« 森友学園の小学校 工事契約書は偽造か 府が告訴・告発も(15日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2017年3月15日 (水)

「令状なしのGPS捜査は違法」 最高裁大法廷が初判断(15日)産経

 裁判所の令状なしに捜査対象者の車両に衛星利用測位システム(GPS)の発信器を取り付けた捜査の違法性が争われた連続窃盗事件の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は15日、「GPS捜査は強制処分」とし、令状なしに行われたGPS捜査は違法との初判断を示した。その上で被告の上告を棄却。懲役5年6月とした1、2審判決が確定する。
 GPS捜査が令状の必要な「強制捜査」と、令状の不要な「任意捜査」のどちらに当たるかが争点となった。
 警察庁はこれまで令状を取らずにGPS捜査を実施。昨年9月に令状取得も「一つの適切な方法」と通達したが、任意捜査との立場は変えていない。今後、捜査手法の見直しを迫られることになりそうだ。
 判決を言い渡されたのは、平成24~25年、店舗荒らしなどを繰り返したとして窃盗罪などに問われた男性被告(45)。捜査員らは裁判所の令状を取らずに被告や共犯者の車両計19台に発信器を取り付けた。続きを読む

« 森友学園の小学校 工事契約書は偽造か 府が告訴・告発も(15日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65018774

この記事へのトラックバック一覧です: 「令状なしのGPS捜査は違法」 最高裁大法廷が初判断(15日)産経:

« 森友学園の小学校 工事契約書は偽造か 府が告訴・告発も(15日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »