« 2017年4月9日 | トップページ | 2017年4月11日 »

2017年4月10日

2017年4月10日 (月)

犯罪被害給付制度見直し 「親族間」要件緩和へ 警察庁検討会(10日)産経

 事件で重傷病となった被害者や遺族らを金銭的に支援する犯罪被害給付制度を見直すため、警察庁が10日、東京都内で有識者検討会を開いた。現行では、親族間の事件について一部しか支給を認めておらず、適用基準を見直す。給付期間の拡充も議論し、夏ごろをめどに提言をまとめる。
 警察庁の西川直哉官房審議官は検討会の冒頭で「いわば積み残しとなっている難しい論点。前進につながる実り多い議論が頂けると確信している」と述べた。 警察庁によると、親族間の事件は、結果的に加害者の利益につながることなどを防ぐため原則不支給とし、その上でドメスティックバイオレンス(DV)や児童虐待など特定事案のみに給付を認めている。検討会ではこの原則を見直し、事案ごとに判断して給付できるようにする。
http://www.sankei.com/affairs/news/170410/afr1704100031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

法善寺の石像に液体、油か 大阪・ミナミ、成分鑑定(10日)共同

大阪・ミナミの法善寺で、敷地内にある阿弥陀如来の石像に油のような液体が掛けられていたことが10日、大阪府警南署への取材で分かった。南署は液体の成分を鑑定し、建造物損壊容疑で調べている。
 南署によると、6日午前8時すぎ、掃除をしていた寺の関係者が、石像の左足付近に縦約10センチ、横約6センチの範囲で液体が付着しているのを見つけ、110番した。寺は夜間でも立ち入りが可能で、南署は付近の防犯カメラの映像を調べている。
 周辺は路地に多くの飲食店が立ち並ぶ繁華街「法善寺横丁」で、織田作之助の小説「夫婦善哉」の舞台としても知られている。
https://this.kiji.is/224141559523442693?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法パチスロで賭博の疑い 店の従業員2人を逮捕(10日)テレビ朝日

千葉市中央区のビルに違法なパチスロ台を設置して賭博を行っていたとして、従業員の男2人が逮捕されました。
 パチスロ賭博店の従業員・沼田耕平容疑者(42)と佐野学容疑者(40)は、9日夜から10日未明にかけて中央区のビルの一室に違法なパチスロ台を設置し、数人の客を相手に現金を賭けた常習賭博の疑いが持たれています。警察によりますと、取り調べに対し、沼田容疑者は容疑を一部否認していて、佐野容疑者は黙秘しています。沼田容疑者らは去年秋ごろからこの店に勤務していたとみられ、店には名前や看板がなかったということです。警察は、店の経営に暴力団が関与していた疑いがあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098335.html

| トラックバック (0)

救急車が衝突事故=到着遅れた男性死亡-埼玉(10日)時事

9日午後7時45分ごろ、さいたま市中央区新中里の市道交差点で、心肺停止状態の男性(79)=同市=を搬送していた同市消防局大宮消防署の救急車が、普通乗用車と衝突する事故があった。男性は別の救急車に移され病院に運ばれたが、到着後に死亡が確認された。救急車に同乗していた男性の家族2人と救急隊員2人も軽傷を負った。
 同署は「事故で男性の病院到着が約16分遅れたが、死亡との因果関係はなかった」としている。
 同署によると、救急車は自宅で倒れた男性を搬送中だった。片側1車線の赤信号の交差点を、サイレンを鳴らし速度を落として直進中に、右側から来た女性(44)運転の乗用車が衝突した。救急車からは左右の見通しが悪かったという。(2017/04/10-20:11)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041001092&g=soc

| トラックバック (0)

「子供殺しに行く」 北海道の小学校に予告電話、業務妨害容疑で捜査(10日)産経

10日午後1時半ごろ、北海道千歳市の市立北栄小学校に「子供を殺しに行く」と電話があった。千歳署によると、若い男の声だったといい、威力業務妨害容疑で捜査。学校は児童約260人を保護者や職員と集団下校させた。
 同署によると、周辺で警戒に当たったが、不審者は見つかっていない。学校は署に対し、少なくとも最近数年、同様の電話はないと説明している。
http://www.sankei.com/affairs/news/170410/afr1704100024-n1.html

| トラックバック (0)

「お母さんの容体が急変」小学校から女児を誘拐した容疑(10日)朝日

静岡県警清水署は10日、静岡市葵区瀬名川1丁目、職業不詳佐藤力斗容疑者(24)を未成年者誘拐の疑いで現行犯逮捕し、発表した。署は認否を明らかにしていない。佐藤容疑者は小学校の事務室を訪れ、女児の父親だとうそを言い、女児を車に乗せて連れ去ったという。
 署によると、佐藤容疑者は10日午前10時45分ごろ、静岡市内の小学校を訪れ、「お母さんの容体が急変した」などとうそを言って小学生の女児(7)を誘拐した疑いがある。
 小学校から連絡を受けた母親(32)から話を聞いた自宅近所の住民が110番通報して発覚。午前11時ごろ、佐藤容疑者が女児と一緒に交番を訪れたところを現行犯逮捕した。
 女児にけがはなく、無事保護されたという。
http://www.asahi.com/articles/ASK4B5SY1K4BUTPB016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アダルトサイト被害者狙い「相談詐欺」 京都、容疑で業者ら逮捕(10日)共同

アダルトサイトとのトラブル解決を装って現金をだまし取ったとして、京都府警サイバー犯罪対策課と下京署などは10日、詐欺の疑いで、東京都渋谷区の探偵業「日本リサーチコンサルティング」経営の男(24)=埼玉県川口市川口4丁目=と、同社員の男(22)=東京都練馬区豊玉上3丁目=を逮捕した。
 アダルトサイトとのトラブルで悩む被害者が、インターネット上で解決をうたう業者に相談し、二重に現金をだまし取られる「相談詐欺」の被害が全国で相次いでいる。府警によると、2人は「事実無根です」などと容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は仲間と共謀し、サイト業者と交渉する権限がないにもかかわらず、昨年9月上旬~11月中旬、東京都内の事務所で、右京区の飲食店員男性(32)ら2人に対し、「アダルト業者からの連絡や請求も来ないように対処する。全て解決する」などとうそをいい、計4万6千円をだまし取った疑い。
 府警は2月、アダルトサイトの退会料名目で現金をだまし取ったとして、詐欺グループを摘発。捜査の過程で、被害者が解決策を求めて同業者に相談し、現金をだまし取られている被害が発覚したという。
 容疑者らは、ネット請求トラブル相談窓口として「電話で無料相談」などのネット広告を出し、架空請求の被害者らに利用を呼び掛けていた。
https://this.kiji.is/224069743744335876

| トラックバック (0)

TDR内の劇場で男性死亡、舞台機器点検中に転落(10日)TBS

10日正午すぎ、千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートの敷地内にある多目的ホール「舞浜アンフィシアター」で、男性が転落したと119番通報がありました。
 警察などによりますと、東京・世田谷区に住む吉野和剛さん(38)が、10メートルほどの高さでワイヤーアクションの舞台機器の点検作業をしていたところ、転落したということです。吉野さんは病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。
 施設を管理する「オリエンタルランド」によりますと、この施設はイベント主催者に貸し出していたということで、警察は転落当時の作業状況など、事故の詳しい原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3025454.htm

| トラックバック (0)

郵便局で客の現金“横領” 別の口座から穴埋め(10日)テレビ朝日

元郵便局員の男が客の現金を横領した疑いで逮捕されました。
 鈴木昭彦容疑者(39)は千葉県茂原市の郵便局で、2014年から3回にわたって客の60歳と71歳の女性の口座から約1300万円を引き出し、横領した疑いが持たれています。警察によりますと、鈴木容疑者は勝手に現金を引き出した後、別の客の現金を女性の口座に振り込んで穴埋めしていました。おととし、50代の女性が新しい通帳を発行した際に口座から800万円がなくなっていることに気付き、発覚しました。鈴木容疑者は「FXに使った」と容疑を認めています。警察は、合わせて8000万円以上が引き出されたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098318.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル) 
いよいよ改正道交法が施行
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012727

 12日から改正道交法が施行される。これまで、75歳以上の高齢者は運転免許証の更新時のみ認知機能検査を受けていたが、改正では認知症が原因と思われる事故を起こした場合には、臨時認知機能検査を受けなければならなくなる。高速道を逆送するなど明らかにボケ運転手には迷惑しており、改正が遅すぎた。 
 18歳から普通免許取得が可能で大型免許は20歳からとされていたが、中間に準中型免許が新設され、18歳から受験資格が可能となった。
 警察庁によると平成28年の全国での交通事故発生件数は49万9201件で、前年より3万7698件の減。これは昭和56年の48万5778件以降で最も少ない数字だった。
 一方、交通事故死者数は3904人で、前年より213人減っている。これは昭和24年の3790人以降で最も少なかった。 
 負傷者数は61万8853人で、うち年齢層で最も多かったのは40歳から44歳の働き盛で6万2160人。しかし65歳以上が9万6487人で全年齢の15.6%を占めており、やはり高齢者対策が求められていた。
 9日夜、千葉県松戸市で赤灯でサイレンを鳴らして緊急走行をしていたパトカーと乗用車が衝突する事故があった。
 さいたま市中央区新中里ではやはり交差点で、緊急走行中の同市消防局大宮消防署の救急車が、普通乗用車と衝突する事故があった。最近、パトカーなど緊急車両走行時の事故が多すぎる。
 交差点を緊急車両が通過する場面を見ていて無性に腹が立つ時がある。緊急車が近づいても交差点を避けようともせずそのまま突っ込んでくる車が多いのだ。
 道交法の40条を分かっているのか?違反車両運転者には厳しい処罰が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

春の全国交通安全運動期間中(6〜15日)

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

「共謀罪」質疑入りは来週 自民、民進幹部が合意(10日)共同

自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国対委員長は10日、国会内で会談した。「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡り、衆院法務委員会で14日に趣旨説明を行い、来週から質疑に入る日程で合意した。竹下氏は会談終了後、質疑入りは18日か19日のいずれかになるとの見通しを記者団に示した。
 両氏は会談で、債権分野を大幅に見直す民法改正案に関し、12日に衆院法務委で採決する日程でも一致した。
 与党筆頭理事の古川禎久氏(自民党)が一時、審議日程を巡る党内の不協和音を理由に理事辞任に言及し、民進党が問題視。混乱が続いていた。
https://this.kiji.is/224029948372354549?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

バイク急発進、警官重傷 公務執行妨害容疑で少年逮捕(10日)日経

埼玉県警行田署は9日、バイクを急発進させて警察官に重傷を負わせたとして、同県北本市の少年(16)を公務執行妨害の疑いで逮捕した。
 逮捕容疑は、同県行田市の公園駐車場で9日午前7時40分ごろ、バイクで逃げようとした際に制止しようとした行田署の男性署員(59)を引きずるなどして、職務執行を妨害した疑い。
 署によると、署員は約5メートル引きずられ、左脚骨折の重傷。同署は傷害と道交法違反(無免許)の疑いもあるとみて調べている。
 同日午前5時45分ごろ「バイクが走り回っている」と110番があり、署員が駆け付けたところ少年ら約10人が逃走。現場に残されたバイクを取りに戻った少年が、署員の制止を振り切って逃げようとしたとみられる。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H26_Q7A410C1000000/

| トラックバック (0)

スーパーで下半身露出疑い 千葉・勝浦市職員逮捕「仕事や家庭でストレス」(10日)産経

千葉県警茂原署は10日、スーパーマーケットのトイレで女性に向け下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで、同県勝浦市教育委員会の主事、補川名涼容疑者(23)を逮捕した。
 逮捕容疑は9日午後9時半ごろ、茂原市内にあるスーパーマーケットの多目的トイレの扉を開き、対面の女子トイレから出てきた女性(20)に下半身を露出したとしている。
 茂原署によると、川名容疑者は「仕事や家庭でストレスを感じていて、発散したかった」と容疑を認めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170410/afr1704100005-n1.html

| トラックバック (0)

19年前の殺人事件 告白した矢野治死刑囚を逮捕 警視庁 死刑囚逮捕は極めて異例(10日)産経

 平成10年に失踪した会社役員の斎藤衛さん=当時(49)=を殺害したとして、警視庁組織犯罪対策4課は10日、殺人容疑で、元暴力団組長の矢野治死刑囚(68)=ほかの殺人罪で死刑確定=を逮捕した。
 確定死刑囚の逮捕は極めて異例。
 矢野容疑者は、15年の前橋スナック拳銃乱射事件の首謀者として逮捕され、平成26年4月に死刑が確定している。
 逮捕容疑は10年4月ごろ、矢野容疑者は東京都豊島区の暴力団事務所内に斎藤さんを監禁した上、首を絞めて殺害したとしている。
 斎藤さんは、友部達夫・元参院議員が主宰した巨額詐欺事件「オレンジ共済組合事件」をめぐり、9年に国会で証人喚問を受けたことで注目されたが、10年4月以降行方が分からなくなっていた。続きを読む

| トラックバック (0)

親族間犯罪、動機は「将来悲観」 介護疲れも(10日)共同

14年に全国の警察が摘発した親族間の未遂を含む殺人事件や傷害致死事件は計272件で、動機で最も多いのは「将来を悲観」だったことが10日、警察庁の集計で分かった。被害者は「父母」が3割超で最多。高齢化社会で親の介護疲れなどが背景にある実態もうかがえる。警察庁は、親族間犯罪では原則不支給とされている犯罪被害者への給付金制度の見直しを進めており、年間を通した親族間犯罪を初めて詳細に分析した。
 担当者は「親族間犯罪は一般の街頭犯罪抑止対策が通じず防止が難しい」としている。
 272件の内訳は殺人が168件、殺人未遂(治療期間1カ月以上)が74件、傷害致死が30件。
https://this.kiji.is/223977981076030972?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

ガソリンスタンドに押し入り、男が10万円奪い逃走(10日)TBS

10日未明、横浜市緑区のガソリンスタンドに男が押し入り、売上金などおよそ10万円を奪って逃走しました。
 10日午前4時すぎ、緑区白山のガソリンスタンドに男が押し入り、アルバイトの男性店員に刃物を突きつけ、「金を出せ」などと脅しました。男はレジから売上金などおよそ10万円を奪って逃走し、もみ合った際に男性店員が左手に軽いけがをしました。
 男は20歳から30歳くらい、身長170センチほどで、茶系のジャンパーを着ていたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3025147.html

| トラックバック (0)

重さ2トンの大型看板が落下、強風にあおられたか(10日)TBS

10日朝、北海道帯広市で重さ2トンの大型看板が10メートル下の歩道に落下しました。けが人はいませんでした。強い風にあおられて落下したとみられています。
 10日午前8時20分ごろ、帯広市内にある帯広信用金庫東支店で、店舗の出入り口脇の支柱に取り付けられた高さ7メートル、重さおよそ2トンの金属製の看板が10メートル下の歩道に落下しました。けが人はいませんでした。
 「非常に大きな音がした。ドカンという音が」(帯広信用金庫八木智総務部長
Q.巻き込まれたりけがをした人はいなかった?
 「それだけが心配だった」(帯広信用金庫八木智総務部長)
 落下した看板は44年前に設置され、おととし11月に行った点検では、異常は見られなかったということです。
 10日の帯広は朝から瞬間で15メートルを超える風が吹いていて、看板は風にあおられて落下したものとみられます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3025323.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

腹刺され女性死亡 「自分がやった」と60代の兄(10日)テレビ朝日

 茨城県小美玉市の住宅で、50代の女性が刃物で腹を刺されて死亡しました。警察は現場にいた60代の兄の逮捕状を請求していて、殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。
 捜査関係者によりますと、10日午前9時すぎ、小美玉市の住宅で「女性が刺されたようだ」と110番通報がありました。警察官が駆け付けると、部屋で女性が腹を刺されて倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。現場にいた女性の60代の兄が「自分がやった」などと関与をほのめかしたため、警察がその場で身柄を確保し、事情を聴いていました。その後、この兄が妹を刃物で刺した疑いが強まったとして、殺人未遂の疑いで逮捕状を請求したということです。警察は、2人の間に何らかのトラブルがあった可能性があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098298.html

| トラックバック (0)

70代女性1000万円詐欺被害(10日)NHK

大船渡市に住む70代の女性が、弁護士を名乗る男らから「息子が犯罪に関わった件で弁済金が必要になった」などとうその電話を受け、現金1000万円をだまし取られたことがわかりました。
警察は詐欺事件として捜査しています。
警察によりますと、6日、大船渡市に住む70代の女性の自宅に弁護士を名乗る男から「息子が東京で犯罪に関わった件で弁済金として1000万円立て替えている」などと電話がありました。
数日前には、息子を名乗る男から「自分宛ての封筒が届いていないか」などと電話があったため、女性は弁護士を名乗る男の話を信じたということです。
そして、その日のうちに現金1000万円を用意して電話で指示されたとおりJR一ノ関駅に向かい、弁護士事務所の職員を名乗る若い男に紙袋に入れた現金を手渡したということです。
女性は7日、実の息子から電話があったため、だまされたことに気づき、警察に届け出ました。
警察は詐欺事件として捜査するとともに、金を要求する電話を受けた場合は、詐欺を疑って家族や警察に相談するよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6045417041.html

| トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】あなたの街を「特殊詐欺専門」のバイク業者が疾走している それでも摘発が追いつかない現実!(10日)産経

ファクスやメールでは送れない重要書類を素早く届けるバイク便。この利便性を逆手に取り、特殊詐欺の「受け子」として悪用されるケースが急増している。平成28年に受け子にバイク便が使われたケースは警視庁管内だけで前年比3倍に増加。特殊詐欺を専門に請け負う「専門業者」も登場した。摘発はまったく追いついておらず、警察当局は悪質業者の締め出しに規制当局との連携強化も検討している。
 一昨年の3倍に急増 特殊詐欺の「ツール」に

 都内のマンション一室。バイク便業者の事務所に踏み込んだ警視庁捜査2課の捜査員らを迎えたのは、ドアスコープに隠された防犯カメラだった。捜査関係者は「特殊詐欺のアジトのような厳戒態勢だった」と振り返る。配送伝票などはすべてシュレッダーにかけられており、証拠隠滅も徹底されていた。
 この業者は28年3月に関東運輸局にバイク便業者の届け出をして以降、少なくとも30件、計約8千万円の特殊詐欺事件で受け子に使われたとみられる。
 捜査2課は特殊詐欺での利用が確認されるたび、業者に対して再三警告。この業者はホームページにも「現金や有価証券などの配達はお断りしております」と記載していたが、捜査2課は警告後も被害金の運搬を続けていたとみて、特殊詐欺の共犯として詐欺容疑で経営者らを逮捕した。
 警視庁によると、28年に確認された都内の特殊詐欺被害件数は全国の約1割の2032件で、被害者から現金を直接受け取る被害は72%に当たる1459件。このうち、受け子にバイク便が使われたのは242回と、27年の83回の3倍近くに増えた。続きを読む

| トラックバック (0)

トラックなど4県で1000点盗む…海外輸出か(10日)読売

静岡県警島田、菊川両署などの合同捜査班は7日、愛知県の男4人について、静岡、愛知、岐阜、三重の4県で計69回、トラックの窃盗や器物損壊を繰り返していたことを裏付け、捜査を終結したと発表した。
 被害総額は1億1500万円に上るという。
 発表によると、4人は愛知県尾張旭市、韓国籍で自動車販売業

黄寛之

こうかんし

被告(44)(公判中)ら。昨年1~10月頃、4県の駐車場や資材置き場から、トラックやフォークリフトなど計68台、カーナビなど約1000点を盗んだ疑い。4人は容疑を認めている。
 合同捜査班は7日、窃盗などの疑いで計60件分について静岡地検に追送検した。盗んだトラックなどは、自動車などの解体処理施設「ヤード」に運んだ後、一部は海外に輸出されたとみられるという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170408-OYT1T50065.html

| トラックバック (0)

「新年度にマイナンバーの更新必要」呼びかけるメールに注意を(10日)NHK

実在するマイナンバーの運営団体を装い、「新年度に伴い、マイナンバーの更新が必要」と持ちかけて個人情報をだまし取ろうとするメールが、今月に入ってから相次いで見つかっていて、運営団体では、問題のメールを受け取っても個人情報を入力しないよう呼びかけています。
 問題のメールは、マイナンバーを運営する「地方公共団体情報システム機構」を装い、タイトルは「マイナンバー新年度更新手続きについて」となっています。
 そして、「新年度に伴い、マイナンバーの更新が必要」などとして偽のウェブサイトに誘導し、ここにアクセスすると氏名や住所などの個人情報を入力するよう求められるということです。
 マイナンバーは、実際には新年度に更新などの必要はなく、何者かが個人情報をだまし取る狙いでメールを送りつけていると見られます。
 このメールは、今月に入ってから東京・足立区と茨城県守谷市に「不審なメールが届いた」と相次いで情報が寄せられ、マイナンバーの運営団体では、ほかにもメールが出回っている可能性があると見て情報収集を進めています。
 これまでのところ「個人情報を入力してしまった」といった被害は確認されていないということで、運営団体では、問題のメールを受け取っても、偽サイトにアクセスしたり添付ファイルを開いたりしないよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010942601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内の駅周辺の放置自転車 2700台余減る(10日)NHK

東京都が都内すべての駅の周辺で放置自転車の数を調べたところ、去年はおよそ3万4000台と、おととしより2700台余り減り、平成2年をピークに毎年減少傾向が続いています。
 東京都は、毎年10月に、都内すべての駅を対象に、半径500メートル以内に放置されている自転車やバイクの数を調べています。
 それによりますと、都内の放置自転車の数は、平成2年のおよそ24万台をピークに減少を続け、去年は、おととしに比べて2757台減って、3万4247台でした。
 このうち、赤羽駅が491台で2年連続で最も多く、次いで渋谷駅の475台、錦糸町駅の437台となりました。
 秋葉原駅では、平成26年に放置自転車の数が都内最多となったことを受けて、鉄道事業者や駅周辺の電器店などが連携して防止の呼びかけを行った結果、去年は302台と、おととしより半減しました。
 一方、放置自転車の撤去や処分、持ち主への返還に費やした経費は全体で137億円と、おととしより4億円余り増え、都は、放置自転車の35%を占める中央区や港区など都心の6つの区で重点的に撤去を行うとともに、駐輪場の整備などを進めることにしています。

| トラックバック (0)

生徒が教員用ファイル無断閲覧 学習用と校務用PC接続状態(10日)共同

長崎県内の公立中学校で、一部生徒が校内の学習用パソコン(PC)を使い、教員用ファイルに保存された生徒の成績などを複数回無断で閲覧していたことが7日分かった。校務用PCのサーバーと各教室のPCが接続した状態だったことが原因。学校の情報管理のあり方が問われそうだ。
 同校によると、事態が発覚したのは3月24日。当時中1の男子生徒が教室のPCで教員用ファイルを閲覧しているところを、他の生徒から報告を受けた教員が発見。学校側の聞き取りに対し、生徒はそれまでにテストの成績などを複数回見たことを認めた。
 同校が調べたところ、校務用PCのサーバーと1~3年の全教室、特別教室にあるPC19台すべてが接続した状態だった。当時中3の男子生徒が教室のPCで教員用ファイルを閲覧できることに気付き、中1生徒に手順を教えたらしい。中1生徒は一部情報をUSBメモリーに保存し持ち出していた。さらなる外部流出は確認されていないという。
 2人は教員が撮影した学校行事の画像や生徒の成績を興味本位で見たと話し、反省しているという。
 発覚後、同校は校務用PCと学習用PCを遮断したが、教員用のファイルには全学年の成績のほか、通知表、教師による生徒の所見など個人情報が多く含まれていた。
 校長は「なぜ接続したままだったのか原因は特定できていないが、生徒が成績などの情報を閲覧できる状態だったことは学校側の責任」と話した。地元の教育委員会は「地元の他の小中学校ではこうした問題はなかったことを確認したが、大変な問題だと受け止めている」としている。
 県教委は今後、各市町教委に情報漏えいやシステム点検について注意喚起する文書を出す予定。
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2017/04/08093053050954.shtml

| トラックバック (0)

パトカーが乗用車に衝突 3人搬送 千葉・松戸市(10日)テレビ朝日

千葉県松戸市で、緊急走行をしていたパトカーが交差点で乗用車と衝突し、乗用車に乗っていた3人が病院に搬送されました。
 9日午後8時半ごろ、松戸市秋山の交差点で、千葉県警松戸署の巡査(42)が運転するパトカーが交差点で左方向から走ってきた乗用車に衝突しました。この事故で、乗用車に乗っていた男女3人が病院に搬送されました。けがの程度は分かっていません。当時、パトカーは別の事件現場に向かうため、赤色灯を付けてサイレンを鳴らしながら緊急走行していました。パトカーが現場の交差点に進入した時は赤信号だったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098278.html

| トラックバック (0)

チョコ万引きし警備員を暴行 27歳女教師を逮捕(10日)テレビ朝日

神奈川県で小学校の教師の女がチョコレートを万引きしたうえ、女性警備員を踏み付けるなどした疑いで逮捕されました。
 箱根町立湯本小学校の教師・小島早都未容疑者(27)は、神奈川県小田原市の百貨店でチョコレートなど4点を万引きしたうえ、女性警備員に暴行を加えた疑いが持たれています。警察によりますと、小島容疑者は万引きを目撃していた警備員に店から数百メートル離れた駐車場で取り押さえられましたが、その時に女性警備員の腹を踏み付けるなどしたということです。取り調べに対しては「踏み付けたことは覚えていない」と供述しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098270.html

| トラックバック (0)

各地で交通安全運動 事故の衝撃の体験コーナーも(10日)テレビ朝日

各地で春の交通安全運動が行われて、東京・目黒区では事故の衝撃を実際に体験できるイベントが開かれました。
 目黒区の自動車学校には、区民ら約1000人が集まって、警視庁が子どもたちに向けて交通安全教室を開きました。会場では交通事故の衝撃を体験できるコーナーが設けられて、参加した子どもたちは時速数キロ程度でも大きな衝撃を受けることを確認しました。また、東京・江東区の湾岸警察署では、モデルの堀田茜さんが一日警察署長を務め、地域の子どもたちに交通安全を呼び掛けました。警視庁によりますと、都内では去年1年間で交通事故で159人が死亡していて、そのうちの4割が子どもと65歳以上の高齢者だということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098271.html

| トラックバック (0)

« 2017年4月9日 | トップページ | 2017年4月11日 »