« 防災ヘリ 4枚の羽根に激しい損傷(8日)NHK | トップページ | 「共謀罪」条文に「テロ」追加=10日の閣議決定先送り(8日)時事 »

2017年3月 8日 (水)

高齢ドライバーの認知症診断、医師3千人協力へ(8日)読売

 高齢ドライバーへの認知機能検査が強化される改正道路交通法が12日に施行されることに伴い、全国で約3100人の医師が、認知症診断に協力する意向を示していることが警察庁への取材でわかった。

  •                                
     
           

 新制度では、年間約5万人の高齢ドライバーが医師の診察を受けると見込まれ、医師不足が指摘されていた。一定以上の医師が確保できる見通しとなり、同庁は「円滑な施行が期待される」としている。

 改正道交法では、75歳以上のドライバーが3年に1度の免許更新時に加え、信号無視など18項目の違反をした際に、認知機能検査を実施。「認知症のおそれ」と判定された人には医師の受診を義務付ける。かかりつけ医がいない場合は、都道府県公安委員会が医療機関を紹介する。(ここまで314文字 / 残り219文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170307-OYT1T50060.html

« 防災ヘリ 4枚の羽根に激しい損傷(8日)NHK | トップページ | 「共謀罪」条文に「テロ」追加=10日の閣議決定先送り(8日)時事 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64986350

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢ドライバーの認知症診断、医師3千人協力へ(8日)読売:

« 防災ヘリ 4枚の羽根に激しい損傷(8日)NHK | トップページ | 「共謀罪」条文に「テロ」追加=10日の閣議決定先送り(8日)時事 »