« 2017年4月13日 | トップページ | 2017年4月15日 »

2017年4月14日

2017年4月14日 (金)

【千葉・9歳女児遺体】遺族のため募金活動、子煩悩…渋谷恭正容疑者「人間不信」と書き込み?(14日)産経

死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正容疑者(46)は、リンさんが通っていた千葉県松戸市立六実第二小学校の保護者会会長を務め、リンさんの遺族のための募金活動を率先して実施。子育てでも子煩悩な顔をみせていた。しかし、その一方で最近は人目を避けるようにマスクを着用するなど、事件の前後で行動に変化も表れていた。
 「ご遺族の皆様の帰国費用負担がかなりの金額に上るとのことで、少しでも助けになれば…」。今月5日、六実第二小に通う児童の保護者に配布された「募金のお願い」と題された文書にはこう記されていた。
 差出人の欄には渋谷容疑者の名前。リンさんの遺族のための寄付金を募る内容だった。
 自身がオーナーを務める東武野田線六実駅前の4階建てマンションで、小学生の長男と長女らと暮らしていた渋谷容疑者。地域の活動にも積極的で、保護者会の会長にも自ら名乗りを上げた。子供の面倒見も良く、近所の住民からは「模範的な父親」と評判だった。逮捕前日の13日にも子供たちと手をつないで登校。「車に気をつけるんだよ」と声をかける姿が目撃されている。続きを読む

| トラックバック (0)

ヤマトの配達員が伝票の電話番号を見て女性にメール 警察が警告(14日)NHK

物流大手のヤマト運輸から配送業務を委託されていた運送業者の男性配達員が、荷物の伝票に記載されていた電話番号を見て、愛知県内に住む女性に個人的な内容のメールを送っていたことがわかり、警察は14日までに、ストーカー規制法に基づいて警告しました。
 警告を受けたのは、ヤマト運輸が配送業務を委託していた運送業者の男性配達員です。
 警察や、ヤマト運輸によりますと、この配達員は今月、荷物の伝票に記載されていた電話番号を見て、配達先である愛知県内の女性に連絡を取り合うことを求める個人的な内容のメールを送ったということです。
 女性側が警察に相談し、警察は14日までに、ストーカー規制法に基づいて配達員に警告しました。配達員は運送業者から契約を解除されたということです。
 ヤマト運輸は女性に謝罪したうえで、「業務上知り得た情報を目的外に使用することは重大な契約違反で、謹んでおわびします。情報管理とコンプライアンス教育を徹底します」としています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170414/k10010949171000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

| トラックバック (0)

酒に酔って授業に乱入、生徒の髪をつかみ「授業きけ」 中学校事務職員を減給処分 東京都教委(14日)産経

酒に酔って授業中の教室に乱入し、生徒の髪をつかむなどして授業を中断させたとして、東京都教育委員会は14日、区立中学校の事務職員の男性(61)を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にした。
 職員は当日未明まで焼酎1・5リットルを飲んでいたとされ、都教委の調査に「(当時のことは)覚えてない。ご迷惑をおかけした生徒、教職員におわびをしたい」と話しているという。
 都教委によると、職員は平成28年10月17日朝、酒に酔った状態で授業中の教室に乱入。教諭が他の教諭たちに状況を知らせるため教室外に出ている間、男子生徒2人の頭をなでて髪をくしゃくしゃにしたほか、机にふせていた別の男子生徒の髪を引っ張って頭を持ち上げ、「ちゃんと授業をきけ」を言ったとされる。
 さらにシャツ、肌着を脱いで上半身裸の状態になり、駆けつけた複数の教諭によって教室外に連れ出されたという。
 都教委によると、この職員は過去にも勤務時間中に飲酒したとして、口頭注意1回、文書訓告1回を受けている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170414/afr1704140031-n1.html

| トラックバック (0)

「電子マネーで払って」 振り込み避ける新手、被害急増(14日)共同

 有料動画サイトの未納金を払う必要があるとうそを言い、電子マネーをだまし取る架空請求詐欺が県内で相次いでいる。現金自動預払機(ATM)での振り込みや直接金を手渡す方法に比べ痕跡が残りにくく、県警は注意を呼び掛けている。
 「有料サイトの未払い金が発生しております」。豊橋市の二十代男性の携帯電話に三月下旬、メールが届いた。書かれていた番号に電話をかけると男が出て、「未払いの有料サイトがあり、料金は十五万円。コンビニで電子マネーのギフト券を購入し、番号を教えてほしい」と要求してきた。男性は指示通り購入したギフト券のID番号を男に伝え、全額をだまし取られた。
 県警によると、こうした手口の電子マネー詐欺は一昨年ごろから起きている。店頭に並ぶギフト券を購入させる手口のほか、店頭の端末を操作させて電子マネーを購入させ、その番号を犯人側に教えるよう指示するケースもある。購入時の身元の確認がないため、ATMの振り込みや手渡しなどと比べ、痕跡が残りにくい。
 今年一月から三月末までの認知件数は三十七件、被害額は三千九百八十六万円で、昨年同時期と比べ、件数は約三倍、被害額は六倍超と急増した。今年二月だけで十七件、三千三百二十六万円の被害。被害件数、被害額とも、昨年一月以降で最も多い月となった。若い世代も被害を受けている。 (市川泰之)
  多発している電子マネーの詐欺被害を防ぐため、県警は独自に「声掛けチェックシート」を作り、コンビニエンスストアの店員に対し、詐欺が疑われる購入客への声掛けを呼び掛けている。
 購入後に誰かと電話している、店内のファクスを利用する、といったチェック項目を挙げ、該当する場合は詐欺の疑いがあるとして、客への声掛けや警察への通報を依頼している。県内のほぼすべてのコンビニ約三千七百店に配布を進め、店員に意識を高めてもらう狙い。
 県警の担当者は、「ID番号を伝えると、犯人側はすぐに利用できてしまう。コンビニで電子マネーを買うよう求められた場合は、まず詐欺を疑ってほしい」と話している。

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20170414/CK2017041402000052.html

| トラックバック (0)

見守り通じ狙ったか、千葉 女児遺棄事件、逮捕の男(14日)共同

 千葉県の小3殺害事件で、殺害されたベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が通っていた同県松戸市立六実第二小学校の保護者会会長、渋谷恭正容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=は、リンさんが行方不明になった3月24日朝、それまでほぼ毎日参加していた通学路での見守り活動をしていなかったことが分かった。市教育委員会が14日明らかにした。県警捜査本部は、容疑者が見守り活動などを通じ女児を狙った可能性もあるとみて調べている。
 渋谷容疑者のDNA型が、遺体など複数の遺留物から検出されていたことも捜査関係者への取材で判明した。渋谷容疑者は黙秘している。
https://this.kiji.is/225545813119795208?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

オープンカーが炎上 首都高速で黒煙、視聴者が撮影(14日)TBS

首都高速道路でオープンカーが炎上しました。
 燃え上がる真っ赤な炎。黒い煙が立ち上っています。14日午後3時半すぎ、東京・世田谷区の首都高速3号線の下りで「車から火が出た」「ボンネット部分が燃えている」と、運転手の男性(50代)から110番通報がありました。
 現場は用賀インターの手前およそ3キロ付近で、東京消防庁のポンプ車など7台が消火活動にあたり、火はおよそ1時間後に消し止められました。この火事でオープンカーが焼けましたが、男性にけがはありませんでした。
 ボンネット部分が激しく燃えているということで、警視庁などが出火の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3028935.html

| トラックバック (0)

サイト利用料回収うたう詐欺、相談相次ぐ(14日)日経

消費者庁は14日、有料サイト利用料の回収代行をかたる業者に身に覚えのない未納料金の支払い名目で電子マネーを請求されたとする相談が相次ぎ、昨年8月以降で計740件に上ったと発表した。
 同庁によると、業者は「株式会社日本債権」などと名乗り、消費者の携帯電話やパソコンにメールを送信。アダルトサイト運営会社から未納料金の回収を依頼されたなどと嘘を言い、電子マネーで支払いを求める。
 携帯に着信履歴を残し、折り返させる手口もある。連絡があった場合、コンビニエンスストアでプリペイドカードを買わせ、記載されたID番号を連絡させて電子マネーを詐取するという。
 各地の消費生活センターには昨年8月~今年3月に同様の相談が740件寄せられ、うち9件では消費者が計約190万円を支払ったという。
 同庁は「身に覚えのない請求は相手にせず、業者に連絡しないでほしい」と注意を呼びかけている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H7T_U7A410C1CR8000/

| トラックバック (0)

「黒煙上がっている」空き家から出火し住宅2棟全焼(14日)テレビ朝日

空き家から出火し、住宅2棟が全焼しました。
 14日午前7時すぎ、さいたま市見沼区で、近所に住む人から「建物の2階から黒煙が上がっている」と119番通報がありました。消防と警察が駆け付け、火は約5時間後に消し止められました。火元の住宅と隣の住宅の2棟が全焼しました。けが人はいませんでした。警察によりますと、火元の建物は現在、空き家で、玄関には鍵が掛かっていたということです。警察は、何らかの原因で火が空き家に燃え移ったとみて出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098652.html

| トラックバック (0)

ATMで取り忘れの現金“窃盗” 高校教師の女を逮捕(14日)テレビ朝日

ATMで他人が取り忘れた現金を盗んだとして、高校教師の女が逮捕されました。
 広島市立舟入高校の教師・山口佳織容疑者(28)は2月、広島市南区にあるゆうちょ銀行のATMで、現金2万円を盗んだ疑いが持たれています。現金は直前に引き出した男性が取り忘れたもので、警察は防犯カメラの映像などから特定しました。警察の取り調べに対し、「現金を盗んだことは間違いないが、盗んだ現金は1万円です」と容疑を一部否認してます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098675.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
捜査力に感謝
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012628

 千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年女児の遺体が見つかった事件で、千葉県警は14日、被害者宅近くに住む保護者会会長の46歳の男を死体遺棄容疑で逮捕した。
 衝撃的な結末となった事件。与えるショックは大きいが逮捕の決め手はDNA鑑定。しかし、犯人割り出しの功績となったのは街頭防犯カメラと走行する車のドライブレコーダーだった。
 これらは、これまでも捜査活動に大きな武器となっているが、抑止力のひとつとしても大きなツールになっている。
 その街頭防犯カメラは、東京の歓楽街の池袋ではカメラ設置前に3233件もあった刑法犯が設置後の平成21年には2065件と36.1%も減少した。六本木でも1231件が884件になるなど28.2%も減るという効果が数字で表れている。
 その威力のある街頭防犯カメラ。警視庁が特殊詐欺事件でだまし取ったキャッシュカードで不正に現金を引き出した容疑者として映像を公開した。公開では「20歳代くらい」としていたが、映像を見た13歳の女子中学生が出頭。未成年だったことから警視庁は掲載した映像を削除した。
 「未成年者の映像の公開」は原則やってはならないが、それは結果論。まして公開された将来ある少女が自首して反省しているというから、結果的には効果は十分だった。
 特に街頭でのひったくり事犯には効果が現れている。東京・警視庁管内では平成14年には5607件もあった発生が同28年には386件と14分の1に激減している。映像の公開は検挙にも繋がり、平成24年の57.1%の検挙率が28年はなんと119.4%になった。
 東京だけではない。もちろん、被害者側の対策もあるが全国では平成14年には5万2919件あったが、同28年には3493件とやはり激減した。
 抑止効果がある街頭防犯カメラ、映像公開はひるまずにやってほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

心がはずむ はるだから 守ろうね! 交通安全 

警視庁ホームページから         

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

【千葉・9歳女児遺体】保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」(14日)産経

レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が突然失踪してから約3週間。事件は、リンさんが通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会会長が逮捕されるという衝撃の展開を迎えた。通学路の見守り活動に参加し、リンさんの葬儀費用の募金も集めていた渋谷恭正容疑者(46)。「まさか、なぜ」「びっくりして体が震えた」。地域住民に衝撃が走った。
 渋谷容疑者が住むのは、リンさんの自宅から遠くない六実駅そばの4階建てマンション。住民によると、普段の渋谷容疑者はラフな格好で過ごしていることが多く、「夕方とか昼日中とか何をしている人かと思っていた」と話す。
 子供がリンさんの同級生という30代の女性によると、マンションのオーナーをしている渋谷容疑者は時間に余裕があり、六実第二小に自身の子供2人を通わせていたことから「子供と関わりたい」と自ら保護者会の会長に立候補したという。
 3月まで通学路途中で毎日旗を振り、事件後もパトロールする姿が目撃されていた。女性によると、13日も子供たちと手をつないで登校に付き添い、「車に気をつけるんだよ」と声をかけていたという。「リンちゃんが登校する時間も知っていたのでは。逮捕されたと聞いて震えが止まらない」と女性は話した。続きを読む

| トラックバック (0)

郵便ポストにアイスをポイ、東京 容疑の学生「途中で寒くなって」(14日)共同

郵便ポストにアイスクリームを入れて年賀状を汚したとして、警視庁少年事件課は14日、軽犯罪法違反(いたずらによる業務妨害)の疑いで、東京都北区に住む専門学校1年の男子学生(19)を家裁送致した。
 少年事件課によると、男子学生は「半分食べたら寒くなっていらなくなり、いたずら心でポストに入れた」と供述している。
 送致容疑は昨年12月22日午前3時ごろ、北区堀船3丁目にある郵便ポストの投函口から棒付きアイスを入れ、ポストの中の年賀状など67通を汚した疑い。
 男子学生はポスト近くのコンビニでアイスを購入しており、少年事件課は店内の防犯カメラなどから学生を特定した。
https://this.kiji.is/225494850844853757?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

木嶋佳苗被告の死刑確定へ、連続不審死事件で最高裁が上告棄却(14日)TBS

2009年に首都圏で男性3人が相次いで死亡した連続不審死事件で、1審と2審で死刑を言い渡された木嶋佳苗被告について、最高裁は判決を言い渡し、弁護側の上告を退けました。これで死刑が確定することになります。最高裁前から報告です。
 判決は午後3時から言い渡されました。最高裁の法廷には被告本人は出廷しないことになっていて、木嶋被告は、殺人について一貫して無罪を主張してきましたが、最高裁が弁護側の上告を退けたことで、近く死刑が確定することになりました。
 木嶋佳苗(現在は土井佳苗)被告(42)は、婚活サイトで知り合った男性3人を、睡眠薬などで眠らせ、練炭による一酸化炭素中毒で殺害するなどした罪に問われました。
 最高裁の弁論で弁護側は、有罪を裏付ける「直接的な証拠はない」として、無罪を主張したのに対し、検察側は、「不合理な点はない」として上告を棄却するよう求めていました。最高裁は14日、弁護側の上告を退け、近く死刑が確定することになりました。
 木嶋被告は、支援者の協力を得てブログを公開していて、13日付けでは「私の近況」と題し、「生きるのは自分でしかない、責任とは生きるということ以外の何であるか、これから考えてゆきたい」と綴っています。ブログに書かれているのは、木嶋被告が関わった男性や拘置所での生活のことが大半で、被害者や自分の犯した罪についてはほとんど書かれておらず、木嶋被告が罪とどう向き合っているのか、反省の気持ちがあるのかは判然としていない内容になっています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3028573.html

| トラックバック (0)

女の子の小学校の保護者会会長が…取り調べに黙秘(14日)テレビ朝日

千葉県松戸市の9歳の女の子が遺体で見つかった事件で、女の子が通っていた小学校の保護者会の会長の男が死体遺棄の疑いで逮捕されました。
 自称・不動産賃貸業の渋谷恭正容疑者(46)は先月24日午前から26日朝までに、小学3年でベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの遺体を千葉県我孫子市の排水路の橋の下に捨てた疑いが持たれています。警察によりますと、渋谷容疑者はリンちゃんが通っていた小学校の保護者会の会長で、普段から児童が登校する様子を見守っていました。取り調べに対し、渋谷容疑者は黙秘しています。警察は渋谷容疑者の車2台を押収していて、裏付け捜査を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098640.html

| トラックバック (0)

当たり馬券と4千万円詐欺、広島 30代女性が被害(14日)共同

広島県警三原署は14日、「当たり馬券の情報を提供する」と何者かに持ち掛けられ、同県三原市の30代女性が約4150万円をだまし取られる被害に遭ったと明らかにした。詐欺容疑で捜査している。
 同署によると、2016年3月末ごろ、競馬情報提供会社の社員を名乗る人物から女性に電話があり、「料金を払えば情報を提供する。外れた場合は返金する」と持ち掛けられた。女性は昨年末までに約140回にわたって計約4150万円を指定された口座に振り込んだ。
 女性はその後、競馬情報の提供を受けたが、一度も当たらず、返金もなかったため不審に思い同署に相談、発覚した。
https://this.kiji.is/225455969319256071?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

【千葉・9歳女児遺体】保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」(14日)産経

レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が突然失踪してから約3週間。事件は、リンさんが通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会会長が逮捕されるという衝撃の展開を迎えた。通学路の見守り活動に参加し、リンさんの葬儀費用の募金も集めていた渋谷恭正容疑者(46)。「まさか、なぜ」「びっくりして体が震えた」。地域住民に衝撃が走った。
 渋谷容疑者が住むのは、リンさんの自宅から遠くない六実駅そばの4階建てマンション。住民によると、普段の渋谷容疑者はラフな格好で過ごしていることが多く、「夕方とか昼日中とか何をしている人かと思っていた」と話す。
 子供がリンさんの同級生という30代の女性によると、マンションのオーナーをしている渋谷容疑者は時間に余裕があり、六実第二小に自身の子供2人を通わせていたことから「子供と関わりたい」と自ら保護者会の会長に立候補したという。
 3月まで通学路途中で毎日旗を振り、事件後もパトロールする姿が目撃されていた。女性によると、13日も子供たちと手をつないで登校に付き添い、「車に気をつけるんだよ」と声をかけていたという。「リンちゃんが登校する時間も知っていたのでは。逮捕されたと聞いて震えが止まらない」と女性は話した。続きを読む

| トラックバック (0)

容疑者、逮捕前日の取材に「答える気ない」 女児殺害(14日)朝日

 千葉県我孫子市ベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=千葉県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は14日朝、リンさん宅の近くに住む渋谷恭正容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。渋谷容疑者は逮捕前日の13日午後、現場周辺で取材をしていた朝日新聞記者に対し、自宅のインターホン越しに質問に応じていた。主なやり取りは以下の通り。

 ――六実第二小学校の女児が殺害された事件について取材している。

 うん。
――間もなく発生から1カ月。事件について受け止めを聴かせていただきたい。
 答えることがないんで。
 ――学校関係の役員もされている、とうかがいました。
 答える義務ってあるんですか。
 ――関係者の声をうかがえればと思いまして。
 言いましたよね。答える気はないって。(川嶋かえ)

http://www.asahi.com/articles/ASK4G34HZK4GUDCB009.html

| トラックバック (0)

牟岐爆破予告 脅迫容疑で捜査(14日)共同

13日午前、牟岐町河内の民家に爆破を予告する電話があり、裏庭に不審な紙袋が置かれていた事件で、県警機動隊の爆発物処理班は、特殊車両を使って美波町の公園に運び出し中身を確認した。午後7時ごろ、爆発物ではないことが分かった。県警が脅迫容疑で捜査している。
 県警によると、爆破を予告する電話を受けたのは住人の無職女性(69)。午前11時10分ごろ、公衆電話から男の声で「裏庭にダイナマイトを仕掛けた」と女性の携帯電話にかかってきた。女性が電話を切らずに裏庭を確認しに行くと、白っぽい紙袋が置かれていた。女性が自宅の固定電話から110番をしている間に携帯電話は切れた。
 紙袋は持ち手が付いたタイプで、縦40センチ、横30センチ、幅15センチ。中にはガムテープで梱包(こんぽう)された茶色い紙箱(縦20センチ、横30センチ、高さ10センチ)が入っていた。
 爆発物処理班は午後5時35分ごろ、紙箱を液体窒素で冷やした後、現場から美波町の公園に運び、中身を確認した。県警は、具体的な箱の中身を明らかにしていない。
 女性は息子夫婦と3人暮らし。女性は「電話の声に聞き覚えはない。金銭を要求するようなことも言われた気がする」と話しているという。
 現場は牟岐町役場の北約2・5キロの国道55号沿いの集落。県警は近隣の7世帯8人を近くの民家に避難させた。
 近隣住民は6時間にわたって避難を余儀なくされた。女性(75)は「人騒がせだ。犯人はこんなのどかな田舎で何をするつもりなのか」と憤った。別の70代女性は「爆発物ではないと分かってほっとしたが、何も食べていない」と疲れた表情で自宅に戻った。
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/04/2017_14921323865849.html

| トラックバック (0)

米軍が北朝鮮への先制攻撃準備か 核実験時にとNBCテレビ報道(14日)共同

【ワシントン共同】米NBCテレビは13日、複数の米情報機関当局者の話として、6回目の核実験が懸念される北朝鮮に対して、米軍が通常兵器による先制攻撃の準備をしていると報じた。北朝鮮が核実験を敢行するとの確証を得た段階で攻撃を行うとしている。
 米国防総省はこの報道について「コメントしない。司令官は常にあらゆる手段について検討している」と回答した。先制攻撃の準備について否定的な報道もある。
 NBCによると、米軍は巡航ミサイルを発射できる駆逐艦2隻を朝鮮半島周辺に配置し、うち1隻は北朝鮮の核実験場から約500キロの位置にいるとした。
https://this.kiji.is/225439736509399049?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

わずか500mの近所…PTA会長の男逮捕 千葉女児殺害(14日)テレビ朝日

千葉県松戸市の9歳の女の子が遺体で見つかった事件で、警察は女の子が通っていた小学校の保護者会会長の男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

 (社会部・青木駿記者報告)
 死体遺棄の疑いで逮捕された46歳の渋谷恭正容疑者は、女の子の自宅からわずか500メートルほど離れた近所に住んでいました。先月26日、松戸市の小学3年生でベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの遺体が見つかりました。その後の捜査関係者への取材で、遺体に残された遺留物から検出されたDNA型の一部が渋谷容疑者のものと一致していました。また、渋谷容疑者はリンちゃんが通っていた小学校の保護者会会長だったことも分かりました。近所の人によりますと、通学路で普段から小学生の登校を見守っていたということです。警察は、渋谷容疑者がリンちゃんの殺害にも関与したとみて詳しく調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098625.html

| トラックバック (0)

【千葉・9歳女児遺体】近所の46歳男逮捕、死体遺棄容疑 小学校の保護者会長務める DNA型と一致(14日)産経

 千葉県我孫子市でベトナム国籍の同県松戸市立六実第二小3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)=松戸市六実(むつみ)=の遺体が見つかった事件で、千葉県警捜査本部は14日、死体遺棄容疑で、リンさんの自宅近くに住む自称不動産賃貸業、渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)を逮捕した。
 捜査関係者によると、現場の遺留物に付着していた第三者のDNA型と、渋谷容疑者のDNA型が一致。渋谷容疑者はリンさんが通っていた小学校の保護者会の会長を務めており、捜査本部は事件の経緯について詳しく調べる。
 リンさんは3月24日朝、登校するために自宅を出てから行方不明になり、2日後の26日早朝、我孫子市の排水路にかかる橋の下で遺体となって見つかった。遺体は衣服などを身につけておらず、死因は首を絞められたことによる窒息死とみられている。続きを読む

| トラックバック (0)

ベトナム人女児殺害、近所の40代男逮捕 死体遺棄容疑(14日)朝日

 千葉県我孫子市ベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は14日、リンさんの自宅近くに住む40代の渋谷恭正容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。
 事件が起きたのは3月24日午前8時ごろ。松戸市立六実第二小学校に行くため家を出たリンさんが行方不明になった。家の防犯カメラには黄色い帽子をかぶり、赤いランドセルを背負って1人で歩く姿が映っていたが、900メートルほど先の通学路に設置された複数の防犯カメラには映っていなかった。学校近くで見守り活動をしていた住民も目撃していなかったという。
 リンさんの遺体は2日後の26日午前6時45分ごろ、約12キロ離れた我孫子市北新田(きたしんでん)の橋の下で見つかった。周囲にランドセルや帽子などの所持品はなかった。首を絞められたような痕跡があったことから、県警は殺人・死体遺棄事件と断定。我孫子署に松戸東署との合同捜査本部を設置した。司法解剖で、死因は窒息死の可能性があるとされた。
 27日には遺体の遺棄現場から約18キロ離れた茨城県坂東市利根川河川敷でランドセルが見つかり、リンさんの物と確認された。28日には500メートルほど離れた河川敷で、リンさんの物とみられる衣類や防犯ブザーなども見つかった。
 捜査本部はリンさんが家を出た直後に事件に巻き込まれたとみて、それぞれの現場周辺での聞き込み捜査のほか、民家に設置された防犯カメラや近くを走行した車のドライブレコーダーなどの分析を進めてきた。捜査本部はリンさんとみられる女児と成人とみられる人物が一緒に映っているドライブレコーダーの映像を複数回収した。
 捜査関係者によると、聞き込みなどから、リンさん宅の近くに住む渋谷容疑者が事件に関与した疑いのあることがわかったという。
http://www.asahi.com/articles/ASK4G2FZ7K4GUDCB002.html

| トラックバック (0)

ベトナム人女児殺害、近所の男を逮捕へ 死体遺棄容疑(14日)朝日

 千葉県我孫子市ベトナム国籍で小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、リンさんの自宅近くに住む40代の男が事件に関与した疑いがあることが捜査関係者への取材でわかった。県警捜査本部は14日朝、この男から事情を聴き始めた。容疑が固まれば死体遺棄容疑で逮捕する。
 事件が起きたのは3月24日午前8時ごろ。松戸市立六実第二小学校に行くため家を出たリンさんが行方不明になった。家の防犯カメラには黄色い帽子をかぶり、赤いランドセルを背負って1人で歩く姿が映っていたが、900メートルほど先の通学路に設置された複数の防犯カメラには映っていなかった。学校近くで見守り活動をしていた住民も目撃していなかったという。
 リンさんの遺体は2日後の26日午前6時45分ごろ、約12キロ離れた我孫子市北新田(きたしんでん)の橋の下で見つかった。周囲にランドセルや帽子などの所持品はなかった。首を絞められたような痕跡があったことから、県警は殺人・死体遺棄事件と断定。我孫子署に松戸東署との合同捜査本部を設置した。司法解剖で、死因は窒息死の可能性があるとされた。
 27日には遺体の遺棄現場から約18キロ離れた茨城県坂東市利根川河川敷でランドセルが見つかり、リンさんの物と確認された。28日には500メートルほど離れた河川敷で、リンさんの物とみられる衣類や防犯ブザーなども見つかった。
 捜査本部はリンさんが家を出た直後に事件に巻き込まれたとみて、それぞれの現場周辺での聞き込み捜査のほか、民家に設置された防犯カメラや近くを走行した車のドライブレコーダーなどの分析を進めてきた。捜査本部はリンさんとみられる女児と成人とみられる人物が一緒に映っているドライブレコーダーの映像を複数回収した。
 捜査関係者によると、聞き込みなどから、リンさん宅の近くに住む男が事件に関与した疑いのあることがわかったという。
http://www.asahi.com/articles/ASK4G2FZ7K4GUDCB002.html

| トラックバック (0)

朝日新聞電子版号外(14日)朝日

号外:千葉県の女児殺人事件で県警は40代の男を死体遺棄容疑で逮捕する方針を固めた (08:13)

| トラックバック (0)

“刑法改正案 審議後回しに” 性犯罪被害者らが抗議集会(14日)NHK

今の国会に提出されている性犯罪の厳罰化などを盛り込んだ刑法の改正案について、性犯罪の被害者などが「テロ等準備罪」の審議より後回しになるのは許されないとして、13日夜、抗議の集会を開きました。
 刑法の改正案には強姦罪の刑の下限を引き上げることなどが盛り込まれ、今の国会に提出されましたが、その後、組織犯罪に対処するために必要だとして「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案が提出され、先に審議される見通しです。
 これに対して、性犯罪の被害者や支援者は、13日夜、東京で抗議の集会を開きました。
 この中で、過去に性的な被害を受けた東小雪さんは「刑法が改正されると聞いてうれしく思っていましたが、テロ等準備罪の法案が先に審議されると聞き、衝撃を受けています。被害者をなくすために、一日も早く改正するようお願いしたい」と訴えました。
 また、被害者などで作る団体の戒能民江共同代表は「テロ等準備罪の法案が通らなければ刑法の審議に入れないなどと人質のように扱われるのは許されない。改正の実現のために声を上げましょう」と呼びかけました。
 盛岡市から集会に参加した支援者の女性は「被害者からの相談は多く、改正の必要性を肌で感じています。歯ぎしりするような思いで状況を見守っています」と話していました。

刑法改正案は被害者の要望を背景に提出

刑法の改正案は、性犯罪の被害者からの強い要望を背景に国会に提出された経緯があります。
 刑法の性犯罪に関する規定は、明治40年の制定以降、大幅な見直しが行われてきませんでしたが、「刑が軽すぎる」という批判や、被害者が告訴しなければ罪に問われないことに対する疑問の声が出ていました。
 こうした声を背景に、法務大臣の諮問機関である法制審議会でおととしから見直しの議論が始まり、その内容を基に法務省が刑法の改正案をまとめ、今の国会に提出しました。
 改正案では、今の強姦罪の法定刑の下限を懲役3年から5年に引き上げるほか、被害者の告訴がなくても強姦罪などの容疑者を起訴できるようにすることや、親や親族が子どもにわいせつな行為をした場合は、暴行や脅迫をしていなくても処罰できるようにすることなどが盛り込まれています。
 また、強姦罪の名称を「強制性交等罪」に変更し、被害者に男性を含めることも盛り込まれました。
 改正案がまとまったあと、性犯罪の被害者などは今国会で早期に成立させるよう求めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170414/k10010947821000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

タクシーが歩道に...警察官らけが 台東区(14日)フジテレビ

東京・台東区で13日夜遅く、81歳の男が運転するタクシーが、歩道に乗り上げ、300メートルほど暴走し、居合わせた警察官がはねられるなど、3人が負傷した。
13日午後11時半ごろ、台東区橋場で、個人タクシーが歩道に乗り上げ、300メートルほど暴走した。
この時に居合わせた22歳の男性警察官と自転車の41歳の女性が、相次いでタクシーにはねられたほか、乗客の女性(31)も負傷した。
警視庁は、81歳の運転手を逮捕し、事情を聴いている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00355301.html

| トラックバック (0)

佐賀銀5千万円窃盗疑い5人逮捕 福岡県警、2事件で計9人に(14日)共同

福岡市城南区の佐賀銀行干隈支店で昨年10月、現金約5千万円が盗まれた事件で、福岡県警は13日までに、窃盗などの疑いで同市東区、会社員服部龍二容疑者(35)ら4人を再逮捕し、新たに1人を逮捕した。同行では昨年8月に東区の箱崎支店に男らが侵入する事件も発生。一連の事件での逮捕者は計9人となった。
 県警によると、服部容疑者は会社員の仕事とは別にヤミ金業も営み、窃盗罪などで起訴された元行員吉田淳被告(42)に金を貸していたとみられる。
https://this.kiji.is/225161780811482621?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

1月11~12日に被害か 杉並、民家床下女性遺体(14日)産経

東京都杉並区の自宅で無職の上田美恵子さん(62)の遺体が見つかった事件で、上田さんは1月11日に知人へメールを送っていたが翌12日に予定していた懇親会を無断欠席していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は、この間に事件に巻き込まれたとみて捜査する。
 捜査関係者によると、上田さんは1月12日夕に友人同士の懇親会に参加を予定していた。前日の11日午前に幹事の男性に、案内への謝辞や出席するという趣旨のメールを送っていたが、懇親会には姿を現さず、連絡もなかったという。
 上田さんは1月3日に隣人と新年のあいさつを交わしたのを最後に姿が目撃されず、姉夫婦らが今月9日に自宅を訪れ遺体を発見。遺体は台所床下の収納ケース奥にあり左胸に数カ所の刺し傷があったほか、顔や両手足を粘着テープで縛られ顔や首も骨折していた。死後数カ月がたっていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170414/afr1704140001-n1.html

| トラックバック (0)

母親の頭部を複数回殴る 傷害容疑で長女を逮捕 長野・松本(14日)産経

長野県警は13日、母親(79)の頭部を複数回にわたり殴るなど暴行を加えたとして、傷害の疑いで長女の前田仁美容疑者(49)=同県松本市北深志=を逮捕した。母親は死亡しており県警は暴行との因果関係や動機などを調べる。
 逮捕容疑は、12日午後8時半ごろから13日午前8時50分ごろの間、母親の和子さんの頭部を複数回にわたり殴るなど暴行を加えたとしている。
 県警によると、13日朝、和子さんが頭から血を流して倒れていると長男から119番があり、地元消防が1階の居間で倒れている和子さんを心肺停止の状態で発見。搬送先の病院で死亡が確認された。
 県警は住宅にいた仁美容疑者を聴取。暴行したことを認めたため逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170414/afr1704140004-n1.html

| トラックバック (0)

【寺社液体事件】反日か、いたずらか 中国人に逮捕状(14日)産経

全国で相次いで発覚した油のような液体をかけられる被害。警視庁の捜査で、明治神宮の事件について、中国籍の女2人の関与が明らかになった。2年前に各地で相次いだ事件同様、神社仏閣が狙われたことから反日思想が背景にあるとの指摘もあった。一方で、宗教的要素のない首里城でも被害があり、観光時のいたずら目的の可能性も浮上している。
 平成27年に16都府県48カ所の寺社などで被害があった事件では、宗教団体を設立した米国在住の日本人医師の男=千葉県警が逮捕状=が「呪われた寺社などを油を注いで清めた」と話していた。当時、香取神宮(千葉県香取市)や唐招提寺(奈良市)などで被害があり、この現場にあった染みからは、甘い臭いにおいがしていたという。
 一方、今回の明治神宮の染みは無臭といい、別の成分の可能性がある。2人とこの団体との関連性は現時点で確認されていない。
 捜査1課によると2人の滞在期間はわずか1週間。沖縄、関西、東京を数日ずつで移動していた。犯行のため計画的に行動していた可能性もあるが、観光客が訪れることが多い場所が多く含まれていた。被害があったのは、桜のシーズンでもあった。
 2人の動機は分かっていないが、捜査関係者によると、観光客が行き交う日中に、平然とスプレーで液体をまき散らしていたという。動機は反日思想か、いたずらか。捜査1課は慎重に経緯を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170413/afr1704130037-n1.html

| トラックバック (0)

警察署の駐車場から証拠品盗まれる 愛知・津島(14日)日経

愛知県警津島署は13日、同署の駐車場で保管していた乗用車の中から、盗難事件の証拠品のナンバープレート1枚が盗まれたと発表した。何者かが駐車場に侵入して盗んだとみて、同署は建造物侵入と窃盗の容疑で捜査している。
 県警によると11日、同県あま市で、盗難届の出ているオートバイのナンバー…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD13H4D_T10C17A4CN8000/

| トラックバック (0)

総務省サイトで情報流出か 不正アクセス、2.3万人(14日)共同

総務省は13日、運営する統計サイト「e―Stat」が提供しているサービスの一つが不正アクセスを受け、最大で約2万3千人の利用登録者のメールアドレスや名前、勤務先などの個人情報が流出した恐れがあると発表した。個人情報の管理用のサーバーが直接被害を受けたわけでないため、総務省は「流出の可能性は低い」としているが、詳細を調べている。
 サービスは、地図と人口などの統計情報を組み合わせて分析できる「地図による小地域分析(jSTAT MAP)」。サイト構築に使われている「アパッチ・ストラッツ2」と呼ばれるソフトウエアの欠陥(脆弱性)を悪用されたという。
https://this.kiji.is/225221675468916215?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

消防士の男が“空き巣” 防犯カメラ逮捕の決め手に(14日)テレビ朝日

千葉県松戸市で他人の部屋に忍び込み、現金約15万円を盗んだ疑いで消防士の男が逮捕されました。被害者が設置した防犯カメラの映像が決め手となりました。
 松戸市消防局の消防副士長・高橋智也容疑者(29)は13日、市内にある同じマンションの住民の部屋に忍び込み、陶器製の貯金箱とその中に入っていた現金約15万6000円を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、2週間ほど前に被害者宅のドアに挿したままになっていた鍵がなくなっていて、高橋容疑者がこの鍵を使った可能性があるということです。被害者は鍵がなくなったことを不安に思い、防犯カメラを設置していて、そこに映った高橋容疑者の映像が逮捕の決め手になりました。高橋容疑者は「お金があるのに越したことはないと思った」と容疑を認めています。松戸市消防局は「詳細を確認中のため、コメントできません」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098621.html

| トラックバック (0)

« 2017年4月13日 | トップページ | 2017年4月15日 »