« 宗教法人施設を家宅捜索 無許可で土砂搬入疑い、崩落も(5日)共同 | トップページ | 列車と鹿が接触、JR部分運休…タクシーで輸送(5日)読売 »

2017年3月 5日 (日)

長野県防災ヘリ墜落 男性3人死亡 2人呼びかけ応じず(5日)NHK

 5日午後、長野県松本市と岡谷市にまたがる山に、山岳遭難を想定した訓練を行う予定だった9人が乗った県の防災ヘリコプターが墜落し、警察によりますと男性3人が死亡しました。このほか2人が呼びかけに応じないということで、警察はほかの搭乗者の確認を進めています。
 午後3時すぎ、長野県松本市と岡谷市にまたがる「鉢伏山」に、9人が乗った県の防災ヘリコプターが墜落しているのを、警察のヘリコプターが見つけました。
 県によりますと、防災ヘリコプターは山岳遭難を想定した救助訓練を行うため、塩尻市の「高ボッチ高原」に向かっていたということで、乗っていた9人は全員が男性で、パイロットが1人、整備士が1人、消防隊員が7人だということです。
 この事故で、警察によりますと、心肺停止の状態だった男性3人が死亡しました。このほか、2人が呼びかけに応じないということで、警察は、ほかの搭乗者の確認を進めることにしています。
 長野県の松本空港管理事務所によりますと、墜落したのは「ベル412EP」型の県消防防災航空センターのヘリコプターで、5日午後1時20分に松本空港を離陸し、午後5時までに空港に戻ってくる予定だったということです。
 ヘリコプターが墜落した「鉢伏山」は、松本市と岡谷市にまたがる標高1928メートルの山で、11月から5月にかけては例年、積雪のため山頂に通じる林道は通行止めとなり車で入ることはできません。
 警察と消防がヘリコプターが墜落した詳しい状況などを調べることにしています。 
この事故で、国の運輸安全委員会は原因を調べるため、調査官3人を6日、現地に派遣することを決めました。

当時の気象条件は

気象庁によりますと、ヘリコプターが墜落した松本市周辺は、5日午前中からおおむね晴れていました。午後も風は強まっておらず、墜落した場所の近くにある気象庁のアメダス観測地点の松本空港では、午後3時すぎの風速は6.4メートルでした。
続く

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170305/k10010899591000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

« 宗教法人施設を家宅捜索 無許可で土砂搬入疑い、崩落も(5日)共同 | トップページ | 列車と鹿が接触、JR部分運休…タクシーで輸送(5日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野県防災ヘリ墜落 男性3人死亡 2人呼びかけ応じず(5日)NHK:

« 宗教法人施設を家宅捜索 無許可で土砂搬入疑い、崩落も(5日)共同 | トップページ | 列車と鹿が接触、JR部分運休…タクシーで輸送(5日)読売 »