« 2017年4月10日 | トップページ | 2017年4月12日 »

2017年4月11日

2017年4月11日 (火)

豊洲市場めぐる裁判 住民側が石原元知事らの証人尋問求める(11日)NHK

豊洲市場の土地をめぐり、東京の住民が石原元知事に購入代金を支払わせるよう都に求めている裁判で、住民側が元知事や浜渦元副知事などを証人として呼ぶよう求めました。裁判所が認めれば、元知事らは都議会の百条委員会に続いて、公の場で証言を求められることになります。
 平成23年に東京都が豊洲市場の土地を東京ガスなどから取得したことをめぐり、東京の住民たちは「汚染の事実を知りながら、高額な代金を支払ったのは違法だ」として、石原元知事に購入代金578億円余りを支払わせるよう都に求める訴えを起こしています。
 住民側は11日に会見を開き、石原元知事や浜渦元副知事など7人を証人として裁判所に呼ぶよう求める書面を東京地方裁判所に提出したことを明らかにしました。
 住民側の弁護士は「都議会の百条委員会では、詳細な経緯が明らかにならず、裁判で具体的な事実関係を明らかにする必要がある」と述べました。
 都はこれまで「元知事に賠償責任はない」と主張してきましたが、小池知事の意向を受けて主張を見直すかどうか検討しています。
 今後、裁判所は都の意見も踏まえて、証人を呼ぶ必要があるかどうか判断する見通しで、元知事らは裁判所が認めれば、都議会の百条委員会に続いて、公の場で証言を求められることになります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170411/k10010944911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| トラックバック (0)

詐欺容疑で男を逮捕 車で移動しながらうその電話か(11日)NHK

東日本大震災の被災地への寄付をめぐるうその電話をかけ、お年寄りから現金をだましとったとして、詐欺グループの指示役と見られる男が逮捕されました。警視庁はこのグループは摘発を逃れるため、車で移動しながら詐欺の電話をかけていたと見て調べています。
 警視庁によりますと、逮捕された川崎市の職業不詳、石井照之容疑者(38)は去年11月ごろ、すでに逮捕・起訴された男らとともに、山梨県の70代の女性から現金580万円をだまし取った疑いが持たれています。
 このグループは東日本大震災の被災地に寄付を行うボランティア団体を名乗り、「寄付のための登録枠を譲ってほしい」などと架空の話を持ちかけたうえで、その数日後に「あなたが登録枠を譲ったせいで警察に逮捕された人がいる」などと脅すようなうそを言い、解決金名目で金をだまし取る手口だったとということです。
 警視庁は石井容疑者がグループの指示役だったと見ているほか、摘発を逃れるため、関東一円を車で移動しながら詐欺の電話を繰り返しかけていたと見て、実態解明を進めています。
 逮捕された石井容疑者の認否について、警視庁は明らかにしていません。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170411/k10010945091000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

偽造銀聯カードで出金容疑 台湾の男、被害32億円(11日)共同

中国で決済に使われる「銀聯カード」の偽造カードを使い、日本国内の現金自動預払機(ATM)で現金を不正に引き出したとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は11日、窃盗などの疑いで、住所不定、自称建築業の蔡明輝容疑者(32)ら台湾籍の男3人を再逮捕した。
 組特隊によると、10都府県のメガバンク3行のATMで昨年4月から今年3月にかけて、不正に引き出された被害額は約32億円に上ることも判明した。複数の引き出し役グループがいるとみて裏付けを進めている。
 逮捕容疑は3月21日、東京都新宿区の銀行出張所のATMで、偽造銀聯カードを使い、計30万円を引き出した疑い。
https://this.kiji.is/224458901428289542?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

未成年ファンにみだらな行為をした疑い、バンドメンバー逮捕(11日)TBS

ロックバンドのメンバーが未成年のファンにみだらな行為をしたとして逮捕されました。
 逮捕されたのはロックバンド「LONDBOY」のギター担当、村田賢太容疑者(24)です。村田容疑者は去年9月から10月までに高校2年の女性ファンが未成年と知りながら東京・文京区内のホテルなどで2回にわたり、わいせつな行為をした疑いが持たれています。
 村田容疑者がこの事件とは別の内容で警察署へ相談に訪れ、自ら話したため発覚したということです。村田容疑者は、「肉体関係は持ったが、未成年とは知らなかった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3026157.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

8キロの桜の枝が落下、花見客を直撃 女性けが(11日)テレビ朝日

突然、落下した桜の枯れ枝が花見客に直撃しました。
 9日午後7時15分ごろ、岡山市の河川敷で長さ約3.3メートル、重さ約8キロのソメイヨシノの枯れ枝が落下し、女性が頭などに軽いけがをしました。事故当時は花見イベントが開催されていて、現場周辺はにぎわっていたということです。桜並木を管理する岡山市は、注意を呼び掛ける看板を設置したり周辺の桜180本の点検を行う予定です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098406.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル) 
関東地区の放火増える
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012748

 今年に入り放火事犯が多くなっている一方で、全体の検挙率は低くなったものの100%以上の警察が多くなっている。
 警察庁によると今年2月現在の放火認知件数は183件で前年同期と比べて17件の増。平成26年から3年連続で増えている。
 認知件数のランキングでは大阪の21件、愛知の19件、東京の18件、福岡の17件、千葉の14件の順。
 認知件数が前年より増えたのは山梨と千葉の5件、茨城の4件、群馬の3件、埼玉と神奈川各2件のように関東地区で増加している。
 これに対して検挙率は61.2%で前年より13,5ポイントも低くなっている。しかし統計後の3月に入って福岡県飯塚市の空き家に放火したとして隣に住む81歳の男が福岡県警に逮捕され、3月に東京・足立区と北区で相次いだ連続放火事件では41歳の男。東京・町田市の寺に火をつけたとして逮捕された男は、その2日前にも近くの都営住宅の80代の夫婦が寝ていた部屋の玄関に放火していたとして警視庁に再逮捕されるなど逮捕も相次いでいる。
 検挙率のランキングで高かったのは静岡の266.7%、富山の200.0%、昨年0%だった徳島の166.7%、沖縄125.0%と続き、他に100%が16道県あった。
 低かったのは兵庫の16.7%、愛知の21.1%、神奈川の25.0%、埼玉、滋賀熊本の33.3%。さらに発生があって検挙が0だったのは山梨、栃木、奈良の3県。中でも山梨は発生が5件もあった。
 ここにきて雨の日も多いが4月もまだまだ乾燥する日は多い。そんな中で先月には青森県むつ市の住宅が全焼するなど放火の可能性のある火災もあり、警戒は緩められない。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 心がはずむ はるだから 守ろうね! 交差安全
         警視庁ホームページから

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

金の延べ棒9500万円分があわや… 3人組が店員襲撃(11日)朝日

 11日午後0時半ごろ、東京都台東区上野5丁目の貴金属店前の路上で、この店の従業員から「3人組の男に襲われそうになった」と110番通報があった。
 警視庁によると、男性従業員2人が取引に出かけるため、店の前で、金の延べ棒約20キロ(9500万円相当)が入ったキャリーバッグを持ち、タクシーを待っていたところ、3人組の男が後ろから従業員の1人に跳び蹴りをした。男らはバッグを奪い、20~30メートル逃走したが、従業員らが追いかけてバッグを奪い返したという。男らはそのまま逃走した。従業員にけがはなかった。上野署が強盗事件として調べている。
 現場はJR御徒町駅前で、大通りに面したビル街。
http://www.asahi.com/articles/ASK4C4S5XK4CUTIL037.html

| トラックバック (0)

女性のカードだまし取られる詐欺事件、受け取り役の映像公開(11日)TBS

東京・新宿区で79歳の女性がキャッシュカード2枚をだまし取られる詐欺事件があり、警視庁が受け取り役の男の映像を公開しました。
 ビジネスバッグを持って被害者の自宅に入っていくコート姿の男。これは、警視庁が公開した詐欺事件の受け取り役の男の映像です。
 男は先月9日、新宿区に住む79歳の女性に銀行員を装って電話をかけ、「あなたのお金が口座から不正に引き出されている」などとうそを言ってキャッシュカード2枚をだまし取った疑いが持たれています。男は20代とみられ身長170センチほどだということで、警視庁が行方を追っています。
情報提供

警視庁牛込署 03-3269-0110

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3026010.html

| トラックバック (0)

自衛官が拳銃で自殺未遂か 海上幕僚長「重く受け止める」(11日)NHK

今月、停泊中の護衛艦の中で、20代の海上自衛官が拳銃で自殺を図ろうとしたと見られることについて、海上自衛隊トップの村川豊海上幕僚長は11日の会見で、「非常に重く受け止めている」と述べ、原因究明に取り組む考えを示しました。
 今月8日、神奈川県横須賀市にある海上自衛隊の基地に停泊中の護衛艦「たかなみ」の艦内で、20代の海上自衛官が倒れているのが見つかり、近くに拳銃が落ちていたことなどから、海上自衛隊は拳銃で自殺を図ろうとしたと見て調査しています。
 これについて、海上自衛隊トップの村川海上幕僚長は11日の会見で、「自衛隊の武器が不適切な形で使われ、隊員が負傷したことは極めて重大なことで非常に重く受け止めている」と述べ、原因究明に取り組む考えを示しました。そのうえで、「過去にも同様の事案が起きており、再発防止策が生かされていたのかどうかも調査していきたい」と述べ、これまでの再発防止策の有効性について検証する考えを示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170411/k10010944651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

東京 杉並の女性殺害 遺体発見の床下から包丁(11日)NHK

東京・杉並区の住宅で、62歳の女性が殺害されているのが見つかった事件で、遺体が遺棄されていた台所の床下には、凶器と見られる包丁が残されていたことが、警視庁への取材でわかりました。
 9日、東京・杉並区の住宅で1人暮らしをしていた上田美惠子さん(62)が、台所の床下で死亡しているのが見つかり、警視庁は胸に複数の刺し傷や首に絞められた痕があったことなどから、殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。
 これまでの調べで、遺体は床下の奥に隠されていて、靴を履いておらず、近くに室内用のスリッパが落ちていたということですが、同じスペースには凶器と見られる包丁が残されていたことが、警視庁への取材でわかりました。
 また、警視庁が現場を詳しく調べたところ、遺体の下に血痕が見つかったということです。
 床下のふたの上の一部には、数十キロの重さの冷蔵庫が置かれていたということで、警視庁は犯人が室内で上田さんを殺害したあと、発見されないように遺体と一緒に包丁を床下に隠したと見て、さらに調べを進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170411/k10010944751000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

「ブッダのお寺の建立を手伝ってください」 中国人の「偽僧侶」逮捕 外国人観光客に無許可で数珠やお札販売 警視庁(11日)産経

法衣を着るなどして僧侶を装い、外国人観光客に数珠やお札を無許可で販売したとして警視庁組織犯罪対策1課は、入管難民法違反(資格外活動)の疑いで、中国籍で住所不定、自称農業の陳先楼容疑者(54)を逮捕した。調べに対し、「食べる物を買うお金を稼ぐために僧侶のふりをした」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は今年2月~3月、東京都千代田区外神田の路上などで、英国からの観光客ら10人に無許可で数珠11個、お札9枚を計2万円で販売したとしている。
 組対1課によると、陳容疑者は今年2月、90日以内の滞在で、報酬を得る活動が禁止された「短期滞在」の在留資格で来日。JR秋葉原駅や台東区の上野公園、渋谷区のJR原宿駅周辺などで、僧侶のふりをして外国人観光客らに声を掛けていた。
 陳容疑者は観光客らに「ハロー」と話しかけ、「ブッダのお寺の建立を手伝ってください」などと英文で書かれたカードを見せて募金活動をしているかのように装っていたという。続きを読む

| トラックバック (0)

捜査支える「警察犬」 採用試験で112匹ガンバル(11日)テレビ朝日

埼玉県警が新たに採用する警察犬の審査会が行われ、100匹を超える犬が試験に挑みました。
 埼玉県警は、警察の捜査に協力してもらう警察犬や指導士を1年ごとに民間から採用しています。さいたま市の公園で試験が行われ、112匹の犬と31人の指導士が参加しました。指導士の指示にうまく従えるかどうかや同じ臭いの布を正しく選べるかどうかなど、警察犬としての能力が調べられます。
 指導士:「一般の方とか警察の方に『ありがとう』とか『助かったよ』とかって言われるように訓練していければ幸いかなと思っています」
 埼玉県警によりますと、去年の警察犬の出動回数は854回で全国一でした。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098386.html

| トラックバック (0)

1歳次男殴り意識不明に 容疑の23歳父親逮捕 埼玉・鶴ケ島(11日)産経

 次男(1)を殴り意識不明の重体にしたとして、埼玉県警西入間署は11日、傷害の疑いで、同県鶴ケ島市脚折の会社員、佐野良明容疑者(23)を逮捕した。「息子の頭を殴った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は10日午後9時20分ごろ、自宅で次男の頭を殴ったとしている。次男は病院に搬送され、外傷性急性硬膜下血腫で意識不明の重体。
 同署によると、一緒にいた佐野容疑者の妻(29)が「父親が息子を殴った」と119番通報した。同署が詳しい状況を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170411/afr1704110012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

廃棄物の中から現金4251万円 警察はなりすまし警戒、問い合わせ相次ぐも「特定」難航 群馬・沼田 (11日)産経

群馬県沼田市内の廃棄物収集運搬会社敷地内で4日、廃棄物の中から現金4251万円が発見されて1週間。同県警沼田署には問い合わせが相次いでいるが、いまだ持ち主は判明していない。
 現金を見つけたのは、同市でも有数の廃棄物処理業者。市に委託されて家庭ゴミの収集なども行い、手広く事業を展開している。関東全域から廃棄物が集まるため、現金がどこから運ばれてきたかの特定が難しく、捜査は難航しているという。
 同署は現金を拾得物として保管しているが、本来の持ち主に返還するため、現金の金種や発見時の状況を明らかにしていない。地元関係者によると、現金が取り壊した家の家財道具の中から見つかったとの噂が流れており、「生前うんとため込んでいた家族の金かも」「親類の金だがどんな状態で見つかったのか」などの電話が同署に絶えないという。同署は持ち主の「なりすまし」を防ぐため、慎重に捜査を進めている。続きを読む

| トラックバック (0)

「お前を幸せにできない」と車を転落、無理心中か 大阪(11日)朝日

10日午後11時10分ごろ、大阪市住之江区南港南3丁目で、岸壁から乗用車が海に転落した。男女2人が乗っており、男性は間もなく死亡し、女性は足を骨折する大けがをした。大阪府警の女性への聴取によると2人は府内在住の夫婦で、男性は62歳、女性は33歳。「夫が『お前を幸せにできない』と話し、車を転落させた」と説明しているといい、府警は無理心中を図ったとみて調べている。
 住之江署によると、女性は「走行中に車内で将来のことで口論になり、夫は『海に飛び込んで一緒に死ぬ』と話した」と説明。車は高さ約15センチの車止めを乗り越えて転落した。現場はニュートラム南港ポートタウン線の南港東駅の西約500メートルで、倉庫などが立ち並ぶ一角。
http://www.asahi.com/articles/ASK4C3F5GK4CPTIL00F.html

| トラックバック (0)

警察車両と乗用車、交差点で衝突…2人けが(11日)読売

10日午後10時頃、千葉県芝山町岩山の国道296号交差点で、県警山武署の男性巡査部長(37)が運転する同署のワゴン車と乗用車が出合い頭に衝突、ワゴン車の助手席にいた男性巡査(32)と、乗用車を運転していた県内の40歳代の男性が軽傷を負った。巡査部長にけがはなかった。                                

 

 発表によると、現場は信号機がある十字路交差点。同署のワゴン車は赤色灯をつけ、サイレンは鳴らさないまま交差点に進入、右から来た乗用車と衝突した。吉岡一久副署長は「今後、事故を起こさないよう指導を徹底する」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170411-OYT1T50050.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

東日本大震災から6年1か月 被災地で行方不明者の捜索(11日)NHK

東日本大震災と東京電力福島第一原発の事故から11日で6年1か月です。福島県富岡町の沿岸部では、今も行方がわからない人たちの捜索が行われました。
 警察によりますと、震災による津波などで、福島県内では今も196人が行方不明で、原発事故で町の全域に避難指示が出されていた富岡町では、今月1日に避難指示の大部分が解除されたあとも、6人の行方がわかっていません。
 11日は警察官や消防隊員合わせて30人余りが、町の沿岸部で不明者の捜索にあたり、はじめに犠牲になった人たちに祈りをささげました。そして、列を作って木の棒で地面を掘り起こし、手がかりを探していました。
 捜索を指揮した双葉警察署浪江分庁舎の大河内秀崇所長は「堤防の建設など着々と復興が進む中で、まだ行方不明の人たちがいます。少しでも早く見つけるために、これからも捜索を続けていきます」と話していました。

宮城 南三陸町でも捜索

宮城県南三陸町でも捜索が行われました。歌津番所地区の海岸に南三陸警察署の警察官9人が集まり、はじめに海に向かって黙とうをささげました。
 このあと捜索が始まり、警察官は砂利や漂流物を手や道具でかきわけるなどして、行方不明者の手がかりを探していました。
 警察によりますと、宮城県内の東日本大震災による行方不明者は今も1231人に上り、このうち南三陸町では212人の行方がわかっていません。
 南三陸警察署は震災後、県外から出向してきた警察官とともに捜索を続けてきましたが、今年度から出向の警察官がいなくなり、11日は地元の署員だけで捜索を行ったということです。
 南三陸警察署の滝口忠克地域課長は「仮設住宅などを訪問すると『捜索を続けてほしい』という声が今も多く聞かれる。家族の元に何か1つでも返せるよう捜索に取り組みたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170411/k10010944271000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

通信ケーブルを損傷 人為的に切断か...国道4号監視カメラ用(11日)共同

 郡山国道事務所は10日、鏡石町不時沼の国道4号に設置している道路監視用カメラの光ケーブルが損傷したと発表した。同事務所は人為的に切断されたとみて、同日、須賀川署に被害届を提出した。
 同事務所によると、9日午前2時40分ごろ、同事務所の駐在員が通信障害に気付いた。原因を調べたところ、ケーブルは保護材がはがされ、中が切れていたという。この影響で、同所付近の路面状況の情報が一時的に取得できなくなるなどの障害が発生。同日午後4時に復旧した。
 ケーブルはカメラの通信ケーブルで、付近の4車線化工事に伴い地中から一時的に地上の電柱に巻き付けられていた。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170411-163525.php

| トラックバック (0)

ずぶ濡れネコ、身動きとれず 救出の“一部始終”(11日)テレビ朝日

 長崎市の川にネコが迷い込み、身動きが取れなくなりました。救出までの一部始終をカメラが捉えました。
 11日朝、長崎市を流れる浦上川の支流にネコがいるのを近くの人が見つけ、消防に通報しました。10日から降り続いていた雨の影響で水かさが増したところに迷い込んだようです。消防隊員が到着して約10分後、ネコは無事に助け出されました。見守っていた人もほっと安心したのもつかの間、ネコはそのまま逃げ去ってしまいました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098373.html

| トラックバック (0)

女性連れ込み暴行容疑 前橋、容疑の男逮捕(11日)産経

前橋署は10日、女性をホテルに連れ込んで暴行しけがを負わせたとして、わいせつ目的略取や強姦致傷などの疑いで、住所不定の電気設備工、浜田庄平容疑者(25)を逮捕した。
 逮捕容疑は、前橋市内の路上で2月5日午前、知人と歩いていた飲食店従業員の女性(25)を突き飛ばして乗用車に押し込み、市内のホテルに連れ込んで顔を殴るなどして乱暴し、軽傷を負わせた疑い。
 署によると「強姦する目的で車に乗せていない」と容疑を一部否認している。女性の母親が110番通報した。同署は動機などを調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170411/afr1704110001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おとり捜査」線引きは 覚醒剤事件で12日地裁判決(11日)朝日

 「麻薬取締官のおとり捜査に協力しただけ」と訴え、無罪を主張する覚醒剤事件の男性被告(55)に対し、大阪地裁(村越一浩裁判長)は12日、判決を言い渡す。公判では約200通にも上るメールや31回の面会記録など両者の関係性が明らかになった。捜査は一線を越えていたのか――。司法判断が注目される。
 被告は2015年4月21日、覚醒剤所持容疑で大阪府警に現行犯逮捕された。同年7月に始まった公判では所持を認めたうえ、「麻薬取締官から『エス(スパイ)になってくれ』と持ちかけられ、密売人と接触した。違法薬物を手に入れたり使ったりしても大丈夫だと聞かされていた」と主張した。
 公判では、14年7月に被告が厚生労働省近畿厚生局麻薬取締部を訪れ、取締官(43)に密売人に関する情報を提供したことが明らかになった。それ以降、2人は喫茶店で面会し、電話やメールでのやりとりが続いた。被告の携帯電話の履歴からは逮捕までの10カ月間で、少なくとも通話は7時間以上、メールは約200通あったことが判明。この間、被告は密売人から違法薬物のサンプルを受け取り、取締官に渡していた。
 この関係について、公判で双方とも争いはない。
 一方、府警は独自に「(被告は)大阪で一番大物の密売人」という情報を入手。麻薬取締部と何らかの連絡を取っていることは把握していたが、取締官との具体的なやり取りは関知せず、逮捕したと説明している。
 おとり捜査は、捜査機関や協力者が身分を隠して犯罪を行うように働きかけ、動いたところで摘発する手法。直接的な被害者がいない薬物や銃器の密売事件などで採用されているが、犯罪の意思がない相手に密売を促す「犯意誘発型」は違法とされる。
 弁護側は「昨夜頼まれた件用意してます」(被告)「ご相談がありまして」(取締官)などのメールや被告の証言を踏まえ、「取締官に頼まれて違法薬物の取引に関わっていただけ」と主張。違法なおとり捜査に基づく起訴は取り消されるべきだ▽そもそも違法性の認識がなく無罪――と訴えた。
 これに対し、検察側は「取締官は一方的な情報提供を受けただけ。違法薬物の入手を指示したことも、所持や使用を黙認したこともない」と述べ、おとり捜査を否定して懲役13年罰金300万円を求刑した。
 また、公判には麻薬取締官が出廷し、被告は情報提供者だが、おとり捜査を指示したことはないと明言。「覚醒剤の所持に関する情報があれば捜査対象になっていたはずです」と述べた。残り:627文字/全文:1658文字
http://www.asahi.com/articles/ASK46424FK46UUPI002.html

| トラックバック (0)

女性の遺体に複数の傷 強い殺意か 東京 杉並(11日)NHK

東京・杉並区の住宅で、殺害された62歳の女性の遺体が台所の床下で見つかった事件で、女性は胸に複数の傷があり、中には背中や心臓に達する深い傷があったうえ、首には絞められた痕があったことなどがわかり、警視庁は犯人に強い殺意があったと見て調べを進めています。
 9日、東京・杉並区の住宅で、1人暮らしをしていた上田美惠子さん(62)が、顔や手足を粘着テープで縛られた状態で台所の床下で死亡しているのが見つかり、警視庁は、殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。
 これまでの調べで、遺体は死後数か月たっていて、左胸に刺し傷があったということですが、警視庁がさらに詳しく調べた結果、胸の傷は複数あり、中には背中や心臓に達する深い傷があったということです。また、首には絞められた痕があったほか、顔の骨も折れていたということです。
 警視庁は、犯人が執ように刺していることなどから、強い殺意があったと見て、上田さんの周辺でトラブルが無かったか調べを進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170411/k10010943951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

原発避難のいじめ 全国で204件 文部科学省調査(11日)NHK

原発事故などで福島県から避難した子どもたちへのいじめについて、文部科学省が全国調査を行った結果、その数が204件に上ることが初めてわかりました。一方で、いじめの原因が「原発避難」としたものは13件と全体の1割未満にとどまり、専門家の中には教員が原発避難いじめを把握できていない中、その結果を疑問視する意見もでています。
 文部科学省は、横浜市などで明らかになった原発避難いじめの実態を把握するため、先月、全国の教育委員会などを通じて、福島県から全国に避難している小中学生や高校生など、1万1800人余りを対象に初めて調査しました。
 その結果、避難先で児童や生徒が受けたいじめの件数は合わせて204件に上ることがわかりました。内訳を見ますと、昨年度、起きたいじめは129件、平成27年度までの5年間にあったいじめが75件となっています。
 いじめの内容としては、入学した時、「福島へ帰れ」と言われた小学生や、避難当初、「放射能がうつるから来ないで」と言われた中学生、さらに、「お前らのせいで原発が爆発した」と言われた中学生の事例が報告されています。これらの事例はいずれも学校の対応で解決したということですが、中には、小学生の時からたたかれたり遊興費を要求されたりして不登校となり、学校が深刻ないじめとして重大事態として扱ったものもあったということです。
 一方で、今回の調査で原発避難がいじめの原因だとされたのは全体の1割未満の13件にとどまりました。NHKが福島県から避難した740世帯余りに先月までに行ったアンケートでは、少なくとも54人の子どもたちが「原発避難いじめ」に遭ったと回答しており、いじめの問題に詳しい法政大学の尾木直樹特任教授は「原発避難いじめの実態が伝わってこない結果だ。教員がいじめを見る時に原発というものさしがないので非常に表面的な子どもたちの問題点にとどまってしまっている」と批判しています。文部科学省は11日、これらの調査結果を公表することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170411/k10010944001000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

米の小学校で発砲 女性教師死亡、児童2人重体(11日)テレビ朝日

アメリカ西部カリフォルニア州の小学校で男が突然、発砲して女性教師が死亡しました。小学生2人も巻き込まれて重体です。
 カリフォルニア州サンバーナディーノの小学校で10日午前、男が教室に侵入して拳銃を発砲し、教師の女性と近くにいた小学生2人が撃たれました。教師はその場で死亡が確認され、小学生2人は病院に搬送されましたが、重体です。男は自殺しました。男と死亡した女性教師の関係は現時点では不明ですが、現地メディアによりますと、教師は家庭内暴力のトラブルを抱えていたということです。警察は男が無理心中を図った可能性があるとみて詳しく調べています。現場はおととし、銃乱射事件が起きて14人が死亡した福祉施設から約13キロの場所です。
(C) CABLE NEWS NETWORK 2017
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000098362.html

| トラックバック (0)

<アパート3遺体>地域で孤立…見守りも対象外 人手不足で目届かず(11日)共同

上尾市の2階建てアパートの1階一室で世帯主の女性(76)と長男(52)、次男(49)とみられる3人の遺体が見つかった問題。「接点がなかった」「生活実態が感じられない」。近隣住民からは3人が地域の中で孤立していた現状がうかがえ、地域づくりの難しさが浮き彫りになった。主に見守り対象となっているのは一人暮らしの高齢者や高齢夫婦で、3人には行政の目が行き届いていなかった。
 現場はJR桶川駅の東約1キロの住宅街で、アパートの住民は1世帯のみ。向かいに住む無職女性(82)は「3人が住んでいたということすら知らない。地域と関わろうとしなかった」。住民によると、女性がアパートに引っ越してきたのは2004年ごろ。その後、女性の体調が優れず、息子が同居するようになった。だが、地域の集まりなどに参加することは少なく、「病気がち」という理由で回覧板が回ってくることを拒んだり、掃除当番を外すように頼んでいたという。
 上尾市はこの世帯について「生活保護の受給はなく、福祉部門全体で関わりがなかった。相談記録なども残っていない」と説明。課題を探るため、社会福祉協議会を交えた話し合いを進める方針を明かした。
 3人が住んでいた地域は上尾市上の新梨子地区で、世帯数は約530に上るが、担当する民生委員は2人のみ。そのうちの1人で介護職員の男性(65)は約250世帯を受け持つ。行政から配られるリストを基に、65歳以上の単身高齢者か75歳以上の高齢夫婦世帯を中心に月に1~2回、安否確認など含めた見守り活動を行っている。
 3人のアパートを訪れたのは昨年9月。敬老祝い金を渡しに行ったのが最後だった。「お母さんが玄関に出てきてくれたが、困っている様子に気付いてあげられなかった。心が痛い」とこぼす。男性は地域が高齢化している現状を挙げ、「民生委員の人手不足で、対象世帯以外にまで手が回らないのが現状。地域で協力しながら、もう少し視野を広げなければと痛感した」という。
 地区の自治会長男性(66)は「今の態勢だけでは限界があり、民生委員の数を増やしたり、地域の変化を話し合える場を増やしたりする必要がある。独居であれば、見守り対象だったのに」と声を落とした。        

■上尾アパート3人遺体

       

 4日、上尾市上のアパートで、男女3人が死亡しているのが発見された。遺体は世帯主の女性(76)と長男(52)、次男(49)とみられる。外部から侵入された形跡はなかった。腐敗の進み具合はばらつきがあり、死後数カ月以上がたつとみられる遺体もあった。女性と次男の死因はそれぞれ慢性呼吸不全と低体温症だった。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/04/11/03_.html

| トラックバック (0)

練馬区の住宅から男女の遺体がみつかる 病死か(11日)テレビ朝日

東京・練馬区の住宅で、50代の男性とその母親とみられる女性が死んでいるのが見つかりました。いずれも病死とみられています。
 10日正午すぎ、練馬区大泉学園町の住宅で「郵便受けに新聞がたまっている。不安なので見てほしい」と近くに住む女性から110番通報がありました。警察官が駆け付けると、50代とみられる男性が1階のリビングで、80代とみられる女性が2階の和室でそれぞれ倒れているのが見つかりました。警視庁によりますと、2人に外傷はなく、室内に荒らされた形跡や自殺の痕跡がないことから、いずれも病死の可能性が高いということです。また、この家には母親と息子が2人で暮らしていたということで、警視庁が身元の確認を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098358.html

| トラックバック (0)

荷待ち時間の記録義務付け 国交省、運転手の待遇改善へ(11日)日経

国土交通省はトラック運送会社に対し、荷物の積み下ろしの間に運転手が待機する「荷待ち時間」を乗務記録に記載するよう義務付ける。長時間労働の要因となっている上、待ち時間分の人件費を荷主が負担しない違法な事例も相次いでいた。
 荷待ち時間の明記で運送会社が荷主に追加費用を請求しやすくし、ドライバーの待遇改善につなげる狙いがある。同省は人手不足が深刻化する運送業界の人材確保にも効果があるとみている。
 貨物…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15136970Q7A410C1CR8000/

| トラックバック (0)

詐欺容疑の父子、不起訴 マイケルさんのアニメ化権(11日)日経

歌手の故マイケル・ジャクソンさんのアニメ制作を持ち掛けて契約金名目で1100万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕された会社役員の男性とその息子について、東京地検が不起訴処分としていたことが10日までに分かった。地検は処分の理由を「さまざまな事情を考慮した」としている。
 2人は2010~11年、都内のアニメ制作会社の社長に対し、マイケルさんをアニメ化する権利があると偽り、ライセンスの契約金名目で現金を振り込ませたとして、今年3月に警視庁に逮捕された。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15148200R10C17A4000000/

| トラックバック (0)

« 2017年4月10日 | トップページ | 2017年4月12日 »