに、先月7日から15日の間、不正アクセスが確認されたと発表しました。その結果、最大でおよそ15万5000件の個人情報が流出した恐れがあるということです。
 個人情報には、「氏名」と「住所」のほか「クレジットカード情報」も含まれていて、すでにクレジットカードの不正利用が630万円分、確認されています。
 「ぴあ」は不正利用された分については全額を補償するとしていて、当面、クレジットカードでのチケットの購入は停止するということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3037989.html

| トラックバック (0)

鉄工所で爆発、6人が重軽傷 北海道・旭川(25日)日経

 25日午前8時半ごろ、北海道旭川市9条通18の「檜山鉄工所」で「炉が爆発した」と119番があった。北海道警や旭川市消防本部によると、所内にいた従業員ら男性16人が病院に搬送され、うち工場長の男性(56)が全身やけどの重傷。他に5人が軽傷を負った。
 北海道警によると、爆発があったのは鋳物工場で、当時、16人全員が工場内におり、このうち従業員6、7人が金属を溶かす炉の近くで作業をしていた。道警は、何らかの原因で溶けた鉄が冷却水に接触し、水蒸気爆発が起きた可能性もあるとみて調べている。
 再び爆発が起きる恐れがあるとして、消防は鉄工所内の他の従業員や近隣住民に避難を呼び掛けた。
 爆風の影響か、鉄工所の窓ガラスは割れ、壁の一部に穴が開くなどの被害が出た。近くの会社に勤める男性(60)は屋外に避難後「2度『ドーン』と大きな音がした。会社の建物が揺れ、外を見ると、鉄工所から黒い煙が上がっていた」と緊張した様子で話した。
 檜山鉄工所のホームページによると、同社は1923年創業で、建築用の鉄骨や鋳物、産業機械などを製作している。
 現場はJR旭川駅から北東に約2キロ。JR宗谷線の沿線で、住宅や事業所が混在する地域。JR北海道によると、宗谷線や石北線で一部列車の運行を見合わせた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H23_V20C17A4CC0000/

| トラックバック (0)

電通3支社幹部を書類送検 関西など違法残業疑い、捜査終結(25日)共同

広告大手、電通(東京)の違法残業事件で、厚生労働省は25日、労使協定(三六協定)で定めた上限を超える残業を社員にさせていたとして、労働基準法違反の疑いで、法人としての同社と中部(名古屋市)、関西(大阪市)、京都(京都市)3支社の幹部を書類送検した。
 厚労省は既に、自殺した新入社員、高橋まつりさん=当時(24)=に違法残業をさせた疑いで、電通と上司だった幹部社員1人を書類送検。労働事件としては、異例の規模で続けられた捜査は今回の立件で終結する。
 書類送検を受け、名古屋、大阪、京都の各地検は事件を東京地検に移送し、最終的な刑事処分が決まる見通し。
https://this.kiji.is/229449786867122181?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

摘発逃れるため盗難車を…1000件連続“車上荒らし”(25日)テレビ朝日

 東京や千葉などで相次いだ連続車上荒らしに関与したとみられる男2人が逮捕された事件で、2人が摘発を逃れるため、盗まれたバイクや車を使っていたことが分かりました。
 羽月義雄容疑者(46)と奥山則幸容疑者(42)は1月、東京・江戸川区の飲食店の前に止めてあった車の窓ガラスを割り、バッグを盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人は容疑を認めていて、余罪は東京、千葉、茨城で1000件以上あるとみられています。その後の捜査関係者への取材で、2人は摘発を逃れるため盗難バイクや盗難車を使っていたことが分かりました。また、頻繁に車両を変えて、車種が書かれたロゴなどを削って消すなどの細工をしていたということです。警視庁は、過去最大規模の連続車上荒らし事件とみて余罪を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099350.html

| トラックバック (0)

漁港に赤ちゃん遺体 事件に巻き込まれたか 神奈川(25日)テレビ朝日

神奈川県三浦市の漁港で、赤ちゃんの遺体が浮いているのが見つかりました。警察は事件の可能性があるとみて調べています。
 警察によりますと、25日午前9時半ごろ、三浦市の三崎漁港で「赤ちゃんの遺体が海に浮かんでいる」と漁業関係者の男性から110番通報がありました。警察官が駆け付けたところ、漁港の岸壁近くで赤ちゃんの遺体が海に浮いているのが見つかりました。赤ちゃんは衣服は身に着けておらず、少なくとも死後数日は経っているとみられ、性別などについては分かっていないということです。警察は、赤ちゃんが事件に巻き込まれた可能性があるとみて身元の特定を急ぐとともに、死因などについて調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099351.html

| トラックバック (0)

【北朝鮮情勢】日本政府関係者「トランプ氏はいつもと違って緊迫した雰囲気だった」(25日)産経

北朝鮮が25日の朝鮮人民軍創建記念日にあわせて弾道ミサイル発射や核実験を強行する可能性が高まっている。日米、米中首脳は24日、相次いで電話会談。首相官邸も同日のメールマガジンで、国民に「身を守るためにとるべき行動」を確認するよう異例の発信を行った。国際社会の警戒網が強まる中、北朝鮮はレッドラインを越えるのか-。
 日本政府内の緊張が一気に高まったきっかけは、24日午前に安倍晋三首相が行ったトランプ米大統領との電話会談だった。
 「トランプ氏は今までと違って緊迫した雰囲気だった」
 電話会談に同席した政府関係者はこう語った。いつもなら家族やゴルフの話で会話を盛り上げるトランプ氏が、この種の話題を一切封印したからだ。ほかの関係者も電話会談の内容については固く口を閉ざした。
 外務省幹部は「ワイドショーのような状況ではない」と危機感をあおる報道に不快感をあらわにし、米軍による即座の北朝鮮攻撃に否定的な見方を示した。しかし、別の幹部からは、今後の朝鮮半島情勢次第では「極めて厳しい判断を迫られる」との声も挙がる。続きを読む

| トラックバック (0)

LINE、捜査協力1200回線超(25日)産経

無料通信アプリ運営のLINE(ライン)は24日、犯罪捜査の過程で平成28年7~12月に国内外の捜査機関から利用者情報の開示請求が1719件あり、事件への関与が疑われる人物や被害者の電話番号など計1268回線分の情報を提供したと発表した。
 同社が捜査協力件数を公表したのは初めて。これまで社内的にはまとめていたが、透明性の確保が「利用者の安心、安全にとって必要不可欠」だと判断したという。
 LINEによると、請求に応じたのは58%分の997件。請求1件に複数回線が含まれた例があり、開示した回線総数が多くなった。
 国内捜査機関からの要請が9割弱の1500件を占め、海外は台湾や韓国など計8カ国・地域だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170425/afr1704250005-n1.html

| トラックバック (0)

ライター残り火、死亡事故も 対策に「スライド式」有効(25日)朝日

 生活にかかわる事故の原因を調べる国の消費者安全調査委員会(委員長=宇賀克也・東大院教授)は24日、ライターの残り火による出火などの事故について情報収集した結果をまとめた。対策には、着火口が着火レバーでふさがれる「スライド式」のライターが有効だとした。
 消費者庁の事故情報データバンクによると、ライターの残り火があったとみられる事例は206件で、死亡事故も1件あった。着火装置の内部にたばこの葉やゴミがはさまり、着火レバーが元の位置に戻らないことが主な発生要因とされる。
 このうち、ライターの種類がわかる15件を調査委が分析すると、やすりと石をこすって着火する「やすり式」で8件、着火レバーを下に押し込んで点火する「押し込み式」で6件で、スライド式は1件にとどまっていた。
 調査委は、着火口を着火レバーでふさぐスライド式は異物が内部に入りにくく、残り火が発生しても着火レバーが着火口をふさいで火を消すとして、「スライド式が残り火対策として有効だ」とした。(末崎毅)
http://www.asahi.com/articles/ASK4S52P6K4SUTIL02T.html

| トラックバック (0)

東南アジア サーバー約9000台乗っ取られ犯罪に悪用(25日)NHK

東南アジア諸国で行政機関を含む、およそ9000台ものインターネットサーバーが何者かに乗っ取られ、世界のサイバー攻撃などの犯罪に悪用されていることが、ICPO=国際刑事警察機構などの大規模な調査でわかりました。日本を狙った犯罪にも使われていて、国境を越えたサイバー攻撃対策の難しさを改めて示しています。
 この調査はICPOが世界の情報セキュリティー企業や捜査当局と合同で、東南アジア諸国を対象に行いました。
 その結果、ベトナムやインドネシアなど8つの国のおよそ8800台のインターネットサーバーが何者かに乗っ取られ、金融機関などを狙ったさまざまなサイバー攻撃に悪用されていることがわかりました。
また、270近くのウェブサイトに「マルウェア」と呼ばれる不正なプログラムが仕込まれているのが見つかり、市役所や警察署といった行政機関のサイトが被害を受けているケースも確認されました。
 このうち、インドネシアのある自治体では、ウェブサイトにアクセスすると不審なページに転送され、「パソコンがウイルスに感染している」として、指定の番号に電話するよう指示するうその警告が日本語で表示される状態になっていました。
日本を標的にした詐欺サイトが、犯人の特定を避けるための迂回先として、この自治体のサイトを悪用していると見られます。
 今回の調査に参加した情報セキュリティー企業、「カスペルスキー」で日本の研究所の所長を務めるモルスナー・ミヒャエルさんは「東南アジア諸国は技術的に遅れているところがあり、日本に向けたサイバー攻撃の温床にもなっている。現地の人たちのセキュリティーの意識が低いことが問題だ」と対策の難しさを指摘しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010959951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| トラックバック (0)

電通3支社幹部、25日書類送検 違法残業疑い、厚労省捜査終結へ(25日)共同

広告大手、電通(東京)の違法残業事件で、地方でも労使協定(三六協定)で定めた上限を超える残業を社員にさせていた疑いが強まったとして、厚生労働省は25日、労働基準法違反の疑いで、法人としての同社と、中部(名古屋市)、関西(大阪市)、京都(京都市)の各支社の幹部数人を書類送検する。捜査関係者への取材で分かった。
 厚労省は既に、過労自殺した新入社員、高橋まつりさん=当時(24)=らに違法残業をさせていた疑いで、電通と当時の上司だった本社幹部を書類送検。高橋さんの労災申請をきっかけに発覚した違法残業事件の厚労省の捜査は終結する。
https://this.kiji.is/229285956116824073?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

新潟・上越の独居男性殺害容疑、知人の男女2人逮捕(25日)TBS

新潟県上越市で先月、1人暮らしの76歳の男性が殺害された事件で、捜査本部は25日未明、知人の男女を逮捕しました。
 逮捕されたのは、上越市の無職・市川和彦容疑者(50)と住居不定の無職・鹿住伸子容疑者(49)の2人です。2人は24日朝、捜査本部に任意同行を求められ、事情を聴かれていました。
 2人は先月21日、上越市の市営住宅で1人暮らしをしていた無職の中嶋惠一郎さん(76)を何度も殴るなどして殺害した疑いがもたれています。
 2人は容疑を否認していますが、捜査本部では知人である中嶋さんとトラブルを抱えていたとみて、犯行の動機などを詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3037603.html

| トラックバック (0)

東名高速に成人男性の遺体か、ひき逃げで捜査(25日)TBS

24日、神奈川県綾瀬市の東名高速道路で、高速道路上に成人男性とみられる遺体が見つかりました。警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、ひき逃げ事件として捜査しています。
 24日午後8時すぎ、神奈川県綾瀬市の東名高速道路・上り線綾瀬バス停付近で、「高速道路に人がいる」と通りかかった車の運転手から通報がありました。警察が駆けつけたところ、高速道路上で成人とみられる男性が倒れていて、既に死亡しているのが見つかりました。
 遺体には車に引きずられたとみられる痕があり、警察は身元の確認を急ぐとともに、ひき逃げ事件として捜査しています。また、別の運転手から「近くの橋から人が落ちたようだ」との通報もあり、警察が詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3037619.html

| トラックバック (0)

女子大学生がひき逃げされ意識不明の重体 栃木(25日)テレビ朝日

栃木県さくら市で、自転車に乗っていた19歳の女子大学生が車にはねられ、意識不明の重体です。車は逃走していて、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 24日午後7時20分ごろ、さくら市の交差点を自転車で横断していた大学2年の女子学生が後方から右折してきた乗用車にはねられました。女子学生は病院に搬送されましたが、頭を強く打っていて意識不明の重体です。警察によりますと、女子学生は大学から帰宅途中だったということです。はねた乗用車はそのまま西の方向に逃走していて、警察はひき逃げ事件として、現場付近の防犯カメラを調べるなどして行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099326.html

| トラックバック (0)

覚醒剤使用して50回以上運転 観光バス運転手を逮捕(25日)テレビ朝日

 覚醒剤を使用したとして、観光バスの運転手が逮捕されました。「これまで覚醒剤を使用して50回以上、運転した」と話しています。
 千葉県いすみ市にあるバス会社「三和交通」の運転手・藤間弘記容疑者(40)は今月12日夜、大阪府泉佐野市のホテルで覚醒剤を使用した疑いが持たれています。9日には千葉県で外国人観光客24人を乗せ、東京や京都などを巡る2泊3日のバスツアーの運転手を務めている間に滞在中のホテルで合わせて6回、覚醒剤を使用していたとみられます。警察に対し、「これまで覚醒剤を使用して50回以上、バスを運転した」と容疑を認め、「運転に集中できた」とも供述しています。藤間容疑者が勤務する三和交通はおととし、観光バスを整備不良の状態で社員に運転させた疑いなどで書類送検されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099324.html

| トラックバック (0)

« 2017年4月24日 | トップページ | 2017年4月26日 »