« 千葉・9歳女児殺害事件 赤いランドセルを発見か(28日)テレビ朝日 | トップページ | 電車内で寝ていた大学生のバッグ盗んだ疑い、男逮捕(28日)TBS »

2017年3月28日 (火)

迫る雪塊「伏せろ」 那須雪崩、生徒「怖くて記憶飛んだ」(28日)日経

突然舞い上がった白煙とともに、巨大な雪の壁が登山講習中の高校生らをのみ込んだ。27日朝、栃木県那須町のスキー場で起きた雪崩事故。8人が死亡し、40人が重軽傷を負う惨事となった。「なぜスキー場で……」。教育委員会や学校関係者の間には衝撃が広がった。
 「雪崩だ」「伏せろ」。隊列を組んでゲレンデ横の斜面を登っていた生徒らを雪崩が襲ったのは27日午前8時半ごろ。グループに分かれて雪の塊を乗り越える訓練をしている時だった。
 「冷たかった。顔が出ていて助かったと思った」。ある男子生徒は気が付くと胸まで雪に埋まっていた。何とかはい出て、同じように巻き込まれた人らを助けたという。雪崩の瞬間のことは「怖すぎて記憶が飛んだ」。
 生徒らは25日から雪山の講習会に参加しており、この日が最終日だった。
 宇都宮地方気象台によると、同県北部では26日から降雪が続いていた。那須高原の観測データでは、27日午前10時時点で30センチを超える積雪を観測。教諭らは当初計画していた茶臼岳の頂上を目指す「実技講習」を中止し、代わりに午前8時からラッセル訓練に切り替えた。
 雪崩が生徒らを襲ったのはその30分ほど後だった。場所はスキー場にある3つのゲレンデのうち、第2ゲレンデ付近の斜面。あっという間に巨大な雪の塊が生徒らをのみ込んだ。
 午前9時20分ごろには引率の指導教諭が110番通報した。「所在が分からない生徒がいる」。栃木県警や地元消防の捜索隊が同10時すぎに現場近くのロッジに到着した。しかし二次被害の恐れがあるため救出活動は難航した。「ヘリを飛ばすことも検討したが、ホバリング(停止飛行)が雪崩を引き起こす可能性があり、できなかった」(那須地区消防本部)
 捜索隊が生徒らを発見したのは午前11時45分ごろになってからだ。30~40人ほどの生徒らが固まって救助を待ち、数十メートル先に同級生らが雪に埋まっていることを伝えたという。
 スキー場付近の気温は同日夕の時点で氷点下となった。路上には救急車や消防車など十数台が待機。ゲレンデに続く階段を時折、消防士や自衛隊員が毛布に包まれた生徒らを担架に乗せて下りてきたが、担架の周囲はブルーシートで覆われていた。
 「子供から大人がスキーを楽しむ平和なゲレンデ。雪崩なんて聞いたことがない」。近くの宿泊施設で約10年働く女性従業員は驚いた様子だった。千葉県から孫らと遊びに来た女性(72)も「ニュースを見てまさかと思った。こんな悲しい事故が起きるなんて」と声を詰まらせた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27HBZ_X20C17A3CC1000/

« 千葉・9歳女児殺害事件 赤いランドセルを発見か(28日)テレビ朝日 | トップページ | 電車内で寝ていた大学生のバッグ盗んだ疑い、男逮捕(28日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65076015

この記事へのトラックバック一覧です: 迫る雪塊「伏せろ」 那須雪崩、生徒「怖くて記憶飛んだ」(28日)日経:

« 千葉・9歳女児殺害事件 赤いランドセルを発見か(28日)テレビ朝日 | トップページ | 電車内で寝ていた大学生のバッグ盗んだ疑い、男逮捕(28日)TBS »