« 未明の踏切6か所、遮断機下り警報音鳴り続ける(30日)読売 | トップページ | 「怪しい」 居合わせた銀行員と男性が振り込め詐欺を防止 柏署が感謝状(30日)産経 »

2017年3月30日 (木)

無資格で中絶手術容疑、医師2人を書類送検 東京(30日)朝日

警視庁は30日、東京都武蔵野市の産婦人科病院「水口病院」=休院中=の男性医師(58)と女性医師(34)を業務上堕胎容疑で書類送検し、発表した。2人は「院長が資格を持っていれば、大丈夫だと思った」と説明しているという。

 捜査1課によると、2人の送検容疑は昨年5月~同9月、都医師会の指定を受けないまま、男性医師が17件、女性医師が5件の中絶手術をしたというもの。
 人工妊娠中絶手術は、医師会の指定医しかできないと母体保護法で規定され、指定は勤務する病院ごとに受ける必要がある。2人は非常勤の医師で、ほかの病院での勤務経験もあるが、これまでに指定を受けたことはなかったという。
 この問題をめぐっては昨年7月、この男性医師の中絶手術を受けた東京都西東京市の女性(当時23)が急性うっ血性心不全で死亡。遺族が刑事告訴していたが、同庁が捜査した結果、手術と死亡の因果関係は認められなかったという。
http://www.asahi.com/articles/ASK3Z2P93K3ZUTIL003.html

« 未明の踏切6か所、遮断機下り警報音鳴り続ける(30日)読売 | トップページ | 「怪しい」 居合わせた銀行員と男性が振り込め詐欺を防止 柏署が感謝状(30日)産経 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65084904

この記事へのトラックバック一覧です: 無資格で中絶手術容疑、医師2人を書類送検 東京(30日)朝日:

« 未明の踏切6か所、遮断機下り警報音鳴り続ける(30日)読売 | トップページ | 「怪しい」 居合わせた銀行員と男性が振り込め詐欺を防止 柏署が感謝状(30日)産経 »