« 地下鉄サリン事件22年 思い出す「あの日」 遺族、風化に危機感 (21日)産経 | トップページ | 奮闘ぶりが映画に、嘱託警察犬「きな子」天国へ(21日)読売 »

2017年3月21日 (火)

薬物捜査、令状示さず制止は適法か 大阪地裁で判決へ(21日)朝日

 薬物の使用を疑われた男が突然、走り出す。後を追った巡査長は足をかけて倒し、覆いかぶさった――。「捜索差押令状」が示されない段階でのこうした行為の違法性が争われた公判の判決が24日、大阪地裁である。大阪で職務質問への「妨害」行為が相次ぐ中、司法判断が注目される。
 起訴状によると被告(55)は昨年6月、大阪市生野区の違法カジノ店で覚醒剤を使用したとされる。尿から覚醒剤が検出され、被告も公判で使用を認めた。
 経緯はこうだ。昨年6月16日…
残り:914文字/全文:1118文字
http://www.asahi.com/articles/ASK3H725YK3HPTIL032.html

« 地下鉄サリン事件22年 思い出す「あの日」 遺族、風化に危機感 (21日)産経 | トップページ | 奮闘ぶりが映画に、嘱託警察犬「きな子」天国へ(21日)読売 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬物捜査、令状示さず制止は適法か 大阪地裁で判決へ(21日)朝日:

« 地下鉄サリン事件22年 思い出す「あの日」 遺族、風化に危機感 (21日)産経 | トップページ | 奮闘ぶりが映画に、嘱託警察犬「きな子」天国へ(21日)読売 »