« 2017年4月15日 | トップページ | 2017年4月17日 »

2017年4月16日

2017年4月16日 (日)

日本人技師像の頭部切断=ダム建設、友好の象徴-台湾(16日)時事

【台北時事】台湾南部の台南市は16日、同市官田区の烏山頭ダムにある日本人土木技師、八田與一(1886~1942年)の銅像が何者かに壊されたと発表した。関係者が16日朝に頭部が切断されているのを発見し、地元警察に通報した。頭部は見つかっていない。

〔写真特集〕未解決事件 ~3億円から餃子の王将まで~

 八田は金沢市出身。日本統治時代にたびたび干ばつに見舞われていた中南部、嘉南平野の水利事業に尽力し、1930年に当時アジア最大の烏山頭ダムを完成させた。嘉南平野を台湾最大の穀倉地帯へと変えた八田の業績は教科書でも紹介されている。(2017/04/16-20:32)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041600401&g=soc

| トラックバック (0)

踏切2人死亡事故 救出しようとした男性は52歳銀行員(16日)NHK

15日に川崎市の京浜急行の踏切で男性2人が電車にはねられ死亡した事故で、死亡した2人のうち、高齢の男性を救出しようとして事故に巻き込まれた男性は、横浜市に住む銀行員の52歳の男性と確認されました。警察は事故の詳しい状況を調べています。
15日午前9時すぎ、川崎市川崎区の京浜急行の踏切で、川崎市の77歳と見られる男性ともう1人の男性が下りの電車にはねられ、いずれも死亡しました。
 これまでの調べで、高齢の男性が踏切に入ったあと、もう1人の男性が遮断機をくぐって入っていて、警察は高齢の男性を助けようとしたものと見て調べています。
 警察が2人の身元の確認を進めた結果、高齢の男性を救助しようとして亡くなったのは、横浜市鶴見区に住む横浜銀行の人財部の主任人事役、児玉征史さん(52)と確認されました。
 これまでの調べで、現場の防犯カメラの映像によると、児玉さんは高齢の男性がとどまっていた踏切に向かって声を出しながら手招きしたあと、踏切内に入っていったということです。
 警察は、児玉さんが電車が接近する中、踏切内にとどまる高齢の男性に気付き、救出しようとしたと見て、当時の状況を詳しく調べています。

遺族「心の整理がつかない状態」

横浜銀行によりますと、児玉さんは人財部の主任人事役を務めていたということです。
児玉さんの家族は、横浜銀行を通じて、「事故は私たち家族にとって突然の出来事であり、ただただ驚くとともに、心の整理がつかない状態です」というコメントを出しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

京阪特急と接触・死亡の男性は京都・八幡の22歳(16日)産経

京都市伏見区の京阪本線淀駅で16日午後、通過中の淀屋橋発出町柳行き特急と男性が接触し死亡した事故で、男性は京都府八幡市の無職男性(22)と判明した。乗客約400人にけがはなかった。京都府警伏見署や京阪電鉄によると、男性がホームから線路内に立ち入る様子が駅のカメラに写っていたという。
 この事故で、下り特急電車1本が運休、上下計96本が最大17分遅れ、約9万5千人に影響した。http://www.sankei.com/west/news/170416/wst1704160050-n1.html

| トラックバック (0)

狭い生活道路でも使える新型オービス、運用開始(16日)読売

富山県警は、持ち運びが容易にできる新型の自動速度違反取り締まり装置(オービス)1台を導入し、住宅地や通学路での交通取り締まりで運用を始めた。
 新型オービス(幅26センチ、高さ54センチ、奥行き38センチ)は重さ約15キロ・グラムで、レーザー光を車両に照射して速度を測定する。設定速度を上回った車を発見すると、車と運転者を自動撮影し、県警が後日、運転者を呼び出して違反切符を切る。
 県警は、幹線道路に固定設置する従来型オービスのほか、レーダー式の装置で速度取り締まりを行ってきた。レーダーによる取り締まりは、違反車両を誘導するスペースがないと実施できなかったが、新型オービスは狭い生活道路でも使えるうえ、市販のレーダー探知機で感知できないレーザー光を使っているのが特徴だ。
 県警交通機動隊の笹原正雄隊長は「生活道路での取り締まりを通じ、ドライバーが速度を抑え、交通事故を防ぐきっかけにしたい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170416-OYT1T50030.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

熊本地震「本震」から1年 阿蘇大橋20年度に全面復旧(16日)共同

震度7を2度記録した熊本地震で、犠牲や被害が拡大した2度目の激震「本震」から16日で1年。国土交通省は同日、大規模な土砂崩れで崩落した熊本県南阿蘇村の阿蘇大橋と、寸断された国道57号の代替ルートの2020年度全線開通を目指すと発表した。大動脈再開に向けた一歩は、復興への後押しとなる。大学生の犠牲者も出た同村では、各地で追悼の催しが行われた。人々は悲しみと犠牲者らの記憶を心に刻み、再出発を誓った。
 本震は、最初に大きく揺れた「前震」から約28時間後の昨年4月16日午前1時25分に発生した。
 南阿蘇村の「直接死」は16人で、11人が震災関連死と認定。
https://this.kiji.is/226079201739587589?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

リンさんの両親、葬儀終えベトナムから日本に戻る(16日)TBS

千葉県我孫子市で9歳の女の子の遺体が見つかった事件で、葬儀のため一時帰国していたレェ・ティ・ニャット・リンさんの家族は15日にベトナムを発ち、16日、日本に戻りました。
 「日本は私の娘の殺害を明らかにするために捜査し、犯人を確定して厳密に裁いてほしい」(リンさんの母親)
 「私の心はとてもつらい。犯人に目の前で会いたい」(リンさんの父親)
 16日、リンさんの家族は警察から事件について報告を受けたとみられます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3030142.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル) 
間抜けな〝追いはぎ〟
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012628_2

 東京は渋谷区、渋谷駅近くの道玄坂を登りつめて山手通りと交差する地点。現在は国道246号だが昔は大山街道と言われた。大橋方面に向かうと「道玄物見の松」があったそうだ。
 その松に登って見張りをして、大橋方面から坂を登ってくる旅人を待ち伏せする「追いはぎ」がいたという
 「追いはぎ」とは、通行人を襲って衣服や金銭などの持ち物などを奪い取る盗賊。今で言うなら路上強盗だ。
 どっこい、その〝追いはぎ〟事件が起きた。11日昼過ぎ東京都台東区上野5丁目の貴金属店前路上で、店の従業員が3人組の男に襲われ、金の延べ棒200キロ(9500万円相当)入りのバッグを奪われたが、従業員らが気づき、3人の男らを追いかけバッグを奪い返したという。間抜けな強盗もあったものだ。犯人は今でも逃走し続けている。
 古い数字になるが警察庁によると平成27年の路上強盗の認知件数は708件で平成1
7年には2192件もあったので3分の1に減少している。
 これに対して検挙率は27年が56.5%。17年は38.1%だから過去10年で最
も高い検挙率となった。やはり街頭防犯カメラの威力か。その結果、認知は減少し続け、逆に検挙率は増加し続けているという理想的な状況にある。
 しかし、56.5%は他の侵入強盗や非侵入強盗の中でも最も低い数字。それほど捜査
は難しいとされている。
 今回の事件は〝間抜け〟な強盗で助かったが、早期検挙に期待したい。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

逮捕の男は支店長の経験も 住宅の床下に女性遺棄(16日)テレビ朝日

住宅の床下に女性の遺体を遺棄したとして元工務店勤務の男が逮捕された事件で、男は別のリフォーム会社で支店長を務めたベテランでしたが、納期などを巡って女性とトラブルになっていたことが分かりました。
 青木啓之容疑者(52)は1月11日ごろ、東京・杉並区の住宅で、上田美恵子さん(62)の遺体を台所の床下に遺棄した疑いが持たれています。
 青木容疑者を知る人:「自治会の役員、班長を務めていて、明るくてあいさつをちゃんとできる」
 その後の捜査関係者などへの取材で、青木容疑者は上田さん宅のリフォームの納期や修理を巡ってトラブルになっていたことが分かりました。また、青木容疑者は約1年ほど前まで8年間にわたって別のリフォーム会社に勤めていて、支店長を任されていたということです。青木容疑者は「罵声を浴びせられてカッとなった」と供述していて、警視庁が事件に至った詳しい経緯を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098757.html

| トラックバック (0)

【千葉・9歳児殺害】逮捕された渋谷容疑者、「若い子が好きと」少女趣味を吐露 不動産収入で生活〝地元の名士〟(16日)産経

 千葉県松戸市の小学3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の殺人・死体遺棄事件で15日、死体遺棄容疑で送検された渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)は、相続した不動産を運用して暮らし、「地元の名士」として知られていた。その一方で少女への興味を吐露し、女子児童だけに優しい態度を見せるなど「二面性」ものぞかせていた。
 「優しくて面白いおじさん」。亡くなったリンさんが通った六実(むつみ)第二小学校で同級生だった女児(9)は、渋谷容疑者の印象をこう語った。
 女児の脳裏には毎朝、通学路で児童の登校を見守る渋谷容疑者の笑顔が残っていた。会長を務めた保護者会の集会では「子供がアレルギーなので、食材には気を使っている」と子育てについての持論を展開した。
 自宅の4階建てマンションは平成13年に親族から土地ごと相続したもので、他にも複数の不動産を所有。運用で生計を立てていたとみられ、「特に勤めに出ている様子はなかった」(近くに住む主婦)という。
 中学時代のあだ名は「シブ」。同級生は、相手を見下すような渋谷容疑者の発言を覚えている。「だから同世代は嫌だ」「自分はもっとすごいことができる」続きを読む

| トラックバック (0)

部下を殴り意識不明にさせた疑い、会社員を逮捕 警視庁(16日)朝日

 部下の男性に暴行を加えてけがをさせたとして、警視庁は16日、埼玉県所沢市荒幡、会社員の田代国寛容疑者(38)を傷害容疑で緊急逮捕し、発表した。男性は意識不明の重体。田代容疑者は容疑を認め、「一緒に飲んでいて部下の言動に腹が立った」と供述しているという。
 小平署によると、逮捕容疑は16日午前0時15分ごろ、東京都小平市小川町2丁目の路上で、同じ会社で働く部下の男性(24)の顔を拳で殴るなどしたというもの。2人は事件の直前、一緒に酒を飲んでいたといい、署は、仕事を巡って口論になったとみている。
 田代容疑者は事件後、車で逃走したが、捜索中の警察官が約3キロ離れた路上でこの車を発見。事情を聴いたところ、関与を認めたという。
http://www.asahi.com/articles/ASK4J43J9K4JUTIL008.html

| トラックバック (0)

元同級生に全裸を強要 容疑で神戸の少年逮捕(16日)共同

兵庫県警東灘署は16日、会社員の男性(18)に軽傷を負わせ全裸になるよう強いたとして、傷害と強要の疑いで、神戸市灘区のアルバイトの少年(18)を逮捕した。
 逮捕容疑は14日午前0時20分~50分ごろ、神戸市東灘区深江南町の会社敷地内に男性を連れ込み、顔などを殴ったほか、服を脱いで裸になるよう強要した疑い。男性は顔や肩に軽傷を負った。  東灘署によると、2人は高校の元同級生。少年は容疑を認めているという。https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201704/0010100757.shtml

| トラックバック (0)

不明の小5男児、川で遺体見つかる(16日)TBS

茨城県日立市で15日から行方が分からなくなっていた小学5年生の男の子が、川で死亡しているのが見つかりました。
 遺体で見つかったのは日立市に住む小学5年の男子児童(10)です。男の子は15日午後2時ごろ、「学校に行く」と言って家を出たまま帰らず、夜になって両親が警察に届け出ました。
 自宅近くの久慈川の川岸で男の子の自転車が見つかったことから、警察などが捜索を続けていたところ、午前9時前、深さ1メートルほどの川の中で死亡しているのが見つかりました。
 男の子は衣服を身につけておらず、自転車が見つかった場所の近くで下着以外の衣服と靴が見つかりました。目立った外傷はないということです。
 「通学路(堤防の上)は学校行くときと帰りは通って帰るけど、ここはあんまり遊びには来ないですね」(近所の人)
 警察は事件と事故の両面で捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3029936.html

| トラックバック (0)

車2台の役割が“明らかに”… 千葉小3女児殺害事件(16日)テレビ朝日

千葉県我孫子市で9歳の女の子の遺体を遺棄したとして逮捕された男は女の子を軽乗用車で連れ去り、キャンピングカーに連れ込んだとみられることが分かりました。

 (社会部・青木駿記者報告)
 渋谷恭正容疑者(46)は黙秘を続けていますが、警察が押収した渋谷容疑者の車2台について、その役割が徐々に明らかになってきました。渋谷容疑者は先月、小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの遺体を我孫子市の排水路付近に捨てた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、リンちゃんが行方不明になった当日の朝、渋谷容疑者が自分のキャンピングカーを止めた自宅近くの駐車場に軽乗用車で向かう姿が防犯カメラに映っていたことが新たに分かりました。通学途中のリンちゃんを軽乗用車で連れ去り、その後、キャンピングカーに連れ込んだとみられています。また、渋谷容疑者が普段、登校の見守りの際にリンちゃんに声を掛けてハイタッチをしていたことも分かりました。警察は、渋谷容疑者がリンちゃんの通学ルートで待ち伏せていた可能性もあるとみて、詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098739.html

| トラックバック (0)

【佐藤優の世界裏舞台】日本にもいるかもしれない“殉教”に魅力感じる自殺願望者…テロ対策先進国のイスラエルと連携を(16日)産経

今月初めにイスラエルから複数の友人がやってきた。いずれも目的は、シリア情勢、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の今後について、筆者と意見交換をすることだった。そのうち、表に名前を出すことができるのは、テルアビブ郊外のヘルツェリアにあるテロ対策センター(ICT)の所長を務めるボアズ・ガノル教授だけだ。
 「3日にロシアのサンクトペテルブルクで発生して14人の死者を出した事件の性格をどう分析するか」という筆者の質問に対する、ガノル教授の回答が秀逸だった。ガノル教授は、イスラム過激派によるテロには3つの形があるという。
 第1が、「一匹狼(おおかみ)」型のテロだ。インターネットを通じてテロの決心をする事例が多いが、こういう人は他人と共謀して行うことがないので、摘発が難しい。例えば、2016年7月14日にフランスのニースで、同年12月19日にドイツのベルリンでトラックを暴走させて行ったテロがこれに該当する。
 第2は、兄弟もしくは夫婦などの近親者によるテロだ。この場合、テロ計画についての打ち合わせは行われるが、電話や電子メールを用いることがないので、事前の摘発は難しい。2015年12月2日、米国カリフォルニア州サンバーナディーノで起きた夫婦による銃乱射テロがその例だ。第1、第2の例については、組織的な背景がない。使用される武器もナイフ、斧(おの)、自動車、また銃の保持が自由な米国のような国においては猟銃、拳銃、自動小銃などが用いられることになる。続きを読む

| トラックバック (0)

生活相談に警察署訪れた軽トラは盗難車…男逮捕(16日)読売

新潟県警小出署は15日、新潟県南魚沼市、無職の男(37)を窃盗の疑いで緊急逮捕した。                                

 

 発表によると、男は今月8日から12日までの間に、同市茗荷沢新田の一般住宅の敷地内に止められていた軽トラック1台を盗んだ疑い。
 同署によると、男は14日午後10時頃、今後の生活などに関する相談をしたいと言って同署を訪れた。乗ってきた軽トラックを同署員が見たところ、盗難車であることが発覚。本人に事情を聞いたところ容疑を認めたため、緊急逮捕した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170416-OYT1T50029.html

| トラックバック (0)

盗撮の疑いで陸曹長を逮捕(16日)共同

女子高校生のスカート内をカメラ付き携帯電話で盗撮したとして、泉署は14日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、仙台市泉区泉ケ丘2丁目、陸上自衛隊東北補給処(同市宮城野区)の曹長加藤正明容疑者(42)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は14日午後9時10分ごろ、仙台市地下鉄南北線仙台-泉中央駅間を走行中の車内で、泉区の女子高校生(16)のスカートの中に携帯電話を差し入れ、盗撮した疑い。
 泉署によると、乗客の男性が容疑者の不審な行動に気付き、女子高校生らと泉中央駅構内で容疑者を取り押さえた。容疑者は当時、酒に酔っており、帰宅途中だったとみられる。
 東北補給処長の馬場清美将補は「被害者に申し訳ない。服務規律をさらに徹底して再発防止に努めたい」とのコメントを出した。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201704/20170416_13038.html

| トラックバック (0)

普段から学校訪問、児童と“接点” 9歳女児殺害(16日)テレビ朝日

千葉県我孫子市で9歳の女の子の遺体を遺棄したとして逮捕された男は、登校の見守りだけでなく、普段から学校を訪れて女の子とも接していたことが分かりました。
 渋谷恭正容疑者(46)は先月、小学3年生のベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの遺体を我孫子市の排水路付近に捨てた疑いが持たれています。渋谷容疑者は小学校の保護者会の会長で、ほぼ毎日、児童の登校を見守っていましたが、学校関係者への取材で、普段から小学校を訪れて児童と接していたことが分かりました。
 小学校の保護者:「(渋谷容疑者は)役員会とかではない時も給食を食べていた。頻繁に食べていたと(聞いている)。(子どもたちは)当然、顔知ってる。朝、立っていたし」
 児童の話では、渋谷容疑者とリンちゃんが校内で笑いながら話をしていたこともあったということです。警察は、渋谷容疑者が顔見知りのリンちゃんを狙った可能性があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098728.html

| トラックバック (0)

杉並の事件、容疑者が隠蔽工作か 「鍵と携帯電話捨てた」と供述(16日)共同

東京都杉並区の自宅で無職上田美恵子さん(62)が殺害され、床下に遺棄された事件で、15日に死体遺棄容疑で逮捕された埼玉県鶴ケ島市、元工務店社員の無職青木啓之容疑者(52)が「上田さんの携帯電話と鍵などは捨てた」と供述していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、青木容疑者は事件後の行動について「携帯電話は自宅に帰る途中で捨てた」と説明。上田さん宅の鍵と、自分が着ていた服も「ごみとして捨てた」と話している。
 警視庁荻窪署捜査本部は、事件への関与が発覚しないための隠蔽工作だったとみて詳しい経緯を捜査。16日、青木容疑者を送検する。
https://this.kiji.is/226076182408265731?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

走行中のトレーラーから巨大なタンク落下 福島(16日)NHK

15日夜、福島市内の国道を走っていたトレーラーから直径3メートル、長さ10メートルほどの円筒形の巨大なタンクが落下しました。国道の片側がふさがれて通行止めとなりましたがけが人はいないということで、警察が詳しい状況を調べています。
 15日午後8時半ごろ、福島市浜田町の国道4号線で大型トレーラーの荷台から直径3メートル、長さ10メートルほどの円筒形のタンクが落下しました。タンクはすぐそばを走っていたトラックと接触しましたが、警察によりますと、けが人はいないということです。
 タンクは融雪剤を入れるためのものですが中身は空で、道路への流出はありませんでしたが、現場は福島市の中心部を通る幹線道路の片側がふさがれて通行止めとなり、一時、付近で渋滞が起きました。
 近くでバイク店を経営する50代の男性は「ガシャーンという大きな音と突き上げるような振動がありました。びっくりして店にいた全員が外に出ました」と話していました。
 タンクが落ちた場所の近くにある歩道橋の一部にはこすったようなへこみができていて、タンクを載せていたトレーラーの運転手は「歩道橋をくぐったときにタンクが引っかかり、地面に落ちてしまいました」と話していました。警察はトレーラーの運転手から事情を聞くなどして詳しい状況を調べています。 
 落下してきたタンクと接触したトラックを運転していた30代の運転手の男性は「トレーラーの左後ろを走っていて、気づいたら大きな塊が落ちてきて衝撃を感じました。もし目の前に落ちていたら急ブレーキをかけても間に合わなかったかもしれず、怖いです」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010949991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| トラックバック (0)

北朝鮮がミサイル発射に失敗 韓国軍発表(16日)NHK

韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が16日朝、東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から、何らかのミサイルの発射を試みたものの、失敗したと見られると発表しました。韓国軍はアメリカ軍とともに、詳しい情報の収集を急いでいます。
 北朝鮮は、今月5日、同じシンポ付近から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射し、アメリカ国防総省は、発射されたのは、射程が1000キロの中距離弾道ミサイル「スカッドER」だったと見られ、発射後まもなく制御不能に陥って、発射に失敗した可能性が高いとしていました。
 北朝鮮は、アメリカ軍と韓国軍が先月1日から行っている合同軍事演習に強く反発していました。また、北朝鮮では、15日、キム委員長の祖父、キム・イルソン(金日成)主席の生誕105年だったほか、25日には朝鮮人民軍の創設85年と、記念日が相次ぐため、国威発揚などを目的に、新たな挑発に踏み切るおそれがあるとして、米韓両軍が警戒と監視を強化していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950171000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

女児不明の日、3現場周辺に容疑者の車 千葉の遺棄事件(16日)朝日

 千葉県我孫子市ベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)の軽乗用車が、リンさんが行方不明になった日、通学路周辺、遺体が見つかった草むら、所持品が捨てられた河川敷の3地点周辺と、3地点を結ぶ道路を走行していたことがわかった。

 捜査関係者によると、防犯カメラなど複数の録画機器に車が映っていたという。県警は、渋谷容疑者がリンさんが行方不明になった3月24日のうちに、遺体などを遺棄した可能性もあるとみて調べている。
 リンさんは24日朝に行方不明になり、26日朝に約12キロ離れた我孫子市北新田の橋の下で遺体で見つかった。27日と28日には、そこから約18キロ離れた茨城県坂東市利根川河川敷で、リンさんのランドセルや女児用の衣類が散乱しているのがそれぞれ発見された。
 捜査関係者によると、渋谷容疑…
残り:442文字/全文:829文字 http://www.asahi.com/articles/ASK4H5H1GK4HUTIL01F.html

| トラックバック (0)

東京・杉並女性遺体事件で元リフォーム会社従業員逮捕 「罵声を浴びせられ、カッとなった」 警視庁(16日)産経

東京都杉並区清水の無職、上田美恵子さん(62)が自宅床下から遺体で見つかった事件で、警視庁捜査1課は15日、死体遺棄容疑で、埼玉県鶴ケ島市上広谷の元工務店従業員、青木啓之(ひろし)容疑者(52)を逮捕した。「罵声を浴びせられ、カッとなった」と殺害についても認める供述をしており、殺人容疑でも調べる。捜査1課は同日、荻窪署に捜査本部を設置した。
 逮捕容疑は1月11日午後、上田さんの自宅の床下に遺体を遺棄したとしている。遺体は顔と両手足を粘着テープで縛られた状態で見つかり、胸には複数の刺し傷があった。遺体のそばには血のついた包丁が落ちていた。
 捜査本部によると、青木容疑者は当時勤務していた工務店で営業を担当しており、上田さん宅をリフォームの見積もりで訪問していた。調べに対し、「ドアの修理を頼まれたが、うまく直せずに罵声を浴びせられた。カッとなって殴った」と供述。上田さんの遺体を床下に遺棄した後、自宅から携帯電話や鍵を持ち出し、捨てたと話しているという。
 自宅に残された上田さんのメモに「11日、青木」と記載されていたことから青木容疑者が浮上。その後の任意の事情聴取で、犯行を自供した。
 上田さんは3姉妹の三女で1人暮らし。自宅のリフォームをしていた今年1月から連絡がとれなくなり、不審に思った姉夫婦が今月9日に訪問したところ、床下の遺体を発見した。
http://www.prideandhistory.jp/lp/nikoumj/lp2/adw10.html?gclid=CIK0p5bLp9MCFYmjvQodJdAK4A

| トラックバック (0)

北朝鮮情勢の緊迫化で国民保護サイトが過去最高アクセス 有事の避難・救援は訓練なし(16日)産経

内閣官房がインターネット上で開設している「国民保護ポータルサイト」へのアクセス数が、3月に過去最高の約45万件に上ったことが15日、分かった。北朝鮮をめぐる情勢が緊迫する中、有事における国民の避難・救援の在り方を定めた「国民保護」への関心の高まりを示した形だ。
 同サイトでは国民保護の仕組みや、弾道ミサイルが飛来した際の速報態勢、身の守り方といった情報を掲載している。これまでの最多アクセス数は約37万件だった。担当者は「朝鮮半島情勢をきっかけに関心が高まっている」と話す。
 国民保護をめぐっては、有事での連携の在り方や具体的な対処方針を定めた「国民保護計画」が全省庁と都道府県、99・8%の市区町村で策定済み。政府は平成17年度以降、実動・図上をあわせて計158回の国民保護共同訓練を都道府県や関係機関とともに行い、連携の習熟を図ってきた。
 しかし、それらの訓練はいずれもテロを想定した内容で、弾道ミサイルが陸上に着弾するなど、有事を想定した訓練は皆無。政府は3月に秋田県男鹿市で、領海内に弾道ミサイルが着弾した想定で初の避難訓練を行ったが、死傷者の発生や救援まではシナリオに含めなかった。政府関係者は「被害想定をすると『国民を必要以上に不安にさせる』との反対論が出ることが避けられない」と話す。続きを読む

| トラックバック (0)

渋谷駅近くのトンネルに落書きした疑い、台湾出身の男を逮捕(16日)TBS

東京・JR渋谷駅近くのトンネル内で、スプレー缶を使って落書きをしたとして、台湾出身の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、品川区に住む台湾出身のイェー・ユー・チュン容疑者(21)で、15日午前1時すぎ、JR渋谷駅近くにあるトンネル内の壁に、スプレー缶を使って落書きをした疑いが持たれています。
 イェー容疑者は日本の大学で美術を専攻する留学生で、取り調べに対し、「1年ぐらい前から落書きに興味を持っていた。インターネットで見つけて気に入った絵を描いた」と供述しているということです。
 警視庁は、去年夏ごろからセンター街など渋谷駅周辺で落書きが増えているとして、警戒を強めています。                                                               
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3029591.html

| トラックバック (0)

5歳男児が意識不明の重体 ため池に転落か 和歌山(16日)テレビ朝日

和歌山県のため池で、5歳の男の子が浮いているのが見つかりました。
 15日午後、和歌山県有田川町のため池で、5歳の男の子が浮いているのを祖父母が見つけました。警察によりますと、男の子は近くの公園で祖父母らと遊んでいて、しばらくして姿が見えなくなったということです。男の子は意識不明の重体です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098726.html

| トラックバック (0)

小5男児が行方不明、久慈川沿いで自転車見つかる 茨城・日立市(16日)TBS

茨城県日立市に住む小学5年生の男子児童が、15日午後から行方不明になっていて、警察や消防が捜索しています。
 15日午後7時すぎ、茨城県日立市に住む小学生の親から「子どもが帰ってこない」と警察に通報がありました。警察によりますと、小学5年生の男子児童が15日午後2時ごろ、「遊びに行く」と言って家を出たまま帰らず、行方不明になっているということです。
 両親が周辺を探したところ、男子児童の自転車が自宅近くを流れる久慈川の川沿いで見つかったため、警察や消防が自宅周辺や久慈川を中心に捜索しています。
 警察は、男子児童がトラブルに巻き込まれた可能性もあるとみて、事件・事故の両面で捜索しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3029830.html

| トラックバック (0)

住宅全焼の火災で女性2人死亡 東京・東村山市(16日)テレビ朝日

東京・東村山市で住宅が全焼する火事があり、2人が死亡しました。
 15日午後9時半すぎ、東村山市久米川町の住宅から火が出ていると通報がありました。火は約1時間後に消し止められましたが、木造モルタル2階建ての住宅180平方メートルが全焼しました。火元の住宅から1人が自力で避難し、逃げ遅れた3人が救出されましたが、90代と40代の女性が全身にやけどをするなどして死亡しました。また、50代と10代の男性は喉にやけどをするなど軽いけがをしました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098733.html

| トラックバック (0)

« 2017年4月15日 | トップページ | 2017年4月17日 »