« 2017年3月18日 | トップページ | 2017年3月20日 »

2017年3月19日

2017年3月19日 (日)

東北新幹線の窓ガラスに亀裂 10分遅れで仙台出発(19日)産経

 19日午前11時20分ごろ、新青森発東京行きの東北新幹線「はやぶさ・こまち14号」(17両編成)の7号車の窓ガラスに亀裂が入っているのが見つかった。乗客らにけがはなかった。
 運行に支障はなく、仙台駅で停車中に窓ガラス全体を透明なテープで覆う応急処置を行い、約10分遅れで同駅を出発した。
 JR東日本によると、宮城県内の古川-仙台間を走行中、車内販売員がひび割れに気付き、車掌に伝えた。仙台駅で点検し、3重構造の窓ガラスの一番外側の1枚に亀裂が入っているのを確認した。
 JR東が原因を調べている。

http://www.sankei.com/affairs/news/170319/afr1703190012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で長女夫婦を再逮捕=山中の男性遺体-和歌山県警(19日)時事

和歌山県田辺市の山中で男性の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課は19日、殺人容疑で男性の長女の無職柴田幸江(23)、夫でパート従業員の大幸(31)両容疑者=いずれも死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。
 同課によると、幸江容疑者は「足を押さえていただけ。(認否は)今は言いたくない」と供述。大幸容疑者は容疑を認めている。
 逮捕容疑では2人は共謀し、昨年12月6日午前1時から同2時ごろ、同県上富田町朝来の自宅で、寝ていた父親で大工の場谷忠善さん(50)=田辺市龍神村安井=の右肩を大幸容疑者が包丁で刺すなどして殺害した疑い。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031900537&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

調布の89歳殺害、孫を殺人罪で起訴 逮捕時と罪名変更(19日)朝日

 東京都調布市の都営アパートの一室で住人の山本一夫さん(当時89)が殺害された事件で、東京地検立川支部は19日、孫の山本裕也容疑者(23)=住居不定=を殺人罪で起訴し、発表した。警視庁は裕也容疑者を強盗殺人容疑で逮捕したが、同支部は「関係証拠により殺人罪で起訴した。理由は公判で明らかにする」としている。
 発表によると、裕也容疑者は2月15日、調布市国領町3丁目の山本さん宅で、山本さんの顔をはさみで突き刺すなどして殺害したとされる。同支部は認否を明らかにしていない。
http://www.asahi.com/articles/ASK3M5S9TK3MUTIL01L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽乗用車が壁に衝突 2人死亡1人重体 北九州(19日)NHK

19日昼すぎ、北九州市小倉北区で、軽乗用車が道路脇の壁に衝突し、乗っていた3人のうち運転していた女性と、小学生くらいの女の子の2人が死亡し、もう1人の女の子が意識不明の重体になっています。
 19日午後1時20分すぎ、北九州市小倉北区の市道で、軽乗用車が道路脇にある老人ホームの壁に衝突しました。
この事故で軽乗用車は前方部分が大きく壊れ、乗っていた3人が病院に運ばれましたが、警察によりますと、運転していた30代と見られる女性と、乗っていた小学生くらいの女の子の合わせて2人が死亡しました。
また、小学生くらいと見られるもう1人の女の子が意識不明の重体になっています。
 現場は2つの市道が交わる場所で、老人ホームが面した片側1車線の道路には、これまでのところ、ブレーキをかけた跡が確認されていないということです。
警察は、3人の身元の確認を急ぐとともに、事故の原因を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170319/k10010917441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

「都への信頼失われた」 憤る築地市場関係者(19日)共同

東京都が、豊洲市場(江東区)の地下水から環境基準の100倍にも上るベンゼンが検出されたことを公表した19日。「都への信頼は失われた」「これからどうなるのか」。築地市場(中央区)内で開かれた「専門家会議」では、傍聴した市場関係者から、都への不満や、移転問題の先行きを懸念する声が噴出した。
 水産仲卸会社社長の山崎康弘さん(47)は「安全安心な場所で日々営業し、物を売りたいだけ。豊洲に行ったらそこが守れなくなる」と強調。「都は、われわれに土壌汚染対策をしっかりやり、汚染はなくなると説明してきた。もう信頼はこれっぽっちもない」と話した。
https://this.kiji.is/216141091401515017?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄サリン事件から20日で22年、都内で集会(19日)TBS

地下鉄サリン事件から20日で22年になるのを前に、集会が開かれました。
 「事件を風化させない。こういう事件があったんだということを(若い世代など)皆さんにもう一度、考えていただきたい」(地下鉄サリン事件被害者の会代表世話人の高橋シズヱさん)
 「被害者と家族・遺族は今」と題された集会では、オウム真理教が事件を起こすまでの経緯が説明されたほか、地下鉄サリン事件で被害者の診察にあたった医師のインタビュー映像が流されました。
 医師は、20年経ってからPTSD=心的外傷後ストレス障害と診断された人がいるなど、被害者らが長期間苦しんでいることへの理解を求めました。(19日17:41)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3008687.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル) 
やはり厳罰化だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012636

 かつて流行った少年による「おやじ狩り」が聞かなくなったと思っていたら、今度は「SNS狩り」だとか「大学生狩り」などと聞き慣れない新たな呼称の少年犯罪が起きている。全体的に少年犯罪は減少傾向にあり、今年に入っても減り続けているのだが…
 このほど19歳の少年2人と16歳の少女が警視庁に逮捕された。3人は今年1月、小金井市の駐車場に22歳の会社員を呼び出して「人の女に何してんだ」「こいつの年齢知っているのか」などと脅して7万円を奪った。少年らは出会い系アプリを使い会社員を誘い出していることから「SNS狩り」と称しているという。
 さらに、最近摘発されたのに「大学生狩り」というのがある。今年1月に東京・八王子市の歩道を通りかかった大学生が、「自転車のライトがまぶしい」などと因縁を付けられたうえに腹や顎を殴られて現金約3600円が奪われた。強盗容疑で警視庁に逮捕された少年たちは「大学生狩り」と称しているという。
 警察庁によると今年2月現在の少年の検挙者数は4451人で前年に比べて907人の減少。平成25年以降、連続して減少し続けている。内訳は凶悪犯が68人、粗暴犯が573人、窃盗犯が2606人、知能犯が98人、風俗犯が96人。
 窃盗犯は前年より515人も減らしたほか、粗暴犯で184人、凶悪犯で39人など減っているが、風俗犯は19人、わいせつ行為が92人とそれぞれが増加した。
 今年1月、葛飾区にある雑居ビルの階段で女子高校生に対し下半身を触るなどしたうえ、エレベーターの中に連れ込み、無理やりキスをしようとした少年が逮捕されたが、体格が良い少年だったという。
 あれは平成15年ごろだった。某通信社のベテラン記者が新宿駅で、「おやじ狩り」に遭ったと話したことがあった。被害に遭ったのかと思ったら、「どやしてやったら逃げて行ったよ」と言う。一緒に聞いていた刑事局幹部と苦笑いしたことを思い出す。
 この「おやじ狩り」は「SNS狩り」や「大学生狩り」に呼び方が変わっただけで、やっていることは「強盗」に変わりはない。既に体格は大人ななのだ。やはり少年犯罪の厳罰化は必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート出火、男女6人搬送 東京・大田区(19日)産経

19日午前7時5分ごろ、東京都大田区大森東のアパートから出火。木造2階建約30平方メートルを焼き、約1時間後に消し止められた。住人や隣の家に住む男女計6人が煙を吸うなどして病院に搬送された。東京消防庁によると、いずれも軽傷とみられる。
 警視庁大森署などによると、アパートの2階から出火したとみられる。搬送された6人は、アパート2階に70代の男女2人、1階に50代の男女2人、隣の家に20代の女性2人が、それぞれ住んでいた。ほかの住人は外出するなどして無事だった。同署が出火原因を調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170319/afr1703190008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

5人組に車で突っ込み逃走 21歳男、トラブルか(19日)テレビ朝日

愛知県新城市で男性5人のグループに車で突っ込み、全員をはねて逃げたとして21歳の男が逮捕されました。
 新城市の会社員・伊藤巧容疑者は18日午後9時ごろ、自宅近くの路上で、10代から20代の男性5人のグループに車を急発進させて突っ込み、全員をはねた疑いが持たれています。5人は軽傷です。警察によりますと、伊藤容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。伊藤容疑者はグループの少なくとも1人と知り合いで、警察は、何らかのトラブルがあったとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096783.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・新宿区の路上で強盗容疑、2人逮捕(19日)TBS

東京・新宿区の路上で会社員の男性から現金などを奪ったとして、無職の男2人が警視庁に逮捕されました。
 強盗の疑いで現行犯逮捕されたのは、住所不定・無職の前田好範容疑者(27)ら2人です。2人は19日午前1時ごろ、新宿区の路上を歩いていた会社員の男性(38)に「1万円よこせ」「力づくでしないといけなくなりますよ」と胸ぐらをつかむなどして脅し、現金およそ1万4000円が入った高級ブランドの財布などあわせて7万8000円相当を奪った疑いが持たれています。
 前田容疑者らはその20分後、現場から700メートルほど離れた路上で付近を警戒中の警察官に見つかったということで、取り調べに対し、「お金が無く、やってしまいました」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3008576.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で2人死亡、富山 住民と連絡取れず(19日)共同

9日午前9時10分ごろ、富山市中滝の無職清水和子さん(73)方から出火、木造2階建て住宅を全焼し、隣接する住宅2棟に延焼した。清水さん方の焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。清水さんと同居の息子と連絡が取れず、県警が身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べる。
 富山南署によると、清水さん方は息子2人と3人暮らし。もう1人の息子は外出中で無事だった。近隣住民が清水さん方から煙が上がっているのを見つけ119番。火は約2時間後に消し止められたという。
 清水さんの親族によると清水さんは足が不自由で、連絡の取れない息子は声が出せない障害を抱えていたという。
https://this.kiji.is/216046718693361146?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆破テロを想定 デパートで大規模訓練 東京・新宿(19日)NHK

東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、都内のデパートで爆破テロが起きたという想定で、大規模な訓練が行われました。
 この訓練は、観光客が多く訪れる東京・新宿のデパートでテロへの警戒を強めようと、東京消防庁などが行ったもので、およそ1000人が参加しました。
 デパートで爆破テロが起き、大勢の買い物客が巻き込まれたという想定で訓練が始まり、まず警察官が、銃を持って暴れるテロリストを警備犬を使って制圧しました。
このあと、レスキュー隊員らがはしご車やロープを使って屋上に取り残された人たちを救助したほか、デパートの従業員らもけがをした客を救護テントに運んだり、避難を誘導したりしていました。
 東京消防庁四谷消防署の和田浩知警防課長は「災害時の連携や役割分担を再確認できました。訪れた観光客が安心して新宿の街を楽しんでもらえるよう、テロや災害への対策を強化したい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170319/k10010917201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

西穂高岳で2人滑落か 岐阜県警に通報、捜索開始(19日)朝日

19日午前10時10分ごろ、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の西穂高岳ピラミッドピーク付近で、登山者から「2人が滑落していくのを見た」と県警高山署に通報があった。岐阜、長野両県警が7人態勢で捜索を始めた。
 高山署によると、現場は標高約2750メートルの岐阜・長野県境の尾根筋付近。ロープでつながった2人が縦走中、岐阜県側に100メートルほど滑落したとみられる。岐阜県警のヘリが出動したが、悪天候のため上空からの捜索は中断しているという。
http://www.asahi.com/articles/ASK3M4R90K3MOHGB008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の船4隻航行(19日)NHK

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。
 19日午前9時現在、4隻は、尖閣諸島の魚釣島の北西およそ31キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう、警告と監視を続けています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170319/k10010917161000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢ドライバー講習対応進む 改正道交法施行で県内自校(19日)共同

75歳以上の高齢ドライバーの認知症チェックを厳格化する改正道交法が今月施行され、新しい免許制度への準備が県内の自動車学校で進んでいる。認知機能の低下に伴う事故の発生を防ぐのが狙いで、検査で「認知症の恐れあり」と判断されると、医師の診断が義務化された。現在は移行期間で、導入が本格化するとみられる6月を前に、検査会場となる自動車学校の関係者は「態勢づくりと新制度の周知を進めたい」と話す。
 今月12日に施行された改正道交法では、75歳以上の高齢者が免許更新時に受けている認知機能検査で「認知症の恐れあり」と判断された場合、医師の診断が義務付けられた。さらに免許更新後でも、逆走など特定の交通違反を犯した場合、検査を受けなければならない。
 認知機能検査と併せて実施してきた高齢者講習の仕組みも変わった。旧制度では、検査の判定にかかわらず一律2時間半の講習だったが、新制度では判定によって3時間講習と2時間講習のどちらを受けるかが決まる。
 法改正による混乱を防ぐため、現在は経過措置が取られている。誕生日が8月11日以前の人には旧制度、8月12日以降の人には新制度が適用される。免許の更新期間は誕生日の前後1カ月だが、高齢者講習は5カ月前から受講でき、県警運転免許センターによると、新制度の適用が増え始めるのは6月ごろという。
 6~8月は新旧の高齢者講習の受講者で混雑するとみられる。北日本自動車学校(富山市五福)では、全スタッフ32人のうち、約20人が高齢者講習や認知機能検査を実施するための資格を取得した。県指定自動車教習所協会によると、他の県内15カ所の自動車学校でも同様の動きがあるという。同協会の中条充康会長は「多くの高齢者を受け入れられるようしっかり態勢を整えたい。受講者が混乱しないよう、新制度をPRしていく」と話している。
http://webun.jp/item/7354251

| コメント (0) | トラックバック (0)

人権電話相談、英語・中国語→6カ国語対応に 法務省 「言葉通じぬケースある」 新たに韓国語など(19日)日経

法務省は18日までに、差別やいじめなどの相談を電話で受け付ける「人権相談ダイヤル」の対応言語を6カ国語に増やすと発表した。これまで外国語は英語と中国語だけだったが、4月からは韓国、フィリピン、ポルトガル、ベトナムの4カ国語を加える。母国語でしか意思疎通をできない在留外国人が増えていることに対応する。
 2016年6月末での在留外国人は、外国人材の受け入れ拡大などを背景に、前年同月比約6%増の230万人。使用言語では中国語と英語が半数近くを占めるが、新たに対応する4カ国語を使う外国人も全体の4割強に上っている。
 法務省は15年10月から英語と中国語に対応した人権相談ダイヤルを設置。特定の外国人を侮蔑するヘイトスピーチ(憎悪表現)も社会問題になる中、「法務局に直接相談に来たが、言葉が通じないため対応できなかったケースがあり、多言語化が求められていた」(人権擁護局)という。
 これまでは法務局の電話相談窓口に通訳人を派遣していたが、今後は電話通訳サービスを手掛ける民間企業に委託する。外国人の相談に対応できる法務局は東京や大阪など都市部の10カ所だったが、今後は全国50カ所に増やす。
 外国語別に分かれていた電話番号は「0570・090911」に統一する。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H70_Y7A310C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻を刺した」 容疑で83歳男を逮捕(19日)産経

18日午前6時10分ごろ、岩手県紫波(しわ)町北日詰外谷地の住宅で「妻を刺した」と男から110番通報があった。県警紫波署は殺人未遂の疑いで、無職、俵益造容疑者(83)を現行犯逮捕した。妻は意識不明の重体で病院に搬送され、その後死亡が確認された。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査する。
 逮捕容疑は18日午前6時ごろ、妻の無職、聿子(いつこ)さん(77)を殺害しようと、刃物で胸や首を数回刺したとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170319/afr1703190004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古反対派リーダーを保釈 有刺鉄線切断など抗議活動事件で5カ月拘束(19日)産経

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設などへの抗議活動に伴う3事件で、傷害や公務執行妨害の罪に問われた反対派リーダー、沖縄平和運動センター議長、山城博治被告(64)が18日夜、保釈された。福岡高裁那覇支部が18日、保釈を認めた那覇地裁決定を支持し、那覇地検の抗告を棄却した。
 山城被告は、米軍北部訓練場(東村など)のヘリコプター離着陸帯建設の抗議活動に伴い、有刺鉄線を切断した器物損壊容疑で昨年10月に逮捕された後、約5カ月にわたり拘束が続いた。移設反対派や国際人権団体が早期釈放を求めていた。
 午後8時ごろ、那覇拘置支所を出た山城被告は、集まった支援者らに「これから何カ月かかるか分からないが、皆さんと一緒に無罪を勝ち取ろう」と涙ながらに話した。
 この日まで勾留の対象となっていたのは、3事件のうち、北部訓練場付近での沖縄防衛局職員に対する傷害・公務執行妨害事件。これを含む2事件について山城被告は、17日の那覇地裁の初公判で無罪を主張した。有刺鉄線切断の器物損壊事件は起訴内容を認めた。
 弁護側の請求に基づき、那覇地裁が17日、保釈を決定。那覇地検が直ちに抗告と執行停止の申し立てをし、地裁が申し立てを認めた。その一方で、高裁那覇支部が保釈の可否を審理していた。
http://www.sankei.com/west/news/170319/wst1703190012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

豪華客船で大麻密輸未遂 米国籍の男逮捕 (19日)フジテレビ

豪華客船「クイーンエリザベス」の乗客で、アメリカ国籍の男が大麻を密輸しようとしたとして、現行犯逮捕された。
18日、大麻取締法違反で広島海上保安部に現行犯逮捕されたのは、アメリカ国籍のリチャード・ジェイ・ステイン容疑者(63)。
海上保安部によると、ステイン容疑者は広島に寄港していた豪華客船「クイーンエリザベス」の乗客で、税関の麻薬検知犬が客室に置かれていたステイン容疑者のカバンに反応し、乾燥大麻130グラムが金庫の中から見つかった。
調べに対し、ステイン容疑者は「大麻は自分のものだ」としているが、目的については話していないという。
広島海上保安部は、くわしい動機を調べている。 (テレビ新広島)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00352854.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ 摘発件数・被害を受けた子ども 過去最多(19日)NHK

去年1年間に警察が摘発した児童ポルノに関する事件は全国で2090件余りで、被害を受けた子どもも1300人を超え、いずれもこれまでで最も多くなったことが警察庁のまとめでわかりました。
 警察庁によりますと、去年1年間に警察が摘発した児童ポルノに関する事件は全国で2097件、検挙者は1531人で、統計を取り始めた平成12年以降いずれも最も多くなりました。
 このうち、わいせつな写真を撮影したり被害者にみずから撮影させて画像を送らせたりする事件が1262件と全体の6割を占めています。被害を受けた18歳未満の子どもも1313人と統計を取り始めた平成12年以降最も多くなり、このうち脅迫されるなどしてみずから撮影した自分の裸の画像などを送る被害が480人と4年連続で増加しました。
 警察庁によりますと、自分の画像を送ってしまう被害のおよそ8割は、SNSなどの交流サイトで知り合った面識のない人物から要求されていたということです。警察庁は事件の摘発を進めるとともに、子どもや保護者に対して悪質なアプリやサイトへの接続を制限するフィルタリング機能の活用を呼びかけるなどして、子どもを守る取り組みに力を入れていくことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170319/k10010916801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮 新型ロケットエンジンの地上燃焼実験行う 朝鮮中央通信(19日)NHK

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の立ち会いのもと、「新型のロケットエンジンの地上燃焼実験を行った」と伝えました。場所は北西部のソヘ衛星発射場としていて、事実上の長距離弾道ミサイルに使うエンジンの実験と見られます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170319/k10010917101000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_b

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟・三条市長を書類送検 ブログで投票呼び掛け(19日)共同

   
      

 昨年10月の新潟県知事選で、告示前に自身のブログで特定候補者への投票を呼び掛けたとして、県警が公職選挙法違反(事前運動)の疑いで同県三条市の国定勇人市長を書類送検していたことが18日、県警への取材で分かった。
 ブログには、9月16日付で「県知事選挙には、森たみおを宜しくお願い申し上げます」と候補者だった森民夫氏を推す書き込みがあり、11月、市民が県警に告発していた。知事選では米山隆一氏が森氏を破り当選した。
 国定氏は郵政省(現総務省)出身。2006年に市長に就任し、現在3期目。
https://this.kiji.is/215798965205091835?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸連続児童殺傷事件から20年 まな娘の姿、離れず(19日)日経

1997年の神戸の連続児童殺傷事件で、小学4年、山下彩花さん(当時10)が亡くなって23日で20年。母、京子さん(61)は事件前日に抱き付いてきた、まな娘の姿が目に焼き付いて離れない。「彩花が残してくれた思い出はかけがえのない宝物です」と涙ながらに語った。
 「お母さん大好き。ありがとう」。97年3月15日午後、京子さんが台所から居間にいる彩花さんを呼ぶと、駆け寄ってきて抱き付いた。その時の声やぬくもりを、今でもはっきりと覚えている。
 その日は、校外学習で持たせた弁当を残さず食べて帰ってきた。当時は弁当がおいしかったから言ってくれたと思っていた。しかし、いま振り返ると「自分の運命を知っていて、最後に『今までありがとう』ってことを伝えたかったのかな」。
 翌16日午後、近所の女性の知らせで、自宅近くの路上に倒れている彩花さんを見つけた。「彩ちゃん、いやーっ」。救急車に乗り、ずっと手を強く握りしめた。助かる見込みが薄いと知っても、医師に「何とか助けてください」と懇願した。彩花さんは1週間後、息を引き取った。
 毎日のように泣き「一日一日がとても長く感じた」。支えになったのは夫や3歳上の長男。そして友人たち。「たくさんの人が支えてくれた。事件を乗り越え、絆がより深まった」
 彩花さんは生前、夏休みの宿題で大好きな曲「星に願いを」のオルゴールを作った。事件後のつらく苦しい時期、家族で食事をしていた店内で突然この曲が流れたときは、「そばに彩花がいてくれる」と感じ、立ち直る勇気をもらった。
 事件当時14歳だった加害男性が2015年に出版した手記は読んでいない。「遺族を傷つけるような卑劣な行為に失望した」。それまで男性から受け取った手紙は全て処分した。
 彩花さんは生きていれば30歳。同級生が大人になり、子供を連れて家に来ると「きっといいお母さんになっていただろうな」と目を細める。「背格好は想像できても、30歳の彩花は思い描けない。顔だけはいつまでたっても10歳のままです」〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H4X_Y7A310C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

前橋市で住宅全焼 漏電が原因か 夫婦は無事(19日)テレビ朝日

前橋市で18日、住宅が全焼する火事がありました。この家に住む夫婦は直前に外出していて無事でした。
 午後1時10分ごろ、前橋市富士見町横室で「住宅の2階から火が出ている」と通行人の男性から通報がありました。火は2時間半後に消し止められましたが、住宅1棟が全焼しました。この家には70代の夫婦が住んでいましたが、2人とも直前に外出していて無事でした。警察は、漏電が原因で出火した可能性があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096775.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

右折車と直進トラックが衝突、2人病院に搬送 茨城(19日)テレビ朝日

茨城県茨城町の交差点でトラックと乗用車が衝突する事故があり、乗用車のフロント部分が大破しました。
 交差点の真ん中で止まったままのトラック。その傍らにはフロント部分が激しく壊れ、エアバッグが作動した乗用車が止まっています。18日午前10時15分ごろ、茨城町長岡の交差点で「トラックと乗用車の事故です」と通報がありました。警察などによりますと、交差点を右折しようとした乗用車と直進してきたトラックが衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた20歳の男性が胸を打撲する軽傷で、トラックの運転手も病院に搬送されましたが、けがはありませんでした。警察は、乗用車が直進してきたトラックを確認せずに右折しようとしたとみて、事故の詳しい原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096761.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月18日 | トップページ | 2017年3月20日 »