« 2017年4月22日 | トップページ | 2017年4月24日 »

2017年4月23日

2017年4月23日 (日)

「多くが泣き寝入り…」てるみくらぶ被害者の会発足 30人超が参加の意向、法的手続きも検討(23日)産経

経営破綻した格安旅行会社「てるみくらぶ」(東京)に旅行を申し込み、代金を支払った人たちが23日、「てるみくらぶ被害者の会」を結成し、都内で記者会見した。今後、被害回復に向けた法的手続きや、破綻に至る経緯の調査ができるか検討を進めるという。
 アドバイザーとして出席した中川素充弁護士は「破綻直前に現金一括での支払いを呼びかけていたことは問題となる可能性が高い。集めたお金がどこに流れているかがポイントになる」と説明した。
 会見に参加した都内在住の会社員の男性(29)は、8月にハワイでの結婚式を計画し、自身の家族や友人計12人で1月に約150万円の旅行代金を支払ったと明かし「多くの人が泣き寝入りしている状況をなんとかしなくてはならないと思い参加した」と話した。
 会によると、現時点で32人が参加の意向を示しており、この日は15人が集まった。
http://www.sankei.com/life/news/170423/lif1704230028-n1.html

| トラックバック (0)

留置室で首つり、男性死亡 福岡、酒気帯び運転容疑者(23日)朝日

福岡県警は23日、朝倉署に留置していた酒気帯び運転の容疑者の男性が首をつり、死亡したと発表した。自殺を図ったとみている。
 署によると、死亡したのは同県朝倉市のアルバイト作業員の男性(64)。23日午前3時50分ごろ、同市菩提寺の県道で、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで県警交通機動隊に現行犯逮捕され、同6時10分ごろから署の留置施設の居室に1人で入っていた。
 同8時ごろ、見回りの署員が首をつった状態の男性を発見。居室と廊下を隔てる金網に、備品の枕カバーの一部を裂いて結びつけ、首をかけていたという。搬送先の同市内の病院で約1時間半後に死亡が確認された。24日に司法解剖して死因を調べる。
 署は留置施設を1時間に4回、見回っている。発見の約20分前には男性の要望で水を飲ませており、その時は居室内に変化はなかったという。緒方孝晴副署長は取材に「亡くなられた方に対してご冥福をお祈りいたします。原因などについては調査中です」とコメントした。
http://www.asahi.com/articles/ASK4R5HBYK4RTIPE01L.html

| トラックバック (0)

落石と衝突か、車が崖下転落…18歳の4人死傷(23日)読売

22日午後9時40分頃、埼玉県秩父市浦山の県道で、18歳の少年4人が乗った軽乗用車が道路右側のガードフェンスを突き破って高さ約15メートルの崖から転落し、運転していた同県横瀬町、無職柏木

海渡

かいと

さんが胸を強く打って死亡、同乗の大学生ら3人が重軽傷を負った。
 秩父署によると、現場は片側1車線の直線道路。助手席にいた大学生が「走行中、衝撃を受けたと思ったら運転席側のエアバッグが開き、前が見えなくなった」と話しており、現場付近の路上に高さ約20センチ、幅約50センチの石が落ちていた。同署では、道路左側にある山側の斜面から路上に落ちていた石に車がぶつかったとみて調べている。
 4人は同じ中学の卒業生。この日は、荒川水系の浦山ダム近くの山道をドライブしていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170423-OYT1T50058.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

現金強奪事件 被害者は前日も多額の現金引き出し(23日)NHK

福岡市で現金3億8000万円余りが奪われた事件で、被害者の男性が前の日も金塊を買い付けるため、同じように市内の銀行から多額の現金を引き出していたことが、捜査関係者への取材でわかりました。その日は2人で現金を運んでいたということで、警察は当日1人で運ぶところが狙われた可能性があると見て調べています。
 今月20日、福岡市中央区天神の駐車場で、東京の貴金属販売会社の社員の男性が、金塊を購入するため銀行から引き出したばかりの現金3億8000万円余りをスーツケースごと奪われ、警察は強盗傷害事件として捜査しています。
 捜査関係者によりますと、これまでの調べで、男性は事件の前日の19日も金塊を買い付けるため、同じように市内の銀行から多額の現金を引き出していたということです。その日は2人で現金を運んでいたということです。
 警察は犯人らが何らかの方法で、取引に関する情報を入手し、男性が1人で現金を運ぶところを狙った可能性があると見て調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170423/k10010958651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

47年間無免許運転「試験落ち続け」 男逮捕(23日)共同

兵庫県警西宮署は23日、無免許運転の疑いで、西宮市の大工の男(67)を現行犯逮捕した。同署によると、男は「47年前に更新し忘れて以来、免許証を持っていない」と供述しており、同署は男が約半世紀にわたって無免許運転を続けていたとみて調べている。
 逮捕容疑は同日午前11時前、同市山口町名来1の市道で、軽トラックを無免許で運転した疑い。同署によると、男は「免許は1970年に更新し忘れて失効した。その後、何度か試験を受けたが、不合格だった」などと話している。
 シートベルトを締めずに運転する男を同署員が見つけ、発覚した。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201704/0010123125.shtml

| トラックバック (0)

ドクターヘリも…乗用車と軽乗用車が衝突 4人死傷(23日)テレビ朝日

愛媛県今治市の国道で乗用車と軽乗用車が衝突し、4人が死傷しました。
 23日午後2時半ごろ、今治市の国道で乗用車と軽乗用車が衝突する事故があり、県のドクターヘリが出動して救助にあたりました。この事故で、軽乗用車に乗っていた男女3人のうち女性1人が死亡し、男性1人が意識不明の重体になったほか、男性1人が重傷だということです。また、乗用車を運転していた男性も重傷です。警察が詳しい事故の原因を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099246.html

| トラックバック (0)

振り込め詐欺撲滅、世田谷区でイベント(23日)TBS

 振り込め詐欺の被害が後を絶ちません。東京・世田谷区では、警視庁が注意を呼びかけるイベントが行われました。
 22日、世田谷区代田の小学校で高齢者などおよそ250人が参加し、振り込め詐欺の撲滅を訴えるイベントが行われました。
 イベントでは、実際に世田谷区内で起きた詐欺被害のやりとりを再現した寸劇が披露され、犯人役から指示を受けた被害者が現金を振り込もうとしたところ、通りがかった女性が不審に思い、被害者に思いとどまるよう説得するなどしました。
 東京・世田谷区では、詐欺被害の認知件数が去年に比べ増加していることから、警視庁は無人のATMに注意を呼びかけるポスターを貼るなどして、被害の拡大を防ぎたいとしています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3036464.html

| トラックバック (0)

男性を泥酔させ現金盗んだ容疑、中国籍の女ら逮捕(23日)TBS

泥酔させた男性のキャッシュカードでATMから現金20万円を引き出して盗んだとして、中国籍の女ら2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは中国籍の呉炎英容疑者(49)ら2人で、先月、東京・台東区のコンビニエンスストアのATMで会社員の男性(58)のキャッシュカードを使い口座から現金20万円を引き出し、盗んだ疑いが持たれています。
 呉容疑者らは飲食店で男性に酒を飲ませて泥酔させたうえ、飲食代を支払わせるためATMに連れて行き、犯行に及んだということです。 取り調べに対し、呉容疑者は黙秘しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3036632.html

| トラックバック (0)

拉致家族会結成20年「年内に帰国を」 体調不良で集会欠席も(23日)日経

結成から20年を迎えた北朝鮮による拉致被害者家族会などが23日、被害者の早期救出を求める国民大集会を東京都内で開いた。与野党の国会議員や支援者らが参加。家族らは「もう待てない。年内に全員帰国を」と悲痛な胸の内を訴えた。我が子やきょうだいとの再会がかなわぬまま年を重ね、70~80代のメンバーも多い。
 「北朝鮮を巡る状況がどうなっても、被害者の帰国にどう直結させるかが重要だ」。田口八重子さん(失踪当時22)の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(78)は集会で訴えた。
 家族会は集会に先立って安倍晋三首相らと面談。安倍首相は「拉致は最重要課題。私が司令塔となり、国際社会と連携して早期に解決する」とあいさつしたが、メンバーの表情は険しい。
 政府が認定した拉致被害者17人のうち、帰国したのはわずか5人。未帰国の被害者の親で健在なのは横田めぐみさん(同13)と有本恵子さん(同23)の両親と、増元るみ子さん(同24)の母、信子さん(89)だけだ。
 「修一が帰ってくるんだよ。頑張って」。2014年8月、鹿児島県鹿屋市の特別養護老人ホーム。1978年に拉致された市川修一さん(同23)の兄、健一さん(72)は脈拍が弱くなっていく父・平さん(当時99)に声をかけ続けた。
 無口な性格だった平さん。普段は修一さんの話題を出すことは少なかったが、北朝鮮で修一さんの目撃情報があったと告げると「そうか。生きてたか」と笑ったという。
 母のトミさんも2008年に91歳で亡くなった。進展の見えない拉致問題に「もう生きてさえいればどこにいてもいい」とこぼすこともあったトミさん。健一さんは「両親には『再会させてあげられずごめん』という思い」と声を絞りだす。
 結成から20年、拉致から約40年となったメンバーの焦りと疲労の色は濃い。めぐみさんの父、滋さん(84)ら複数の家族が体調不良などを理由に集会を欠席。高齢などで東京での活動に参加できなくなった地方のメンバーもいる。
 めぐみさんの母、早紀江さん(81)は集会で「何もできなかった40年は国家の恥。これ以上、恥をさらさないで」と強調。飯塚代表は「私たちの家族は自由を奪われ、監禁されている。今この瞬間もじっと耐えているはずだ」と一日も早い救出を願った。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23H08_T20C17A4CR8000/

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
ナンバーを公表せよ
【治安うんちく】

2009_1228_22521931

F1012720

 福岡市天神の銀行前駐車場で約3億8400万円が強奪された事件の雲行きが怪しくなってきた。とは言っても報道を見ているかぎりで捜査の内容が分からないので、あくまでも「うんちく」である。
 この事件の一部報道では福岡空港で7億3000万円を税関に申告せずに国外に持ち出そうとした韓国人が逮捕された。その報道の一部は―
 ★3.8億円強奪の事情知る? 大金持った韓国籍の男ら、福岡空港で確保
 ★銀行3億8000円強奪 福岡市天神 韓国人の男ら聴取
 ★福岡3.8億円強奪事件、被害者の職業は?韓国人の容疑者を確保? |

 捜査途中だがニュアンス的には強奪事件に関係が濃いように思われた。しかし、その後の続報で、韓国人が所持していた現金7億円からは被害者の指紋が検出されなかったうえ、別の銀行の帯封だったという。そして
 ★【福岡3・8億円強奪・動画】「強奪事件とは無関係」、聴取韓国人の勤務先 ...
 さらに逃走した車両は空港周辺の防犯カメラには映っておらず、全く別の場所のカメラの映像が確認されている。これで、韓国人の関与は極めて薄くなった。
 しかも、その車両のナンバープレートは盗まれたものだったが、警察への届けは出ていなかったのだとう。
 問題は犯行に使用された車はまだ発見されていないことだ。これまで犯罪に使用されその後に遺留された車内からは土とかタバコの吸い殻とか、髪の毛とか粉塵や指紋などが犯人特定に結びついたこと例は多い。だから犯行車両の押収が喫緊の課題だ。
 車両ナンバーを公表して国民から情報を貰うことは如何なものか。
 公表に勇気がいることは理解できる。しかし、1日も早く捜さないと犯人は車を廃棄し、ナンバープレートを処分してしまえば、捜査は困難になる。犯罪に使われた盗難ナンバーとなれば理由はつく。
 被害者側の特殊な事情、その周辺捜査。ナンバープレート盗難の捜査、押収車両にカーナビがあれば走行経路も分かる。点と点を繋いで線にし、これらの線と線がクロスすれば到達が可能だ。

【事件】 23日夜、東京・板橋区の路上でアルバイト店員の男性が3人組の男らに襲われ、現金およそ3万円を奪われた。21日には東京・銀座の路上で、自営業の男性が現金4000万円が入ったバッグを奪われるなど都内で強盗事件が相次いでいる。よって

 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

| トラックバック (0)

百貨店名乗り“詐欺未遂”都内で急増「新たな手口」(23日)テレビ朝日

百貨店の社員を名乗り、女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして29歳の男が逮捕されました。
 無職の鈴木雄也容疑者(29)は21日、東京・葛飾区に住む78歳の女性から百貨店の社員を装ってキャッシュカードをだまし取ろうとした疑いで現行犯逮捕されました。警視庁によりますと、女性の自宅に百貨店の社員を名乗る男から「あなた名義のキャッシュカードが使われた。安全措置をするので、カードを取りに伺います」などと電話があったということです。不審に思った女性が110番通報し、警察官が自宅を訪れた鈴木容疑者を逮捕しました。取り調べに対して、「(カードを)受け取るだけのアルバイトと思った」と容疑を否認しています。都内では同様の手口の詐欺事件が急増していて、警視庁が注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099231.html

| トラックバック (0)

【北朝鮮情勢】海自と米空母カール・ビンソンが共同訓練開始 対処能力向上、西太平洋で 北朝鮮の挑発けん制(23日)産経

米海軍は23日、朝鮮半島付近に向けて北上している米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊の共同訓練を西太平洋上で同日開始したと発表した。弾道ミサイル発射を繰り返し、6回目の核実験準備の動きも見せる北朝鮮に対し、日米で連携してけん制する考えだ。米海軍は「共同対処能力の向上が目的」と説明した。
 海自側は佐世保基地(長崎県)を出港した護衛艦「あしがら」「さみだれ」の2隻が参加。数日かけて、カール・ビンソンを中心とする空母打撃群とともに陣形を整える戦術運動の確認や、通信訓練などを行う。空母打撃群は訓練終了後、月内に朝鮮半島周辺に展開する見通しだ。
 25日の朝鮮人民軍創建85年といった節目に合わせて北朝鮮が挑発を強める恐れがあることから、日米間で訓練日程を調整していた。
 米海軍は8日、ハリス太平洋軍司令官がカール・ビンソンにシンガポールから北上するよう命じたと発表。トランプ大統領も「無敵艦隊を派遣した」と発言した。だが実際は直行せず、インド洋でオーストラリア軍と演習を行った後に北進した。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/170423/wor1704230022-n1.html

| トラックバック (0)

秋葉原駅で爆発物騒ぎ、一時駅閉鎖 芳香剤にリード線と乾電池(23日)産経

23日午前11時5分ごろ、東京都千代田区のJR秋葉原駅の駅員から「トイレに不審なものがある」と110番通報があった。警察官が駆けつけたところ、駅構内のトイレにリード線と乾電池が付いた芳香剤が置かれていた。爆発物の恐れがあるとして、機動隊の爆発物処理班などが出動して内部を調べたが、爆発物ではなかったことが判明した。
 警視庁万世橋署はいたずらの可能性があるとみて、トイレに出入りした人物を詳しく調べる。
 万世橋署によると、不審物は駅昭和通り口側の多目的トイレで掃除担当者が発見した。トイレ内の荷物を乗せるための棚の下に置かれていたという。
 警視庁は爆発物かどうか調べるため、昭和通り口を一時閉鎖。観光客らでにぎわう休日の秋葉原は騒然となった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170423/afr1704230011-n1.html

| トラックバック (0)

介抱頼むふりして小学女児の体触る 30~40代男、埼玉・春日部(23日)産経

22日午前9時半ごろ、埼玉県春日部市内の公共施設で、同市の小学校高学年の女児が男に多目的トイレに連れ込まれ、体を触られる被害があった。県警春日部署が強制わいせつ事件として捜査している。
 同署によると、男はけがの介抱を頼むふりをして女児に声をかけたという。男は30~40代くらいで、身長約170センチで小太り。黒色パーカーにジーパン姿。車で待っていた父親が女児の話を聞き、同署に通報した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170422/afr1704220024-n1.html

| トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】世界にネットワークか 中国人ニセ僧侶が跋扈している 東京では外国人観光客をターゲトに数珠やお札売りつけ(23日)産経

丸刈りに法衣を着こみ、繁華街の雑踏で寄付を募る謎の僧侶…。その正体は人の善意を食い物にする不届き者の外国人だった。警視庁が入管難民法違反(資格外活動)容疑で逮捕したのは中国籍の男(54)。外国人観光客に狙いを定め、二束三文で仕入れたお札や数珠を30倍以上の値段で売りつけていた。“ニセ僧侶”は世界中で確認されており、捜査当局は組織的関与があるとみて調べを進めている。
「寺の建立のため」 寄付金を募る謎の僧侶

 「ハロー」
 東京都千代田区のJR秋葉原駅前。今年2月、行き交う外国人観光客に声を掛ける男の姿を警視庁の捜査員は捉えていた。
 法衣のような衣装を身にまとい、頭を丸めたその姿は一見すると「僧侶」。
 足を止めた観光客に男はカードを示した。
 「ブッダのお寺の建立を手伝ってください。ブッダはあなたに平和と幸福、安心をもたらします」
 カードには仏像の写真とともに、英文でこんな文言が記されていた。男は観光客にノートへの記帳を求める。そこには複数の署名が記載され、その横には「1万円」「2万円」などと金額が羅列されていた。
 「寄付を募っているのだろう」-。外国人観光客が財布を取り出すと、男はすかさずカバンから取り出したプラスチック製の数珠とお札を手渡した。続きを読む

| トラックバック (0)

強姦容疑で自衛官逮捕=アパート侵入、福岡で発見-青森県警(23日)時事

アパートに侵入し女性を乱暴したとして、青森県警三沢署などは22日、強盗強姦(ごうかん)などの容疑で、航空自衛隊三沢基地所属の2等空尉、谷尚弓容疑者(28)を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、14日午後9時ごろから15日午前3時15分までの間、青森県内の30代女性のアパートに強盗目的で侵入し、「静かにしろ、金持ってるだろ」などと要求、手足を縛って乱暴した疑い。
 同署によると、女性は1人暮らしで、谷容疑者と面識はなかった。女性の証言などから谷容疑者を特定し行方を追っていたところ、福岡県内で空き部屋に侵入したとして19日に建造物侵入容疑で逮捕されていたことが分かった。
 三沢基地によると、谷容疑者は警備や輸送関連の統括を担当。事件当日の14日は通常勤務だったが、週明けの17日に出勤せず、行方を捜していた。http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042200516&g=soc

| トラックバック (0)

「学校に言わないでって言ったでしょ」 命絶った息子(23日)朝日

「同級生にからかわれ、先生に言っても直らない。学校に行きたくない」。2014年9月。仙台市内の中学1年の息子(当時12)が単身赴任中の父親(49)に泣きながら電話をかけてきた。「俺が学校に行って話すから」。父親は語りかけた。でも、最後の会話になってしまった。翌日、息子は自殺を図り、意識が戻らないまま1週間後に亡くなった。

 入学して間もない5月ごろから、息子は同級生らの悪口やからかいを苦に、登校や部活を嫌がるようになった。7月には「学校に行きたくない」と自室のドアを家具でふさぎ、学校を1週間ほど休んだ。母親(44)は学校に相談。生徒指導のための臨時学年集会が開かれた。登校を再開した息子は、同級生から「チクった」と言われた。合唱の練習では、歌に息子の名前と同じ歌詞が出てくるたびに笑われた。
 夏休み明けに母親が再び学校に相談すると、息子は怒った。「言わないでって言ったでしょ。言ったって何も変わらない」。その約2週間後に亡くなった。
 仙台市は有識者による専門委員会に調査を諮問。15年と16年の2度の答申では、いじめがあったことや自殺との関連を認めた。だが父親は、答申の中身を読んで驚いた。当時の認識を問われた担任は「いじめとは捉えていなかった。今でもそう思っている」と答えていた。「こんなに理解のない境遇にいたとは」。後悔がこみ上げ、夫婦で泣いた。
 「学校や部活が嫌なら行かなく…

 

残り:2123文字/全文:2717文字
http://www.asahi.com/articles/ASK4N4T86K4NUUPI00D.html

| トラックバック (0)

爆破予告・脅迫容疑で男を逮捕(23日)NHK

今月、徳島県牟岐町の60代の女性の家の庭に、爆発物が入っていると見せかけた箱を置いたうえで、女性に「ダイナマイトを仕掛けた」と電話をかけて脅したとして、近所に住む68歳の男が脅迫の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、徳島県牟岐町河内の無職、小山居敬容疑者(68)です。
警察によりますと、小山容疑者は、近所に住む60代の女性の家の裏庭に、爆発物が入っていると見せかけた紙袋に入った箱を置いたうえで、今月13日の午前、女性の携帯電話に電話をかけて「ダイナマイトを仕掛けた」と脅したとして、脅迫の疑いがもたれています。
箱のなかに危険物などは入っていませんでしたが、警察が確認するまで、周辺の住民に避難が呼びかけられるなどの騒ぎになりました。
警察のその後の調べで、事件のあと、所在がわからなくなった小山容疑者が関わっていた疑いが強まり、行方を捜査していたところ、22日、徳島県内の道路にいるところを警察官が見つけたということです。
警察の調べに対し、小山容疑者は「間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。
警察は、事件の経緯などを詳しく調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025826711.html

| トラックバック (0)

「医療費還付」200万円詐欺(23日)NHK

21日、宇都宮市の61歳の女性が県庁や金融機関の職員を装った男から「医療費の戻りがある」などとうその電話を受けてATMを操作し、およそ200万円をだましとられ、警察は詐欺事件として捜査しています。
 21日午前9時頃、宇都宮市内に住む61歳の女性の自宅に県庁や金融機関の職員を装った男から「医療費の戻りが2万9000円あります。きょう中にATMで手続きすれば間に合います」などと複数回うその電話がありました。
話を信じた女性は宇都宮市内のスーパーにあるATMを男の言う通りに操作し、およそ200万円を振り込みました。
22日になって不審に思った女性が金融機関に相談したところ、だましとられたことに気付き、警察に被害届を出したということです。
警察は詐欺事件として捜査するとともに「『還付金があります。ATMに行ってください』などの電話は全て詐欺です」と注意を呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1095827641.html

| トラックバック (0)

85歳の妻殺害の疑い 夫を逮捕(23日)NHK

今月5日、南相馬市の住宅で、80代の夫婦が血を流して倒れているのが見つかり、その後、妻が死亡した事件で、警察は、けがをして病院で手当を受けていた夫が、無理心中を図って妻を包丁で刺して殺害した疑いが強まったとして逮捕しました。
逮捕されたのは、南相馬市鹿島区の田代光容疑者(89)です。
田代容疑者は、今月5日の正午ごろ、自宅の寝室で妻の千枝さん(85)の腹部を包丁で刺して殺害した疑いがもたれています。
事件当日、同居する家族が外出先から帰宅したところ、夫婦がいずれも寝室のベッドの上に横たわって、腹部から血を流して倒れているのが見つかり、2人は病院に運ばれましたが、その後、千枝さんは死亡し、田代容疑者も病院に入院して手当を受けていました。
警察は22日、病院から退院した田代容疑者が、「妻を殺して自殺しようと無理心中をはかった」という趣旨を話し、容疑を認めたことから、殺人の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、夫婦は、息子や孫などと5人家族で、千枝さんは介護が必要な健康状態でしたが、ふだんは施設に入所していて、事件当日は一時的に帰宅していたということです。
警察は、田代容疑者が妻の殺害に至ったいきさつなどについて詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055829101.html

| トラックバック (0)

3億8000万円余強奪 7キロ以遠でも車が防犯カメラに 福岡(23日)NHK

福岡市で、貴金属販売会社の社員が現金3億8000万円余りを奪われた事件で、これまで犯行に使われたワゴン車は、現場からおよそ7キロ先まで逃走していたことが確認されていましたが、その後の調べで、さらに離れた場所を逃走している様子が防犯カメラなどに写っていることが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。警察は、範囲を広げて逃走のルートやワゴン車の行方を調べることにしています。
 今月20日の昼すぎ、福岡市中央区天神のみずほ銀行福岡支店前の駐車場で、東京の貴金属販売会社の男性社員が、引き出したばかりの現金3億8000万円余りをスーツケースごと2人組の男に奪われ、警察は強盗傷害事件として捜査しています。
 2人組は、別の車のナンバープレートがつけられた白いワゴン車を使って逃走していて、これまで周辺の防犯カメラなどで、現場からおよそ7キロ先まで逃走していることが確認されていました。
 警察のその後の調べで、このワゴン車がさらに離れた場所まで逃走している様子が防犯カメラなどに写っていたことが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。犯行に使われたワゴン車は現在も見つかってなく、警察は、捜査範囲を広げて逃走のルートやワゴン車の行方を調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170423/k10010958111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

札幌中央署 虚偽被害届で逮捕の男性釈放 虚偽告訴容疑で男2人逮捕(23日)共同

キャッシュカードを脅し取られたという虚偽の被害届を出したとして、札幌中央署は22日、虚偽告訴の疑いで、札幌市中央区宮の森3の10、無職森渓太(23)、同市西区西野4の7、無職椿拡士(つばきひろし)(22)の両容疑者を逮捕した。
 同署はこの被害届を基に7日、恐喝容疑で札幌市中央区の男性(46)を逮捕したものの虚偽と分かり、約20時間後に釈放した。
 森容疑者ら2人の逮捕容疑は3月29日、「男性にカードを脅し取られた」と虚偽の被害届を出した疑い。両容疑者は「男性との間に金銭トラブルがあり、男性を逮捕させて示談金を取ろうと思った」などと供述しているという。
全文閲覧は電子版会員限定です。ログインまたはお申し込みの上、ご利用ください。
電子版会員以外の方
電子版会員の方
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0392427.html

| トラックバック (0)

トラックが道路脇の建物に突っ込む 「書類落として拾おうと・・・」(23日)TBS

鹿児島市で22日昼前、トラックが道路わきの建物に突っ込み、運転していた男性と建物の中にいた男性がけがをしました。
 警察によりますと、22日午前11時すぎ、鹿児島市東谷山の県道で、トラックが道路わきにある2階建ての建物に突っ込みました。この事故で、トラックを運転していた58歳の男性と1階の会社事務所にいた65歳の男性がけがをしました。
 「バーンと爆発のような音がしたので外に出たら、トラックが入っていた。びっくりした」(同じ建物にいた男性)
 トラックを運転していた男性は「車内で書類を落として、拾おうとしていたら建物に突っ込んだ」と話しているということで、警察で事故の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3036079.html

| トラックバック (0)

韓国人の現金に被害者の指紋なし 福岡3.8億円強奪(23日)テレビ朝日

 福岡市で3億8000万円余りが奪われた事件で、同じ日に多額の現金を香港に持ち出そうとしたとして送検された韓国人の男ら4人から押収した現金からは、被害者の指紋が検出されていないことが分かりました。
 20日、福岡市の中心部で男性(29)が約3億8000万円の現金を奪われました。事件と同じ日に福岡空港から7億円以上の現金を無許可で香港へ持ち出そうとした韓国人の男4人が逮捕・送検され、警察が関連を調べていました。捜査関係者への取材で、4人から押収した現金から被害者の男性の指紋は検出されていないことが分かりました。また、現金の帯封は奪われた現金のものとは異なり、警察は2つの事件の現金は別のものとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099223.html

| トラックバック (0)

« 2017年4月22日 | トップページ | 2017年4月24日 »