« ATM不正、弘道会系関係者が指揮か…男を起訴(25日)読売 | トップページ | 制服姿の女子生徒を四つんばいさせ「礼法教える」 東京の高校教諭を減給 過去には女子生徒を抱きしめたことも…(25日)産経 »

2017年3月25日 (土)

横浜の原発避難いじめ 校長ら生徒に謝罪 保護者「一定の理解」(25日)産経

東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した同市立中学1年の男子生徒(13)がいじめを受けていた問題で市教育委員会は24日、生徒が小学4年と5年だった当時の校長、副校長、担任の教諭2人、学校教育事務所長が、生徒や保護者と市内で面会し、不適切な対応を謝罪したと明らかにした。
 市教委によると、面会は3時間程度行われ、冒頭、同行した市教委の伊東裕子担当部長が、謝罪が遅れたことを保護者にわびた後、保護者に対応を謝罪。生徒と副校長や各担任の計3人が、それぞれ個別に約20分ずつ話をしたという。
 代理人によると、生徒は最初緊張していたものの、学校側が「ごめんね」「申し訳なかった」と頭を下げ、教師らが誠実に対応したことで疑問が解けた感じだったといい、「本当に話が聞けてよかった」と明るい表情だったと面会中の状況を明かした。
 保護者は同日、コメントを出し「教育事務所は、(いじめ重大事態にあたるかを)検討していなかった点について認識不足だと述べていました。さらに、学校はもちろんのこと、教育委員会までもが、当時は、いじめや重大事態の定義を全く理解していなかったという発言を聞いて、衝撃でした」としたものの、「今、私たち自身は、何とも言えない感じがしていますが、一定の理解をしたいとは思っております」と評価。「問題点など改めて気付いたので、今後、私どものようなことが絶対に起きないよう弁護士さんとともにまとめたい」とした。
 伊東担当部長は「つらい思いをする子供を出さないようにという(保護者の)思いに、きちんと応えていきたい」と述べた。市は今年度内に再発防止策をまとめる方針。
http://www.sankei.com/life/news/170325/lif1703250006-n1.html

« ATM不正、弘道会系関係者が指揮か…男を起訴(25日)読売 | トップページ | 制服姿の女子生徒を四つんばいさせ「礼法教える」 東京の高校教諭を減給 過去には女子生徒を抱きしめたことも…(25日)産経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65062790

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の原発避難いじめ 校長ら生徒に謝罪 保護者「一定の理解」(25日)産経:

« ATM不正、弘道会系関係者が指揮か…男を起訴(25日)読売 | トップページ | 制服姿の女子生徒を四つんばいさせ「礼法教える」 東京の高校教諭を減給 過去には女子生徒を抱きしめたことも…(25日)産経 »