« 2017年4月19日 | トップページ | 2017年4月21日 »

2017年4月20日

2017年4月20日 (木)

銀行前で3億8千万円強奪、福岡 空港に容疑者か、現金所持(20日)共同

20日午後0時25分ごろ、福岡市中央区天神1丁目のみずほ銀行福岡支店から引き出した現金3億8400万円を男らに奪われたと110番があった。男らは3人組で、男性会社員(29)=東京都足立区=が同支店前の向かい側の駐車場でスプレーのようなものを吹き掛けられて強奪された。県警は、市内の福岡空港で多額の現金を持った男らを発見した。容疑者の可能性があるとみて強盗致傷容疑で事情聴取を始めた。
 県警によると、被害男性は顔やのどに軽傷。3人以外にも関わっていた人物がいる可能性もあるとみて調べる。
 被害男性は、現金を引き出した理由は「取引のため」と説明しているという。
https://this.kiji.is/227657097721593862?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

若い女性の体内に注入、中毒死さす…53歳男に懲役16年「承諾なく注入、尊厳を…」(20日)産経

松山市で平成23(2011)年8月、出会い系サイトで知り合った女性=当時(21)=の肛門にアルコールを含む液体を注入し急性中毒死させたとして、傷害致死罪などに問われた住所不定、無職、入交龍太郎被告(53)の裁判員裁判で、松山地裁は20日までに、懲役16年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。
 日野浩一郎裁判長は判決理由で中毒死事件について「一連の行動は、被害者の人としての尊厳を極めて軽視したものだ」と指摘。弁護側は注入の承諾の有無や、行為と死亡との因果関係などを争ったが「被害者が注入行為に同意していないことに疑いはなく、死因を急性アルコール中毒の可能性が高いとした医師の説明に不合理な点はない」と退けた。
 判決によると、平成23年8月10日未明、松山市内の女性宅で、注射器を使ってアルコールを含む液体を女性の体内に注入し、中毒死させた。
http://www.sankei.com/west/news/170420/wst1704200040-n1.html

| トラックバック (0)

森友学園前理事長らを詐欺容疑で告発へ(20日)NHK

大阪の学校法人・森友学園が運営する幼稚園が、大阪府に虚偽の申請をして障害のある子どもを受け入れる幼稚園への補助金をだまし取っていたなどとして、元園児の父親が20日、籠池前理事長らを詐欺の疑いなどで検察庁に告発する意向を明らかにしました。
 大阪府は障害のある子どもを受け入れている幼稚園に1人当たり最大で年間78万円の補助金を支給していますが、森友学園が運営する大阪・淀川区の塚本幼稚園では「障害のある子どもの割合が高く不自然だ」という指摘が出され大阪府が調査を進めています。
 これについて補助金申請の対象になっていた元園児の父親で前PTA会長の図越寛さんは、実際には支援が必要ないのに無断で補助金を申請されていたなどとして、籠池泰典前理事長らを詐欺の疑いなどで来月、大阪地方検察庁に告発する意向を明らかにしました。
 図越さんの説明によりますと、元園児は軽度の乱視のため視力を矯正する眼鏡をかけていましたが、日常生活に支障はなかったということです。また、補助金を申請する文書には保護者が申請に同意したことを示す「○」が無断でつけられていたということです。
 図越さんは「子どもをだしに使って補助金を不正に受け取った疑いがあり、非常に悪質で憤りを通り越して深い悲しみを感じる」と話しています。
 この補助金をめぐって大阪府は塚本幼稚園が昨年度(平成28年度)分として申請したものについては、いずれも保護者の同意が確認できなかったとして支給しないことを決めています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170420/k10010955721000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

電通社長を任意聴取、厚労省 違法残業事件捜査終結へ(20日)共同

広告大手、電通(東京)の違法残業事件で、厚生労働省は20日、山本敏博社長から任意で事情を聴いた。同省は、関西(大阪市)、中部(名古屋市)、京都(京都市)の3支社でも労使協定(三六協定)を超える違法な残業を従業員にさせていた疑いがあるとみており、今月中にも、労働基準法違反容疑で、法人としての電通と支社の関係者を書類送検する方針。
 関係者によると、法人を立件するための手続きの一環として、代表権を持つ山本社長から違法性の認識や労務管理の実態について話を聞いたとみられる。新入社員の過労自殺で発覚した一連の違法残業事件の捜査は終結する見通し。
https://this.kiji.is/227745052516499463?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

福岡の3億8千万円強奪 県警、150人態勢の捜査本部(20日)日経

0日午後0時25分ごろ、福岡市中央区天神1のみずほ銀行福岡支店近くの駐車場で、東京都足立区の会社員男性(29)が現金約3億8千万円を奪われた。男2人が男性に催涙スプレーのようなものを吹きかけて現金の入ったスーツケースを奪い、車で逃走した。福岡県警は約150人態勢で中央署に捜査本部を設置、強盗致傷事件として男らの行方を追っている。

現金約3億8千万円が奪われたと通報のあった現場付近を調べる福岡県警の捜査員(20日、福岡・天神)
画像の拡大

現金約3億8千万円が奪われたと通報のあった現場付近を調べる福岡県警の捜査員(20日、福岡・天神)

 県警によると、男性はみずほ銀で現金を引き出して黒いスーツケース1個に入れ、道路を挟んで銀行の向かい側にある駐車場で車に積み込もうとしていたところ、突然背後から男2人に催涙スプレーのようなものを吹きかけられた。
 男性がひるんだ隙に男らはスーツケースごと現金を奪い、同じ駐車場に止めていたワゴン車で逃走。現場から南方向に走り去ったとみられる。逃走に使われたのは白の「ステップワゴン」という。運転手役がいた可能性もある。
 男性は逃走車両の前に立ちはだかったが、止められなかったという。顔面やのどに痛みを訴えており、軽傷を負った。現場付近で男性から話を聞いた警察官が110番通報した。
 県警によると、現金を奪った2人は身長170~175センチほど。1人は30~40代ぐらいの細身で、灰色っぽい服の上下に白いマスクをしていたという。もう1人はがっちりとした体形で、黒っぽい作業服に白いマスク姿だった。
 被害に遭った男性は東京都足立区在住の会社員。都内で勤務しており、福岡には出張で来ていた。現金は仕事で必要だったといい、1億9千万円ずつ、2回に分けて銀行支店の窓口で引き出した。多額の引き出しのため、銀行側とは事前に手続きの日時を決めていたという。県警は男性が引き出すタイミングを狙った計画的犯行の可能性もあるとみて調べている。
 現場は九州最大の繁華街、天神の一角で、西鉄天神大牟田線の福岡(天神)駅から東に約200メートルの都心部。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC20H3G_Q7A420C1ACYZ00/

| トラックバック (0)

猛スピードで走り去る車が…取材班が「直後に遭遇」(20日)テレビ朝日

白昼堂々、人通りの多い繁華街での犯行でした。福岡市天神で会社員の男性が銀行から下ろしたばかりの3億8400万円を3人組に奪われる事件がありました。事件現場で取材をしていて偶然、居合わせたスタッフから報告です。
 (荒木愛子ディレクター、居内陽平アナウンサー報告)
 別の取材をしていた20日午後0時半ごろ、急に車が急ブレーキを掛ける音がして振り返ってみると、白い車が猛スピードで走り去っていきました。そのすぐ後、20代くらいとみられる若い男性が大きい声で「強盗」と言いながら車を追い掛けていきました。さらに、その男性は誰かと電話をしていたように見え、車のナンバーを大きい声で伝えていました。
 (Q.走っていった車のスピードとその時の状況は?)
 かなりの猛スピードだったことは間違いありません。急ハンドルを切るような大きな音がしたのと、後ろを追い掛けていた男性が「強盗」というふうに叫びながら走っていたので、それでびっくりしたような状況でした。また、通報は被害男性ではなく、その場に居合わせた機動捜査隊員が警察に通報したということです。強盗が起こった時は昼食時ということもあり、人がかなりいました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099046.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル) 
国外逃走寸前に逮捕
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012721

 20日午後、福岡市中央区の銀行駐車場で引き出したばかりの現金3億8400万円が数人の男に強奪される事件が発生した。犯人たちが乗った白いワゴン車で逃走する防犯カメラ映像が報道されたほか、現場周辺でも目撃者が多く警察はナンバーも把握しており、Nシステムで追跡していた。そして、福岡空港で多額の現金を持った韓国人の男らが発見された。問題は韓国人がどうして多額の現金引き出しを知ることができたのか?背景に日本人の犯罪組織が関与していないのか?捜査の成り行きに注目したい。
 高額強盗事件と言えば、ミステリアスな事件として忘れられないのが昭和43年12月10日に東京・府中市で現金輸送車が白バイの男に停止され、「爆発物が仕掛けられている」として3億円が強奪された「府中3億円事件」がある。犯人は未検挙のまま50年12月に時効になっている。
 平成に入ってからの主な事件を拾ってみると平成6年8月5日、神戸市中央区三宮町の銀行の車庫で2人組の男による5億4100万円強奪事件。同12年6月4日には東京・練馬区でも3億円強奪事件。同23年5月12日には東京・立川市の警備会社営業所で約6億円の強奪事件など、億円単位の多額強奪事件が多い。
 そして昭和61年11月25日には東京・有楽町で現金輸送車が襲われ3億円が強奪された事件の犯人はフランス人だった。
 警察庁によると平成27年の路上強盗認知件数は708件で10年前の平成17年には2192件もあったので激減している。
 府中3億円事件のあった昭和43年の強盗事件(路上強盗も含む)認知件数は2988件もあったが、検挙率は80%台で推移していた。
 そして現代、検挙率は80%と高水準で推移しているが、街頭防犯カメラの効果から抑止力が伴う。フランス人に続いて今回は韓国人―国際化の波も寄せている。新たな時代に入っているのかも知れない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

高級すし、焼き鳥「好きなもの食べたかった」 連続食い逃げの高2男子2人逮捕(20日)産経

すし店や焼き鳥店で無銭飲食を繰り返すなどしたとして、大阪府警摂津署は20日、詐欺容疑などで、いずれも府立高校2年で17歳の少年2人=ともに同府茨木市在住=を逮捕、送検したと発表した。すし店ではトロなど高級食材ばかりを注文していたといい、「金がなかったが、好きなものを食べたかった」と容疑を認めているという。
 送検容疑は2月8日、同府摂津市内のすし店で、ウナギやトロ、車えび、大盛りイクラのすしなど45点を食べた上、代金約2万9千円を払わず逃げるなどしたとしている。
 同署によると、2人は翌9日に摂津市内の焼き鳥店で34点約9千円分、同月14日に茨木市内の別のすし店で41点約2万4千円分、3月6日に同市内のファミリーレストランで20点約9千円分を無銭飲食。さらに、3月7日には、摂津市内の路上で女性(72)が乗る自転車の前かごから、現金約5万円入りのバッグをひったくった疑いがある。続きを読む
前へ
1 2 次へ
http://www.sankei.com/west/news/170420/wst1704200064-n1.html

| トラックバック (0)

住宅敷地の土の中から男性遺体 元暴力団員か 大阪 和泉(20日)NHK

大阪・和泉市の住宅を19日、警察が捜索したところ、50代の元暴力団員と見られる男性の遺体が見つかり、警察は別の事件で逮捕されている男が遺体を遺棄した疑いがあると見て調べています。
 19日、大阪・和泉市葛の葉町の住宅の敷地を警察が捜索したところ、土の中から成人の男性の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、男性は50代の元暴力団員と見られ、別の事件で逮捕されている20代の男が「遺体が埋まっている」などと供述したことから、警察が住宅の敷地内の花壇の下を捜索し、遺体を発見したということです。
 遺体はうつぶせの状態で見つかり、頭には袋がかぶせられていて、死後かなりの時間がたっていると見られるということです。
 元暴力団員の男性は、金銭トラブルがあったということで、警察が身元の確認を進めるとともに、20代の男が遺体を遺棄した疑いがあると見て調べています。
また、これまでの調べでほかにも事件にかかわった人物がいる疑いがあるということで、警察が行方を捜査しています。
 現場はJR阪和線の北信太駅から、およそ400メートルの住宅街です。

「人が入りそうなくらいの穴を掘っていた」

遺体が見つかった現場の近くに住む43歳の男性は「近くで遺体が見つかったと聞いて気味が悪いです。住宅は去年建てられたばかりですが、生活感は全くありませんでした。先月から、作業着を着た男2人が庭で、人が入りそうなくらいの穴を掘って花壇を作っていたのを見ました」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170420/k10010955181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

| トラックバック (0)

警官 地検内で野球賭博 容疑の6人書類送検 福岡県警(20日)西日本

福岡県警留置管理課の警察官8人が、福岡地検庁舎内の控室で野球賭博を繰り返していたとして、本部長注意や所属長注意の処分を受けていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。処分は同日付で、県警はうち6人を単純賭博容疑で地検に書類送検した。県警は、警察庁の発表基準に当たらないとして処分を公表していない。
 捜査関係者によると、8人は検察官の取り調べを受ける容疑者を福岡地検に護送した際、待機する庁舎内の控室で、夏の全国高校野球選手権大会や春の選抜大会の優勝校を予想する賭博を行っていた。掛け金は1口千円で、1大会当たりの取り分は数千円程度だったという。少なくとも2014年からこうした賭博行為を行っていたとみられる。
 県警の内部調査で発覚し、8人は事情聴取に対し「勝ったお金は参加者全員の飲食代に当てていた」などと話しているという。警察庁の基準は、戒告以上の懲戒処分は公表するが、訓戒や注意などは対象外としている。
 留置管理課では3月、女性警察官にわいせつ行為をしたとして強制わいせつ罪で50代の警部補2人が在宅起訴されたほか、巡査部長ら5人が日常的にセクハラ行為やパワハラ行為を繰り返していたとして減給、戒告の懲戒処分を受けるなど、不祥事が相次いでいる。
 野球賭博を巡っては昨年、大阪府警泉大津署の署員16人が署内で高校野球での賭博をしたとして処分を受け、うち8人が単純賭博容疑で書類送検されている。=2017/04/20付 西日本新聞夕刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/323000

| トラックバック (0)

詐欺グループ摘発 アジトから7万人の卒業生名簿押収(20日)NHK

オレオレ詐欺の手口で高齢の女性から現金300万円をだまし取ろうとしたとして男7人が逮捕され、警視庁がグループのアジトを捜索したところ、全国のおよそ7万人分の高校の卒業生名簿が押収されました。同様の手口による被害は去年、全国でおよそ9億円に上っていて警視庁が関連を調べています。
 逮捕されたのは川崎市麻生区の自営業、武市和博容疑者(36)ら20代と30代の男7人です。
 警視庁の調べによりますと7人は、19日香川県の70代の女性に息子を装って電話をかけ「会社の金を使って投資したが失敗したので金が必要だ」などとうそを言い、現金300万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 警視庁がさいたま市内のビルにあったグループのアジトを捜索したところ、携帯電話およそ40台や、だます手口をまとめたマニュアルのほか、全国14府県のおよそ7万人分の高校の卒業生名簿が押収されたということです。
 息子を装い「会社の金を使って投資に失敗した」との手口による被害は去年、全国でおよそ300件、被害額はおよそ9億円に上っていて警視庁が今回のグループとの関連を調べています。
警視庁は逮捕した7人の認否について明らかにしていません。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170420/k10010954951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| トラックバック (0)

暴追運動のシンボルに 春吉交番、組事務所跡近くに移転 福岡県警(20日)西日本

福岡中央署の春吉交番が本年度内に、福岡市中央区春吉3丁目から2丁目へ移転する。移転先は暴力団の対立抗争で火炎瓶が投げ込まれた組事務所跡地のそば。この事務所を暴力団追放運動で撤去に追い込み、約2千人分の署名を集めて交番移転を求めた地域住民たちは「新たな安全安心の拠点、暴追のシンボルにもなる」と歓迎する。
 今の交番は1982年に開設し、飲食店が集まる春吉大通り沿いにある。敷地が手狭なこともあり、10年ほど前から「もっと広くて目立つ場所に移してほしい」と住民の要望が寄せられていた。
 春吉2丁目では昨年1月、対立抗争で指定暴力団山口組系一道会の組事務所に火炎瓶が投げ込まれる事件が発生。近くに小学校もあるだけに住民らは暴追運動を展開し、組事務所近くに交番の移転を求める署名活動も始めた。
 昨年7月、住民は署名を県警と福岡市に提出し、事務所跡地に近い市有地(約130平方メートル)に交番を移すよう提案。市も要望を受け、土地を貸すことに同意した。組事務所は使用差し止めの訴訟の結果すでに解体されたが、以前から住民の要望が出ていたこともあり県警が移転を決めた。
 新しい交番の場所は、昨年開通した市道渡辺通春吉線沿いで、春吉2丁目交差点の近く。署名集めに参加した住民の一人は「昔に比べて深夜営業の店が増え、遅くまで出歩く人も多い。パトカーが止まるだけで犯罪の抑止につながる」と期待した。
 鍛治田敬署長は「事務所の早期撤去は暴追運動の成果。現交番より目立つ場所にある新交番でも、住民の協力を得ながら治安維持に努めたい」と話している。=2017/04/20付 西日本新聞夕刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/322942

| トラックバック (0)

“路上で3億8000万円余り奪われた” 男性から通報 福岡(20日)NHK

20日午後、福岡市中央区の路上で、銀行で下ろした現金3億8000万円余りを奪われたと会社員の男性から通報がありました。男性は、現金を奪ったのは3人組で車で逃げたと話しているということで、警察が強盗事件として捜査しています。
警察によりますと、20日午後0時半ごろ、福岡市中央区天神1丁目のみずほ銀行福岡支店の前の路上で現金3億8000万円余りを奪われたと男性から通報がありました。
 警察によりますと、通報してきたのは、東京・足立区の29歳の会社員の男性で、「3人組から催涙スプレーをかけられて銀行で下ろしたばかりの現金を奪われた。3人組は白いワゴン車で逃げた」と話しているということです。
警察によりますと、3人組のうち1人は男で、年齢が30歳から40歳ぐらい、身長が1メートル75センチぐらいのがっちりした体格で服装は灰色っぽい作業服の上下に、ニット帽か白いマスクなどで顔を覆っているようだったということです。
 また、もう1人も男で、身長が1メートル70センチから75センチぐらい、黒色の作業服姿で、白いタオルを頭に巻いて、白いマスクをしていたということです。
3人目は性別が不明で、ワゴン車の運転手役のようだったということです。
 警察は強盗事件として捜査しています。
 現場は福岡市最大の繁華街・天神のオフィスや商業施設が建ち並ぶ一角で、当時、現場周辺は多くの人たちが行き交っていました。

「強盗」と叫び 車を追いかけていた

現場を目撃したという男性は「1人の男性が『強盗』と叫びながら、1台の車を走って追いかけていた」と話していました。
 また現場近くにある、そば店の従業員の女性は「昼すぎに、外で『ワー』という大きな声が聞こえた。あとで強盗があったと聞いて驚きました」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170420/k10010955171000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

バスジャック想定し訓練 警視庁、大型車両使うテロに備え(20日)日経

スウェーデンの首都ストックホルムでトラックが通行人に突っ込んで4人が死亡するなど、大型車両を使ったテロが海外で相次いでいることを踏まえ、警視庁公安部は20日、東京都内でバスジャックを想定したテロ対策訓練を行った。
 訓練は、大田区平和島にある観光バス運行会社「はとバス」本社の駐車場で行い、警察官や同社社員ら約50人が参加。乗客に紛れたテロリスト役にルート変更を要求された運転手やバスガイドが、非常通報ボタンを押して警察へ通報する手順などを確認する。
 訓練の様子は、テロ防止の協力を呼び掛ける公安部のポスターにモデルとして登場した女優の桜庭ななみさんも見学。
 警視庁は2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、人が集まる場所でありながら、警備が比較的緩やかな「ソフトターゲット」の警戒を強化するなどテロ対策を進めている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H1C_Q7A420C1000000/

| トラックバック (0)

「会社の金で投資に失敗…」詐欺グループ男7人逮捕(20日)テレビ朝日

「投資に失敗した」などと高齢女性の息子になりすまして嘘の電話を掛け、現金をだまし取ろうとしたとして詐欺グループの男7人が逮捕されました。
 武市和博容疑者(36)ら7人は19日、香川県の70代の女性の長男になりすまし、「会社の金を横領して投資に失敗した」などと嘘を言い、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、武市容疑者らがアジトとして使っていたさいたま市内のマンションの部屋からは他人名義の携帯電話など40台のほか、全国14府県の高校の約7万人分の卒業名簿のコピーが見つかりました。「会社の金を横領した」などと嘘を言って現金をだまし取る手口は去年1年間だけで300件、確認され、被害総額は9億円に上っていて、警視庁が注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099035.html

| トラックバック (0)

コミュニティーサイト通じ“性的被害”児童過去最多(20日)テレビ朝日

 ツイッターやLINEなどを通じて性的被害などに遭った児童の数が去年、過去最悪となっていたことが分かりました。
 警察庁によりますと、去年、全国でコミュニティーサイトを通じて性的被害などに遭った18歳未満の児童は1736人で、統計を取り始めた8年前と比べて約2.2倍と過去最多を更新しました。このうちみだらな行為をされた児童が662人と最も多く、次いで児童ポルノの被害者が563人と多くなっています。最も幼い被害者は9歳の女の子で、裸の画像を送らされていました。被害者が利用していたものではツイッターが446人で最も多く、前年から倍増しています。他には124人がLINEで、54人がフェイスブックを通じて被害を受けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099032.html

| トラックバック (0)

【62歳つなぎ融資の女王】異彩放つ豪邸、高級車…これがだましの手口だ 被害男性「立派で信じてしまった」(20日)産経

 高利を約束して違法に巨額の資金を集め、国際手配の末にタイで逮捕された「つなぎ融資の女王」こと山辺節子容疑者(62)をめぐる事件。被害者がだまされてしまった背景には、山辺容疑者が口にする超有名企業の名とともに、話を聞かされた「場所」も関係していたようだ。早くから取材に当たってきた元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏が語る衝撃事件の核心第3弾。(夕刊フジ)
 出資法違反容疑で熊本県警が逮捕状を取っていた山辺容疑者は、逃亡先のタイで30代の男性を恋人とし、自身を「38歳」と偽っていた。今月中にも日本に送還される見通し。小川氏は「被害者は『被害額は全体で数十億円にのぼるはず』と話す」と分析している。
 小川氏によると、山辺容疑者は被害者に対し、シャープやソニーといった大企業の名前を挙げ、それらのつなぎ融資を「30年にわたってやっている」と説明していた。出資にあたっては契約書はなく、やりとりは現金でなされていた。冷静ならば怪しい話に聞こえるはずだが、被害者は納得してしまう。その理由の一つとなったのが、熊本県にある山辺容疑者の豪邸だった。
 登記簿によると、山辺容疑者の自宅が建てられたのは15年前。2階建てで1階部分は200平方メートルにもおよび、現在は海外に住む息子が所有者となっている。被害者の1人である男性は小川氏にこう説明していた。続きを読む

| トラックバック (0)

城西大で不適切支出か 前理事長時代に1.5億円 調査委設置(20日)産経

 城西大(埼玉)や城西国際大(千葉)などを運営する学校法人城西大学(東京)は19日、水田宗子前理事長時代に不適切な支出などがあった疑いがあるとして、弁護士や公認会計士計4人で構成する会計調査委員会を設置すると発表した。来週にも初会合を開く。
 法人側は、使途や支払い根拠が不明瞭な支出が多く、平成23年から昨年12月までを対象とした内部調査で不正が疑われる支出は約1億5千万円に上ったと主張。ただ、前理事長が反論する機会を設けておらず、前理事長の代理人は同日、「事実無根」などとするコメントを出した。
 現在は理事を務めている水田前理事長は、父親が法人の創立者、母親が2代目理事長で、いずれも故人。前理事長は昨年11月30日付で退任し、元文部科学事務次官の小野元之氏が理事長代理に選任された。
 法人側によると、前理事長の退任後に支払伝票などを調べたところ、母親に対して功労金などの名目で約1億円が支払われていたほか、創立者の命日などに「ご仏前」として年複数回、50万円ずつの支出が続いていたという。
前理事長側「事実無根」

 一方、前理事長の代理人は「水田氏は不正支出に関わったことはなく、事実無根。水田氏は、理事会で同氏が認知症であるとか業務上横領したと決めつけた理事長代理に対して名誉毀損を理由にする損害賠償請求訴訟を提起しているが、学校法人までもが異例な記者発表をしたことは極めて遺憾」としている。
http://www.sankei.com/life/news/170419/lif1704190046-n1.html

| トラックバック (0)

昭恵氏と政府職員を告発=守秘義務違反容疑で(20日)時事

大阪府豊中市の国有地の格安売却問題をめぐり、森友学園側に国の予算措置に関する方針をファクス送信したとして、高松市の男性が19日までに、国家公務員法(守秘義務)違反容疑で安倍晋三首相夫人の昭恵氏と、当時の夫人付職員を大阪地検特捜部に告発した。告発は18日付。

〔写真特集〕日本のファーストレディー~歴代首相夫人~

 告発状によると、夫人付職員は学園側から問題の国有地に関する問い合わせを受け、2015年11月、工事費の立て替え払いについて財務省から「2016年度での予算措置を行う方向で調整中」との回答を得たとファクスした。
 男性は「職務上知った秘密の漏えいに当たり、昭恵夫人は漏えいをそそのかした」としている。http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041901211&g=soc

| トラックバック (0)

速度28キロ超、容疑の男逮捕 反則金1万8千円を納付せず/熊谷署(20日)共同

県警運転管理課と熊谷署は18日、道交法違反(速度超過)の疑いで、加須市東栄1丁目、会社員の男(36)を逮捕した。逮捕容疑は2014年12月24日午後3時5分ごろ、熊谷市野原の県道で、法定速度時速60キロのところ、時速88キロで乗用車を運転した疑い。
 同署によると、反則金1万8千円が未納付で、再三にわたり電話や郵便物による出頭要請をしたが、応じなかったため逮捕した。男は「仕事が忙しくて、出頭に応じることができなかった」などと供述しているという。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/04/20/01_.html

| トラックバック (0)

姫路で77歳女性が刺され死亡、息子を殺人容疑で逮捕(20日)TBS

兵庫県姫路市の住宅で77歳の女性が背中から血を流して倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、警察は同居していた42歳の息子を殺人の疑いで逮捕しました。
 19日午後4時すぎ、姫路市的形町的形で「母親を殺した」と42歳の息子から警察に通報がありました。
 警察が駆けつけると、家の2階の一室で住人の小林愛子さん(77)が背中から血を流して倒れているのが見つかり、その後、病院で死亡が確認されました。近くには血のついた包丁が見つかり、家には服に大量の血のついた息子がいました。
 警察は、この家に住む息子が包丁で母親を刺したとして、殺人の疑いで逮捕しました。調べに対して、息子は意味の分からない供述をしており、精神疾患で通院中だったということで、警察は当時の状況について慎重に調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3033094.html

| トラックバック (0)

給食費120万円余り盗まれる 防犯カメラに不審な女(20日)テレビ朝日

 神奈川県小田原市の小学校で、約250人分の給食費120万円余りが盗まれました。校舎の中で不審な女が目撃されていて、警察が捜査しています。
 警察などによりますと、19日午前8時半ごろ、小田原市の公立小学校で、1年生から3年生の約250人分の給食費合わせて120万円余りがなくなっていることに職員が気付きました。給食費は保護者がクラスごとに集め、PTAの役員と学校の職員が図書室で集計していました。集計が終わって現金をまとめようとしたところ、トートバッグに入れていた3学年分の給食費がなくなっていたということです。校内にいた保護者が「よく分からない人がいた」と話しているほか、防犯カメラに校舎の廊下を歩く不審な女が映っていて、警察が窃盗事件として調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099010.html

| トラックバック (0)

マンションの一室で火災 子ども3人が意識不明(20日)テレビ朝日

さいたま市にあるマンションの一室で火災があり、この部屋に住む0歳と4歳と5歳の子どもが意識不明の重体です。
 19日午後10時前、さいたま市南区にあるマンションに住む人から「白煙が見える」と119番通報がありました。火はマンションの一室を焼いて、約30分後に消し止められました。消防が駆け付けた際、5歳の男の子と4歳の女の子、0歳の女の赤ちゃんの子ども3人が同じ部屋で倒れていて、喉をやけどするなどして意識不明の状態で病院に搬送されました。警察によりますと、3人は31歳の母親と4人で暮らしていましたが、出火当時、母親は外出中だったということです。警察と消防は合同で実況見分を行い、出火原因などを調べることにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099016.html

| トラックバック (0)

別の男女を書類送検へ 違法集金に関与の疑い、熊本県警(20日)日経

企業への融資名目で違法に資金を集めたとして、熊本県益城町出身の山辺節子容疑者(62)が出資法違反(預かり金の禁止)容疑で逮捕された事件で、別の男女2人も紹介者として勧誘に関わった疑いのあることが19日、県警への取材で分かった。県警は報酬を受け取っていたとみている。20日に山辺容疑者を送検、男女を書類送検する。
 県警によると、男女は山辺容疑者の19日の逮捕容疑となった2件の出資法違反容疑事件のうち、名古屋市の会社役員の男性(52)から計4300万円を集めた事件に、紹介者として関わった疑いが持たれている。男女自身も出資者となったことがあったという。
 県警は山辺容疑者が少なくとも70人から計7億円を集めたとみており、さらに複数人が紹介者として関与した疑いがあるとして、慎重に裏付けを進める。
 紹介者となった場合は、額に応じて3~7%の紹介料を山辺容疑者から約束されるケースもあり、男女も金を受け取っていたという。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H9L_Z10C17A4CC1000/

| トラックバック (0)

首里城液体事件、カメラに不審な女2人 明治神宮と似た特徴(20日)日経

那覇市の世界遺産・首里城跡の敷地内で「守礼門」などに油のような液体が付着しているのが見つかった器物損壊事件で、首里城公園の防犯カメラに不審な女2人が映っていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。明治神宮(東京)での同様の事件で警視庁が逮捕状を取った中国籍の女2人に特徴が似ており、沖縄県警が慎重に調べを進めている。
 明治神宮の鳥居や門などに油のような液体をかけたとして、建造物損壊などの疑いが持たれているのは朴今玉容疑者と朴善愛容疑者。2人は3月27日に上海から那覇空港に着いたとされる。
 捜査関係者によると、3月下旬、首里城公園内の防犯カメラに両容疑者によく似た服装の女2人が映っていた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19HA1_Z10C17A4CC1000/

| トラックバック (0)

« 2017年4月19日 | トップページ | 2017年4月21日 »