« 2017年3月26日 | トップページ | 2017年3月28日 »

2017年3月27日

2017年3月27日 (月)

雪崩で高校生8人全員の死亡確認 栃木・那須町(27日)テレビ朝日

 栃木県那須町の雪崩で、男子高校生8人全員の死亡を確認。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097336.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅に“放火” 介護施設職員の女を逮捕(27日)テレビ朝日

自宅に放火したとして逮捕されたのは、30歳の女でした。
 目撃した人:「2階の窓から火の手が上がっていて、5~6メートルは上がっていたと思う」
 26日午後7時半ごろ、長崎市の無職・松尾チヨノさん(87)の自宅から火が出たと松尾さんの娘から通報がありました。木造2階建ての住宅が全焼し、隣接する3棟の一部が焼けました。松尾さんは娘と孫2人の4人暮らしで、出火当時は全員、家にいましたが、逃げて無事でした。その後、松尾さんの孫で介護施設パート社員の松尾真依子容疑者が「自分が火を付けた」と話したことから、警察は放火の疑いで緊急逮捕しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097315.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

足立・北連続放火 41歳男「ここに火付けた」再逮捕(27日)テレビ朝日

先月、東京・足立区と北区で相次いだ連続放火事件で、足立区の団地の一室に火を付けたとして41歳の男が再逮捕されました。
 住居不定・無職の木村幸治容疑者は先月17日、足立区新田の団地の一室にライターで火を付けて床や壁などを焼損させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、現場付近の防犯カメラに火事があった前後の時間に木村容疑者の姿が映っていました。逮捕後に現場に立ち会わせたところ、「ここに火を付けた」と話したということです。木村容疑者は先月、北区の団地でバイクに火を付けた疑いで逮捕されています。取り調べに対し、当初、「離婚や仕事がなくなったうえ、アパートを追い出されてむしゃくしゃした」などと容疑を認めていましたが、現在は「黙秘で」と供述しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097329.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小3女児は窒息死か=ランドセル複数発見-千葉県警(27日)時事

千葉県我孫子市の排水路脇で、ベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)=同県松戸市六実=の遺体が見つかった事件で、県警は27日、司法解剖の結果、窒息死の可能性があると発表した。
 県警によると、リンさんには手足を中心に複数の小さな傷があり、手足に土が付着していた。目立った大きな外傷はないとしている。
 一方、県警は同日、千葉県やその周辺で、情報提供に基づき複数のランドセルを発見したと明らかにした。リンさんが行方不明になった際に持っていた赤いランドセルが見つかっておらず、特徴の確認を急いでいる。(2017/03/27-20:33)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032700936&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル強盗殺人事件、被告に無罪判決 広島高裁松江支部(27日)朝日

 鳥取県米子市のラブホテル事務所で2009年、男性支配人(当時54)に暴行を加えて死亡させ、現金を奪ったとして強盗殺人罪などに問われた無職石田美実(よしみ)被告(59)の控訴審判決が27日、広島高裁松江支部であった。栂村(つがむら)明剛裁判長は懲役18年とした一審・鳥取地裁の判決は「事実誤認がある」とし、有罪と結論づけた主要部分を破棄し、無罪を言い渡した。
 石田被告は09年9月29日に米子市のラブホテル2階の事務所に侵入。支配人の頭を壁にぶつけ、ひも状のもので首を絞め、保管されていた現金を奪ったとして起訴された。支配人は6年後の15年9月29日に敗血症による多臓器不全で死亡した。
 石田被告は捜査段階から関与を否定し、弁護側は無罪を主張。鳥取地裁は昨年7月、強盗殺人罪ではなく、殺人罪と窃盗罪の成立を認め、懲役刑を言い渡し、双方が控訴していた。
 この日の判決では、石田被告が事件後に持っていた現金について、「犯人であると強く推認させる」と判断した一審に対し、検察側の立証が不十分だったと指摘。「推定無罪の原則に反し、到底支持することができない」とした
 さらに石田被告が犯人であることを示すのは犯行の機会があったということしかなく、一審は「犯人性の立証が足りず、犯人との認定には事実誤認がある」と結論づけた。
 判決後、弁護人の吉岡伸幸弁護士は「よく判断していただいた」と評価し、広島高検の玉置俊二・次席検事は「判決内容を詳細に検討したうえ、上級庁とも協議し、適切に対応したい」との談話を出した。
http://www.asahi.com/articles/ASK3W5KBLK3WPTIB00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

判決言い渡しの際に包丁持ち込んだ女を起訴(27日)NHK

殺人未遂の罪に問われ保釈中だった21歳の女の被告が、先月、大阪地方裁判所で判決の言い渡しを受けた際、包丁を手荷物に隠し、法廷に持ち込んでいたとして、新たに銃刀法違反の罪で起訴されました。
 起訴されたのは、東大阪市に住んでいた無職の原田恵美被告(21)で、先月13日、大阪地裁の法廷に刃渡り16センチ余りの包丁1本を手荷物に隠して持ち込んだ罪に問われています。当時、原田被告は姉を包丁で刺したとして殺人未遂の罪に問われていて、保釈中だったこの日、裁判所に出廷し、懲役2年の実刑を言い渡されていました。
 その際、包丁を隠し持っていたことがわかったということで、27日、新たに銃刀法違反の罪で起訴されました。検察は、包丁の持ち込みを認めているかどうかや、動機などを明らかにしておらず、今後の裁判で詳しく指摘するとしています。
 当時、原田被告の所持品の検査は行われていなかったということで、これについて、大阪地裁は「事案に応じて所持品検査を行っていたが、今後はそうした検査を積極的に実施するなど適切な警備態勢を取っていきたい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010926761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

虚偽の診断書作成か 民間病院の医師ら逮捕へ(27日)NHK

京都市にある民間の総合病院の医師らが、実刑判決を受けた暴力団幹部の健康状態について虚偽の報告書を作成したとして、警察は、虚偽診断書作成などの疑いで、医師ら3人の逮捕状を取りました。容疑が固まりしだい逮捕し、刑務所への収監を逃れようとした暴力団側から依頼されたと見て、調べを進める方針です。
 逮捕状が出たのは、京都市にある民間の総合病院「武田病院」の61歳の医師と病院の元職員の45歳の男、それに、暴力団関係者の48歳の男です。
 捜査関係者によりますと、医師らは、恐喝事件でおととし、懲役8年の判決が確定した山口組系の暴力団、淡海一家の総長、高山義友希受刑者(60)の健康状態について、「重い不整脈のため収監に耐えられない」と虚偽の報告書を作成し、検察に提出したとして、虚偽診断書作成などの疑いが持たれています。
 警察が心電図のデータなどを調べたところ、健康状態に問題がなかったということで、警察は、先月、武田病院を捜索するとともに医師などから事情を聴いていました。
 警察は、容疑が固まりしだい3人を逮捕し、刑務所への収監を逃れようとした暴力団側から依頼されたと見て、調べを進める方針です。
 高山総長については、京都府立医科大学附属病院の医師らも、虚偽の報告書を作成した疑いがあるとして、警察が病院などを捜索しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010926841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院で60代の患者虐待か、京都 口にビー玉、体にあざ(27日)共同

京都府舞鶴市の市立舞鶴市民病院は27日、寝たきりの入院患者2人について、胸や脇腹にあざがあったり、口にビー玉を入れられたりしていたと明らかにした。病院から相談を受けた府警は、虐待の疑いもあるとみて捜査をしている。
 病院によると、2月24~3月11日に60代男性患者の胸や脇腹、指の爪などに内出血が見つかった。3月12日には同じ4人部屋で、別の60代男性の口内にビー玉1個が入れられているのを発見。この患者は3月下旬に亡くなったが、死因は病死と判断した。
 2人は長期入院し、いずれも寝たきりで、意思疎通が難しい状況だった。不審者の出入りは確認できていない。
https://this.kiji.is/219054914491221496?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木のスキー場雪崩、軽症の高校生らが下山(27日)TBS

栃木県那須町のスキー場で雪崩に巻き込まれた高校生などのうち、自力で歩くことができる生徒らが27日夜、下山しました。
 雪崩に巻き込まれた高校生などのうち、軽症の生徒らが27日夜、下山し、診察を受けるため病院に運ばれました。
 消防などによりますと、この事故で県立大田原高校の男子生徒7人と40代の男性教諭1人のあわせて8人が心肺停止の状態になっています。また、重傷の高校生2人を含むあわせて40人がけがをしました。
 「(今日の朝は)ふぶいていて、こんな中でもやるのかなと思っていた。(雪崩に遭った人から)『気付いたら背中にくらって、雪崩にのまれていた』という話は聞いた」(講習会に参加していた男子生徒)
 県などによりますと、ラッセル訓練という一列になって雪をかき分けて進む訓練中に、先頭だった大田原高校のグループに雪崩が直撃したということです。(27日20:23)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3014482.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「罪償ってリセットを…」手押し車“強奪犯”を説得(27日)テレビ朝日

男を説得して出頭させた男性に感謝状です。
 藤田翔被告(26)は今年1月3日、東京・江戸川区の路上でシルバーカーを押して歩いていた80歳の女性に後ろから自転車で近付き、シルバーカーを奪ったとして逮捕・起訴されています。藤田被告が別の現場でひったくりをした様子を目撃していた38歳の男性は自転車で後を追い掛け、藤田被告を説得し、交番に連れていきました。これが逮捕につながったことから、警視庁は27日、男性に感謝状を贈呈しました。
 説得した冨山達弘さん:「被害者も多分、けがをしてないから1回、罪を償ってリセットしようぜって」
 藤田被告は警察の取り調べに対し、「効率よく盗むことができるので高齢者を狙った」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097320.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島・安達太良山でも雪崩 70代男性が心肺停止(27日)テレビ朝日

安達太良山の山頂付近で雪崩に男性2人が巻き込まれ、うち1人が心肺停止の状態です。
 警察と消防によりますと、27日午後1時ごろ、「猪苗代町沼ノ平の付近で雪崩に巻き込まれ、下山できない」と60代の男性から119番通報がありました。通報した男性と一緒に雪崩に巻き込まれた70代の男性は意識がなく、心肺停止になっているということです。警察と消防は、悪天候のためヘリを飛ばすことができず、救助部隊が山を登って現場に向かっています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097304.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

木造住宅で火災、焼け跡に2遺体 東京・足立(27日)日経

 27日午前4時半ごろ、東京都足立区新田3の無職、倉持嘉巳さん(81)方から出火、木造モルタル2階建て住宅の2階部分などが燃え、焼け跡から2人の遺体が発見された。
 警視庁西新井署は連絡が取れなくなっている倉持さんと息子で会社員の富雄さん(51)とみて、身元の確認を急ぐとともに詳しい出火原因を調べている。同署によると、倉持さんは富雄さんと50代の娘の3人暮らしで、娘は外出中だったという。
 現場は東京メトロ王子神谷駅から北東に約800メートルの住宅街。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H23_X20C17A3CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル) 
お年寄りのパトロールは…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012667

 また登下校途中の児童が被害に遭う事件が起きてしまった。
 26日に千葉県我孫子市で全裸の遺体で見つかったのはベトナム国籍の小学3年の女児(9)だった。女児は24日に登校のため松戸市の自宅を出てから行方不明になり、約12㌔離れた我孫子市の草むらから遺体で発見された。
女児は事件前、同級生に「通学路で不審者にあった」と話していたという。話を聞いたのは、先月のことで、その1か月ほど前の1月ごろに不審者にあった場所を走って通り抜けるようにしていたとも話しているという=NHK
 このシグナルを見過ごしてしまった事は大きい。
 警察は、不審者に関する情報の1つと見て捜査することにしています。

 自宅から学校までは約600㍍。その後、約3㌔離れた公園での目撃情報があるとこから、警察は登校途中で略取されたものとみて捜査している。
 殺人に繋がる登下校途中の略取。事件は減少傾向にあるのだが…
 警察庁によると今年2月までの略取・誘拐事件の認知件数は20件で前年同期に比べて10件減少した。ランキングは大阪と神奈川が6件、埼玉の2件で、岩手、茨城、石川、京都、岡山、福岡でそれぞれ1件が確認されている。
 検挙率は70%で前年同期に比べて26.7ポイントも減った。発生していながら検挙が0の県は岩手、茨城、石川、京都、岡山、福岡、埼玉だ。最も多く発生した大阪でも前年より50.0ポイントも少ない16.7%。勿論、捜査には時間がかかる事件であり、まだ2カ月の数字。当然、今後はアップする。
 これまでの児童が略取されて殺害された事件は多い。略取からの事件では平成26年9月に神戸市長田区で下校途中の小1女児が殺害された事件がある。この年の全国の略取の認知件数は198件で検挙率は89.9%だった。事件のあった兵庫県では16件発生し、検挙率は87.5%。
 話題になったのは平成17年12月に栃木県今市市で下校中の小1女児が行方不明になり茨城県内で遺体で発見された事件。この年の全国の略取の認知件数は277件と多く、検挙率は73.6%。事件のあった栃木県は9件で44.4%だった。
 殺害されれば殺人事件となるが、これらは路上での略取から始まっている。特に、最近は登下校の児童たちに対する「声かけ」事犯が相次いでおり、一歩間違えば、こうした重大事件に繋がる恐れがある。
 どうだろう、会社や官庁を定年退職し、散歩を健康維持にしているお年寄りは多い。彼らに防犯の腕章を持たせて登下校の通学路を散歩してもらうのは如何か?「声かけ不審者」対策にもなる。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮40回の陸曹を停職35日 山形の駐屯地 エアガン発砲で処分も (27日)産経

陸上自衛隊第6師団は27日、女性のスカート内を盗撮したとして、神町駐屯地(山形県東根市)の第6師団司令部付隊に所属する40代の男性1等陸曹を停職35日の懲戒処分にした。「5年ぐらい前から40回ほど盗撮を繰り返した」と話しているという。駐屯地の広報担当者は「関係規則に照らし合わせ、適切に処分をした」としている。
 駐屯地によると、男性陸曹は昨年5月8日、県内の量販店で、スマートフォンを使って女性4人のスカート内を撮影した。県警が男性陸曹を建造物侵入容疑で捜査し、その後の調べで盗撮の事実が発覚した。男性陸曹は同罪で罰金刑を受けた。
 また他に、同僚にエアガンを発砲したり殴ったりしてけがをさせたたなどとして、3人を停職6~10日の懲戒処分にした。
http://www.sankei.com/affairs/news/170327/afr1703270040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅近くの防犯カメラによく似た女児…小3殺害(27日)読売

 千葉県我孫子市北新田の排水路脇で26日朝、同県松戸市

六実

むつみ

、ベトナム国籍で市立六実第二小3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、リンさんの自宅近くの防犯カメラに24日朝、リンさんとよく似た女児が映っていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 リンさんは登校のため自宅を出た後、行方がわからなくなっており、県警は遺体が見つかった現場を詳しく調べるとともに、リンさんの足取りの解明を急いでいる。
 24日は六実第二小の修了式だった。リンさんは午前8時頃、1人で自宅を出たが登校せず、同校から連絡を受けた父親が同日、松戸東署に捜索願を出した。
 リンさんは当日、通学用の黄色い帽子に灰色のパーカ、下はピンクの衣服で赤いランドセルを背負っていた。リンさんの自宅は東武野田線六実駅近くの住宅街の一角。学校までは直線で約550メートル。子供の足で歩いて十数分かかる。
(ここまで400文字 / 残り329文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170327-OYT1T50109.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国初 防災ヘリ救助有料化条例が成立 埼玉(27日)NHK

埼玉県で防災ヘリコプターで救助された登山者から、燃料費に相当する手数料を徴収する改正条例が27日の県議会本会議で可決・成立しました。埼玉県によりますと、公的なヘリコプターによる救助で、手数料を徴収するケースは全国で初めてだということです。
 この改正条例は、十分な準備をしないまま登山中に遭難するケースが後を絶たないことを受けて、埼玉県議会の自民党の会派が提出し、27日の本会議で賛成多数で可決され、成立しました。
 改正条例では、県内で登山中に遭難した場合、防災ヘリコプターによる救助活動にかかった経費について、すべて県が負担していたこれまでの制度を変え、救助された人から燃料費に相当する手数料を徴収することを定めています。手数料は、救助にかかった時間が1時間だった場合、5万円程度になるということです。
 埼玉県によりますと、公的なヘリコプターによる救助で手数料を徴収するケースは全国で初めてだということです。
 今回の改正条例をめぐっては、無謀な登山の抑止につながるという期待がある一方、救急車などによる救助活動が無料で行われていることから、今後、公平性や平等性の観点などから議論となることも予想されます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010926341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国で相次ぐ高齢者ドライバーの事故(まとめニュース)(27日)NHK

高齢ドライバーの車が店舗や住宅に突っ込む事故が先週も、各地で相次ぎました。多くはブレーキとアクセルの踏み間違えといった操作ミスが原因とみられ、国は、自動ブレーキなどの安全技術を搭載した車の普及を目指しています。今月25日までの1週間に起きた事故のニュースや、再発防止に向けた取り組みをまとめました。

高齢者の事故相次ぐ

(21日)
香川県観音寺市で道路沿いの立体駐車場に車が突っ込み、運転していた74歳の男性が死亡しました。車は近くの三差路から道路をそれて突っ込んだとみられ、警察が詳しい原因を調べています。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010926231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

スキー場で雪崩 春山講習の高校生ら8人心肺停止(27日)テレビ朝日

栃木県那須町の「那須温泉ファミリースキー場」で雪崩があり、県内の高校生が巻き込まれました。このうち8人が心肺停止の状態だということです。
 27日午前9時20分ごろ、那須町の那須温泉ファミリースキー場で、「ゲレンデの上の方で雪崩が発生し、数人が巻き込まれた」と110番通報がありました。警察などによりますと、スキー場で春山登山の講習会に参加していた県内の高校の山岳部の生徒や教師が雪崩に巻き込まれたということです。消防によりますと、このうち8人が心肺停止の状態です。このほか2人が重傷、少なくとも4人がけがをしました。那須町には26日午前から大雪・雪崩・着雪注意報が発表されていて、27日午前10時には34センチと大雪になっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097297.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【朴政権崩壊】朴槿恵氏逮捕の是非発表へ 韓国検察(27日)産経

韓国の聯合ニュースは27日、朴槿恵前大統領を収賄容疑などで捜査している検察が、朴氏の逮捕状請求の是非について「間もなく立場を発表する」との見通しを伝えた。
 朴氏は親友の崔順実被告と共謀、韓国最大の企業グループ、サムスングループから賄賂を受け取った疑いなど少なくとも13の容疑が持たれ、朴氏は否認している。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/170327/wor1703270026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉の愛犬家殺人 関根死刑囚が死亡(27日)NHK

24年前、埼玉県で犬の愛好家など4人を殺害した罪などに問われた75歳の死刑囚が、27日朝早く、東京拘置所で死亡したことが、関係者への取材でわかりました。
 関係者によりますと、死亡したのは、東京拘置所に収容されていた関根元死刑囚(75)です。
関根死刑囚は、平成5年、埼玉県熊谷市でみずからが経営していたペットショップの客の犬の愛好家など4人を殺害したとして、殺人などの罪に問われました。
 1審と2審はいずれも死刑を言い渡し、最高裁判所も平成21年、「猛毒が入ったカプセルを栄養剤などと偽って飲ませて殺害し、遺体を切り刻んで燃やした犯行は冷酷、無慈悲で4人の命を奪った責任は極めて重大だ」などとして上告を退け、死刑が確定していました。
 関係者によりますと、関根死刑囚は、去年11月ごろから体調を崩し、病院などで治療を受けていましたが、27日朝早く、東京拘置所で死亡したということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010925911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・那須で雪崩 高校生6人心肺停止(27日)日経

27日午前9時20分ごろ、栃木県那須町湯本のスキー場「那須温泉ファミリースキー場」で、雪崩が起きたと110番があった。地元消防などによると、春山登山をしていた高校生が巻き込まれ、6人が心肺停止の状態という。3人が行方不明になっているとの情報もあり、確認を急いでいる。
 地元消防によると、高校生らは県高等学校体育連盟が主催した登山に参加していた。午前7時半ごろから登り始めたという。スキー場には当時、高校1~2年生の約50人がいたとみられる。雪崩に巻き込まれた高校生らがほかにいないか調べている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H34_X20C17A3000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

半年以上の宿泊費約135万円支払わず逮捕 長野(27日)テレビ朝日

長野県駒ケ根市のホテルで半年以上の宿泊費約135万円を支払わなかったとして、無職の男が逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕された住所不定・無職の宮下貴光容疑者(49)は、去年7月上旬から1月下旬までの約200日間、駒ケ根市のビジネスホテルに宿泊し、代金約135万円を請求されました。宮下容疑者は「後日、支払う」と言って支払わずに姿を消していましたが、25日に山梨県内の警察署に出頭しました。宮下容疑者は警察の調べに対し、容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097264.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【千葉・9歳女児遺体】奈良や栃木・今市…通学路の悲劇、後絶たず 死角・盲点突かれ(27日)産経

子供が犠牲となった最近の事件では、登下校中の女児が狙われたケースが目立つ。通学路の安全確保も地域で積極的に行われているが、悲劇は後を絶たない。
 「声をかけても疑問に思わない年代の幼女を狙った」「誰でもよかった」。平成16年11月、奈良市に住む小学1年の女児=当時(7)=を下校途中に連れ去り、殺害したとして逮捕された男は、奈良県警の調べにこう供述した。
 翌17年12月には栃木県今市市(現日光市)に住む小1女児=同(7)=が下校途中に連れ去られて殺害された。逮捕された男は当初「1人でいる女の子を探した」と供述した。
 一連の事件を契機に、各地で登下校中の児童を守るための「見守り活動」が始まり、保護者の安全に対する意識も高まっている。だが、その後も20年に千葉県東金市で当時5歳の女児が殺害されたほか、26年9月にも神戸市長田区の小1女児=同(6)=が殺害されるなどの事件が相次いだ。
 疑うことを知らない低学年の女児が被害に遭うことが多く、通学路の死角や盲点を突いた卑劣な犯行が繰り返されている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170326/afr1703260015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京の連続不審火、41歳男を放火容疑で再逮捕へ「10件以上やった」(27日)産経

東京都北区や足立区で2月中旬、不審火が相次いだ事件で、警視庁捜査1課は27日にも非現住建造物等放火容疑で、住所不定、職業不詳の木村幸治容疑者(41)=器物損壊容疑で逮捕=を再逮捕する方針を固めたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 北区や足立区では2月6~19日にかけて不審火が18件相次いでおり、木村容疑者は、「酒に酔っての犯行だったので覚えていないが、付近で10件以上やった」と供述。捜査1課は一連の事件に関与したとみている。
 捜査関係者によると、木村容疑者は2月17日未明、足立区新田の空きアパートにライターで火をつけ、一部焼損させた疑いが持たれている。
 複数の現場周辺の防犯カメラの映像から、木村容疑者に似た男が自転車で移動する姿が確認されており、捜査1課が関連を調べていた。木村容疑者は今月7日、北区豊島の駐車場で、オートバイなどを燃やしたとして器物損壊容疑で逮捕されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170327/afr1703270001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無線で防犯カメラ映像取得=スピード解決に貢献-自治体と協定締結・大阪府警(27日)時事

大阪府警が、夜間・休日などに事件が発生した際、自治体設置の無線式防犯カメラ映像を立ち会いなしでダウンロードできるよう、自治体と協定を結ぶ取り組みを進めている。府警は既に20以上の市町や行政区と協定を締結。スピード解決につながった事例もある。府警によると、こうした協定は全国でも珍しい。

自宅近くで連れ去りか=通学路中間で目撃されず-千葉小3女児殺害

 協定締結前は府警が自治体のカメラ映像を確認する場合、事前に「捜査関係事項照会書」を提出。自治体の職員にSDカードなどの記録媒体を取り出してもらう必要があった。しかし、夜間や休日は職員が対応できず、確認に時間がかかることが多かった。
 協定を締結すると、府警は緊急時には自治体側の立ち会いなしに専用端末をカメラに近づけ、映像を取得できる。端末やカメラにはどの時間帯の映像を取り出したかが記録され、府警は事件の内容などを各自治体に報告する。また定期的に自治体の職員が端末を確認し、事件とは関係ない用途で映像を取り出していないかチェックしている。
 東大阪市では布施署など3署と同市が2013年9月、府内で初めて協定を締結。市は計約480台の無線式防犯カメラを設置しており、布施署の担当者は「緊急時、迅速にカメラ映像を確認できるようになった」と話す。
 守口市も昨年10月、無線式防犯カメラを1000台導入。今年2月に起きたひったくり事件では、発生直後に守口署員がカメラ約100台の映像を専用端末でダウンロード。映像などから容疑者が判明し、約2週間後のスピード逮捕につながった。(2017/03/27-04:39)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032700125&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

寺に放火の疑いで逮捕の男 都営住宅の放火事件で再逮捕へ(27日)NHK

東京・町田市の寺に火をつけたとして逮捕された男が、この事件の2日前に、近くの都営住宅の80代の夫婦が寝ていた部屋の玄関にも灯油をまいて火をつけたとして、警視庁は、放火と殺人未遂の疑いで27日にも再逮捕する方針です。
 ことし1月、町田市の寺の建物で玄関先が焼ける火事があり、近くに住む相模伸悟容疑者(51)が、油をまいて火をつけたとして、放火の疑いで警視庁に逮捕されました。
 警視庁は、同じ時期に、付近の住宅の玄関先などに油をまかれて放火される被害が3件相次いだことから、関連を調べていました。
 その結果、防犯カメラの映像などから、寺の建物が焼ける火事の2日前の未明に、相模容疑者が自宅近くの都営住宅で、80代の夫婦が寝ていた部屋の玄関の郵便受けから灯油をまいて火をつけたとして、警視庁は、放火と殺人未遂の疑いで27日にも再逮捕する方針です。
 警視庁によりますと、夫婦は当時、煙を吸って病院に運ばれましたが、夫は以前から病気で寝たきりの状態で、搬送先の病院で病気のため亡くなったということです。
 警視庁は詳しい経緯を調べるとともに、相模容疑者がほかの放火事件にも関わったと見て、捜査を進めることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010925691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校に向かう途中 連れ去りなどの可能性も(27日)NHK

26日、千葉県我孫子市で9歳の女の子の遺体が見つかった事件で、女の子は、2日前の朝に自宅を出たあと、小学校には姿を見せず行方不明になっていたことから、警察は、女の子が学校に向かおうとしたあと、何者かに連れ去られるなどした可能性もあると見て、目撃情報などを捜査しています。
 26日午前7時前、千葉県我孫子市北新田にある排水路脇の草むらで、松戸市の小学3年生でベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が遺体で見つかりました。
 これまでの調べで、遺体には首に絞められたような痕があり、衣服や靴は身につけておらず、警察は殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。
 その後の調べで、リンさんは、遺体で見つかる2日前の今月24日午前8時ごろにランドセルを背負って自宅を出たあと、終業式が行われた小学校には姿を見せず、午前8時45分ごろ、学校側から父親に「まだ登校していない」と連絡があったということです。
 リンさんの自宅と小学校はおよそ600メートルしか離れておらず、ふだんは1人で歩いて登校していましたが、松戸市教育委員会によりますと、その日、子どもたちの通学を見守るボランティアは、リンさんを見かけなかったと話しているということです。
 警察は、リンさんが学校に向かおうとしたあと、何者かに連れ去られるなどした可能性もあると見て、付近での目撃情報や防犯カメラの映像などを詳しく捜査しています。

松戸市教委「誠に残念で悔しい」

今回の事件を受けて、26日夜、松戸市教育委員会は会見を開き、伊藤純一教育長は「このような事態となり、誠に残念で悔しい。児童のご冥福を祈るとともに、9歳の命を絶った者を捜してほしい」と述べました。
 教育委員会によりますと、松戸市では、小学校の集団登校はしておらず、リンさんは自宅から10分ほどかけて歩いて登校していたということです。
 また、行方がわからなくなった24日の朝には、リンさんの通学路で登校を見守る活動をしている住民がいましたが、「リンさんの姿は見なかった」と話しているということです。
 市の教育委員会では、事件を受けて、リンさんが通っていた小学校で、近く、保護者を対象にした説明会を開くとともに、市内の小中学校に対して、通学路を含めて危険箇所を把握するよう通知を出すことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010925671000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_b

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城で保育所などでの窃盗事件相次ぐ 同一犯か(27日)テレビ朝日

茨城県の保育所やこども園で、窓が割られて現金が盗まれる事件が3件、相次いでいることが分かりました。
 26日午前8時すぎ、茨城県坂東市で「窓が割られて泥棒に入られた」と保育所の職員から通報がありました。警察によりますと、保育所の廊下の窓が割られていて、事務室に保管してあった現金約90万円が盗まれていました。その後、坂東市の隣の茨城県境町でも2つのこども園で窓が割られているのが相次いで見つかり、現金が盗まれるなどの被害が出ています。いずれの事件も25日午後に職員が帰った後、26日朝までに起きていて、警察は同一犯の可能性もあるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097265.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・女児の遺体発見 通学路の防犯カメラに姿なし(27日)テレビ朝日

千葉県我孫子市で9歳の女の子の遺体が見つかった事件で、女の子が自宅を出た後、通学路の防犯カメラに姿が映っていないことが分かりました。自宅を出た数分後に事件に巻き込まれた可能性があります。
 26日、我孫子市にある排水路の脇の草むらで、24日朝に通学途中に行方不明になった千葉県松戸市の小学3年生でベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの遺体が見つかりました。これまでの捜査で、リンちゃんの首に絞められたような痕があったことが分かりました。また、その後の捜査関係者への取材で、リンちゃんが自宅を出た後、通学路にある複数の防犯カメラのいずれにも姿が映っていないことが分かりました。また、松戸市の教育委員会によりますと、リンちゃんの自宅から歩いて6、7分ほどの路上に立っている通学を見守るボランティアがいつもは通るリンちゃんを当日は見なかったということです。
 リンちゃんを知る女性:「不審者とか痴漢とかそういう出没が多くて、学校でも見守り隊とかパトロールとかずっとやってます」
 自宅を出た数分後に事件に巻き込まれた可能性があり、警察は通学路に不審者がいなかったかなどを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097270.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・大和市のひき逃げ容疑、会社員の男逮捕(27日)TBS

26日、神奈川県大和市で35歳の男性が乗用車にひかれ死亡した事件で、警察は46歳の会社員の男を逮捕しました。
 ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、神奈川県座間市の会社員・國安直樹容疑者(46)です。
 警察によりますと、26日午前1時頃、大和市・中央林間の市道で乗用車を運転中、市内に住む会社員の柴田宜由さん(35)をはねた上、そのまま逃げた疑いがもたれています。柴田さんは頭から血を流して倒れているのが見つかり、間もなく死亡しました。
 國安容疑者が自分の車に壊れた部分があることに気づき、事故がなかったか交番に確認に訪れたことから、関与が浮上したということです。
 國安容疑者の車の右側前方が壊れていたほか血のような痕も見つかったということで、警察の取り調べに対し、國安容疑者は「何かに乗り上げたのはわかりましたが、人だとは思いませんでした」などと供述しているということです。(27日00:51)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3013885.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・湯河原町でひき逃げ、88歳女性が死亡(27日)TBS

26日午後7時すぎ、神奈川県湯河原町の国道で女性が倒れているのが見つかり、その後死亡が確認されました。警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 26日午後7時すぎ、湯河原町・吉浜の国道135号線で「歩行者が倒れている」と警察に通報がありました。
 警察によりますと、近くに住む無職の森田としさん(88)がうつぶせの状態で倒れていて、森田さんは病院に運ばれましたがその後、死亡が確認されました。
 熱海方面へ向かう不審な白っぽい色の車を通報した男性が目撃しているということで、警察はひき逃げ事件として周辺の防犯カメラの解析などを進めています。(27日03:12)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3013888.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車と衝突、81歳女性死亡 栃木、東武日光線(27日)共同

26日午後7時50分ごろ、栃木県栃木市藤岡町藤岡の東武日光線藤岡―板倉東洋大前間の踏切で、新栃木発南栗橋行き普通電車と乗用車が衝突した。栃木署によると、乗用車の同県佐野市越名町308、無職須藤栄子さん(81)が病院に搬送されたが死亡が確認された。電車の乗客乗員約100人にけがはなかった。
 栃木署や東武鉄道によると、バイクと軽乗用車以外の立ち入りを規制する看板を踏切脇に立てていた。踏切のバーは折れておらず、須藤さんは何らかの理由で踏切に入り込み、立ち往生したとみられる。車外にいたといい、同署が事故の詳しい原因を調べている。
https://this.kiji.is/218738330199393783?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月26日 | トップページ | 2017年3月28日 »