« 2017年3月24日 | トップページ | 2017年3月26日 »

2017年3月25日

2017年3月25日 (土)

【原発避難先いじめ】同級生の母がたばこの煙を顔に吹き掛け「福島帰れよ」 千葉へ避難の女子生徒(25日)産経

東京電力福島第1原発事故後に福島県から千葉県に家族で避難した高校2年の女子生徒(17)が25日、共同通信などの取材に応じ、小学6年だった平成23年に、転校先の小学校で行事の際、同級生の母親からたばこの煙を顔に吹き掛けられ「福島に帰れよ」と言われるなどのいじめを受けたと明らかにした。
 同級生の男児にも「福島の人と一緒の学校は嫌だ」「被曝者と同じ意見だと嫌だ」などと何度も言われたという。女子生徒の父親(49)も、23年に別のきょうだいの授業参観に出席した際、保護者から「福島に帰れ。何しに来たんだ」とやじを浴びせられたと同日証言した。
 女子生徒は24年、千葉県内の別の小学校に再転校。家族は、福島から避難したことを他の同級生に伝えないよう学校や教育委員会に依頼した。女子生徒は再転校後、親しい友人以外には福島出身を隠しているといい「福島のいいところを言いたいが、いじめを受けたくない」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170325/afr1703250028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者が留置場にスマホ…身体検査見落とす(25日)読売

 奈良県警桜井署に留置した男性容疑者がスマートフォン(スマホ)を留置場に持ち込んでいたことがわかり、県警は、容疑者の身体検査を担当した同署員ら2人を本部長注意、2人を所属長注意とした。23日付。
 県警監察課によると、携帯電話やスマホなどの留置場への持ち込みは、証拠隠滅のおそれがあるなどとして、県警の内規で禁止している。
 容疑者は2月21日に逮捕され、同署に留置された。その際の身体検査で、スマホを持っていたのを署員が見落とした。容疑者は、複数の知人とメールや電話をしていたという。事件に関する証拠隠滅などはなかったといい、同課は「指導を徹底し、再発防止に努める」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170324-OYT1T50135.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都高 6台絡む事故、3人が病院搬送(25日)TBS

25日午後3時ごろ、東京・渋谷区の首都高速・新宿線の上り初台インターチェンジ付近でトラックや乗用車などあわせて6台が絡む事故がありました。
 この事故で20代の男性2人と女性1人のあわせて3人が病院に運ばれましたが、いずれも軽傷だということです。
 この事故の影響で、現場近くの首都高速・新宿線の上りはおよそ2時間にわたって1車線に規制され、一時、最大でおよそ19キロの渋滞となりました。規制は午後5時に解除されています。警視庁が事故の原因を詳しく調べています。(25日17:48)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3013145.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニに車突っ込む 奇跡的にけが人なし 長野(25日)テレビ朝日

25日午後、長野市のコンビニエンスストアに乗用車が突っ込む事故がありました。
 長野市の「ローソン長野本郷駅前店」で午後1時すぎ、「車が店に突っ込んでいる」と通行人などから警察に通報がありました。乗用車は駐車場の縁石を越え、店のガラスを突き破って店内に突っ込みました。車には運転手の女性ともう一人の女性、子ども2人の合わせて4人が乗っていたとみられていて、店内には従業員などもいましたが、この事故によるけが人はいませんでした。警察は、ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性も視野に運転手から事情を聴いています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097223.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル) 
20代による強姦増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1012661_3

 東京・葛飾区で15歳の女子高校生の尻を触ったなどとして、15歳の少年が逮捕されたり、長崎市では高校生7人が大麻を所持していたとして逮捕され、大阪府東大阪市では「カレーを食べに行ったら店が閉まっていたので腹が立ってライターで火を付けた」として16歳のアルバイト少年が捕まっている。
 少年だげではない。北九州市のアパートでは36歳の娘の首を絞めて殺害したとして、61歳の母親が殺人で逮捕され、岩手県紫波町の住宅で妻を殺したとして83歳の夫が逮捕されるなど、犯罪者には年齢など関係ない。どんな年齢に犯罪者が多いのか?今年に入っての傾向を調べてみた。
 警察庁によると、今年2月現在で重要犯罪の犯行時の年齢は殺人が30歳代、強盗は70歳以上の高齢者。強制わいせつは14歳から19歳が増加しているという。
 罪種別で増減をみると一番増加した年代は、殺人では127人が逮捕され、うち30歳代は前年同期より13人も増え32人となった。
 強盗は231人のうち各年代が減っているのに70歳代が2人増加して計6人になった。
 強姦は123人のうち20歳代の増加が著しく26人も増えて56人になり半数を占めた。やはり…絶倫なんですね。
 注目すべきは強制わいせつ事犯。逮捕者387人のうち75人が14歳から19歳の未成年者で前年より20人も増えているのだ。体力的には大人だから…
 過去にはこんな特異な事件がある。昭和52年には岩手県で2歳の少女が赤ちゃんの顔をカミソリで切り刻み殺害。53年には3歳の幼児7人が2歳児を砂で窒息死させるという信じられない事件が東京・世田谷区の都営団地の公園で発生している。
 そして54年には大阪府東大阪市で、2歳の長女が生後6カ月の次女に強心剤を飲ませて殺害した事件があるほか、高齢者による事件では奈良県大和郡山市の住宅で91歳の妻の首を絞め殺害したとして96歳の夫が逮捕されているが、調べてみてもこれ以上の高齢者はいなかった。
 そして近年は刑法犯全体が減少するなかで、高齢者による強盗事件などが増えており、全国の刑務所では入所者の高齢化が進み、介護という新たな業務が持ち上がっているという。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

防災ヘリ墜落事故 警察が長野県庁など捜索(25日)NHK

長野県松本市の山の斜面に県の防災ヘリコプターが墜落し、9人が死亡した事故で、警察は25日、事故原因を解明するため、業務上過失致死の疑いでヘリの運航を管理していた長野県庁の危機管理部と空港にある施設の捜索に入りました。
 捜索を受けているのは、墜落した県の防災ヘリコプターの運航を管理していた長野県庁の危機管理部と、松本空港にある県の消防防災航空隊の施設です。
 今月5日、長野県松本市の鉢伏山の斜面に、救助訓練を行う予定だった県の防災ヘリコプターが墜落し、乗っていたパイロットや消防隊員など9人全員が死亡しました。
 警察はこれまでに、ヘリコプターの当日の通信記録や機体の整備や点検の記録などについて、県から任意で提出を受けていますが、事故原因を解明するため、さらに詳しく資料を分析する必要があるとして、25日、業務上過失致死の疑いで捜索に入りました。
 この事故では、搭乗していた消防隊員が機内で撮影していたビデオの映像や、墜落現場付近の状況などから、ヘリコプターは山肌近くを低空飛行し始めてまもなく、機体の一部が木に接触したと見られています。
 警察は捜索で押収した資料を分析するとともに、今後、機体を山から降ろし損傷状況を確認するなどして、墜落した原因を解明することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170325/k10010924311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳児死亡 マンション8階のベランダから転落か 埼玉 川口(25日)NHK

25日朝、埼玉県川口市のマンションで、2階部分にある落下防止用の金網に3歳の男の子が倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警察は、家族が部屋を空けていた間に男の子が誤って8階のベランダから転落したとみて調べています。
 25日午前7時20分ごろ、川口市芝園町の14階建てのマンションの下で、男性が男の子を介抱しているのを通りかかった人が見つけ、消防に通報しました。男の子は病院に搬送されましたが、およそ1時間半後に死亡しました。
 警察によりますと、死亡したのはこのマンションの8階に住む3歳の男の子で、両親と祖父の4人で暮らしていましたが、当時、両親は外出中で祖父と2人で部屋にいたということです。祖父が、外出した母親に忘れ物を届けに3分ほど部屋を空けて戻ってくると男の子の姿がなくマンションの2階部分にある落下防止用の金網の上で倒れているのを見つけたということです。
 ベランダの柵は、高さがおよそ1メートル20センチで近くにテーブルとイスが置かれていたということです。警察によりますとベランダの手すりに男の子が触ったような跡が残っていたということで、警察は男の子がイスに上って誤ってベランダの柵を越え、転落したとみて調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170325/k10010924371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

元同僚襲い逃走 公開手配の男を“殺人未遂”で逮捕(25日)テレビ朝日

大分市で元同僚の首を包丁で切り付けるなど殺人未遂の容疑で公開手配されていた男が24日夜、大分県内で逮捕されました。
 大分市の無職・青山堅二容疑者(32)は16日、大分市の住宅で、元同僚の衛藤久宜さん(38)の頭をくぎ抜きで殴り、さらに、包丁で首を切り付けた疑いが持たれています。青山容疑者は事件後に逃走していて、警察は22日から公開手配に踏み切り、行方を追っていました。24日夜、大分県日田市内で青山容疑者の目撃情報があり、駆け付けた警察官が身柄を確保しました。取り調べに対して青山容疑者は、けがをさせたことはおおむね認めていますが、殺意に関しては否認しています。警察は2人の間に金銭トラブルがあったとみて調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097195.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査部長が福岡旅行中に盗撮 「解放感で気分が高揚」 神奈川・大和署が減給処分(25日)産経

神奈川県警は24日、休暇中に訪れた福岡市内で女性のスカートの中を盗撮したとして、大和署生活安全1課の男性巡査部長(36)を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分としたと発表した。巡査部長は同日付で依願退職した。
 県警監察官室によると、巡査部長は1月31日午前4時20分ごろ、福岡市博多区中洲の商業施設内で、派遣社員の女性(29)のスカート内をスマートフォンで動画撮影したとして、福岡県警に県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。
 当時は同署員14人と福岡市内を旅行中で、同僚と飲酒後にいったん宿泊先のホテルに戻り、盗撮のために改めて1人で外出したとみられる。監察官室の調べに対し、「旅行に来た解放感と飲酒で気分が高揚し、盗撮したい感情を抑えきれなかった」などと供述したという。
 新田泰弘監察官室長は「職員に対する職務倫理教養を徹底する」とコメントした。
http://www.sankei.com/affairs/news/170325/afr1703250013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・草加市の歩道に乳児置き去り、命に別状なし(25日)TBS

25日午前5時半ごろ、埼玉県草加市の歩道に生後1か月ぐらいの女の赤ちゃんが置き去りにされているのが見つかりました。赤ちゃんは病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
 午前5時半ごろ、草加市・新善町で、近くに住む男性(72)から「赤ちゃんが置き去りにされている。生きている」と110番通報がありました。
 警察官がかけつけたところ、生後1か月ぐらいの女の赤ちゃんがバスケットの中にタオルケットにくるまれた状態で、歩道に置かれているのが見つかりました。
 赤ちゃんは25日未明から明け方にかけて置き去りにされたとみられ、体温がやや低い状態でしたが、命に別状はないということです。警察は保護責任者遺棄の疑いで調べています。(25日11:21)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3012915.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

深夜のコンビニに“包丁男” 約10万円奪い逃走(25日)テレビ朝日

群馬県富岡市のコンビニエンスストアに包丁を持った男が押し入り、現金を奪って逃げました。
 25日午前1時前、富岡市宇田の「セーブオン」で、店に入ってきた男が、いきなりレジカウンターの中に侵入し、男性店員(24)に包丁を突き付けました。男は「強盗。レジ開けて」と脅し、現金約10万円を奪って逃走しました。犯行当時、店内に客はおらず、男性店員にけがはありませんでした。警察によりますと、逃げた男は年齢40~50歳くらい、身長は170センチほどで、白いジャンパーを着てグレーのズボンを履いていて、頭には白いタオルを巻き、マスクをしていました。男は走って逃げたということです。警察は、店や周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097205.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

制服姿の女子生徒を四つんばいさせ「礼法教える」 東京の高校教諭を減給 過去には女子生徒を抱きしめたことも…(25日)産経

東京都教育委員会は24日、担当する現代社会の補習で女子生徒に「礼法を教える」と称して四つんばいなどの姿勢を取らせたとして、都立高の男性教諭(33)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。都教委はセクハラと認定し、教諭は同日付で自主退職した。
 都教委によると、教諭は1~2月、試験が及第点に満たなかった女子生徒5人に、礼法の指導を受ければ点を与えると高校の和室にそれぞれ呼び出し2人きりになった。制服のスカート姿の生徒に、四つんばいで腰を上げさせたり、あぐらのような姿勢を取らせたりした。
 教諭は学生時代から居合道をしており「礼法であれば将来生徒の役に立つと思った」と話している。生徒が別の教員に苦情を訴え、発覚。教諭は平成24年にも女子生徒を抱きしめたとして懲戒処分を受けたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170325/afr1703250006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の原発避難いじめ 校長ら生徒に謝罪 保護者「一定の理解」(25日)産経

東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した同市立中学1年の男子生徒(13)がいじめを受けていた問題で市教育委員会は24日、生徒が小学4年と5年だった当時の校長、副校長、担任の教諭2人、学校教育事務所長が、生徒や保護者と市内で面会し、不適切な対応を謝罪したと明らかにした。
 市教委によると、面会は3時間程度行われ、冒頭、同行した市教委の伊東裕子担当部長が、謝罪が遅れたことを保護者にわびた後、保護者に対応を謝罪。生徒と副校長や各担任の計3人が、それぞれ個別に約20分ずつ話をしたという。
 代理人によると、生徒は最初緊張していたものの、学校側が「ごめんね」「申し訳なかった」と頭を下げ、教師らが誠実に対応したことで疑問が解けた感じだったといい、「本当に話が聞けてよかった」と明るい表情だったと面会中の状況を明かした。
 保護者は同日、コメントを出し「教育事務所は、(いじめ重大事態にあたるかを)検討していなかった点について認識不足だと述べていました。さらに、学校はもちろんのこと、教育委員会までもが、当時は、いじめや重大事態の定義を全く理解していなかったという発言を聞いて、衝撃でした」としたものの、「今、私たち自身は、何とも言えない感じがしていますが、一定の理解をしたいとは思っております」と評価。「問題点など改めて気付いたので、今後、私どものようなことが絶対に起きないよう弁護士さんとともにまとめたい」とした。
 伊東担当部長は「つらい思いをする子供を出さないようにという(保護者の)思いに、きちんと応えていきたい」と述べた。市は今年度内に再発防止策をまとめる方針。
http://www.sankei.com/life/news/170325/lif1703250006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM不正、弘道会系関係者が指揮か…男を起訴(25日)読売

17都府県のコンビニの現金自動預け払い機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、山口組の中核団体「弘道会」系暴力団関係者の男が、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗容疑で警視庁に逮捕されていたことが捜査関係者への取材でわかった。
 男は別の暴力団組織の組員に偽造カードを渡し、手順を示すなど東京都内の不正引き出しを指揮していたとみられ、同庁は、弘道会の組織的な関与についても捜査を進めている。
 逮捕されたのは、新潟県上越市、佐藤友明被告(26)。今年1月に同庁に逮捕され、その後、起訴された。
 起訴状によると、佐藤被告は昨年5月15日、東京都渋谷区や荒川区のコンビニ店に設置されたATMで、南アフリカの銀行のクレジットカード情報が入力された偽造カードを使用し、計840万円を引き出したとされる。佐藤被告は24日の初公判で起訴事実を認めた。

(ここまで377文字 / 残り217文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170324-OYT1T50139.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引きの高齢者 半数近くが独居 都が全国初の調査(25日)NHK

高齢者による万引きが社会問題となる中、東京都は万引きをしたとして警察に事情を聴かれた65歳以上の高齢者に全国で初めての調査を行い、その結果、半数近くが1人暮らしで周囲との関係が希薄なことが要因の1つと考えられることがわかりました。
 都内で万引きで逮捕されるなどした容疑者のうち、65歳以上の高齢者の割合は平成22年が21%だったのに対し、去年は29%と増加し、社会問題となっています。
 こうした中、東京都は、都内で万引きをしたとして警察に事情を聴かれるなどした高齢者56人を含む129人に対し、全国で初めての調査を行いました。このうち、万引きの経験のある高齢者の中で、離婚や死別などで独身である割合は59%、1人暮らしである割合は46%となっていて、周囲との関係が希薄なことが要因の1つと考えられることがわかりました。
 都は警視庁とも連携し、孤立しがちな高齢者に対する地域での見守りやスーパーでの声かけの推進など、万引き防止に向けた取り組みを進めていくことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170325/k10010923841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人のカード情報で宿泊代詐欺の疑い 米国籍の男再逮捕(25日)NHK

不正に入手したクレジットカード情報で他人になりすまし、高級ホテルの宿泊代金を免れていたとしてアメリカ国籍の男が再逮捕され、警視庁は200人以上のカード情報を悪用し、違法な利益を得ていたとみて調べています。男は、容疑を否認しているということです。
 警視庁によりますと、再逮捕された横浜市磯子区に住むアメリカ国籍のティモー・ディカ・ワー容疑者(36)は、不正に入手したクレジットカード情報で他人になりすまし、大手旅行サイト「楽天トラベル」を通じて予約した高級ホテルの宿泊代金、合わせて38万円余りの支払いを免れた電子計算機使用詐欺の疑いが持たれています。
 この手口を使うと、支払いがなりすました他人に請求され、元手がかからないため、警視庁は、インターネットの掲示板に「格安」なとど宣伝して集めた客に対し、不正に予約した高級ホテルや航空券を次々と売りさばき、違法な利益を得ていたと見ています。
 また、押収したパソコンの分析などから200人以上のカード情報が悪用されたと見られています。
警視庁の調べに対して、ワー容疑者は容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170325/k10010923861000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車2本やり過ごす 三重、死亡の車いす女性(25日)共同

津市久居新町の近鉄久居駅で特急にはねられ死亡した電動車いすの無職女性(35)は、停車する電車2本をやり過ごすなどしていたことが25日、三重県警津南署への取材で分かった。同署は、女性が自殺した可能性が高いとみて調べている。
 同署によると、女性は1人で駅を利用。約25分間に停車した電車2本には乗らなかった。駅員が介助を申し出ていたが「同行者がいるので」と断ったという。
 女性は24日午後9時45分ごろ、特急が通過する前に線路に転落した。駅にホームドアはなかった。駅員が電車に乗る際のスロープを用意し離れた場所で待機していた。
https://this.kiji.is/218114720769818632?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

7年前の女性殺害に関与か、国際手配の男を窃盗の疑いで逮捕(25日)TBS

7年前、神奈川県内で殺害された女性から現金を盗んだとして、国際手配されていた男が逮捕されました。警察は、殺害についても事情を知っているとみています。
 瀧谷具靖容疑者(44)は、2010年7月、相模原市で、中国籍の史潔瑩さん(当時40)のキャッシュカードを使い、ATMから現金およそ1万円を引き出した疑いが持たれています。
 史さんはこの年の8月に、相模原市内のマンションで首を絞められて殺害されているのが見つかり、この事件の捜査の中で、瀧谷容疑者がATM近くの防犯カメラに写っていたことがわかったということです。瀧谷容疑者は、窃盗の容疑を認めているということで、警察は史さんの殺害についても事情を知っているとみて調べています。(25日02:41)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3012790.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

格安ツアー会社で発券トラブル、観光庁が調査開始(25日)TBS

 旅行代理店の「てるみくらぶ」が手配した航空券の発券をめぐって、トラブルが起きていることがわかり、観光庁が調査を始めました。
 観光庁によりますと、格安の海外ツアーを取り扱う旅行代理店「てるみくらぶ」の客から航空券の発券に関する苦情が寄せられていて、調査を始めたということです。
 「てるみくらぶ」は、24日、店舗での営業を臨時休業としていて、客には、「てるみくらぶ」の社長名で、「航空券の発券システムが利用できない事態が起きた」とのメールが届きました。メールには、「発券済みの航空券が利用できるか確認できていない」「ホテルなどでトラブルが生じないことを確認できていない」などと書かれていました。
 「てるみくらぶ」は取材に対して、「今は対応できない」としています。(25日00:35)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3012649.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺、標的はCFO 巨額の詐取金狙い(25日)日経

 サイバー空間の詐欺師が企業の最高財務責任者(CFO)を狙っている。メールで指示する振り込め詐欺を企図し、巨額の詐取金を得ようとCFOなど権限を持つ担当者を標的にする。盗んだオンライン銀行のパスワードを悪用する不法行為に金融機関の監視が強まったことで代替として増えた新手の詐欺だ。企業も警戒を強め始めた。
 「海外拠点の財務担当者に不審なメールが届いた」。スクウェア・エニックス・ホールディングスの渡辺…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ27IZK_V10C17A3EA6000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分で女性不明から半年 改めて情報提供を呼び掛け(25日)テレビ朝日

去年9月、大分市で当時24歳の女性が行方不明となり、25日で半年です。これまでに有力な手掛かりがなく、警察は改めて情報提供を呼び掛けています。
 行方が分からなくなっているのは、大分市の五條堀美咲さんです。警察は事件や事故に巻き込まれた可能性があるとして、公開捜査を行ってきました。行方不明から25日で半年が経ちますが、依然として足取りはつかめていません。24日、五條堀さんの両親が福岡県から訪れ、美咲さんが住んでいた自宅周辺を中心にチラシを配り、情報提供を求めました。警察は現在も70人態勢で捜索を続け、140件以上の情報が寄せられていますが、今のところ有力な手掛かりはありません。
情報提供:大分東警察署 097-527-2131
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097186.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月24日 | トップページ | 2017年3月26日 »