« 【衝撃事件の核心】商談相手が別人にチェンジ…米仏ビジネスの振込先が「足立区」に 世界で「ビジネスメール詐欺」猛威(30日)産経 | トップページ | 知的障害女性に性的虐待 施設元職員、大阪地検が在宅起訴(30日)共同 »

2017年3月30日 (木)

パク前大統領が逮捕状審査に出席 判断はあす未明か(30日)NHK

韓国のパク・クネ(朴槿恵)前大統領は、収賄などの疑いで検察から請求された逮捕状を出すのが妥当かどうかをめぐって、30日午前に始まった裁判所での審査に出席しています。韓国メディアは、裁判所の判断が示されるのは31日未明になる見通しだと伝えています。
 韓国の検察は罷免によって刑事訴追されない特権を失ったパク・クネ前大統領について、最大の財閥サムスングループから約束分も含めて日本円で43億円余りの賄賂を受け取った収賄の疑いなどで事情を聴いたうえで、今月27日、「大統領の地位と権限を利用した事件は重大で、証拠隠滅のおそれもある」などとして、ソウル中央地方裁判所にパク氏の逮捕状を請求しました。
 これを受けて、パク氏は逮捕状を出すのが妥当かどうかをめぐって、30日午前10時半から始まった裁判所での審査に出席しています。
 これに先立って、パク氏は国会議員や支持者が見送る中、ソウル市内の自宅を車で出発し、およそ10分後に裁判所に到着して建物の中に入る際は、硬い表情のままで、記者団の問いかけには何も答えませんでした。
 30日の審査でパク氏は、弁護士の同席のもと容疑を改めて否認するとともに、証拠隠滅のおそれもないと主張していると見られます。
 審査はパク氏が退席したあとも長時間に及ぶことが予想され、韓国メディアは裁判所の判断が示されるのは、31日未明になる見通しだと伝えています。
 パク氏が逮捕されれば、韓国の大統領経験者としては、1995年のチョン・ドゥファン(全斗煥)、ノ・テウ(盧泰愚)両氏以来、22年ぶり3人目となるだけに、裁判所の判断が注目されています。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170330/k10010930361000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_b

« 【衝撃事件の核心】商談相手が別人にチェンジ…米仏ビジネスの振込先が「足立区」に 世界で「ビジネスメール詐欺」猛威(30日)産経 | トップページ | 知的障害女性に性的虐待 施設元職員、大阪地検が在宅起訴(30日)共同 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65084882

この記事へのトラックバック一覧です: パク前大統領が逮捕状審査に出席 判断はあす未明か(30日)NHK:

« 【衝撃事件の核心】商談相手が別人にチェンジ…米仏ビジネスの振込先が「足立区」に 世界で「ビジネスメール詐欺」猛威(30日)産経 | トップページ | 知的障害女性に性的虐待 施設元職員、大阪地検が在宅起訴(30日)共同 »