« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 7人乗った車が河原に転落1人死亡…87歳運転(11日)読売 »

2017年3月11日 (土)

漁船8隻が流氷で動けず救助活動 北海道 羅臼町の沖(11日)NHK

北海道東部の羅臼町の沖合から漁船8隻が漁を終えて港に戻る途中、流氷に行く手を阻まれて動けなくなり、砕氷機能を備えた巡視船が水路を開いて救助する作業を進めています。これまでに2隻が港に戻ることができたということですが、氷が厚く、11日中にすべての漁船を救助できるかわからないということです。
 11日午前10時半ごろ、羅臼町にある羅臼漁港からおよそ1キロの海上で、漁船8隻が流氷に行く手を阻まれて動けなくなりました。羅臼海上保安署の砕氷機能のある巡視船「てしお」が現場に向かい、氷を割って水路を開き救助する作業を進めたところ、これまでに2隻が港に戻ることができました。
ただ、氷が厚いため、11日中にすべての漁船を救助できるかわからないとしています。
 根室海上保安部によりますと、動けなくなった8隻には乗組員は合わせて56人がいましたが、これまでのところけがなどはなく、船に浸水なども見られないということです。残る6隻の乗組員のため海上保安部のヘリコプターが船に食料を届けたということです。
漁船はいずれも19トンのスケソウダラなどの刺し網漁船で、11日朝、漁に出て港に戻る途中だったということです。
 釧路地方気象台によりますと、沖合の根室海峡には流氷が流れ込んでいて、羅臼町では午前10時には岸側に吹き寄せる風速2.8メートルの南東の風が吹いていたということです。

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 7人乗った車が河原に転落1人死亡…87歳運転(11日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65002091

この記事へのトラックバック一覧です: 漁船8隻が流氷で動けず救助活動 北海道 羅臼町の沖(11日)NHK:

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 7人乗った車が河原に転落1人死亡…87歳運転(11日)読売 »