« 中3女子、酒気帯び運転の疑いで逮捕(6日)TBS | トップページ | 警視が庁舎を私的利用か、滋賀 本部に住民呼び出し(6日)共同 »

2017年3月 6日 (月)

北朝鮮大使がマレーシア出国 追放通告で、対立決定的に(6日)共同

【クアラルンプール共同】金正男氏殺害事件に関連し、マレーシア政府から6日午後6時(日本時間同7時)を期限として国外追放を通告された北朝鮮の姜哲駐マレーシア大使が6日、マレーシアを出国、航空機で北京へ向かった。その後、北朝鮮へ向かうとみられる。
 マレーシア政府はこれまでにモハマド・ニザン・モハマド駐北朝鮮大使を召還し、北朝鮮国民のビザなし渡航制度を中止した。姜大使の国外追放は国交断絶に次ぐ強硬措置。正男氏殺害事件を契機に両国の対立は決定的となった。
 モハマド大使は現在、マレーシアに戻っているが、朝鮮中央通信は6日、北朝鮮外務省が国外追放を通告したと伝えた。
https://this.kiji.is/211439739395031042?c=39546741839462401

« 中3女子、酒気帯び運転の疑いで逮捕(6日)TBS | トップページ | 警視が庁舎を私的利用か、滋賀 本部に住民呼び出し(6日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64980775

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮大使がマレーシア出国 追放通告で、対立決定的に(6日)共同:

« 中3女子、酒気帯び運転の疑いで逮捕(6日)TBS | トップページ | 警視が庁舎を私的利用か、滋賀 本部に住民呼び出し(6日)共同 »