« 2017年3月28日 | トップページ | 2017年3月30日 »

2017年3月29日

2017年3月29日 (水)

【森友学園問題】辻元清美氏「3つの疑惑」報道で民進党が産経新聞に抗議文 「流言飛語を疑惑扱い」「首相夫人とは事柄の本質異なる」(29日)産経

森友学園(大阪市)問題に関する本紙記事「辻元氏 3つの『疑惑』」(28日付)をめぐり、民進党は29日、産経新聞政治部長宛てに、柿沢未途役員室長名で抗議文を出した。全文は次の通り。
  辻元清美議員に関わる報道記事について
 貴紙は3月28日朝刊紙面において、辻元議員に関し、「3つの疑惑」として、籠池夫人の安倍昭恵夫人宛メールに書かれている内容やネット上に流布している流言飛語をあたかも根拠ある疑惑であるかのように報道した。
 しかし、記事に書かれた3つとも、裏取り取材をすれば、容易に事実でない事が判明するものである。だからこそ他の新聞社は「疑惑」という書き方はせず、辻元議員側の否定コメントを淡々と報じているのみである。
 それを「3つの疑惑」と見出しを付けて喧伝し、わずか数時間後に回答期限を設定した質問状にその日のうちに回答しなかった事をもって、辻元議員があたかも説明責任を怠ったかのような書き方をしたのは、著しく公正を欠いた報道と言わざるを得ない。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

河川敷で新たに筆箱発見=被害女児の所持品か-小3殺害事件・千葉(29日)時事

千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、リンさんのランドセルが発見された茨城県坂東市の利根川河川敷で筆箱が新たに見つかったことが29日、千葉県警への取材で分かった。付近では女の子用の衣服も見つかっており、県警はリンさんの物とみて確認を急いでいる。
 筆箱やランドセルが見つかった場所は遺体発見現場から10キロ以上離れている。県警は犯人が車で移動しながら被害者の身元特定につながる所持品を捨てた可能性もあるとみて、一帯の防犯カメラなどの映像解析を急いでいる。
 リンさんは24日午前8時ごろ、登校するため千葉県松戸市の自宅を出たまま行方不明になった。26日午前6時45分ごろ、我孫子市の排水路脇で、遺体で見つかった。県警は不審者情報の洗い出しを進めている。(2017/03/29-20:10)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032901264&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ディオバン事件、東京地検が控訴…無罪に不服(29日)読売

高血圧治療薬「ディオバン」を巡る臨床研究データ改ざん事件で、東京地検は29日、薬事法(現・医薬品医療機器法)違反(誇大記述・広告)に問われた製薬大手ノバルティスファーマの元社員・

白橋

しらはし

伸雄被告(66)と、法人としての同社をいずれも無罪とした16日の東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。                                

 

 同地裁の判決は、白橋被告による意図的なデータ改ざんを認定したが、「改ざんデータに基づく論文を学術雑誌に載せても誇大記述・広告にはあたらない」とし、白橋被告の行為は罪にならないと判断していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170329-OYT1T50109.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪地検特捜が籠池氏告発状受理 補助金適正化法違反の疑い(29日)共同

大阪市の学校法人「森友学園」が計画していた小学校の建設で、金額の異なる3通の工事請負契約書を国などに提出していた問題を巡り、学園の籠池泰典氏に対する補助金適正化法違反容疑の告発状を大阪地検特捜部が受理したことが29日、捜査関係者への取材で分かった。
 森友学園は国土交通省に対し、校舎建築費の補助金申請のため約23億8400万円とする工事請負契約書を提出し、約5600万円の補助金を受給していた。一方、大阪府には学校設置の認可申請に際し、約7億5千万円と記載された契約書を出し、関西エアポートへの助成金申請では約15億5千万円と記された契約書を提出した。
https://this.kiji.is/219769627662829046?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

免許返納の高木ブーさん、小池知事から「経歴証明書」(29日)TBS

警視庁の交通安全イベントに高齢のため、運転免許証を自主返納した84歳のタレント、高木ブーさんが参加しました。
 「(免許証返納のきっかけは)家族のひと言。最近ちまたでは、いろんな事故があってそれを考えて言ってくれたんでしょうね」(高木ブーさん)
 高木さんは、運転免許証を自主返納した人が交通機関の割引などの特典を受けられる「運転経歴証明書」を、小池都知事から受け取りました。
 警視庁は「運転に不安を感じたら、最寄りの警察署に相談してほしい」と呼びかけています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3015893.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

白昼の歌舞伎町 口論の末殴る蹴る…2人組逃走中(29日)テレビ朝日

白昼の東京・新宿区歌舞伎町で暴行事件が起きました。犯人は現在も逃走中です。
 2人組の男が通行人の視線も気にせず、路上に横たわる男性に殴る蹴るの暴行を加えています。29日午前11時ごろ、歌舞伎町の路上で「男性が血だらけで倒れている」と通報がありました。警視庁によりますと、男性は男2人と口論になった後、暴行されたということです。男性は顔の骨を折るなどの重傷を負いましたが、命に別状はありません。警視庁は、傷害事件として逃げた男2人の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097475.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル) 
新幹線の水さん
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012653

 JR総武線ばかりを狙ってスリを繰り返していた男(39)が警視庁に逮捕された。男は今月10日、総武線の両国駅と錦糸町駅の間の車内で、31歳の乗客から現金約7万7000円などが入った財布を盗んだ。同線の下りでは先月からスリの被害が9件相次いでいた。
 電車内でのスリと言えば昨年2月に地下鉄千代田線の車内で、会社役員の尻ポケットから、現金2万1000円が入った財布を抜き取ったとして検挙された男は、尻ポケットの財布ばかりを狙っていることから「尻パーの吉井」と呼ばれていた。
 スリと言えば仕立屋の銀次。明治時代に関東一円で稼いでいた大親分だ。そして現代、罪名は窃盗にあたることから警視庁では捜査3課の専門刑事が担当している。
 刑事たちは常習犯にはあだ名を付けており、かつてはデパート地下の食品売り場の客ばかりを狙っていた女スリは「デパ地下のさと婆」とか、競馬の当たり馬券ばかりを狙う男には「ギャンのあぶさん」。新幹線のグリーン車の客を狙った「新幹線の水さん」などだ。
 このスリ犯が減少しつつあるが、なんと今年に入り検挙率が落ちている。
 警察庁によると今年2月までのスリ犯の認知件数は553件で前年より108件と大幅に減っている。ランキングでは東京の246件、大阪の124件、愛知の20件、千葉の19件、福岡の17件と続いた。
 問題は検挙率。17.9%で前年同期の35.4%より17.5ポイントも下がり半減した。
 ランキングでは東京の6.5%、大阪の8.1%、広島の12.5%、宮城の14.3%、愛知の15.0%など。
 ただし発生があっても検挙が0の県は青森、福島、栃木、新潟、富山、岐阜、三重、島根、岡山、大分、鹿児島と11もあった。
 総武線車内でのスリで警視庁に逮捕された男は黒いワイシャツを腕に巻き、手元を隠して犯行に及んでいたという。刑事たちはなんと銘々していたのでしょうか…「黒腕のマッちゃん」かな…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児殺害 犯人は車で移動か 不審車両を捜査(29日)NHK

 今月26日、千葉県我孫子市で小学生の女の子が殺害されているのが見つかった事件で、女の子の自宅周辺と遺体やランドセルなどが見つかった2つの場所との間は、いずれも10キロ以上離れていることから、警察は、犯人が車を使って移動した可能性もあると見て、周辺で走行している不審な車両がないか捜査しています。
 今月26日、我孫子市北新田の排水路脇の草むらで、松戸市に住む小学3年生でベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が首を絞められて殺害されているのが見つかり、警察は、殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。
 これまでの調べで、女の子が連れ去られた可能性があると見られる自宅周辺と遺体が見つかった現場はおよそ10キロ離れているほか、ランドセルやよく似た衣服が見つかった茨城県坂東市の利根川の河川敷はおよそ25キロ離れています。これら3つの地点は、県道など幹線道路を使って行き来するのに30分から1時間程度かかるということです。
 警察は、犯人が車を使って移動した可能性もあると見て、防犯カメラの映像を調べるなどして、周辺で走行している不審な車両がないか捜査を進めています。

ランドセル発見現場「夜は真っ暗 人通りない」

ランドセルなどが見つかった茨城県坂東市の河川敷の近くに住む男性は、「この辺りは、日中は散歩をする人も多いが、夜は真っ暗になり、人通りがない。地元でも人目がないことで知られる場所です」と話していました。
 また28日に警察が捜索している様子を見たという60代の男性は、「警察が20人ほどで棒を使って何かを捜す作業をしていました。事件のことを聞いていたので関係しているのかもしれないと思っていました」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170329/k10010928911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_019

| コメント (0) | トラックバック (0)

【千葉・9歳女児遺体】壁新聞“号外”で注意喚起 千葉・松戸市が情報提供呼びかけ 千葉(29日)産経

 千葉・松戸市六実の小学3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が我孫子市で見つかった殺人・死体遺棄事件を受け、松戸市は28日、壁新聞形式の広報紙「まつどニュース」(毎週水曜日発行)の号外を発行した。市役所本庁舎や各学校、保育所などに張り出して市民に注意と情報提供を呼びかけている。
 紙面ではパトロール車両(青パト)や少年補導員による巡回の強化といった市の対応を知らせるとともに、不審者情報の警察への提供を訴えている。また、放課後児童クラブなどの登下校は、保護者が付き添うか集団で行うよう呼びかけている。
 号外は市のホームページでも公開。田岡恵子広報広聴課長は「ダウンロードして印刷し、人の目にふれる場所に張り出してほしい」と話している。
http://www.sankei.com/affairs/news/170329/afr1703290012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の捜査本部事件53件=警察庁(29日)時事

 警察庁は29日、昨年1年間に起きた殺人や強盗殺人などで捜査本部を設置した事件が53件あったと発表した。2014年の40件、15年の48件に次ぐ過去3番目の少なさだった。
 一方、昨年中に解決した捜査本部事件は44件で、解決までの期間は1カ月未満が11件、半年未満が20件、1年未満が4件など。3年以上を要した事件は4件あり、2009年に島根県で失踪した女子大学生=当時(19)=の切断遺体が広島県内の山中で見つかった事件では、事件直後に交通事故死した会社員の男=同(33)=が殺人容疑などで容疑者死亡のまま書類送検された。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032900983&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「後部座席は安全」は間違い、席別致死率トップ(29日)読売

昨年、全国で起きた交通事故の座席別の致死率は、後部座席が最も高かったことが警察庁の調査でわかった。

 同庁は、後部座席のシートベルト着用率が低いことが原因と分析している。後部座席のベルト着用は2008年に義務化されたが、一般道では反則金などの行政処分がないことに加え、「後部座席は安全」という誤った認識が広まっていることが背景にある。
 警察庁によると、昨年の全国の交通事故死者3904人のうち、1338人が自動車乗車中。座席別では、運転席で1004人、後部座席で158人、助手席では155人が死亡した。
 座席別の致死率でみると、後部座席が0・36%で、運転席は0・32%、助手席は0・27%。運転席と助手席は、05年以降、ほぼ全ての新車にエアバッグが搭載されたことなどから、致死率が低下。09年以降の致死率は、エアバッグが普及していない後部座席が最高になった。(ここまで380文字 / 残り621文字)

| コメント (0) | トラックバック (0)

毒物カレー事件 林真須美死刑囚の再審認めず 和歌山地裁(29日)NHK

平成10年、和歌山市の夏祭りでカレーライスを食べた67人がヒ素中毒になり、4人が死亡した毒物カレー事件で、和歌山地方裁判所が、林真須美死刑囚が求めていた再審=裁判のやり直しを認めない決定を出したことが関係者への取材でわかりました。
 平成10年7月、和歌山市での夏祭りでカレーライスを食べた住民67人がヒ素中毒になり、子どもを含む4人が死亡した毒物カレー事件では、殺人などの罪で平成21年に死刑が確定した林真須美死刑囚(55)が無実を訴え、再審を求めていました。
 この事件では、現場で検出されたヒ素と林死刑囚の自宅などにあったヒ素が同じだとする警察の鑑定結果が有罪の決め手になりましたが、再審請求の中で弁護団はそれぞれのヒ素に混ざっていた不純物などが異なり、同じヒ素ではなかったなどと主張していました。
 また「林死刑囚がカレー鍋の見張りから離れた時間が20分以上あった」という次女の証言から、ほかの人にもヒ素を入れる機会があったと主張していました。
 これについて和歌山地方裁判所が29日午後、再審を認めない決定を出したことが関係者への取材でわかりました。
 和歌山地方裁判所は、これまで弁護団が求めていたヒ素の鑑定データの開示を認めず、林死刑囚の次女の証言も証拠に採用しませんでした。
 林死刑囚の弁護団は「まだ内容を確認していないのでコメントできない」としています。
  和歌山地方検察庁は「裁判所がまだ決定内容を明らかにしていないので、現段階ではコメントできない」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170329/k10010929101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県教委、6人を懲戒 わいせつや無賃乗車 (29日)共同

愛知県教委は29日、女児の体を触るなどして強制わいせつ罪に問われている田原市福江小教諭、片上堅司被告(45)を懲戒免職とした。ほかに、教え子へのわいせつ行為や新幹線の無賃乗車をしたなどとして、教諭と事務職員の計5人も懲戒処分(停職3~6カ月、戒告)にした。
 同県教委の2016年度の懲戒処分は計29人となり、うち17人は、わいせつ事案。わいせつ事案による懲戒免職は9人目。
 県教委などによると、片上被告は15年9月と10月、同県豊橋市内で、当時9歳と7歳の女児に声を掛け、体を触ったとされる。名古屋地裁豊橋支部で公判が続いている。
 岡崎工業高校の男性事務職員(27)=停職3カ月=は14年9月と15年11月、いずれもインターネットを通じて知り合った18歳未満の女性2人にわいせつな行為をした。今年1月、14年の行為を問われ、県青少年保護育成条例違反で罰金40万円の略式命令を受け、支払った。
 尾張地方の高校の男性教諭(57)=停職6カ月=は14年2月、自校の女子生徒をホテルに連れ込み、わいせつ行為をしようとして、拒否された。
 安城高校の男性教諭(26)=停職6カ月=は2月、新幹線の名古屋―広島間で無賃乗車をした。安城農林高校の男性教諭(58)=停職6カ月=は、昨年12月の酒気帯び運転で罰金30万円の略式命令を受け、支払った。さらに2月、無免許運転をした。
 昨年1月、通勤途中に歩行者をはねて重傷を負わせた、あま市伊福小の男性教諭(60)は戒告とした。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017032990124813.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・厚木、ひき逃げなどの疑いで男逮捕(29日)TBS

26日に神奈川県厚木市で40歳の男性がひき逃げされ重体となっている事件で、警察は34歳の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは、厚木市の無職・石川政隆容疑者(34)で、26日午前1時ごろ、厚木市の交差点で、塗装業の中村真治さん(40)をはねて、そのまま逃走したなどの疑いが持たれています。中村さんは現在も意識不明の重体です。
 石川容疑者は28日夕方、警察に出頭し、取り調べに「鳥がぶつかったと思い立ち去ったがテレビのニュースで人とぶつかったと知った」などと供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3015654.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

虚偽診断で逮捕の病院職員、組員らから接待(29日)日経

暴力団山口組淡海一家の総長、高山義友希受刑者(60)を巡る虚偽診断書作成事件で、京都府警に逮捕された武田病院グループ職員の大西義彦容疑者(45)が、暴力団会津小鉄会系組員の山田英志容疑者(48)らから飲食による接待を受けていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、大西容疑者は暴力団との窓口役になっていたとみられ、飲食接待があったのは高山受刑者が診察を受けるようになった2012年以降。担当医全栄和容疑者(61)と共に受け取った現金約100万円や数十万円分の商品券と合わせ、府警は虚偽診断書作成の見返りだったとみて捜査している。
 高山受刑者の実父は会津小鉄会トップだったため、大西容疑者が山田容疑者から収監を免れる依頼を受けたとみられる。
 府警によると、全容疑者ら3人は共謀し、16年1~2月、大阪高検の病状照会に虚偽の内容を記載した回答書を提出した疑いが持たれている。
 高山受刑者に関し、武田病院と協力関係にある京都府立医大病院(京都市)の医師らも虚偽の診断をした疑いがあるとして、府警は2月に大学などを家宅捜索した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14646710Z20C17A3CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

調布市の小型機墜落 管理会社社長ら3人を書類送検(29日)テレビ朝日

東京・調布市でおととし、小型機が住宅街に墜落して住民ら3人が死亡した事故で、警視庁は無許可で料金を取り、小型機を飛ばしたとして管理会社の社長ら3人を書類送検しました。
 おととし7月、調布市富士見町で離陸直後の小型機が住宅街に墜落し、住民の女性ら3人が死亡しました。この事故で、警視庁は死亡した機長や管理会社「日本エアロテック」と社長ら2人を航空法違反の疑いで29日に書類送検しました。警視庁によりますと、機長らは国の許可を得ずに料金を取り、知人らを乗せて事実上の遊覧飛行をしていたということです。社長ら2人は「航空法違反とは知らなかった」と話しています。警視庁は業務上過失致死傷の疑いでも捜査を続けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097464.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

16歳息子に包丁突きつけ「刺すぞ」 神戸新聞整理部次長を現行犯逮捕 兵庫県警(29日)産経

息子に包丁を突きつけて脅したとして、兵庫県警神戸西署は28日、暴力行為法違反容疑で、神戸市西区竹の台、神戸新聞社編集局整理部次長(51)を現行犯逮捕した。「包丁は向けたが、脅していない」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は28日午後9時50分ごろ、自宅で高校1年の息子(16)に包丁を突きつけて「刺すぞ」と脅したとしている。
 同署によると、息子が「父親に包丁を向けられた」と110番した。高校の授業料などをめぐり、口論になっていたという。
 同社は「社員が逮捕されたことは大変遺憾。事実かどうか確認した上で、事実とすれば厳正に対処する」とコメントした。
http://www.sankei.com/west/news/170329/wst1703290008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

航空法違反容疑、社長ら送検へ=無許可でチャーター飛行-調布の墜落事故・警視庁(29日)時事

東京都調布市で2015年7月、小型機が民家に墜落し8人が死傷した事故で、機体を管理していた「日本エアロテック」(調布市)が国の許可を受けずにチャーター飛行事業を営んでいたとして、警視庁調布署捜査本部は29日にも、同社の小山純二社長(63)と事故で死亡した川村泰史機長=当時(36)=ら3人、法人としての同社を航空法違反容疑で書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、社長らは国土交通省の事業許可を受けず、客を有料で小型機に乗せて飛行するチャーター飛行を繰り返していた疑いなどがある。
 同社は事故当時、操縦士の技量維持を目的とする「慣熟飛行」だったと説明し、飛行場にも同様に届け出ていた。しかし、事故時の乗客の1人は捜査本部の調べに、「乗客から現金を集めた遊覧飛行だった」などと証言していた。
 同社は少なくとも10年前から、慣熟飛行名目で客から金を取り、伊豆大島やディズニーランドなどに飛行を繰り返していたとみられる。事故当日は伊豆大島に向かう予定で、機内から水着やカメラが見つかっていた。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032900439&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2自殺はいじめが要因の1つと答申 仙台(29日)NHK

仙台市の中学2年の男子生徒が去年自殺した問題で、専門家で作る調査委員会は、この生徒がSNSに残した言葉などから、いじめが自殺の要因の1つとする調査結果を市に答申し、再発防止策としてスクールソーシャルワーカーを増員し、教員との連携を強化することなどを提言しました。
 去年2月、仙台市の中学2年の男子生徒が自宅で自殺しているのが見つかり、いじめとの因果関係を調べてきた調査委員会の本図愛実委員長が29日、市の教育長にその結果を答申しました。
 答申では、自殺した男子生徒はSNS上で「みんなから嫌われている」とか「死にたい」といった言葉を残すなど、精神的な苦痛が認められることから、いじめが自殺の要因の1つとしました。
 一方、生徒の保護者が強く求めていた、いじめを行っていた生徒については、すべての生徒から話を聞けたわけではないなどとして特定できないとしました。
ただ、学校側は男子生徒がほかの生徒に自転車を壊されたり、周りの生徒とうまくいかず席替えを要望していたことなどを把握していたとして、男子生徒の動向に注意を払うべきだったと指摘しました。
 そのうえで、再発防止に向け、スクールソーシャルワーカーを増員し教員との連携を強化することや、生徒の言動からいじめを把握するための教員の研修を行うことなどを提言しました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170329/k10010928851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の車からバッグなど盗む…容疑で熊谷市職員を逮捕 不祥事重なる(29日)共同

熊谷署は28日、窃盗の疑いで、熊谷市中央3丁目、熊谷市建築審査課主幹(51)を現行犯逮捕した。「女性の所持品が欲しかった」と容疑を認めており、同署は余罪があるとみて調べている。
 逮捕容疑は28日午前7時半ごろ、同市箱田7丁目の薬局駐車場に止めてあった女性会社員(45)の軽乗用車から、手提げバッグ2個など計22点(時価総額1万6800円相当)を盗んだ疑い。
 同署によると、今月に入ってから市内で車上狙いが発生していたため、署員が現場で警戒していたところ、主幹が犯行に及んだという。
 熊谷市は1月に道交法違反(酒酔い運転)容疑で逮捕された市下水道課の男性主査を、市消防本部が昨年9月に大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された同妻沼消防署の男性消防士長と同僚らの現金を盗んだ同熊谷消防署江南分署の男性消防士をそれぞれ懲戒免職処分にしている。
 富岡清市長は「本市職員による度重なる不祥事を重く受け止め、処分については厳正に対処するとともに、改めて服務規律の確保と綱紀の粛正を図り信頼回復に努める」とコメントした。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/03/29/04_.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人関与の見方強まる 上越殺人事件 踏み荒らした形跡なし(29日)共同

 上越市南新町の市営住宅で無職中嶋恵一郎さん=当時(76)=が遺体で見つかった殺人事件で、中嶋さんの部屋の中は土足で踏み荒らされた形跡がなかったことが27日、捜査関係者の話で分かった。室内で激しく争ったような様子もなく、県警は中嶋さんの知人が関与したとの見方を強め、調べを進めている。
 中嶋さんの部屋は、物色された形跡などはなく、家財道具もおおむね整理されていた。中嶋さんは普段着姿で、衣服にも大きな乱れはなかった。中嶋さんと何らかの関係がある人物が関与した可能性が強まっており、県警は中嶋さんの部屋に出入りしていた人物など交友関係を中心に捜査を進めている。
 中嶋さんの遺体は多数のろっ骨が折れていた。頭部には鈍器で殴られたとみられる傷が複数あり、ろっ骨の骨折は鈍器以外による暴行が考えられるという。腕には抵抗した際にできる防御創とみられる傷もあった。一方的な暴行が加えられたとみられ、複数犯の可能性もあるとみて調べている。
 市営住宅付近の住民からは、事件の数日前などに普段見慣れない車が止まっているのを見たという証言もある。
 事件は23日午後10時すぎ、中嶋さんの友人から通報を受けた上越署の警察官が、自室で頭から血を流して死んでいる中嶋さんを見つけて発覚。県警は25日に捜査本部を設置し、殺人事件として捜査を進めている。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170329315461.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮が核実験の準備進める 米研究グループが指摘(29日)NHK

アメリカの研究グループは、北朝鮮の核実験場の最新の衛星写真の分析結果を発表し、実験データの収集などに使われると見られるケーブルのようなものが新たに敷かれていて、核実験の準備が進んでいることがうかがえると指摘しました。
 アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の研究グループは28日、北朝鮮北東部のプンゲリ(豊渓里)にある核実験場を25日に撮影した衛星写真の分析結果を発表しました。
 それによりますと、過去に核実験が行われた北側の坑道の入り口付近に、実験データの収集などに使われると見られるケーブルのようなものが新たに敷かれているのが確認できるということです。また、坑道から水を排出する作業が行われていて、実験用の通信機器の設置などのためだと見られるということです。
 こうしたことから、研究グループは断定を避けながらも、核実験の準備が進んでいることがうかがえると指摘しました。その一方で、北朝鮮には偽装する能力もあり、実験が差し迫っているかについては慎重な見方が必要だともしています。
 また、研究グループは、核兵器の原料となるプルトニウムの抽出につながる原子炉の稼働が再開した可能性が高いと指摘しているニョンビョン(寧辺)の核施設で、今月、放射性廃棄物などの運搬に使うと見られる貨車が確認され、活動が続いているとも指摘しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生の冬山登山、禁止を検討 栃木県教委(29日)朝日

 栃木県教育委員会は今回の雪崩事故を受けて、県内高校生の冬山登山を全面的に禁止する方向で検討に入った。スポーツ庁は高校生の冬山登山を原則として行わせないよう各都道府県教委に通知してきたが、栃木県では登山計画審査会で審査した上で認めていた。
 今後、審査会メンバーの県高校体育連盟や県警、県山岳連盟などと協議する方針。県教委幹部は「痛ましい事故を教訓にしなくてはならない」と述べた。
 栃木県では高校の部活動で登山する場合、登山計画書を登山計画審査会に提出し、日程や避難経路の設定、装備などの審査で承認を受ける必要がある。大田原高校など山岳部の実力校を抱え、冬山登山でも承認があれば認めてきた。
 一方、雪崩事故があった春山安全登山講習会は、「(登山ではなく)講習会との位置づけ」(宇田貞夫教育長)で、主催する県高体連は1963年から登山計画書を出さず、審査会にも通さずに実施してきた。
 県教委の田代哲郎スポーツ振興課長は「安全には万全を期していると思っていたし、今までも無事故でやってきた。ただ、審査会を通せば事故を防げたのかもしれない」と述べた。(佐藤太郎)
http://www.asahi.com/articles/ASK3X7DZWK3XUTIL06G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児殺害 利根川沿いに土地勘ある人物かかわったか(29日)NHK

今月26日、千葉県我孫子市で小学生の女の子が遺体で見つかった事件で、茨城県との境を流れる利根川に沿った2つの場所で、女の子の遺体やランドセルなどが見つかっていることから、警察は、川沿いに土地勘のある人物がかかわった疑いがあると見て調べています。 今月26日、千葉県我孫子市北新田の排水路脇の草むらで、松戸市に住む小学3年生でベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が遺体で見つかり、警察は首に絞められたあとがあったことから、殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。
 これまでの調べで、27日に茨城県坂東市の利根川の河川敷で女の子のランドセルが見つかったのに続いて、28日は500メートルほど離れた場所で女の子が行方不明になった当日、身につけていたものの一部とよく似た衣服が見つかりました。
 遺体が発見された現場は、ランドセルなどが見つかった場所から20キロ近く離れていますが、すぐそばには同じく利根川が流れています。
 警察は、利根川に沿った地域に土地勘のある人物がかかわった疑いがあると見て、付近を走行していた不審な車両がなかったか調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170329/k10010928651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性消防職員セクハラ被害28% 男性の17%にパワハラ(29日)共同

全国733の消防本部に勤務する職員への抽出アンケートで、過去1年間に職場でセクハラを受けた女性は28.0%、パワハラを受けた男性も17.5%に上ることが28日分かった。総務省消防庁が有識者の作業部会で報告した。
 733消防本部のうち37.5%では、相談窓口すら置いていなかった。作業部会は、通報や相談を受け付ける仕組みづくりや懲戒処分の厳格化などを盛り込んだ対策を、来月にも取りまとめる方針だ。
 アンケートは3月、消防本部勤務の男性3200人、女性800人の計4千人を対象に実施。2951人が回答した。
https://this.kiji.is/219401700283155964?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

田敦子さん装い出会い系サイト詐欺、会社社長を起訴(29日)TBS

出会い系サイトの運営会社がAKB48の元メンバー、前田敦子さんらになりすまし金をだまし取った事件で、警視庁に逮捕された会社社長の男が東京地検に起訴されました。
 東京地検が起訴したのは東京・杉並区の会社社長、福田裕志被告(46)です。起訴状などによりますと、福田被告は前田敦子さんら芸能人になりすまし、メールのやりとりをしながら出会い系サイトに誘導し、男性(当時34)ら3人からあわせておよそ200万円をだまし取った罪に問われています。
 この事件をめぐっては30人以上が逮捕されていて、警視庁の取り調べに対し、福田被告は容疑を否認していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3015317.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、被害少女の内部資料を報道機関に誤送信(29日)TBS

警視庁が児童買春事件の容疑者逮捕について発表する際、被害者の少女の氏名などが記された内部資料を報道機関に誤ってFAXで送信していたことが分かりました。
 警視庁によりますと、28日午後、警視庁青梅署が児童買春事件の容疑者逮捕について発表する際、多摩地区に拠点がある13の報道機関に、捜査の内部資料をFAXで誤って送信したということです。内部資料は4枚で、被害者の少女(17)の氏名や住所などを含む捜査についての情報が記されていました。
 広報担当の副署長から発表文1枚と内部資料4枚を手渡された男性署員が発表文だけでなく、内部資料も送信したということです。警視庁は、被害者の父親に謝罪したということで、「指示が不徹底だった」とコメントしています。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3015580.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

DVやストーカー被害者、転居先確保を支援 福岡県警が協定(29日)日経

福岡県警は28日、ドメスティックバイオレンス(DV)やストーカー被害に遭った人が長期的に避難できる賃貸物件を見つけやすくするため、県宅地建物取引業協会と情報を融通する協定を結んだ。宅建協会が加盟企業の情報を県警に提供し、被害者が避難できる物件の選択肢を増やして居場所を確保しやすくする。
 県警によると、事件を未然に防いだり、被害拡大を食い止めたりするのに「被害者の避難は有効な手段の一つ」(県警)。ただ避難場所はホテルや知人宅といった一時的なところが多いのが実態という。
 今回の協定は、宅建協会が加盟企業の情報を県警に提供し、県警が被害者の事情に合った賃貸物件などを選べるようにして長期避難を円滑に進める狙い。県警は「できる限り早期に運用したい」としている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC28H3N_Y7A320C1ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性に乱暴の千葉大医学部生に懲役5年求刑(29日)テレビ朝日

 千葉大学医学部の男らが20代の女性に集団で乱暴した罪などに問われている裁判で、検察側は医学部の男に懲役5年を求刑しました。
 千葉大医学部5年の山田兼輔被告(23)は、同じ医学部の吉元将也被告(23)と共謀して去年9月、千葉市内の飲食店で20代の女性をトイレに連れ込んで集団で乱暴した罪に問われています。これまでの裁判で山田被告は、吉元被告と事前に共謀したとされる点について一部、否認しています。28日の裁判で、検察側は「被告はまともに立つことすらできない状態の被害者を介抱するかのように装って、吉元被告とともにトイレに連れ込んだ」「被害者の心の痛みを全く考えようともせず、極めて卑劣なうえ、執拗(しつよう)で残虐極まりない」と指摘し、懲役5年を求刑しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097422.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中3女子の胸に包丁2本、交際男性も死亡 心中か(29日)テレビ朝日

大阪市西成区のマンションで、女子中学生が血を流して死亡しているのが見つかりました。同じ部屋で若い男性も死亡していて、警察は無理心中を図ったとみて捜査しています。
 28日午後6時40分ごろ、西成区のマンションの一室で、「娘がベッドの上で血を流して倒れている」と母親(39)から知人を通じて通報がありました。警察が駆け付けると、この家に住む中学3年の女子生徒(15)がベッドの上で胸に包丁が2本刺さった状態で倒れているのが見つかりました。同じ部屋で女子生徒の交際相手である21歳のベトナム人とみられる男性が首にベルトのようなものを巻き付けて倒れていました。2人とも搬送先の病院で死亡が確認されました。男性は、女子生徒とその両親と同居していたということです。物色されたような跡がないことなどから、警察は2人に何らかのトラブルがあり、無理心中を図った可能性があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097438.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月28日 | トップページ | 2017年3月30日 »