« 大阪府、森友学園側の刑事告発を検討 文書偽造容疑(14日)朝日 | トップページ | 詐欺被害防止ATM振り込み制限(14日)NHK »

2017年3月14日 (火)

無許可の屋外広告物 監督強化へ(14日)NHK北海道

札幌市内では必要な申請を行わずに無許可で設置された看板などの屋外広告物が繁華街を中心に少なくないとして、市が新年度から所有者への指導や監督を強化することになりました。
おととし2月、札幌市中央区で飲食店の看板の部品が落下し女性が大けがをした事故では、13日、札幌地方裁判所が安全管理を怠ったとして副店長に罰金40万円の判決を言い渡しました。
札幌市では、事故を教訓に、屋外に設置されたこうした看板などの広告物について、点検内容の詳細な状況を報告するよう所有者に求めるなど対策を強めています。
一方で、ススキノをはじめ市内の繁華街では、市に申請すらしないまま無許可で設置され、安全な状態かどうかを市が把握できない広告物が少なくないということです。
このため、札幌市は中央区の一部のエリアで無許可の広告物の設置状況を調査していて、新年度から申請を行っていない所有者に指導を行うほか、応じない場合は強制的に撤去するなど監督を強めることにしています。
札幌市道路管理課の加藤浩治課長は、「落下事故のあと、看板の設置に対する安全意識が高まっている一方で申請すらされない広告物には監視の目も届かない。今後指導を徹底したい」と話しています。 http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170314/4696181.html

« 大阪府、森友学園側の刑事告発を検討 文書偽造容疑(14日)朝日 | トップページ | 詐欺被害防止ATM振り込み制限(14日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65012930

この記事へのトラックバック一覧です: 無許可の屋外広告物 監督強化へ(14日)NHK北海道:

« 大阪府、森友学園側の刑事告発を検討 文書偽造容疑(14日)朝日 | トップページ | 詐欺被害防止ATM振り込み制限(14日)NHK »