« 2017年3月23日 | トップページ | 2017年3月25日 »

2017年3月24日

2017年3月24日 (金)

ヒーターで義母殴ったか、岐阜 殺人容疑の男(24日)共同

岐阜県大垣市の住宅で母子2人が殺害された事件で、母親への殺人容疑で逮捕された男が、石油ファンヒーターで殴って殺害したとみられることが24日、県警への取材で分かった。現場の寝室からヒーターが見つかっており、県警が動機や死因を調べている。
 県警によると、逮捕されたのは近くに住む無職桐山悟容疑者(39)で、死亡したのは、桐山容疑者の義母児玉真知子さん(63)と妻やよいさん(35)の2人。
 桐山容疑者は24日未明から朝にかけて、真知子さんの頭部を複数回殴って殺害した疑いで逮捕された。桐山容疑者はヒーターを持ち上げて殴打したとみられる。
https://this.kiji.is/217962219524998652?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

末端価格3億円 成田空港で過去最大量の覚醒剤押収(24日)テレビ朝日

成田空港の税関では、過去最大量の覚醒剤が押収されました。
 イギリス人のジヒード・アブドゥルカファール・アズール容疑者(22)ら2人は3日、トルコから成田空港に覚醒剤約5キロ、末端価格3億4000万円相当を密輸しようとした疑いが持たれています。成田税関などによりますと、アズール容疑者らはイギリスからトルコを経由していて、不審に思った職員がX線検査をしたところ、スーツケースの内側に覚醒剤を隠しているのが発覚しました。アズール容疑者らは「覚醒剤だとは知らなかった」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097154.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パン食べて? カラス50羽死ぬ 東京・城北公園(24日)朝日

24日午後3時25分ごろ、東京都練馬区板橋区にまたがる都立城北中央公園の管理事務所から、「カラスが大量に死んでいる」と110番通報があった。公園内で、50羽ほどのカラスが直径約40メートルの範囲にわたって死んでいた。警視庁は鳥獣保護法違反などの疑いで捜査を始めた。
 練馬署によると、カラスが死んでいたのは公園の南東部。同日午後3時ごろ、犬の散歩をしていた女性から「パンを食べたカラスが死んでいくのを見た」と事務所に連絡があった。事務所の職員が大量のカラスの死骸を見つけ、袋に入れて回収した。衰弱したカラスもいたという。
 署は、鳥インフルエンザの可能性はないとしており、死亡した原因を調べる。
http://www.asahi.com/articles/ASK3S6G9XK3SUTIL051.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

用水路の女性遺体、死因は凍死…誤って転落か(24日)読売

愛知県豊田市畝部西町の用水路で見つかった女性の遺体について、県警豊田署は24日、遺体は近くに住むパート女性(34)で、司法解剖の結果、死因は凍死だったと発表した。
 同署は女性が誤って用水路に落ち、その後死亡したとみている。
 発表によると、女性は23日夕、衣服を身に着けていない状態で用水路に倒れているのが見つかった。22日未明に自宅を出たまま帰らなかったため、家族から捜索願が出されていた。自宅には女性の脱いだ衣服が残されており、周辺では裸で歩く女性の目撃情報が複数あったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170324-OYT1T50095.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官がDV相談に来た女性の肩抱く 書類送検(24日)NHK

愛知県の警察署に勤務する40代の巡査部長が、去年10月、DV=ドメスティックバイオレンスの相談に訪れた女性と勤務時間外に会い、肩を抱いたとして、暴行の疑いで書類送検されました。巡査部長は「励ますつもりでやった」と話し、24日、依願退職したということです。
 書類送検されたのは、愛知県の碧南警察署に勤務する40代の男の巡査部長です。警察によりますと、巡査部長は去年10月、DVの相談で警察署を訪れた女性に私的に連絡を取ったうえ、勤務時間外に外で会い女性の肩を抱いたとして、暴行の疑いが持たれています。
 警察によりますと、女性の申し出により発覚したということで、調べに対し、「励ますつもりでやった」と話しているということです。
 愛知県警は、巡査部長を異動させたうえで処分しましたが、基準を満たしていないとして公表せず、巡査部長は24日、依願退職したということです。
 愛知県警監察官室の大崎逸朗次長は「警察官として不適切な行為であり、厳正に処分いたしました。より一層職務倫理教育を徹底してまいります」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010923511000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島の農地に身元不明遺体 県警、捜査本部設置(24日)共同

24日午後2時10分ごろ、福島県西郷村真船の農地で、身元不明の遺体が埋まっているのを捜索中の警察官が見つけた。県警は死体遺棄事件として白河署に捜査本部を設置。男性の遺体が埋められているとの情報に基づき、17日から付近を捜索していた。殺人事件の可能性も視野に捜査を進める。
 捜査関係者によると、同県田村市の男性が数年前から行方不明になっている。県警は関連を調べるとともに、25日に司法解剖を行うなどして遺体の身元確認を急ぐ。
 県警の平野亨刑事部長は記者会見で「重大事件であり、組織的捜査が必要と判断した」と述べた。https://this.kiji.is/217970903629792758?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

上野公園で花見客を狙ったテロ訓練、爆発物処理班が爆弾回収(24日)TBS

毎年、大勢の花見の見物客で賑わう東京・台東区の上野公園で、突然、テロリストがトラックで花見会場に突っ込んだという想定で訓練が行われました。
 大型バスに行く手を阻まれ、トラックから降りてナイフを振り回す男2人を警察官が制圧。爆発物処理班が出動し、会場に仕掛けられた爆弾を回収しました。
 去年7月、フランスのニースで花火の見物客に大型トラックが突っ込んだテロ事件が発生したことなどから、警視庁は警戒を強めています。(24日17:35)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3012450.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園に50羽のカラス死骸、警視庁は鳥獣保護法違反視野に捜査(24日)TBS

24日午後、東京都内の公園で、およそ50羽のカラスの死骸が見つかりました。警視庁は、鳥獣保護法違反の可能性を視野に調べを進めています。
 24日午後3時半ごろ、板橋区と練馬区にまたがる「都立城北中央公園」で、「パンを食べているカラスが死んだ」と散歩をしていた人から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、およそ50羽のカラスの死骸が見つかったということです。
 警視庁は、鳥獣保護法違反の可能性を視野に目撃者を探すとともに、当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3012446.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市の繁華街近くにサル出没 カメラにその姿が(24日)テレビ朝日

繁華街の近くでサルが出没しました。その姿をANNのカメラが捉えました。
 24日午前10時ごろ、大阪市淀川区の住宅街で「サルがいる」と警察に通報がありました。警察が駆け付けましたが、サルは逃げて姿をくらましました。そして、午後5時ごろ、ANNのカメラが建物の非常階段にいるサルを発見。しかし、しばらくすると逃げていきました。サルが出没したのは繁華街から400メートルから500メートルほどの住宅街で、警察によりますと、23日も近隣で通報があり、同一の大人のサルとみられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097171.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

近所の対立女性に“ぬれぎぬ” 母娘らが嘘の被害届(24日)テレビ朝日

近所で対立していた女性に偽の傷害事件のぬれぎぬを着せようとした疑いです。
 福岡県福智町の中村美恵容疑者(64)と娘の美穂容疑者(33)と深川秀子容疑者(66)3人は去年10月、自治会の運営を巡って対立していた女性について、「暴力を受け、けがをさせられた」と嘘の被害届を出した疑いが持たれています。深川容疑者は容疑を認めていますが、中村親子は否認しています。中村親子は、近所の女性らに目撃者役になるよう無理やり迫った容疑でも逮捕されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097144.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

加熱のし過ぎに注意!肉まんが電子レンジで爆発(24日)テレビ朝日

新生活が始まる4月、慣れない調理機器の使い方に要注意です。
 電子レンジで肉まんを目安の時間を超えて長時間、加熱した際の映像です。加熱から約6分後に爆発し、火が出ました。東京消防庁によりますと、都内の調理機器による火事は年間500件ほどあり、このうち20歳前後の人によるものは新生活が始まる4月が最も多くなっています。最近では、電子レンジやIHクッキングヒーターによる火事が増えています。東京消防庁は、調理機器を使う際は誤った使い方をしないよう呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097160.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
外国人検挙者が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012651

 間抜けな外国人もいたもんだ。東京・江東区でタクシー運転手の腕をひねりあげるなどして料金を踏み倒して逃げた男。約10分後に再び乗ろうとしたのはその被害に遭ったタクシーだった。
 2度目に乗せた運転手が交番に向かおうとしたところ、また殴るなどしたため、とりあえず目的地で降ろした。しかし、男は警戒中の警察に逮捕された。間抜けな外国人はなんと27歳のアメリカ人だった。
 来日外国人犯罪の検挙者数は減少傾向にあったが、今年に入り増えている。
 警察庁によると今年2月現在の来日外国人検挙者数は1482人で前年に比べて76人の増加。刑法犯が875人で23人も減っているのに対して薬物事犯などの特別法が607人で、なんと99人も増加しているのだ。
 民族楽器の太鼓の中に大麻樹脂約3㌔を隠してインドから密輸したネパール人の男女が逮捕されたほか、コンテナに230㌔の覚醒剤を隠して密輸してブラジル人の男とメキシコ人の男が逮捕されるなど、薬物事犯による摘発が影響していると見られる。
 重要犯罪の検挙者の国籍別では中国人が21人と最も多く、次いでベトナム人の15人、ブラジル人の5人など。
 刑法犯検挙人員の都道府県別ランキングでは東京が最も多く515人。以下神奈川の212人、大阪の184人、神奈川の164人、兵庫の155人の順だった。
 これに対して99も増えた特別法犯で増加したのは大阪の+42人、東京の+34人、茨城の+23人、群馬の+22人、兵庫の+9人などだった。
 それにしても今年に入り59日間で1482人とは1日あたり25人も検挙されていることになる。「日本国内では犯罪ができない」という厳しさを発信し浸透させないと…世界一安全な国なんて言えませんぞ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「安倍晋三記念小学校爆破」 ネット掲示板に書き込んだ群馬県立女子大非常勤講師を免職(24日)産経

群馬県立女子大(群馬県玉村町)は24日、インターネットの掲示板に爆破予告を書き込んだとして、非常勤講師の男(42)を免職処分にし、発表した。
 同大学などによると、男は2月27日午後、自宅のパソコンからインターネットの掲示板に「安倍晋三記念小学校を爆破する」などと書き込み、今月14日、大阪府警豊中南署に威力業務妨害の疑いで書類送検されていた。
 男は府警の調べに「ネット上の反応が面白くてやめられなかった」などと容疑を認めているという。
 男は26年4月から同大に勤務し、ドイツ語の講義を担当していた。勤務態度に問題はなかったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170324/afr1703240033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪誘発する違法捜査として無罪判決 鹿児島地裁支部(24日)NHK

鹿児島県伊佐市で車の中から酒を盗んだとして逮捕・起訴された被告の裁判で、鹿児島地方裁判所加治木支部は、「警察官らが現行犯として検挙するため、鍵をかけていない車に酒を置いたと推認され、犯罪を誘発する違法な捜査だ」として、無罪を言い渡しました。
 去年9月、鹿児島県伊佐市で、スーパーの駐車場にとめられていた軽トラックから24本入りの発泡酒1箱を盗んだとして、51歳の男性が逮捕・起訴されました。
 裁判では、検察が懲役1年6か月を求刑したのに対し、弁護士は「警察官らが車に酒を置いて盗みをするようしむけた違法な捜査だ」として無罪を主張していました。
 24日の判決で、鹿児島地方裁判所加治木支部の小畑和彦裁判官は「警察官らは、被告が、当時、周辺で起きていた車上狙いの犯人ではないかと考え、現行犯として検挙するため、鍵をかけていない車に酒を置いたと推認される」と指摘しました。
 そのうえで、「任意の捜査として許される範囲を逸脱しており、犯罪を誘発する違法な捜査だ」として無罪を言い渡しました。
 判決について、弁護を担当した茂木佑介弁護士は「主張がおおむね認められ満足している。捜査機関への問題意識が高まる今、捜査手法に対する警鐘を鳴らせたことは今後につながると思う」と述べました。
 一方、鹿児島地方検察庁は「内容を精査し、上級庁と協議のうえ、控訴するかどうか判断したい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010923231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

7年前の女性殺害事件 南米逃亡の男を窃盗容疑で逮捕へ(24日)NHK

7年前、相模原市のマンションで殺害された中国人女性のキャッシュカードを勝手に使って現金を引き出したとして、窃盗の疑いで逮捕状が出ている40代の男が、アルゼンチンに逃亡しているのが見つかり、警察が近く日本に移送し逮捕する方針を固めたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、今後、女性が死亡した経緯についても事情を知っていると見て捜査する方針です。
 窃盗の疑いで逮捕状が出ているのは相模原市南区に住んでいた40代の日本人の男で、警察によりますと、7年前の平成22年、当時、交際していた中国人の史潔瑩さん(当時40)のキャッシュカードを勝手に使って現金を引き出したとして、窃盗の疑いが持たれています。
 史さんは同じ年の8月に相模原市南区のマンションで殺害されているのが見つかっていて、警察は、男が事件が発覚する前に海外に出国したことから、窃盗の疑いで逮捕状を取り、ICPO=国際刑事警察機構を通じて国際手配していました。
 その結果、今月になって男がアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに逃亡しているのが見つかり、現地の警察に不法滞在の疑いで身柄を拘束されました。
 警察は近く日本に移送し、窃盗の疑いで逮捕する方針を固めました。
 警察は、今後、史さんが死亡したいきさつについても事情を知っていると見て捜査する方針です。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010923251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・青ケ島沖に噴火警報 海面変色、海底火山活動か(24日)共同

気象庁は24日、伊豆諸島の青ケ島(東京都)の南南東約65キロにあるベヨネース列岩と呼ばれる海底火山で、小規模な海底噴火が発生する可能性があるとして周辺海域に噴火警報を出した。海上保安庁は航行する船舶に注意を呼び掛けている。
 気象庁によると、ベヨネース列岩の一部である明神礁付近で24日、火山活動が原因とみられる海面の変色があるのを海保の航空機が発見。噴火しても、青ケ島など有人島への影響が出る可能性は低いという。
 ベヨネース列岩では、1952年に海保の船舶が噴火に遭遇し乗員31人が亡くなったとされる。最後の噴火は70年で、海面変色が観測されるのは88年以来。
https://this.kiji.is/217923837906599938?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害や「タリウム」で殺人未遂、元女子学生に無期懲役(24日)TBS

名古屋大学の元女子学生が知人を殺害した罪や、高校の同級生らに劇物の「硫酸タリウム」を飲ませた殺人未遂など、あわせて7つの罪に問われた裁判で、名古屋地裁は主文を後回しにして、判決理由を朗読した後、元女子学生に無期懲役の判決を言い渡しました。                この裁判を巡っては、検察側は「責任能力はある」と主張し無期懲役を求刑。一方、弁護側は「心神喪失状態だった」と無罪を主張していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3012290.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組元最高幹部に有罪判決 7度目の審理で(24日)日経

警護役の組員に拳銃を持たせたとして、銃刀法違反(共同所持)の罪に問われた暴力団山口組の元最高幹部、滝沢孝被告(79)=浜松市=に対する第2次差し戻し審で、大阪地裁(芦高源裁判長)は24日、懲役6年(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。大阪高裁、最高裁を合わせて7度目の審理で初の有罪判決。弁護側は控訴する方針。
 組員の拳銃所持を認識していたかが争点で、被告は一貫して「共謀はない」と無罪を主張。これまで大阪地、高裁が計3度の無罪を言い渡したが、破棄、差し戻しが最高裁で2度にわたって確定。地裁で3度目の審理を実施する異例の経過をたどっていた。
 芦高裁判長は「当時は山口組関係者による発砲、殺傷事件が相次いでおり、被告も襲撃を警戒し、同行する2人が拳銃を持つ警護役と認識していた」と指摘し、組員との共謀を認定。「新幹線やホテルなど一般市民が往来する場でいつでも発砲できる状態にさせ、法秩序に対する認識の欠如は甚だしい」と述べた。
 弁護側は「警護は厳重なものでなく、被告に拳銃所持の認識や共謀があったことを示す客観証拠はない」と主張していた。被告は1997年9月に大阪市北区のホテル付近で配下の組員2人と共謀し、それぞれ拳銃1丁と実弾10発を所持させたとして2001年に起訴された。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24H4D_U7A320C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

中古車15台など焼ける 解体作業中に出火か(24日)テレビ朝日

中古車の解体作業中に出火した可能性があるということです。
 警察などによりますと、24日正午前、埼玉県行田市にある中古車などの解体現場で「黒煙が上がっている」と通報がありました。消防車など6台が駆け付け、火は約2時間後に消し止められましたが、解体された中古車約15台とタイヤ200本ほどが焼けたということです。出火当時、現場に外国人の男性が2人いましたが、けがはないということです。現場には屋根はなく、中古車やタイヤが積み上げられていました。警察は、解体作業中に火が出た可能性もあるとみて調べを進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097149.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「爆弾を仕掛けた」 アパホテルに悪質ないたずら(24日)テレビ朝日

アパホテルに「爆弾を仕掛けた」と電話がありました。悪質ないたずらとみられています。
 24日午前8時半ごろ、東京・港区の「アパホテル六本木駅前」の従業員から、「『爆弾を仕掛けた。2時間以内に探さなければならない』という電話があった」などと110番通報がありました。警察官が駆け付け、従業員とともに客室やホテル周辺を捜索しましたが、爆発物などの不審物は見つかりませんでした。警視庁は、悪質ないたずらとみて、威力業務妨害の疑いも視野に調べています。このホテルには、1月にも同じような電話があったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097148.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

義母殺害容疑で男逮捕、岐阜 妻の遺体も発見、大垣署(24日)共同

24日午前7時半ごろ、岐阜県大垣市古知丸の住宅で、男の声で「家族を殺してしまった」と110番があった。駆け付けた警察官が義母(63)の遺体を発見し、大垣署は殺人容疑で職業不詳の男(39)を逮捕した。室内から男の妻(35)の遺体も見つかり、県警が経緯を調べている。
 県警によると、男は「母を殴って殺し、妻は首を絞めた」と供述しているという。義母と妻は自宅2階の寝室で倒れていた。義母は床の上で毛布を掛けられた状態で、妻はベッドで横向きになっていた。
 現場は、JR荒尾駅から北西に約900メートルの住宅地。
https://this.kiji.is/217847208264730100?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

“モヒカン男”が路上強盗→逃走 横浜駅近く(24日)産経

 横浜市西区の路上で22日夜に男性会社員(47)が男に金を奪われ、戸部署が強盗事件として捜査している。
 事件は同日午後10時ごろに発生。同区南幸の路上で男が男性にナイフのようなものを示して「分かるだろ。カネだよ、カネ」などと脅迫。男性の財布から現金3万2千円を奪って逃走した。男性にけがはなく、自ら110番通報したという。
 同署によると、男は30歳くらいのやせ形で、身長約175センチ。モヒカン頭で、黒色の服に白いマスクを着用していた。
 現場は、横浜駅近くの繁華街の外れで、平沼橋に向かう階段付近。
http://www.sankei.com/affairs/news/170324/afr1703240025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「いじめないで」自殺した中3女子生徒の実名を公表 父「教委を動かしたい」 茨城(24日)産経

平成27年に「いじめないで」と書いた日記を残して自殺した茨城県取手市立中3年の女子生徒の父、中島考宜さん(45)が23日、国会内で開かれた集会で、亡くなったのは一人娘の菜保子さん=当時(15)=だと実名を公表した。
 考宜さんは、取手市教育委員会はいじめの実態解明に消極的だと訴え、公表の理由を「世間に娘のことを知ってもらい、教委を動かしたい」と話した。母の淳子さん(46)もお気に入りの黄色いドレスを着た笑顔の菜保子さんの写真を手に集会に参加した。
 菜保子さんは27年11月、自宅で首をつって自殺。市教委は、いじめの存在は認められないとしていたが、第三者委員会を設置し、調査を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170324/afr1703240017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥インフル、千葉・旭市の養鶏場で6万8千羽殺処分開始(24日)TBS

葉県旭市の養鶏場でニワトリ118羽が死んでいるのが見つかり、鳥インフルエンザウイルスが検出されました。県は、この養鶏場のニワトリおよそ6万8000羽の殺処分を始めました
 千葉県によりますと、旭市の養鶏場で今月21日から23日までの3日間で、あわせて118羽のニワトリが死んでいるのが見つかり、県がこのうち5羽について遺伝子検査を行った結果、「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されたということです。
 県は今後の感染拡大を防ぐため、周辺に畜産関係の車両を消毒する消毒ポイントを設置したほか、この養鶏場で飼育されているすべてのニワトリおよそ6万8000羽の殺処分を始めました。
 森田健作知事は「一刻も早い終息に向けて、自衛隊などとも連携し、全庁を挙げた体制で取り組む」としています。(24日09:39)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3012182.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城で高病原性鳥インフル、22万羽の殺処分開始(24日)TBS

およそ22万羽の殺処分が始まりました。
 宮城県栗原市の養鶏場で大量に死んだニワトリのうち、6羽から「H5亜型」のウイルスが検出され、高病原性鳥インフルエンザへの感染が確認されました。
 これを受け、宮城県では対策本部を設置して自衛隊に派遣を要請。この養鶏場で飼われているニワトリ22万羽の殺処分を午前3時から始めました。宮城県は72時間以内に殺処分を完了させる方針です。(24日04:40)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3012058.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

追跡中のパトカーが事故(24日)NHK兵庫

23日夜、加古川市で、信号無視をした乗用車を追跡中のパトカーが別の乗用車と衝突し、衝突した乗用車の男性が軽いけがをしました。
23日午後7時半頃、加古川市加古川町南備後の交差点で、信号無視をした乗用車を追跡中のパトカーが右折しようとしたところ、前から走ってきた別の乗用車と衝突しました。
警察によりますと、この事故で、パトカーと衝突した乗用車を運転していた39歳の男性が、胸を打つ軽いけがをして病院に運ばれ手当てを受けたということです。
 パトカーに乗っていた警察官2人に、けがはありませんでした。
一方、パトカーが追跡していた乗用車は逃走中だということです。
 警察は、違反車両を探すとともに、衝突事故の詳しい状況について詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2024971591.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人向けデリヘル摘発、警視庁 中国籍経営者逮捕(24日)西日本

風俗店での就労資格がない中国人留学生をデリバリーヘルス(派遣型風俗店)で働かせたとして、警視庁保安課は23日までに入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、東京都渋谷区のデリヘル「アルカディア」経営、中国籍の孫偉偉容疑者(38)=東京都板橋区=を逮捕した。
 同課によると、外国人向けの風俗案内サイトで「英語、中国語、日本語に対応」などとうたい、外国人観光客を中心に集客。2008年1月~今年2月、5億円以上を売り上げたとみられる。
 逮捕容疑は昨年10月~今年2月、中国人留学生の男(28)=同法違反(資格外活動)容疑で逮捕=を運転手として働かせた疑い。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/316508

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警巡査長、わいせつ容疑で書類送検(24日)フジテレビ

千葉県警の巡査長の男が、女性にわいせつ行為をした疑いで、書類送検された。
千葉県警の35歳の巡査長は、警察署に勤務していた2016年12月、飲み会で知人女性(20代)にセクハラ行為をして、帰宅途中の車内で、別の知人女性(20代)にも無理やり触るなどした、強制わいせつの疑いで書類送検された。
巡査長は、停職3カ月の懲戒処分を受け、依願退職している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00353318.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

地域住民と警察官つなぐ 安心運ぶ「パトロールメモ」 東京(24日)産経

地域のつながりが課題となる中、警察官が配布する「小さな紙」の力が見直されつつある。パトロール結果や防犯アドバイスを伝える「パトロールメモ」で、深夜から未明の業務の合間に地域を確認した交番勤務員らが、各家庭に投函(とうかん)している。高齢者世帯や女性だけの世帯のほか、空き巣やごみの投棄といった心配事があった地域を中心に配られており、住民の安心感に一役買っているという。
 ■心を変えた束
 「このままでいいはずがないと思ったんです」
 昨年5月、ある男性(57)はそう言って、パトロールメモの束を机の上に置いた。対応した警察官が聞くと、男性は数日前に玉川署管内でひき逃げをおこした人物だった。「おまわりさんが何度も自宅まで足を運んで見回りをしてくれたことを思うと、逃げたことを出頭しなければならないと感じました」
 男性宅は同年2月、侵入盗に遭っていた。自宅を管轄する当時深沢交番勤務の藤田勝成巡査部長(54)らは、一家の不安を和らげようとメモの投函を開始。男性の母親は高齢で病気を抱えていたが、症状が落ち着いたときにはパトロールに対する感謝の手紙を書いたという。
 男性はひき逃げ後も母親のその姿を見て、決心した。家にとってあったメモ30枚を持参し、玉川署に出頭。事件について素直に語り、反省の弁を述べた。
 玉川署地域課の岩崎真課長は、「思わぬ形で実を結んだ。警察官が見守っている、見ている、ということを伝える意味で重要な活動」と話す。
 ■ありがとうの賞状
 小さなメモ用紙だが、反響は大きい。警視庁には昨年だけでも電話や手紙で1500件の感謝が伝えられている。
 武蔵野署には心温まるお礼もあった。吉祥寺駅東口交番勤務の鍋倉直人巡査長(33)がある夜、受け持つ住宅にパトメモを投函しようとしたところ、ポストに小さな手作りの賞状が貼ってあった。「雨の日も風の日も雪の日も、安全を見守っていただきありがとうございます」
 巡回連絡で相談を受けたことをきっかけにパトロールを続けていた家だった。投函するのは深夜や未明の、住民の方と会えない時間。「それだけにメモの反応が感じられれば自分も励まされる」と喜ぶ鍋倉巡査長。パトメモのおかげで、交番に気軽にあいさつしてくれる住民も増えたといい、「名前を覚えてもらえれば、何かあったときに相談してくれる。コミュニケーションツールとして役立てたい」と話す。
 同署では月に平均6300枚以上のパトメモを投函しているという。
 ■情報伝える工夫
 警視庁ではパトロールメモと呼んでいるが、全国的にはパトロールカードと呼ぶことが一般的のようだ。警察庁によると、パトロールカードの起源ははっきりとしないが、少なくとも昭和48年の警察白書には登場し、当時は無施錠や洗濯物の取り込み忘れを知らせるチェック項目などが例示されていた。
 デザインは警察本部ごとに作成するケースもあれば、署ごとに行っているところも。高齢者世帯を中心に配布することが多いため、最近は裏面などに特殊詐欺に注意を呼びかける文言を印刷しているカードが多い。島根県警などでは点字を入れたカードもあるという。
 警視庁は28年度で140万枚を配布する計算で、神奈川県警では28年で280万枚程度配布している。
 警視庁地域部の担当者はメモの目的を、「治安は空気のようなもの。パトメモで異状がなかったことを知らせ、住民に安心して暮らしてほしい」と説明。さらに、「防犯対策や検挙活動に必要な情報収集では、住民と警察官の信頼関係が今後一層大切になる。双方をつなぐ手段としてもパトメモの配布を推進したい」と話している。
http://www.sankei.com/region/news/170323/rgn1703230019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】日本に浸食する「チャイニーズ覚醒剤」…背後で蠢く中国・台湾・日本の麻薬コネクション 逮捕された裏社会の有名人(24日)産経

「チャイニーズ覚醒剤」が日本を席巻している。全国の税関が昨年押収した密輸された覚醒剤のうち、中国からの押収量が約1049キロで全体の7割を占め、過去最多に達した。国際的な密輸組織の影がちらつくなか、存在感を際立たせているのが台湾の組織だ。警察庁は、摘発された密輸事案の7割超に台湾の組織の関与を確認。捜査関係者は、「中国と台湾、日本の密売組織が連携し全体を押し上げている」と警戒を強めている。中台日で形成されつつある「麻薬コネクション」に捜査当局は警戒を強めている。

■    ■

 「早急な実態解明が必要だ」。薬物犯罪の捜査に携わる警察幹部は声を落としてこうつぶやいた。
 日本国内で流通する違法薬物のなかで圧倒的シェアを占める覚醒剤。乱用者の人格と健康を破壊する「白い粉」は、芸能人にも逮捕者を出すほどに蔓延(まんえん)し、いまだ根絶には至っていない。その多くは国外から持ち込まれたものだが、昨年取締当局が警戒する密輸ルートにある変化が生じていた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

用水路に全裸の女性遺体…愛知・豊田(24日)読売

23日午後5時55分頃、愛知県豊田市畝部西町の用水路内に女性が倒れているのを、通りかかった人が発見し、110番した。
 県警豊田署の発表によると、近くのパート女性(34)で、衣服を身に着けていない状態で死亡していた。体の一部は水につかっていたという。同署は事件の可能性もあるとみて、死因を調べている。
 女性が倒れていた用水路は、豊田市役所から約9キロ南で、周囲には田畑が広がり、住宅や会社施設が点在している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170323-OYT1T50156.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死刑破棄2件で検察上告 裁判員裁判の結論変更に不服(24日)共同

   
      

 大阪高検は23日、裁判員裁判で審理された一審の死刑をいずれも無期懲役に減刑した大阪・ミナミの通り魔殺人事件の礒飛京三被告(41)と、神戸市の小1女児殺害事件の君野康弘被告(50)に対する大阪高裁判決を不服として、それぞれ最高裁に上告した。
 2件の高裁判決は別の裁判長が審理。大阪・ミナミ事件では9日、計画性の低さや精神障害の影響を重視し「犯行態様の残虐さを考慮しても死刑適用をためらわざるを得ない」と判断した。
 神戸市の小1女児殺害事件では10日、被害者1人での量刑傾向から「犯行の偶発性を否定できず、死刑が許容されるとはいえない」とした。
https://this.kiji.is/217561577873884666?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

冷凍庫から高齢女性遺体、ふた閉まり電源入った状態(24日)TBS

23日、北海道今金町で住宅の冷凍庫から高齢の女性の遺体が見つかりました。警察は、この家に1人で暮らす74歳の女性とみて確認を進めています。
 23日午前9時ごろ、今金町で「母親と連絡が取れない」と近所に住む49歳の長女が警察に届け、母親の家の中を捜したところ、玄関にあった冷凍庫で高齢の女性の遺体を見つけました。
 警察によりますと、冷凍庫は幅およそ1メートル、高さおよそ80センチ、奥行きおよそ60センチ。ふたは閉まり、電源が入った状態でした。女性は中でうずくまるような姿勢で、目立った傷はないということです。
 「明るい感じのおばあさん。会えばあいさつする」(近所の人)
 玄関の鍵はかかっていて、長女は合い鍵を使って入り、室内に荒らされたような跡はないということです。
 警察は、遺体はこの家に1人で住む74歳の女性とみて確認を進めるとともに、死亡の原因を調べています。(24日04:34)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3012053.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫が頭殴られけが その後死亡 55歳妻を逮捕(24日)テレビ朝日

神奈川県横須賀市の住宅で、55歳の女が夫の頭を殴るなどしてけがをさせたとして逮捕されました。夫はその後、死亡していて、警察は夫婦間のトラブルとみて調べています。
 無職の坂本おりえ容疑者は、横須賀市の自宅で22日午前9時ごろから午後1時ごろまでの間、夫の敏夫さん(55)の頭を殴るなどしてけがをさせた疑いが持たれています。警察によりますと、坂本容疑者は23日の朝になって動かなくなっている敏夫さんに気付き、自ら119番通報しました。敏夫さんの頭部からは大量の出血があり、救急隊が駆け付けた際には意識不明の重体で、搬送先の病院で死亡が確認されました。坂本容疑者は駆け付けた警察官に対し、「夫とトラブルになった」「頭をたたいた」と話したということです。警察はトラブルになった経緯などについて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097130.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

子ども2人に万引きさせた疑い 母親ら逮捕・追送検(24日)テレビ朝日

 埼玉県と茨城県のリサイクル店で子ども2人におもちゃを万引きさせたなどとして、33歳の母親と同居する25歳の女2人が逮捕・追送検されました。
 長野県上田市に住む33歳の女と同居する25歳の女は去年11月、埼玉県川越市と茨城県結城市のリサイクル店で、33歳の女の子どもで当時10歳の男の子と当時6歳の女の子におもちゃを万引きさせた疑いが持たれています。警察によりますと、33歳の女らは4人でリサイクル店を訪れ、子ども2人に超合金のロボットなど4点、約13万円相当を万引きさせたということです。万引きさせたおもちゃは別のリサイクル店で転売していました。2人は取り調べに対し、「子どもを使った方がばれないと思った」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097129.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月23日 | トップページ | 2017年3月25日 »