« 2017年3月22日 | トップページ | 2017年3月24日 »

2017年3月23日

2017年3月23日 (木)

英首相「テロ容疑者は数年前に捜査受けていた」 (23日)NHK

イギリス・ロンドンの議会議事堂の近くで男が運転していた車で次々に歩行者をはねたあと警察官を襲ったテロ事件について、メイ首相は、男がイギリス生まれで数年前に情報機関から捜査を受けていたことや、イスラム過激派の影響を受け犯行に及んだ可能性が高いことを明らかにしました。
 ロンドン中心部にあるイギリス議会議事堂近くの橋で、22日午後、日本時間の22日夜遅く、車が歩道を暴走して歩行者を次々とはねたあと、男が車から降りて議事堂の前で警備にあたっていた警察官をナイフで襲いました。一連の襲撃で、警察官や歩行者など3人が死亡、29人がけがをし、容疑者の男も警察官に射殺されました。
 警察はテロ事件と見て大規模な捜査に乗り出していて、これまでに容疑者の男の関係先と見られるロンドンや中部バーミンガムの6か所で捜索を行うとともに、8人の身柄を拘束して男の動機や背後関係などについて捜査を進めています。
 事件から一夜が明けた23日、議会で演説したメイ首相は、容疑者の男がイギリス生まれで、数年前に過激な思想に基づいた暴力行為の疑いで情報機関から捜査を受けていたことを明らかにし、「イスラム過激派の思想に影響を受けた可能性が高いと見ている」と述べました。
 そのうえで「テロリストは民主主義を封じようとしたが、私たちはきょうふだんと同じように議会に集まった。私たちは恐れない」と述べ、テロに屈しない姿勢を改めて強調しました。

ISとつながるメディア「男はISの戦闘員」

このテロ事件について、過激派組織IS=イスラミックステートとつながりのあるメディアの「アマーク通信」は23日、男はISの戦闘員だと伝えました。そのうえで「有志連合に参加する国の市民を標的にしろ」というISの呼びかけに応じて、実行された作戦だと主張しました。
岸田外務大臣は、ジョンソン外相に対し、「犠牲となった方々のご冥福をお祈りし、ご遺族に対し、心から哀悼を表するとともに、負傷された方々にお見舞い申し上げる」というメッセージを出しました。そのうえで岸田大臣は、「いかなる理由であれ、テロは許されるものではなく、断固として非難する。わが国としては、イギリスを含む国際社会と手を携えて、引き続き非道卑劣なテロに立ち向かっていく考えだ」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010922201000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

英テロ「イスラム国」が犯行声明 系列ニュースサイト(23日)共同

   
      

 【カイロ共同】英国会付近で22日に起きたテロについて、過激派組織「イスラム国」(IS)の系列ニュースサイトは23日、「ISの兵士」が実行したと伝えた。事実上の犯行声明。ただ実行犯の氏名や年齢、背景には言及しておらず、ISとの具体的結び付きは不明だ。
 ニュースサイトは「治安筋」の話として、実行犯が「有志国の国民を狙えという呼び掛けに応じて」作戦を実行したとしている。    
https://this.kiji.is/217627888583966729?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドンのテロ事件 「イスラム国」が事実上の声明(23日)テレビ朝日

 ロンドンのテロ事件で過激派組織「イスラム国」が事実上の犯行声明。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000097123.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ実行犯は英国生まれ 英首相、過激派絡み過去に調査(23日)共同

 【ロンドン共同】ロンドン中心部の英国会議事堂付近で起きたテロで、メイ首相は23日、下院で演説し、実行犯は英国生まれで、過激派と関係しているとして数年前に情報局保安部(MI5)が調査していたと明らかにした。警察は動機や背景の解明に向け、ロンドンや中部バーミンガムなどで家宅捜索を行い、8人を拘束した。
 実行犯の名前や生い立ちなど詳しい情報は明らかにされていないが、近年欧米諸国で相次ぐ「ホームグロウン(自国育ち)」のテロの可能性がある。
 在英日本大使館によると、日本時間23日夜までに日本人が巻き込まれたとの情報はない。
https://this.kiji.is/217581080956911620?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅途中の女性からひったくり 窃盗容疑で22歳男逮捕(23日)産経

帰宅途中の女性からバッグをひったくったとして、警視庁捜査3課は23日、窃盗容疑で、住所不定、職業不詳の松下慶吾容疑者(22)を逮捕した。「覚えがない」と容疑を否認している。
 捜査3課によると、東京都板橋区や北区などで昨年11月下旬~今年2月下旬、帰宅途中の女性を狙った10件(被害総額計75万円相当)のひったくり被害があり、防犯カメラの映像などから松下容疑者の関与が浮上した。
 逮捕容疑は2月11日午後4時半ごろ、東京都新宿区西落合の路上で、帰宅途中の女性(68)に背後から自転車で接近。女性が持っていた現金約2万3千円入りのバッグ2つをひったくったとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170323/afr1703230037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

すし店の女性更衣室で盗撮被害 段ボールを抱えた男は…(23日)朝日

福岡市南区の回転すしチェーン店で従業員の更衣室にビデオカメラが置かれ、女性店員らが盗撮被害に遭っていたことが福岡県警などへの取材でわかった。店長の男が県警の任意の事情聴取に対し盗撮を認めたといい、県警は軽犯罪法違反容疑で書類送検する方針。
 店関係者などによると、店内の女性更衣室で1月中旬、ロッカー上の段ボールからレンズが出ているのに女性店員が気づいた。数日後、段ボールを抱えて更衣室前にいる店長を、アルバイトの女子高校生が目撃。連絡を受けた同僚の女子高校生が着替え後に段ボールからカメラを回収し、発覚した。
 店長は女子高校生らの保護者に「欲求を満たすためだった」と盗撮を認めた。カメラには従業員が着替える様子が録画され、店長は県警の聴取に「数カ月前から盗撮を続けていた」と供述したという。(宮谷由枝)
http://www.asahi.com/articles/ASK3J3SXLK3JTIPE00L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ会場でゴキブリ20匹まき散らす…男逮捕(23日)読売

 ライブ会場で20匹以上のゴキブリをまき散らしたとして、埼玉県警大宮署は23日、大阪府東大阪市鴻池徳庵町、飲食店従業員の男(33)を威力業務妨害容疑で逮捕した。
 発表によると、男は昨年8月28日夜、さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開かれたアニメソングのライブ「アニメロサマーライブ2016」の観客席でゴキブリをまき散らし、運営者の業務を妨害した疑い。
 観客の目撃情報などから容疑者を特定。同アリーナで同じ日に開催されていた昆虫・

爬虫

はちゅう

類のイベント会場でゴキブリが販売されており、そこで購入した可能性があるという。
 調べに対し、男は「ゴキブリをまきました」と容疑を認めており、同署で動機を調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170323-OYT1T50091.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもに万引きさせた疑い 母親ら逮捕 転売して換金か(23日)NHK

埼玉県と茨城県のリサイクルショップで10歳と6歳の子どもに超合金のロボットなどを万引きさせたとして、長野県の33歳の母親らが窃盗や児童福祉法違反の疑いで逮捕・送検されました。おもちゃは転売して換金していたということで、調べに対し、「子どものほうが万引きがばれにくいと思った」と供述しているということです。
 逮捕・送検されたのは、いずれも長野県上田市に住む無職の33歳の女と、同居人でとび職の25歳の女です。
 警察によりますと、2人は、去年11月、33歳の女の子どもで10歳の男の子と6歳の女の子に、埼玉県川越市のリサイクルショップで超合金のロボット2点、およそ7万円分を万引きさせたほか、茨城県結城市のリサイクルショップでおもちゃのベルト2点、およそ6万円分を万引きさせたとして、窃盗と児童福祉法違反の疑いが持たれています。
 このうち、川越市の店で万引きさせた窃盗の罪については、すでに起訴されています。
警察によりますと、2人は、子ども2人と一緒に店に入っておもちゃを万引きをさせ、その後、おもちゃを転売して現金に換えていたということです。
 警察の調べに対し、2人は容疑を認めたうえで、「生活が苦しかった。子どものほうが万引きがばれにくいと思った」と供述しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥越氏の女性問題報道、不起訴 文春と新潮の編集人(23日)共同

東京地検特捜部は23日、昨年7月の東京都知事選に立候補したジャーナリスト鳥越俊太郎氏(77)の女性問題疑惑を報じ、名誉毀損と公選法違反の疑いで鳥越氏から刑事告訴された週刊文春と週刊新潮の編集人をそれぞれ不起訴処分とした。嫌疑不十分とみられる。
 都知事選で鳥越氏は、民進党など野党4党の推薦を受けて立候補したが落選。文春と新潮は選挙期間中に女性問題疑惑を掲載しており、鳥越氏は「事実無根」だとして両誌の編集部に抗議文を送った上で、地検に告訴状を出していた。
 鳥越氏は毎日新聞記者を経て、テレビ番組のキャスターなどを務めた。
https://this.kiji.is/217579317331722241?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

組織犯罪処罰法の改正案、警察庁長官「意義あるもの」(23日)TBS

「テロ等準備罪」が盛り込まれた組織犯罪処罰法の改正案について、坂口警察庁長官は23日、「組織犯罪対策上、意義あるもの」と強調しました。
 「テロを含む組織犯罪が実行される前の準備行為の段階で処罰できるようになるということは、テロを含む組織犯罪対策上、意義があるものというふうに承知しています」(坂口正芳 警察庁長官)
 警察庁の坂口正芳長官は23日の記者会見で、21日に閣議決定された組織犯罪処罰法の改正案について、「組織犯罪対策上、意義あるもの」と述べました。改正案には「テロ等準備罪」が盛り込まれ、テロ集団などの組織的犯罪集団が対象となる犯罪を計画した場合、犯罪が実行される前に処罰できるようになります。(23日14:22)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3011456.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“刃物強盗”3万7000円強奪し「5000円はいらない」(23日)テレビ朝日

「5000円はいらない」と強盗が奪った金の一部を返してきたということです。
 警察によりますと、22日午後10時ごろ、横浜市西区で帰宅途中だった会社員の男性(47)の前に刃物を持った男が現れ、「分かるだろう、金だよ、金」と脅し、現金3万2000円を奪って逃走しました。男は逃げる前に男性の財布から3万7000円を取り出すと、「5000円札はいらない」と突き返したということです。男は身長170センチから175センチくらい、上下黒の服を着ていて、警察が行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097055.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致被害者の家族会が結成20年 「今年中の救出を」(23日)テレビ朝日

家族の救出を訴え続け、20年が過ぎようとしています。
 拉致被害者・めぐみさんの母、横田早紀江さん(81):「本当にこんなむごいことが考えられますでしょうか。皆様の家族がこんな状況で40年も置かれたら、皆様はどうされますか」
 北朝鮮に拉致された被害者の家族会が結成されてから、25日で20年になります。23日午後に開かれた集会には10人の家族らが参加し、「今年中の拉致被害者の救出」を政府に求めました。横田滋さん(84)は体調を考慮し、集会を欠席しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097057.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
安心を与えるパトロールメモ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012660_2

地域住民と警察官をつなぐ 安全運ぶパトロールメモ
 これは、23日付の産経新聞都内版のトップを飾った記事である。
 警察庁によると今年2月現在の刑法犯認知件数は、13万5534件で戦後最も少なかった前年同期より、さらに1万3730件も減少。この減少傾向は10年以上も続いており、おそらく日本警察始まって以来の抑止力と言っても過言ではない。
 日本警察史上最大の認知件数は平成14年の285万3739件。戦後最低だった昨年は99万6120件と3分の1近くに減少している。
 そして、首都東京の認知件数は平成14年が30万1913件だったが28年は13万4619件で半数以上も減らしているのだ。
 警視庁のある幹部は、こうした減少傾向について「警察だけでなく地域住民の方たちの協力によるもの」と分析したことがあった。協力が得れるのは信頼があるからだ。
 あの平成11年から12年にかけての国会で、しかも全国テレビ中継の党首討論で「嘘つきは警察官の始まり」などと揶揄され、すっかり国民の信頼を失った日本警察。交通取り締まりにも職務質問にも窮し、検挙率は20%を割った。回復するために20万人という全国の警察官の努力は並大抵ではなかったろう。

001_2

 記事の内容は、警視庁武蔵野警察署は夜間にパトロールした警察官が周辺の民家に、パトロール時間を書いて「異常なし」のメモを入れるもので、地域住民に安心感を与えているというもの。月平均にすると6300枚のメモを投げ込んでおり、署には何百通ものお礼状やパトロールの警察官には感謝の手紙まで寄せられている。
 さらに、警視庁玉川署では、パトロールメモを見たひき逃げ犯人が「逃げられない」として自首して来るというほどの効果も現れているのだ。
 警視庁管内では、特に「警察に相談する」などの不安を抱える地域住民にはメモを投げ込んでいるが、相談などに関係なく管内全地域に満遍なくメモを投函するパトロールは極めて珍しいく、かつて警察庁長官がこの話しを聞いて感動したことがあった。
 自宅のポストには本日もメモが投函されており頭が下がる思いだ。まさに地域住民に「安全・安心」を与えるもので、失われていた信頼回復の特効薬になっていることは確実だ。
 写真は産経新聞の記事
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性狙って連続で引ったくりか(23日)NHK

東京・新宿区の路上で、60代の女性を自転車で追い抜きざまに手提げバッグをひったくったとして、22歳の男が逮捕され、警視庁は、都内で女性ばかりを狙ってほかにも9件のひったくりを繰り返していたとみて捜査しています。
男は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、住所と職業がいずれも不詳の松下慶吾容疑者(22)で、警視庁の調べによりますと、先月、新宿区西落合の路上で、68歳の女性から現金およそ2万円などが入った手提げバッグ2個をひったくったとして、盗みの疑いがもたれています。
これまでの調べで、後ろから自転車で近づき、追い抜きざまにひったくったということです。
現場では、大柄な男が目撃されていたことから、警視庁が周辺の聞き込み捜査などを行った結果、松下容疑者が関わっている疑いがあるとして、逮捕したということです。
警視庁は、防犯カメラの映像などから、去年11月以降、新宿区や北区などで女性ばかりを狙ってほかにも9件のひったくりを繰り返し、現金の被害は30万円に上るとみて、捜査しています。
警視庁によりますと、調べに対し、松下容疑者は「覚えがありません」などと供述し、容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170323/4945601.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「上京型詐欺」にだまされ1000万円持って70代男性が新潟から大宮へ 県警などの連係プレーで被害阻止(23日)産経

息子をかたった電話にだまされ、現金1000万円を持ってJR上越新幹線で大宮駅(さいたま市)まで出掛けた新潟市内に住む高齢の男性を、警視庁などとの連携プレーで同駅到着の約10分前に車内で見つけ、被害を寸前で防いだと新潟県警が発表した。首都圏に現金を持参させる「上京型」のオレオレ詐欺が増えており、県警は注意を呼び掛けている。
 県警捜査2課によると、新潟市中央区に住む70代の無職の男性宅に今月上旬、次男と称する男から「株の投資で会社のカネを2000万円使い込んだ。半分は会社が穴埋めしてくれた」と電話があり、男は風邪で声の調子がおかしいと言い訳しながら1000万円を無心した。
 信じ込んだ男性は定期預金を解約するなどして現金を用意。不審に思った妻が次男に確認して詐欺だと判明したものの、大宮駅に着いたら電話をするように指示された男性は新潟駅を新幹線で出発した後だった。
 通報を受けた県警は警視庁と埼玉県警、JR東日本に協力を要請。車内アナウンスに気づかなかった男性を警視庁鉄道警察隊の隊員が車内で見つけた。男性は携帯電話を持っていなかった。
 新潟県内では今年に入って4件の上京型詐欺が確認されている。各新幹線が乗り入れる大宮駅に呼びつけるパターンが多いという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170323/afr1703230020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続企業爆破事件で服役の浴田由紀子さん(66)釈放 懲役20年の刑期終え 元「大地の牙」メンバー(23日)産経

昭和49~50年に東京都内で発生した連続企業爆破事件で、殺人未遂や爆発物取締罰則違反などの罪で服役していた元東アジア反日武装戦線「大地の牙」メンバーの浴田由紀子さん(66)が23日、刑期を満了して東京拘置所から釈放された。浴田さんは午前7時半ごろ、ゆっくりした足取りで建物の外に姿を見せ、支援者の車に乗り込んで東京拘置所を後にした。
 浴田さんは、平成16年に懲役20年の判決が確定した。栃木刑務所で服役していたが、釈放のため東京拘置所へ移っていた。
 確定判決によると、浴田さんはほかのメンバーらと共謀し、都内の三井物産本社や大成建設本社など5つの企業や団体の施設で時限爆弾を爆発させ、計20人に重軽傷を負わせるなどした。
http://www.sankei.com/affairs/news/170323/afr1703230005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

付属池田小に「爆薬仕掛けた」 池田市役所にメール(23日)テレビ朝日

大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)に「爆薬を仕掛けた」とするメールが池田市役所に届いていたことがわかった。同小は23日、安全確保のため臨時休校とした。大阪府警は学校内を調べるとともに、威力業務妨害の疑いで捜査している。
 池田市にメールが届いたのは18日で、22日に市職員が気づいて学校と府警に連絡した。関係者によると、メールには「爆破を中止させるには身代金300万円を支払わなければならない」などと記されていたという。同小は「児童の安全を最優先に考えて休校を決めた。いたずらであったとしても許されない行為」としている。
http://www.asahi.com/articles/ASK3R35CKK3RPPTB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

造幣局元職員、金庫の金塊やメダル盗んで質屋に(23日)読売

東京都豊島区の造幣局東京支局に併設していた博物館から展示中の金塊(時価約6380万円相当)が盗まれた事件で、埼玉県警は22日、同支局元専門官の梅野

ゆたか

被告(55)(さいたま市西区内野本郷)(窃盗罪で公判中)を別の窃盗容疑でさいたま地検に追送検し、捜査を終結したと発表した。
 被害総額は計約1億5800万円に上る。
 発表では、梅野被告は2014年4月から昨年5月まで15回にわたり、博物館や同支局地下1階にある金庫などから金塊8個(計約33キロ)や金製のメダル44個など計62点を盗んだ疑い。
 調べに対し、梅野被告は「FX取引(外国為替証拠金取引)の損失

補填

ほてん

のためにやった」などと供述。盗品は質屋に持ち込んでいた。
 県警や造幣局によると、梅野被告は広報や展示物の貸し出しを担当。必要な決裁を取らずに金塊などを持ち出していた。昨年6月、金塊が長期間返却されていないことに同僚が気づき、事件が発覚した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170323-OYT1T50013.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

歩行中事故は7歳が最多 小学生3割が登下校中、警察庁(23日)共同

   
      

 2016年までの5年間に歩行中の交通事故で死傷した人の年齢は、7歳が最も多かったことが23日、警察庁のまとめで分かった。年間の10万人当たりの死傷者数でみると、全年齢の平均が46.8人に対し、7歳は146.4人と3倍以上に達していた。
 警察庁が、4月6日から始まる春の全国交通安全運動を前に初めて分析。交通安全の知識が乏しい小学生で登下校中が3分の1を占めており、担当者は「ドライバーは近くに学校があるという標識を見掛けたら特に注意してほしい」と訴えた。    
https://this.kiji.is/217452861608986104?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国公船が尖閣沖領海侵入、海上保安庁が映像公開(23日)TBS

尖閣諸島周辺の日本の領海に、22日午後、中国の公船3隻が相次いで侵入しました。
 「中国海警船隊、こちら日本海上保安庁巡視船PL87である。日本の領海内における無害でない通航は認められない」
 これは、去年12月に撮影された尖閣諸島沖の映像で、22日に海上保安庁が公開したものです。奥に見える中国・海警局の船に対し、海上保安庁の船が退去を求めています。
 こちらは、上空からの映像。右が海上保安庁の巡視船、左が中国公船です。併走を続けているように見えますが、海上保安庁の船は、日本の領海をガードするように走っています。
 22日も午後2時すぎ、中国の公船3隻が相次いで日本の領海に侵入しました。およそ1時間50分航行した後、領海の外に出たということです。
 領海侵入は今年に入って7度目で、海上保安庁は24時間態勢で警備を続けています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3010793.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー犯罪が過去最多 電子マネー不正送金急増(23日)テレビ朝日

 インターネット上での不正送金など、去年1年間に摘発されたサイバー犯罪は8300件を超え、過去最多となりました。何者かがサーバーなどに侵入しようとした痕跡は平均で一日に1700件近く見つかっています。
 警察庁によりますと、去年1年間に全国で摘発されたサイバー犯罪は、前の年よりも220件余り多い8324件でした。また、警察に寄せられた相談の件数は13万1518件で、摘発件数、相談件数ともに過去最多となりました。犯人が企業の口座に不正にアクセスして送金する事件は減少したものの、電子決済サービスを悪用して電子マネーを購入する手口が9月から急増していて、これまでに2億5000万円以上の被害が出ています。電子決済サービスはセキュリティーシステムが簡略化されていることが多いため、狙われやすいということです。また、サーバーなどに何者かが侵入しようとした痕跡は平均で一日に1692件見つかり、前の年の2倍以上になりました。経団連や山口大学など、8つの組織で情報が流出した可能性があります。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097039.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮サイト実質経営者実刑判決(23日)NHK

福岡市内で盗撮された女性の動画をインターネットで配信したなどとして摘発されたグループの実質的な経営者に対し、福岡地方裁判所は執行猶予のついた懲役3年の判決を言い渡しました。
沖縄を拠点にした「盗撮サイト」の運営グループが去年、摘発された事件で、実質的な経営者の森本憲被告(49)は、▼盗撮された女性の動画をインターネットで配信したほか、▼わいせつな動画をパソコンに保存したとしてリベンジポルノ防止法違反などの罪で起訴されました。
裁判で、被告は起訴された内容を認め、検察は懲役4年、罰金250万円を求刑していました。
22日の判決で福岡地方裁判所の丸田顕裁判官は、「被害者らにとって耐えがたい情報を不特定多数の者に拡散させた極めて悪質な犯行だ。被告は、犯行の実行行為には関与していないが、サイトの開設や代金回収など果たした役割と得た利益は大きい」と指摘し、懲役3年、執行猶予3年、罰金250万円を言い渡しました。
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20170322/4883591.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名刺に「優待」印刷、愛媛・松野 町長と町議が取りやめ(23日)共同

 愛媛県松野町の坂本浩町長と複数の町議が、町内の施設割引を受けられるなどと印刷された名刺を持っていたことが22日、分かった。神奈川県の横須賀市長が名刺に観光ツアー割引を記載し、公選法違反(寄付行為の禁止)の可能性を指摘されていたことから、町長らは同日までに使用を取りやめる方針を決めた。
 松野町では2015年度より町外からの誘客促進を狙い、提示すれば町内の3施設の優待が受けられるとの記載が裏面にある名刺を町職員が使用しており、町長や複数の町議も持っていた。優待の内容は温泉の入浴料100円引き、水族館の入館料1割引き、ホテルでのドリンクサービスの3種。
https://this.kiji.is/217216301620281351?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

5千万円の盗難被害で経営傾く 長野・諏訪の貴金属販売会社、破産へ 負債2千万円(23日)産経

帝国データバンク松本支店は22日、昨年12月に総額5千万円余に上る盗難被害に遭った貴金属店「ジュエリー 金と銀」(長野県諏訪市)を運営する貴金属販売「信濃アクセサリー」(同)が、長野地裁諏訪支部から破産手続き開始の決定を受けたと発表した。3月13日付。負債総額は約2千万円。
 帝国データバンクによると、信濃アクセサリーは昭和42年に設立。独自デザインの商品を扱うなどして平成20年11月期には年売上高4200万円を計上していた。しかし、近年は競合激化などで業績が伸び悩み、27年11月期は年売上高約1600万円に後退した。昨年12月、「ジュエリー 金と銀」がネックレス、ブローチなど約660点のほか、金庫やパソコンなど総額5千万円余を盗まれる被害に遭った。その後、営業の継続に支障をきたし、3月6日に自己破産を申請した。
 事件当時、裏口の扉が壊されており、店内にはバールのようなものが残されていた。長野県警諏訪署が窃盗などの疑いで調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170323/afr1703230003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

復興特需に暴力団の影 派遣・風俗…名前隠して次々参入(23日)朝日

関東のある都市に昨年12月、労働者派遣や土木・建設を目的とする会社ができた。資本金500万円の株式会社だ。
 「私がつくった会社です」。西日本にある指定暴力団傘下の組長が、取材に答えた。「やくざの色は完全に消し去らなければならない」。登記簿の役員欄には組長本人やその親族、配下の組員の名はない。社長には暴力団とは無縁の男性を据えた。自らは会社に一切立ち寄らず、作業員の派遣現場にも行かない。
 組長はほかにも複数、実質支配する会社を持つ。これらの会社から、除染や家屋解体などの復興事業を請け負う業者に作業員を派遣している。「派遣先から10万円前後受け取るほか、作業員に支払われる日当の一部をピンハネして、月に数百万円を得ている」
 警察庁は震災発生の20日後、…

 

残り:1530文字/全文:1845文字http://www.asahi.com/articles/ASK2N75Q4K2NUTIL063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

彩花は薄れない…神戸殺傷20年、母親が手記(23日)読売

神戸市須磨区で1997年に起きた連続児童殺傷事件で亡くなった山下

彩花

あやか

さん(当時10歳)の母・京子さん(61)が23日の命日を前に、読売新聞に手記を寄せた。                                

 

 全文は次の通り。
 彩花が10歳でこの世を去って20年。彩花が生きた時間の倍の歳月が流れました。どれほどの時間が流れようとも姿は見えなくとも彩花の存在が薄れることはなく、私たちの中にしっかりと根を下ろしています。
 当時は、悲しみと絶望感に押しつぶされそうな毎日で、明日のことさえ考えられませんでした。そんな私たちに寄り添い、励まし、支えてくださったたくさんの真心のおかげで今日まで日々を重ねることができました。毎年、3月23日は、感謝の思いを確認する日でもあります。
 神戸の事件以降、少年法が改正され犯罪被害者等支援条例が制定される自治体も増えてきました。また教育現場や地域でも子どもを守り育てるという意識が大きく変わったように思います。しかしながら、残虐で短絡的な殺人やいじめによる自殺、虐待など子どもを取り巻く事件は後を絶ちません。悲劇が繰り返されるたびに心が痛くなるのは私だけではないでしょう。
 このような日本社会になってしまった理由には、自分さえよければいいという利己主義とお金やモノを多く所有することが幸せと感じる物質至上主義があるように思います。そういった刹那的な幸福感はゆがんだ嫉妬心や孤独感を生み出します。事件の火種は全てこの思想にあると言っても過言ではありません。では何が必要なのでしょうか。それは、物質とは対極にある目に見えないものに価値があると認識することと利他の精神だと強く感じています。
 それを子ども達に教えるには、大人が自ら人のために心を尽くし、人の役に立てる喜びを言葉だけではなく姿を通して伝えるしかありません。どんな状況にあっても誰も皆その人にしかできないお役目が必ずあるのです。そして、自分が生かされている現実や、周りの人に「ありがとう。おかげさまで」と感謝する心を忘れないことです。遠回りのようですが、こういった小さな積み重ねが命を大切にする思いにつながっていくのではないでしょうか。
 私たち家族が20年をかけて学んだのは、「試練の中でこそ魂が磨かれ、人の幸せを願う深みのある優しさと、倒れても立ち上がろうとする真の強さが育まれる」ということです。家族の絆もさらに強くなりました。それらは決してお金で買うことができない宝物であり、彩花が命をかけて教えてくれたことに他なりません。これからも、体験し学んだことを丁寧に社会にお返ししていくことが、私たちの役目だと確信しています。 2017年3月23日 彩花の命日に寄せて  山下京子
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170322-OYT1T50183.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・府中市で住宅6棟焼く火事、2人が軽傷(23日)TBS

22日夜東京・府中市で住宅6棟を焼く火事があり、男性2人がけがをしました。
 22日午後11時半ごろ、府中市の木造2階建て住宅から火が出ました。東京消防庁のポンプ車など32台が出動し、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、30代と40代の男性が顔をやけどするなど、軽傷を負い、病院に運ばれました。
 火は周辺に燃え移り、2階建ての住宅2棟が全焼するなど、合わせて6棟、400平方メートルが焼けました。警視庁などが出火の原因を調べています。(23日03:09)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3011183.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランド品販売容疑で逮捕のガーナ人親子を不起訴(23日)朝日

東京・台東区で有名ブランドの偽物の服や財布を売っていたとして逮捕されたガーナ人の親子について、東京地検は22日、不起訴処分にしました。
 40代と20代のガーナ人の親子は、台東区のアメ横商店街で偽物のアディダスのパーカーやグッチの財布を販売した疑いで、先月、警視庁に現行犯逮捕されました。東京地検は22日、この親子を不起訴処分にしました。理由について、偽造品の数や親子の認識などを考慮したとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜 点滴への異物混入連続殺人事件 発覚から半年(23日)NHK

横浜市の病院で患者2人が異物を混入され相次いで中毒死した事件が発覚してから23日で半年です。警察は、何者かが点滴の薬剤に消毒液を混入したと見て、病院関係者など延べ1600人余りから話を聞くなどして、捜査を進めています。
 去年9月、横浜市神奈川区の大口病院で、入院患者の八巻信雄さん(88)と西川惣藏さん(88)が相次いで中毒死し、警察は、何者かが2人の点滴の薬剤に界面活性剤を含む消毒液を混入したと見て捜査しています。
 事件の発覚から23日で半年となり、病院関係者や患者の家族など延べ1600人余りから話を聞くなどしていますが、点滴の薬剤に消毒液を混入した人物の特定はできていません。
これまでの調べで、点滴の薬剤は4階のナースステーションで段ボールなどにまとめて入れて置かれていて、この場所には病院関係者だけでなく時間帯によっては誰でも入ることができたうえ、防犯カメラは1台もなく、人の出入りの確認が難航しています。
また、未使用の点滴の袋と輸液チューブをつなぐゴム栓に貼られたシールに不審な穴が見つかったことから、注射器などでゴム栓から消毒液が混入されたと見られていますが、死亡した2人以外の患者の点滴の一部からも界面活性剤が検出され、複数の患者を狙った可能性も出ているということです。
 警察は、病院関係者などから話を聞くとともに、病院に出入りした人物の絞り込みを行い、患者を狙った連続殺人事件として捜査を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010920991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

密輸覚醒剤の押収 過去最多に(23日)NHK

去年1年間に海外から密輸されて警察が押収した覚醒剤は、全国で1420キロ余りと統計を取り始めた平成14年以降、最も多くなったことが警察庁のまとめでわかりました。
 警察庁によりますと、去年1年間に海外から密輸されて警察が押収した覚醒剤は全国でおよそ1428キロと、おととしの3.6倍に増え、統計を取り始めた平成14年以降、最も多くなりました。
 警察庁は今回、覚醒剤の密輸に関与した犯罪組織について詳細に分析したところ、台湾出身者の犯罪組織が関与したと疑われる密輸が1028キロ余りと、全体の72%を占めたということです。
 台湾出身者の犯罪組織が関与したと疑われる事件は去年5月、那覇市の港に停泊していたヨットから、1回の押収量として過去最多のおよそ600キロの覚醒剤が押収され、台湾から来た男女4人が起訴されるなど去年1年間に14件が摘発され、この5年間で最も多くなったということです。
 中国や台湾から船舶や貨物船のコンテナに隠して密輸しようとする手口が大半を占めているということで、警察庁は税関など関係機関と連携し取締りを強化することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

英議会議事堂前でテロ事件か 警察官と歩行者3人死亡(23日)NHK

 イギリス・ロンドンにある議会議事堂の近くで、22日、男が車で次々と歩行者をはねたあとナイフで警察官を襲い、3人が死亡、少なくとも20人がけがをし、男も警察官に射殺されました。警察はテロ事件と見て男の動機や背後関係などを捜査しています。
 ロンドン中心部にある議会議事堂の近くの橋で、22日午後3時前(日本時間23日午前0時前)、車が歩道に乗り上げて暴走し歩行者を次々とはね、続いて男が車から降りて議事堂の前で警備に当たっていた警察官をナイフで襲いました。
警察によりますと、一連の襲撃によって警察官と歩行者など合わせて3人が死亡、少なくとも20人がけがをし、容疑者の男も警察官に射殺されたということです。
男の身元などは明らかにされていませんが、警察はテロ事件と見て動機や背後関係などについて詳しく調べています。
 一方、イギリス政府は、22日夜、緊急の治安対策会議を開き、メイ首相や関係閣僚が対応を協議することにしています。
 現場周辺は、議事堂の時計台の通称ビッグベンやウェストミンスター寺院があり、世界各国から観光客が訪れる場所ですが、事件のあとは広範囲にわたって封鎖されたままで、夜に入っても多くの警察車両が展開し、緊迫した空気に包まれています。
 ロンドンにある日本大使館によりますと、今のところ事件に日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。

仏 修学旅行の高校生3人 車にはねられけが

この事件でフランス外務省は声明を発表し、けが人の中にフランス北西部コンカルノーから修学旅行で訪れていた高校生3人が含まれていることを明らかにしました。けがの程度などは明らかになっていませんがフランスのメディアは3人はいずれも高校1年生で、橋の上で車に次々とはねられたと伝えています。

現場近くにいた女性「悲鳴と銃声聞こえた」

事件当時、議会議事堂近くの橋の上にいたという女性は、「銃声が聞こえたと思って周りを見回すと、車が女性をはねたのが見えた。さらに、悲鳴が聞こえ、再び銃声が聞こえた。本当に恐ろしかった」と話していました。
 最初の現場となった議事堂近くの橋を渡っていた男性は、「大きな音が聞こえ車が縁石に乗り上げたあと、こちらに向かってものすごい速さで走ってきた。目の前で何人もはねられた。友人から大声で『よけろ』と言われ、道路に飛び出たら、自分のすぐ横を車が走り去っていった。周りを見渡すと、横たわっている人が何人もいてショックだった」と話していました。

ポーランド元外相が現場映像を投稿

事件現場をタクシーで通りかかったというポーランドの元外相のシコルスキさんは、携帯電話で撮影した映像をツイッターに投稿しました。映像では議会の前を流れるテムズ川にかかる橋の上で人が道路に横たわり、通りかかった人々が次々と駆け寄る様子が映っています。
続きdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921081000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_b

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月22日 | トップページ | 2017年3月24日 »