« マレーシア 北朝鮮のカン大使を国外追放へ(5日)NHK | トップページ | 消火訓練や地震の揺れ体験、子ども参加し防災イベント(5日)TBS »

2017年3月 5日 (日)

環境省専門官「手助けと思った」 除染事業巡る汚職事件(5日)共同

東京電力福島第1原発事故の除染事業を巡る汚職事件で、収賄容疑で逮捕された環境省福島環境再生事務所の専門官鈴木雄二容疑者(56)が、福島県警と警視庁の調べに「接待は謝礼だと分かっていた。手助けしようと思った」と供述していることが4日、捜査関係者への取材で分かった。
 贈賄容疑で逮捕された富山県高岡市の土木建築会社「大開工業」の元経営者小杉幹雄容疑者(63)も「悪いと分かっていたが、仕事が欲しかった」と話しているという。
 業界関係者によると、鈴木容疑者が2015年4月の環境省採用前、民間企業の従業員として福島県飯舘村の除染作業に関与していたことも分かった。
https://this.kiji.is/210709929074507780?c=39546741839462401

« マレーシア 北朝鮮のカン大使を国外追放へ(5日)NHK | トップページ | 消火訓練や地震の揺れ体験、子ども参加し防災イベント(5日)TBS »

贈収賄事件・横領等知能犯」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64973094

この記事へのトラックバック一覧です: 環境省専門官「手助けと思った」 除染事業巡る汚職事件(5日)共同:

« マレーシア 北朝鮮のカン大使を国外追放へ(5日)NHK | トップページ | 消火訓練や地震の揺れ体験、子ども参加し防災イベント(5日)TBS »