« 2017年4月23日 | トップページ | 2017年4月25日 »

2017年4月24日

2017年4月24日 (月)

【北朝鮮情勢】トランプ米大統領 安倍晋三首相に続き、習近平氏と電話会談 緊張回避求める (24日)産経

【ワシントン=黒瀬悦成、北京=藤本欣也】トランプ米大統領は23日夜(日本時間24日午前)、安倍晋三首相、中国の習近平国家主席とそれぞれ電話で会談した。いずれの会談でも、緊張が高まる北朝鮮情勢について意見を交わした。
 中国の公式報道によると、習氏は北朝鮮問題について、「国連安保理決議に違反する行為に断固反対する」と表明。一方で、関係各国が抑制を保ち、朝鮮半島をめぐる緊張の悪化を回避するよう求めた。
 トランプ政権は、北朝鮮が25日の朝鮮人民軍創建85年に合わせて核実験やミサイル発射などの挑発行為を強行する恐れがあるとみて警戒を強め、原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群を朝鮮半島付近の日本海に向かわせている。
 第1打撃群は23日、フィリピン海で海上自衛隊と共同訓練を開始しており、安倍首相との会談では、北朝鮮が挑発行動に踏み切った際の対応などを含め、今後の連携策を確認するとみられる。
 トランプ氏は26日、ホワイトハウスにティラーソン国務長官とマティス国防長官、コーツ国家情報長官、ダンフォード統合参謀本部議長を集め、上院議員らに対して北朝鮮情勢について説明する。
http://www.sankei.com/world/news/170424/wor1704240033-n1.html

| トラックバック (0)

「知らない人の声掛けにはご用心」子供と女性を見守るしゃべる自販機が登場 青森(24日)産経

 青森県警と飲料メーカーのダイドードリンコは24日、子どもや女性の防犯意識を高めようと、飲み物の購入時に「不審者に注意」などと音声で呼び掛ける「子供と女性を見守るおしゃべり自動販売機」2台を青森市内に設置した。
 県警などによると、交通安全や事故防止を呼び掛ける自販機は全国各地にあるが、防犯を目的としたメッセージを流す自販機は初めてという。
 市中心部の青森駅付近と繁華街の2カ所に設置。購入時だけでなく、昼夜を通じ30分ごとに「知らない人からの声掛けにはご用心を。すぐに逃げて助けを求めましょう」など3パターンの音声のうち、一つが自動的に流れる。
 県警生活安全企画課の若佐哲夫課長は「自販機が注意喚起する声を聞くことで、一件でも事件が減ってほしい」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170424/afr1704240017-n1.html

| トラックバック (0)

【福岡3.8億円強奪】「3.8億人組が3円奪う」偽ニュース出回る LINE NEWSの画像改変 LINE「法的措置を検討」(24日)産経

「3.8億人組が現金3円を奪う」--こんな偽ニュースが4月21~22日にかけてTwitterで拡散された。「LINE NEWS」が配信した実際のニュース画像を改変した画像が、Twitterで広がった形だ。
 LINEはこの画像について22日、「LINE NEWSが配信したものではない」と発表。このような行為には「法的措置を含めた厳格な対処を検討する」としている。
 LINE NEWSが20日の「夕刊」で配信した、「3人組が現金3.8億円奪う」という記事の見出し画像を、「3.8億人組が現金3円を奪う」に改変した画像が20日以降、Twitterに投稿され、万単位のRTを集めるなど注目を集めた。
 LINEは22日、LINE NEWSの公式Twitterで「一昨日から本日にかけ、LINE NEWSが配信を行ったニュースを、一部改変した画像が投稿され拡散されていますが、当該画像はLINE NEWSが実際に配信を行ったものではございません。同様の行為に対しては法的措置を含めた厳格な対処を検討します」と告知した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170424/afr1704240016-n1.html

| トラックバック (0)

「JKビジネス」元店長の男逮捕(24日)フジテレビ

高校2年の女子生徒に、性的なサービスをさせた疑いで、いわゆる「JKビジネス店」の店長だった男が、警視庁に逮捕された。
東京・歌舞伎町のJKビジネス店「俺のレンタルいもうと CUTE GIRL」の元店長・若宮一友容疑者(31)は、2016年11月、従業員だった高校2年の女子生徒に、ホテルで40代の男性客に対し、性的なサービスをさせた疑いが持たれている。
警視庁によると、店では、およそ60人の18歳未満の少女が働いていて、採用の面接の際、少女に「どこまでできるか」と質問し、性的なサービスでは、「客から3万円をとりなさい」などとアドバイスしていたという。
若宮容疑者は、「散歩しかやらせていない」と、容疑を否認している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00356258.html

| トラックバック (0)

不正アクセスで書類送検=女優やアイドル被害-福岡県警(24日)時事

クラウド型データ保管サービスに不正アクセスし、情報を盗み見たとして、福岡県警サイバー犯罪対策課は24日、不正アクセス禁止法違反容疑で福岡市博多区の無職の男(26)を書類送検した。「他人の私生活をのぞき見るのは楽しかった」と容疑を認めているという。
 同課によると、男はSNS(インターネット交流サイト)のIDや誕生日などから類推する手口で、女優の高畑充希さんやAKB48の島田晴香さんら約2000人のパスワードを解読。不正にログインし、保存された写真や動画を閲覧していたという。
 送検容疑は2016年5月20日~10月3日ごろ、米国と東京都内の会社が管理するクラウド型サーバーに、男女計15人のパスワードを入力し、32回にわたり不正アクセスした疑い。(2017/04/24-19:27)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042401113&g=soc

| トラックバック (0)

駐車場で歩行者はね死亡 76歳女性を処分保留で釈放(24日)NHK

3日前、埼玉県入間市のショッピングセンターの駐車場で、車を運転中にほかの車に追突し歩行者をはねて死亡させたとして逮捕された76歳の女性の運転手について、検察は処分保留のまま釈放しました。今後、任意で捜査を続けることにしています。
 今月21日の夜、埼玉県入間市の「イオン入間店」の駐車場で、乗用車が軽乗用車に追突したあと、歩行者の女性をはね、さらに駐車中の別の車2台に次々に衝突しました。
 この事故で歩行者の53歳の女性が死亡したほか、追突された車に乗っていた19歳の専門学校生の女性など合わせて4人がけがをし、警察は乗用車を運転していた76歳の女性の運転手を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。
 警察は、24日に身柄をさいたま地方検察庁川越支部に送ったあと、検察は夕方までに処分保留のまま釈放しました。警察によりますと「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と供述しているということで、今後、任意で捜査を続けることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

高齢女性2人自殺か、小田急線 柿生駅で飛び込み、川崎市(24日)共同

24日午後2時25分ごろ、川崎市麻生区の小田急小田原線柿生駅で、女性2人が新宿発新松田行き快速急行電車にはねられ死亡した。麻生署によると、いずれも高齢とみられ、手をつないでホームから線路に飛び込む姿が防犯カメラに写っていた。同署は自殺の可能性があるとみて調べる。
 署によると、2人は柿生駅の改札から構内に入り、うち1人はつえを突いていた。電車はこの駅を通過する予定で、2人はほぼ同時に線路へ飛び込んだ。現場に遺書は残されていなかった。
 小田原線は新百合ケ丘―町田間で約1時間半、運転を見合わせ、約2万4千人に影響した。
https://this.kiji.is/229189191364412925?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

「運転に集中できた」覚醒剤使用容疑でバス運転手逮捕(24日)TBS

覚醒剤を使用した疑いで千葉県のバス会社に勤める運転手の男が逮捕されました。男は「薬の効き目で運転に集中できた」などと供述しているということです。
 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された千葉県の三和交通の運転手・藤間弘記容疑者(40)は今月12日、大阪府泉佐野市内のホテルで覚醒剤を使用した疑いが持たれています。
 藤間容疑者はその翌日、観光バスの出発時間に現れず、不審に思ったホテルの従業員が部屋に行くと、ろれつが回らない様子の藤間容疑者を発見、警察の鑑定で覚醒剤の陽性反応が出たということです。藤間容疑者は「覚醒剤の効き目で集中でき、安全に運転できている自信があった」と容疑を認めているということです。
 藤間容疑者は逮捕前日まで千葉から大阪までの3泊4日のツアーで観光客を乗せて運転していましたが、その間、訪問先の東京で覚醒剤を買い、山梨と愛知のホテルで2回ずつ使用していたということです。
 「これまで50回以上、覚醒剤を使用して運転した」とも話していて、警察は入手ルートについても調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3037234.html

| トラックバック (0)

オイルで滑り7台次々転倒 練習中のライダー2人死亡(24日)テレビ朝日

 サーキットで練習走行していたバイクが次々に転倒し、男性2人が死亡しました。
 警察などによりますと、24日午前9時すぎ、岡山県美作市のサーキットで、練習走行していたバイク7台が次々に転倒しました。この事故で、岡山市の内田正人さん(38)と徳島県小松島市の今井伸也さん(42)が病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。このほか、男性5人が足の骨を折るなどのけがをしました。岡山国際サーキットによりますと、練習に参加していたバイク1台からオイルが漏れ、後続の7台がスリップして転倒したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099292.html

| トラックバック (0)

「金を庭に投げ込め」御用邸の“爆破”相次ぐ脅迫文(24日)テレビ朝日

すべての御用邸に爆破予告の脅迫文が相次いで届きました。
 18日、神奈川県の葉山御用邸に「金を指定の庭に投げ込め。金を払わないと爆弾を仕掛ける」と書かれた脅迫文が届きました。捜査関係者への取材で、その翌日には、静岡県の須崎御用邸と栃木県の那須御用邸にも同じような脅迫文が届いていたことが分かりました。消印はすべて千葉県柏市のもので、県内の皇室に関係のない施設にも相次いで送られていました。脅迫文はプリンターで印刷されていて、警察は差出人の特定を急いでいます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099286.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
小池都知事視察中の出来事
【治安うんちく】

2009_1228_22521931_2

F1012766

 また、起きてしまった。24日午後2時ごろ、東京都台東区上野の路上で、取引を終えて銀行に戻る途中の40代の男性行員が、男に後ろから蹴り倒され馬乗りになって鉄製の鈍器で殴られた。男は男性が持っていたビジネスバッグを奪って逃走したが幸いバッグには帳簿などが入っていたものの現金はなかった。
 なんとこの時、東京都の小池百合子知事が警視庁の通信指令本部を視察中だった。
 都内で強盗が相次いでいる。23日夜には東京・板橋区の路上でアルバイト店員の男性が3人組の男らに襲われ、現金およそ3万円を奪われ、21日には東京・銀座の路上で、自営業の男性が現金4000万円が入ったバッグを奪われている。強盗は減少傾向にあるのだが…
 警察庁によると今年3月現在の認知件数は432件で前年より163件の減少。ここ5年間連続で減少している。
 ランキングでは東京が75件、大阪が66件、神奈川が42件、兵庫が29件、千葉が28件と続いた。
 新潟が昨年は発生はなかったが今年は5件発生してしまった。また他和歌山は7件増えて9件になった。
 これに対して東京が31件も減らしたほか大阪が−21件、埼玉、神奈川が−15件、兵庫が−10件の順。
 都内の発生に加えて、福岡市・天神で発生した約3億8400万円の強盗致傷事件があり、解決に至っていないこともあって体感治安は次のようにする。
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

| トラックバック (0)

視察中に強盗事件も…小池都知事が警視庁本部へ(24日)テレビ朝日

東京都の小池知事が警視庁本部と交番を視察しました。
 小池都知事は24日午後2時ごろ、警視庁本部に到着し、110番の通報を受ける通信指令本部などを視察しました。その時間には上野で強盗事件が起きていたこともあり、通報を受けて現場に指示を送る説明を受けました。その後、港区の交番では、女性の警察署長や交番勤務の警察官から女性が働いている環境などについて報告を受けたということです。
 小池百合子都知事:「(鑑識課では)似顔絵をもらった。非常に似ておりまして、ちょっときれいに描きすぎじゃないかな」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099285.html

| トラックバック (0)

後から襲撃…上野で男が銀行員のバッグ奪い逃走(24日)テレビ朝日

今度は東京・上野で路上強盗が起きました。襲われたのは銀行員の男性で、持っていたバッグを奪われました。
 24日午後2時ごろ、台東区上野にある松坂屋近くの路上で、取引を終えて銀行に戻る途中だった40代の男性行員が後ろからいきなり男にひざで蹴られました。男は男性に馬乗りになり、鉄製の鈍器で殴り付けた後、ビジネスバッグを奪って逃げました。警視庁によりますと、バッグには帳簿などが入っていましたが、現金はありませんでした。男性は頭を打撲するけがをしています。逃げた男は身長170センチから180センチほど、黒のニット帽をかぶり、白色のジャンパーを着ていて、東京メトロの仲御徒町駅に入っていったということです。警視庁が強盗傷害事件として男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099283.html

| トラックバック (0)

ビニールハウスに忍び込みアスパラガス304本刈り取り 窃盗容疑で女逮捕 (24日)産経

23日未明、栃木県足利市稲岡町のビニールハウスに女が忍び込み、アスパラガスを袋に詰めて出てきたところを警戒中の足利署員が職務質問。盗みを認めたため同署は窃盗の現行犯で、佐野市石塚町、自称福祉施設勤務の女(64)を逮捕した。逮捕容疑は同日午前1時45分ごろ~2時15分ごろ、ビニールハウスから収穫前のアスパラガス304本を刈り取って盗んだ疑い。今月、別の棟で盗難があったとして被害届が出ており、同署が付近を警戒していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170424/afr1704240005-n1.html

| トラックバック (0)

「ガムついてる」 京王バス運転手、女児の体触った疑い(24日)朝日

道を尋ねるふりなどをして女児の体を触ったとして、警視庁は24日、京王バスの運転手、鎌田祐一容疑者(39)=東京都多摩市和田=を強制わいせつ容疑で逮捕し、発表した。容疑を認め、「20件以上やった」と話しているという。
 捜査1課によると、鎌田容疑者は昨年6月1日午後3時ごろ、東京都八王子市の路上で、当時小学5年生だった女児に「ここって何市?」などと話しかけ、服の中に手を入れて体を触った疑いがある。鎌田容疑者は女児のズボンに自分でガムをつけた上で「ガムがついている」などと言い、ガムを取るふりをして女児の体を触っていたという。
 同課によると、多摩地区では2006年以降、ガムをつけたり、道を尋ねるふりをしたりして小学生の女児らの体を触る被害が26件あり、関連を調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASK4S3SR6K4SUTIL011.html

| トラックバック (0)

ナンバープレート、逃走中付け替えか…福岡強盗(24日)読売

 福岡市・天神で約3億8400万円が奪われた強盗致傷事件で、犯行に使われた車に付いていた盗難ナンバープレートは、同市博多区の男性が車両登録した車のものだったことが分かった。
 男性は盗難に気づいておらず、被害届は出ていなかった。逃走中、さらに別のナンバーに付け替えられた可能性もあり、福岡県警は犯行グループが周到な準備をしていたとみている。
 捜査関係者によると、東京の貴金属店に勤める会社員男性から現金を奪った男らは白いワゴン車で逃走した。県警は、防犯カメラの映像からナンバーを割り出し、該当車両と所有者の男性を特定。男性宅へ行き、駐車している車を確認したところ、逃走車とは別の車で、ナンバーが盗まれていた。男性は事件当日、警察官の訪問を受けるまで盗難に気付いていなかった。(ここまで335文字 / 残り295文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170424-OYT1T50054.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

障害女性に暴行容疑で逮捕 千葉の男、警視庁(24日)共同

障害のある40代女性を暴行したとして、警視庁捜査1課は24日、強姦容疑で千葉県松戸市常盤平、河東将浩容疑者(69)を逮捕した。河東容疑者は女性が通っていた福祉作業所の送迎バス運転手をしていた際に顔見知りになった。
 逮捕容疑は2月25日、都内のマンションの一室で、背後から体を触るなどした後、暴行した疑い。
 捜査1課によると、河東容疑者は行為を認めた上で「暴行はしていない」と容疑を否認している。
 河東容疑者は現在、都内の特別支援学校でスクールバスの添乗員をしている。
https://this.kiji.is/229073809817075718?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】あなたの街を「特殊詐欺専門」のバイク業者が疾走している それでも摘発が追いつかない現実!(24日)産経

ファクスやメールでは送れない重要書類を素早く届けるバイク便。この利便性を逆手に取り、特殊詐欺の「受け子」として悪用されるケースが急増している。平成28年に受け子にバイク便が使われたケースは警視庁管内だけで前年比3倍に増加。特殊詐欺を専門に請け負う「専門業者」も登場した。摘発はまったく追いついておらず、警察当局は悪質業者の締め出しに規制当局との連携強化も検討している。(10日にアップされた記事を再掲載しています)

一昨年の3倍に急増 特殊詐欺の「ツール」に

 都内のマンション一室。バイク便業者の事務所に踏み込んだ警視庁捜査2課の捜査員らを迎えたのは、ドアスコープに隠された防犯カメラだった。捜査関係者は「特殊詐欺のアジトのような厳戒態勢だった」と振り返る。配送伝票などはすべてシュレッダーにかけられており、証拠隠滅も徹底されていた。 この業者は28年3月に関東運輸局にバイク便業者の届け出をして以降、少なくとも30件、計約8千万円の特殊詐欺事件で受け子に使われたとみられる。
 捜査2課は特殊詐欺での利用が確認されるたび、業者に対して再三警告。この業者はホームページにも「現金や有価証券などの配達はお断りしております」と記載していたが、捜査2課は警告後も被害金の運搬を続けていたとみて、特殊詐欺の共犯として詐欺容疑で経営者らを逮捕した。
 警視庁によると、28年に確認された都内の特殊詐欺被害件数は全国の約1割の2032件で、被害者から現金を直接受け取る被害は72%に当たる1459件。このうち、受け子にバイク便が使われたのは242回と、27年の83回の3倍近くに増えた。
続きを読む

| トラックバック (0)

マンションで高齢男女死亡、心中か 埼玉・川越市(24日)産経

23日午後3時半ごろ、埼玉県川越市通町のマンション一室で、住人の無職男性(85)が首をつって死んでいるのを訪ねて来た次女(53)が見つけ、110番通報した。男性と同居していた80代とみられる女性もいすに座った状態で死亡していた。
 室内に争った形跡がないことなどから、県警川越署は、心中の可能性があるとみて死因や詳しい状況を調べている。
 川越署によると、男性は女性と2人暮らし。女性に目立った外傷はなかった。次女は、21日午前に男性の携帯電話からメールがあったのを最後に連絡が取れなくなったことから、マンションを訪れた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170423/afr1704230016-n1.html

| トラックバック (0)

マンションに男性と女児の遺体 通報で警官発見 兵庫(24日)朝日

23日午後9時40分ごろ、兵庫県伊丹市北本町1丁目のマンションの一室で、中年男性と女児が死亡しているのを同県警の警察官が見つけた。男性はネクタイで首をつっており、女児はその下にうつぶせの状態で倒れていた。県警が身元の確認を進めている。
 伊丹署によると、同日午後7時半ごろ、この部屋に住む男性の元妻から「元夫と連絡が取れない。家も施錠されている」と電話があり、署員がベランダからガラスを割って部屋に入り、遺体を見つけたという。室内では40代くらいの男性が健康器具にネクタイで首をつった状態で、5歳くらいの女児の首にもネクタイがかかっていたという。2人の遺体に目立った外傷はなく、遺書は見つかっていないという。
http://www.asahi.com/articles/ASK4S05KPK4RPTIL00C.html

| トラックバック (0)

アダルトサイト対処相談で詐欺急増…検索を悪用(24日)読売

ダルトサイトの架空請求の解決をうたう探偵業者によるトラブルが急増していることを受け、京都府警は22日、対策などを学ぶ講座を京都市上京区の府警本部で開き、約30人が参加した。
 府警は今月10日、東京の探偵業の代表者ら3人を、アダルトサイトに関する相談をしてきた男性から金をだまし取ったとする詐欺容疑で逮捕。業者は、インターネットの「検索連動型広告」を悪用し、「消費生活センター」などと検索すると業者のサイトが広告として表示されるようにしていた。
 講座では、府警サイバー犯罪対策課の吉岡竜之介警部補が、4月に京都府内の高校生232人を対象に実施したアンケートについて紹介。架空請求の対処法として11%が「ネットで検索する」と回答し、うち54%が検索結果の上位5サイトを閲覧すると回答したという。吉岡警部補は、探偵業者や司法書士が公的機関に似せたサイトを開設し、検索で上位に表示されるようにしているとした上で、「サイトをしっかり確認し、料金を請求されても支払わないでほしい」と呼びかけた。
 参加した長岡京市の無職男性(65)は「ネットの恐ろしさを改めて感じた。今日学んだことを地元でも伝えていきたい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170423-OYT1T50020.html

| トラックバック (0)

キャッシュカードの被害相次ぐ(24日)NHK

清水町の78歳の女性が22日、警察官を名乗る男に金融機関のキャッシュカード3枚をだまし取られる被害にあい警察では県内で、現金ではなくキャッシュカードをだまし取られる被害が急増しているとして注意を呼びかけています。
警察によりますと22日夕方、清水町の78歳の女性の自宅に警察官を名乗る男から電話がありました。
この電話で、女性は男から「あなたの口座から東京で10万円おろされている」とか「近くに行っている者にカードを渡してください」などと言われたということです。
その結果、女性は電話で暗証番号を伝えたうえで、直後に訪ねてきたスーツ姿の男に金融機関のキャッシュカードあわせて3枚を手渡しました。
警察によりますと、警察官や郵便局員、銀行協会などを名乗る人物にキャッシュカードをだまし取られる被害はことし、県内で相次いでいて17日にも静岡市駿河区の64歳の女性が1枚、だまし取られる被害にあったばかりでした。
被害件数は20件以上にのぼりすでに去年1年間の18件を上回っているということで、警察では、「警察や郵便局などがキャッシュカードを取りに行くことはないので、絶対に渡さないでほしい」と注意を呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035795411.html

| トラックバック (0)

元受刑者就職、支援道半ば 国の橋渡し機関、昨秋開所 5カ月で内定者13人のみ(24日)西日本

げる法務省の機関「コレワーク」が、九州など地方都市へのPR行脚を続けている。再犯防止策の目玉の一つとして昨秋に開所したが、5カ月で内定者は13人。無職者の再犯率は有職者の4倍とされており、建設や福祉など、人材不足が深刻な業界団体に呼び掛け、一人でも多くの再起を支えたい考えだ。
 「再犯防止には仕事が必要。社会の理解を広げるためにも協力してもらえませんか」。3月末、福岡市役所。コレワーク西日本(大阪)の矯正専門職、都坂圭吾さんが中小企業の支援を担当する市職員に強調した。福岡県久留米市、長崎市、大分市、熊本市も訪問し、商工会議所や社会福祉協議会などに「売り込み」を続けている。
 コレワークは昨年11月、大阪市とさいたま市に発足した。出所を半年後に控えた約6千人(今年2月末現在)を専用データベースに登録。資格、職歴、出所後の居住地などを一元管理し、事業主が求める人材がどこの刑務所に服役しているか情報提供する。
 元受刑者の採用を巡っては、事業主はこれまで、ハローワークを通じて刑務所に専用の求人票を出していたが、条件に見合う人材がどこにいるのか教えてもらえなかった。最寄りの刑務所などに求人票を出し、条件を満たす受刑者がいたとしても、出所後に他県に戻るケースもあるためミスマッチが生じていた。
 東西のコレワークが2月末までに事業主に提供した情報は200件超に上るが、内定につながったのはごく一部にとどまる。元受刑者への不安感から、採用をためらうケースも少なくないという。都坂さんは「成功事例を地道に積み重ね、出所者を雇用する抵抗感をなくしていきたい」と話している。=2017/04/24付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/323694

| トラックバック (0)

沖縄・与那国駐屯地が1年 警戒監視の重要性強調(24日)共同

防衛省が中国の海洋進出をにらんだ南西諸島の防衛力強化の一環として、沖縄県・与那国島(与那国町)に陸上自衛隊駐屯地と沿岸監視隊を創設して1年となり、記念式典が23日、同駐屯地で開かれた。小林鷹之政務官は「警戒監視が、わが国の情報の優越を確保し、各種事態の発生を抑止することに大きく寄与している」と述べ、中国を念頭に南西地域での活動の重要性を強調した。
 北に約150キロの尖閣諸島周辺では、領有権を主張する中国当局の船が領海侵入を繰り返し、緊張状態が続く。昨年3月に開設された与那国駐屯地では約160人が任務に当たり沿岸監視隊がレーダーで航空機や船舶の動きを監視。
https://this.kiji.is/228800003200499719?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

強奪前日は2人で引き出し、福岡 手薄な日狙われたか(24日)共同

福岡市中央区のみずほ銀行福岡支店で引き出されたばかりの現金約3億8千万円が男らに強奪された事件で、被害者の男性会社員が事件前日、2人で同支店を訪れ多額の現金を引き出していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。事件当日は1人で来店しており、福岡県警は男らが犯行の容易な日を選んで決行したとみて調べている。
 捜査関係者によると、男性は東京都内の貴金属販売会社に勤務。金塊を買い付けるため18日に福岡に入り、19日は2人で同支店を訪れた。
https://this.kiji.is/228982583393845253?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

東京・板橋区で男性が3人組に襲われ現金奪われる(24日)TBS

23日午後9時半すぎ、東京・板橋区の路上でアルバイト店員の男性が3人組の男らに傘などで襲われ、現金およそ3万円を奪われました。
 23日午後9時半すぎ、板橋区・南町の路上でアルバイト店員の男性(37)が帰宅していたところ、後ろから3人の男らに「胸倉を掴んだだろう」などと因縁をつけられたうえ、傘などで顔面を殴られました。
 3人はさらに男性に馬乗りになって暴行を加え、現金およそ2万9000円とスマートフォンなどを奪って逃走しました。男性は肋骨を折るなど、全治4週間の重傷です。
 逃げた3人は、2人が身長180センチくらい、1人は170センチほどだということで、警視庁は強盗傷害事件として行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3036813.html

| トラックバック (0)

不正送金「ネット潜入捜査」 わざとウイルス感染、犯人監視(24日)日経

被害が相次ぐインターネットバンキングの不正送金。警視庁が犯人のネットワークに対する「潜入捜査」を進めている。同庁のパソコン端末を紛れ込ませて監視を続け、利用者がIDやパスワードを盗み取られる前に警告を発する。犯行グループの実態解明にもつながる可能性があるという。
 不正送金の手口はまず、多数の端末を遠隔操作ウイルスに感染させ「ボットネット」と呼ばれる攻撃用のネットワークを構築する。犯人はボットネッ… http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08HC1_T20C17A4CC1000/


| トラックバック (0)

« 2017年4月23日 | トップページ | 2017年4月25日 »