« 警察が行方不明者の位置情報照会の文書 誤送信(1日)NHK | トップページ | 窃盗で起訴の佐賀銀元行員、預金流用も発覚 頭取が謝罪(1日)日経 »

2017年3月 1日 (水)

広島の女子高生殺害で懸賞金延長 最高300万円、警察庁(1日)共同

   
      

 警察庁は28日、広島県廿日市市で2004年10月に高校2年の北口聡美さん=当時(17)=らが殺傷された事件で、解決に結び付く情報の提供者に公的懸賞金(捜査特別報奨金)を支払う期間を1年間延長することを決めた。
 延長期間は3月1日~来年2月28日の1年間。懸賞金の上限は300万円で、情報提供者が複数の場合は、事件解決に貢献した度合いに応じて支払われる。
 事件は04年10月5日午後3時ごろ発生。自宅の離れにいた北口さんが男に刺されて殺害され、駆け付けた祖母も重傷を負った。
https://this.kiji.is/209400097148616710?c=39546741839462401

   
 

« 警察が行方不明者の位置情報照会の文書 誤送信(1日)NHK | トップページ | 窃盗で起訴の佐賀銀元行員、預金流用も発覚 頭取が謝罪(1日)日経 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64955671

この記事へのトラックバック一覧です: 広島の女子高生殺害で懸賞金延長 最高300万円、警察庁(1日)共同:

« 警察が行方不明者の位置情報照会の文書 誤送信(1日)NHK | トップページ | 窃盗で起訴の佐賀銀元行員、預金流用も発覚 頭取が謝罪(1日)日経 »