« 2017年3月17日 | トップページ | 2017年3月19日 »

2017年3月18日

2017年3月18日 (土)

豊洲、基準100倍ベンゼン検出 地下水再調査、専門家評価へ(18日)共同

豊洲市場(東京都江東区)で都が実施した地下水モニタリングの再調査で、前回9回目に環境基準の79倍に当たる有害物質のベンゼンを検出した地点から、基準値の八十数倍から100倍の複数の数値が出たことが18日、関係者への取材で分かった。都は9回目を「暫定値」としてきたが、データが裏付けられる結果となった。
 19日に開く「専門家会議」で結果を正式に公表し、評価を仰ぐ。小池百合子知事はこれまで、老朽化が進む築地市場(中央区)を豊洲に移転する可否を「再調査の結果を待ち、総合的に判断する」と述べており、厳しい結果を受けて、今後の対応が注目される。
https://this.kiji.is/215664825976129018?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

民進・西村智奈美衆院議員の元会計担当職員が3360万円を着服 一部は政党交付金 刑事告訴を検討(18日)産経

民進党の西村智奈美衆院議員は18日、新潟市内で記者会見し、西村氏の後援会など3団体の会計事務を担当していた民主党新潟県第1区総支部(当時)の元職員が政治資金約3360万円を着服していたと明らかにした。
 西村氏によると、元職員は西村氏の事務所に勤めていた平成18~24年ごろ、同市にある事務所の金庫から、総支部のほか、西村氏が代表を務める政治資金管理団体「西村ちなみと100人委員会」と、後援会「智水(ちすい)会」の政治資金を抜き取り、着服した。着服額は約3360万円に上る見込みで、国から総支部に交付された政党交付金も含まれている。約1780万円は弁済を受けたとしている。
 元職員は25年1月に退職し、同月に会計の引き継ぎを行った際、着服を打ち明けたという。着服した金は「知人が投資に使った」と説明している。
 西村氏は「関係者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけしたことを深くおわびする」と謝罪し、再発防止に努める考えを示した。業務上横領罪などで元職員の刑事告訴を検討するほか、未返還分の民事訴訟も行う方針という。
http://www.sankei.com/affairs/news/170318/afr1703180037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー疑いで77歳の男逮捕 42歳女性宅に押し掛け 愛知(18日)産経

愛知県警安城署は18日、知人女性(42)宅に押し掛けたとして、ストーカー規制法違反の疑いで、同県安城市の無職の男(77)を逮捕した。
 逮捕容疑は11日から16日、交友を断られた同市の女性に電話で面会を要求したほか、女性宅に押し掛けた疑い。プレゼントの着物の受け取りや面会を断られると「怒らせたらどうなるか分からんぞ」と伝えたという。
 同署によると男は、面会要求などは認めているが、脅すような発言はしていないと容疑を一部否認している。2人は昨年8月に飲食店で知り合い、食事を数回したという。女性は11月に交友を拒否していた。
http://www.sankei.com/west/news/170318/wst1703180059-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

環境基準100倍超のベンゼン検出…豊洲再調査(18日)読売

東京・豊洲市場(江東区)の地下水モニタリング(継続監視)の再調査を実施した四つの調査機関が、前回調査で環境基準の79倍のベンゼンが出た調査地点から、それぞれ数十倍から100倍超のベンゼンを検出したことが、関係者への取材でわかった。
 「不検出」が環境基準のシアンも、複数地点で検出したという。
 2回連続で高い濃度の有害物質が検出されたことで、小池百合子都知事は、築地市場(中央区)の移転の可否について、難しい判断を迫られることになる。
 1月に公表された前回9回目の調査では、ベンゼンが35地点で最大79倍、ヒ素が20地点で同3・8倍、シアンは39地点で検出された。7回目までは基準を超えず、8回目で最大1・4倍のベンゼン、1・9倍のヒ素が検出された。9回目の結果が、8回目までより異常に高かったことから、専門家会議は、数値が高かった地点を中心に、29地点で再調査していた。

(ここまで386文字 / 残り131文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170318-OYT1T50055.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

長期勾留の山城議長保釈、支持者が出迎え(18日)共同

名護市辺野古の新基地建設や米軍北部訓練場ヘリパッド建設への抗議活動を巡り、威力業務妨害や公務執行妨害・傷害、器物損壊の罪で起訴され、約5カ月勾留が続いている沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)について、福岡高裁那覇支部は18日午後、地検の抗告を退ける決定をした。山城議長は保釈金を納付し、同日午後8時ごろ、那覇拘置支所を出た。集まった支持者らが拍手で出迎えた。
 那覇地裁が17日、保釈を認める決定を出していたが、地検が同決定を不服として同日、高裁那覇支部に抗告していた。【琉球新報電子版】
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-463353.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

土手の枯れ草焼く火事 1人死亡…巻き込まれたか(18日)テレビ朝日

長野県の阿智村で、土手の枯れ草が焼けて1人が死亡しました。
 18日正午すぎ、阿智村で土手の枯れ草が焼ける火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。近所の80代の男性と連絡が取れていないことから、警察は男性がわらを燃やすうちに周囲に燃え広がり、巻き込まれたとみて調べています。長野県内では他にも、彼岸の墓参りの線香が原因で火事になるなど、少なくとも8件の火事が相次ぎました。長野県では県の消防ヘリが5日、訓練中に墜落していて、上空からの消火活動ができないため、県などは山火事に注意するように呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096760.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パリ近郊の空港で兵士から銃を奪おうとした男を射殺(18日)テレビ朝日

 フランス・パリ郊外にある空港で、警戒中の兵士から男が銃を奪い取ろうとして射殺されました。空港は乗客が避難し、現在、閉鎖されています。
 フランスメディアによりますと、パリ郊外にあるオルリ空港で18日午前8時半ごろ、空港内で兵士から銃を奪い取ろうとした男に対して兵士が発砲し、男が死亡しました。目撃者によりますと、3~4発の銃声が聞こえて乗客は全員避難し、現在、空港は閉鎖されている模様です。フランスの捜査当局によりますと、銃を奪い取ろうとした男は射殺されたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000096764.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安( 単位・レベル) 
東京の火災増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012599

★ 住宅焼け跡から2日連続出火、放火の可能性(18日)読売
★ 住宅火災で2人の遺体 90代夫婦か 高知 宿毛(18日)NHK
★ 東京・渋谷区の住宅で火事、80代男性が重傷(18日)TBS
★ 茨城で工場火災、1人死亡 700世帯に一時避難指示(18日)日経
★ JR金沢駅近くの住宅街で火事 焼け跡から1人の遺体(18日)テレビ朝日
★ JR神田駅前で9棟焼ける火事、外の柱から延焼か(18日)TBS
★ 東京・大田区で住宅火災 住民の64歳男性搬送(16日)朝日
★ 神奈川・横須賀市で住宅火災、1人死亡(16日)TBS
★ オウム主流派「アレフ」の施設全焼…滋賀・湖南(15日)読売
★ 札幌市でタクシーが激しく炎上 走行中に発煙(14日)テレビ朝日
★ 障がい者施設で火災 現場から3人の遺体 放火か?(12日)テレビ朝日
★ 利根川河川敷、約1万2000平方メートル焼ける火事(12日)TBS
  これが最近1週間に報道された主な記事の見出しだ。
 東京消防庁管内では今年3月17日現在の火災発生件数は1128件で前年同期より189件も増加している。救助件数も4753件で93件の増加。死者は30人だった。
 火災が多いのはどこなのだろうか?ランキングを調べてみた。数字は平成25年の統計からだ。
 発生件数が最も多かったのは東京の7722件。次いで兵庫の5292件、大阪の4990件、愛知の4987件、千葉の4913件の順。
 これに対して少ないベスト5は富山の389件、福井の463件、鳥取の535件、島根の606件、高知の628件と続いている。全国平均出火数は1922件だった。
 火災と言えば昨年12月22日に発生した新潟県糸魚川市で150棟が焼けた大規模火災がある。
 戦後の日本における大規模火災と言われているのは昭和47年5月13日発生の大阪市の千日デパート火災で死者数が118人もあった。次いで大きかったのは同48年11月29日発生の熊本市の大洋デパート火災で死者は104人。昭和30年2月17日発生の横浜市のカトリック修道院火災の死者99人の順だ。
 糸魚川の大火では消失面積が4万平方㍍もあったが幸い死者は無かった。
 一瞬にして財産を失い、場合によっては命まで失うこともある火災は怖いものだ。ひとりとひりが気を付ける以外にないようだが、残念ながら出火原因のトップは放火だという。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻刺した疑い83歳男逮捕 紫波、殺人容疑切り替え(18日)共同

18日午前6時10分ごろ、紫波町北日詰の住宅で「妻を刺した」と男から110番があった。紫波署は殺人未遂の疑いで、無職俵益造容疑者(83)を現行犯逮捕した。妻は意識不明の重体で病院に搬送され、その後死亡が確認された。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査する。 逮捕容疑は18日午前6時ごろ、妻の無職聿子さん(77)を殺害しようと、刃物で胸や首を数回刺した疑い。
 紫波署によると、俵容疑者は聿子さんと息子の3人暮らしで、事件当時は2人だけだった。同署が動機などを調べている。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170318_7

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR神田駅前で9棟焼ける火事、外の柱から延焼か(18日)TBS

18日午前0時40分ごろ、東京のJR神田駅前の住宅から火が出ました。
 火は周りのビルなどにも燃え広がり午前8時過ぎになって消し止められましたが、4階建ての住宅が全焼するなど9棟、385平方メートルが焼けました。
 全焼した住宅に住む男性は「家の外のひさしを支える柱が燃えていて、住宅に燃え移った」と話しているということで、警視庁などが出火の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3007900.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺、電波検知 ATMを自動停止 アプリで着信拒否も (18日)日経

「振り込め詐欺」など特殊詐欺の被害が減らない。深刻な社会問題と認識されながら、手口が年々多様化・巧妙化し、監視の目をかいくぐる例が後を絶たない。そんな状況に歯止めをかけようと、様々な民間企業が対策に動き出している。場合によってはATMや電話通話を自動で止めるといった強硬策も辞さないのが特徴だ。新たな取り組みの最前線を追った。

 2月末、茨城県水戸市内にある常陽銀行のATM。ごく普通に振り込みの操作…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASMH10H3C_Y7A310C1SHD000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体埋められていると情報 数年前から不明の男性か(18日)テレビ朝日

 福島県西郷村に男性の遺体が埋められている可能性があり、警察が17日から捜索をしています。
 捜査関係者によりますと、西郷村に遺体が埋められているという情報が警察に寄せられ、17日から捜索をしているということです。埋められたのは、数年前から行方が分からなくなっている福島県田村市の男性の遺体とみられています。警察は暴力団関係者が関わっている死体遺棄事件の可能性があるとみて、重機などを使い、約50人態勢で詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096736.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

客4人乗せたタクシーにはねられ男性死亡 川崎市(18日)テレビ朝日

 川崎市の国道で客を乗せたタクシーが36歳の男性をはね、男性が死亡しました。
 警察などによりますと、18日午前4時ごろ、川崎市川崎区貝塚1丁目の国道10号で「歩行者が倒れている」と事故を目撃した女性から119番通報がありました。救急隊が駆け付けると、近くに住む36歳の服部旭倫さんが意識不明の状態で倒れていて、病院に搬送されましたが、死亡しました。服部さんをはねたタクシーは乗客を4人乗せていましたが、乗客と62歳の運転手の男性にけがはありませんでした。現場は片側3車線の直線道路で、警察は運転手から詳しい事情を聴き、事故の状況を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096748.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性警官に「つり天井固め」、2人減給 滋賀県警(18日)朝日

 滋賀県警長浜署の男性署員が昨年11月、懇親会で女性署員にプロレス技をかけて写真撮影していた問題で、県警はセクハラ行為にあたるとして、技をかけた40代の巡査長と技かけを手伝って写真撮影した50代の警部補の2人を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にしていたことが県警への取材でわかった。1日付。

 監察官室によると、昨年11月22日、職場の懇親会で巡査長が余興として女性署員2人にプロレス技「つり天井固め」をかけ、警部補が写真を撮影し、一部で共有していた。
 警部補は1日付で依願退職した。巡査長は巡査部長試験に合格していたが、取り消しとなった。また監察官室への報告が遅れたとして、署長を本部長訓戒、副署長を本部長注意とした。このほか、技かけを手助けした30代の巡査長と20代の巡査長を所属長訓戒、写真を撮った30代の巡査長を本部長注意、懇親会の幹事を務めた50代の警部補を所属長注意にした。
 監察官室の上内保室長は「職員に対する指導を徹底し、ハラスメントを許さない環境づくりに努める」としている。
http://www.asahi.com/articles/ASK3L33KTK3LPTJB005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅焼け跡から2日連続出火、放火の可能性(18日)読売

17日午前1時10分頃、青森県むつ市川守町の住宅の焼け跡から出火、近隣住民が119番した。
 この住宅は空き家とともに11日に全焼。16日早朝にも焼け残った家財を焼くぼやがあったことから、むつ署では放火の可能性が高いとみて調べている。
 同署の発表によると、寝室があった場所付近が出火元とみられるという。けが人はいなかった。近所の男性は「また火が上がるのではと思うと、夜も寝られない。早く原因が明らかになってほしい」と心配そうに話していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170318-OYT1T50020.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で2人の遺体 90代夫婦か 高知 宿毛(18日)NHK

17日夜遅く、高知県宿毛市で住宅など4棟が焼ける火事があり、火元の住宅から2人の遺体が見つかりました。警察は、この家に住む、いずれも90代の足の不自由な夫と寝たきりの妻ではないかと見て確認を急いでいます。
 17日夜10時ごろ、高知県宿毛市中央7丁目の谷田正壽さん(99)の住宅から火が出ていると、近くを通りがかった人から消防に通報がありました。
 火は、およそ4時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての谷田さんの住宅が全焼したほか、近くのアパートと住宅2棟の合わせて4棟が焼けました。
 警察によりますと、この火事で火元の住宅から2人の遺体が見つかりました。この家には足が不自由な谷田さんと、妻で寝たきりの喜代子さん(90)の2人が住んでいて、火事のあと連絡が取れなくなっているということです。
 現場は宿毛市役所から南におよそ300メートルの住宅が密集したところで、警察は、遺体は谷田さん夫妻ではないかと見て確認を急ぐとともに、火事の詳しい原因を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170318/k10010916301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

車が河川敷に転落 後部座席の生後2か月の男児死亡 岐阜 美濃(18日)NHK

 17日夜、岐阜県美濃市で、乗用車がガードレールを突き破って河川敷に転落し、後部座席に乗っていた生後2か月の男の子が死亡しました。
 17日午後7時ごろ、岐阜県美濃市保木脇の長良川沿いの県道で愛知県稲沢市の鈴木彩さん(29)が運転する乗用車が、ガードレールを突き破っておよそ10メートル下の河川敷に転落しました。
 警察によりますと、車の後部座席には生後2か月の長男の瑛太ちゃんと3歳の長女がチャイルドシートに座っていましたが、このうち、瑛太ちゃんが頭を強く打って死亡しました。運転していた鈴木さんは胸の骨を折った可能性があり、病院で治療を受け、長女は口に軽いけがをしました。
 鈴木さんは愛知県の自宅から現場近くの実家に帰省する途中だったということです。現場はゆるやかなカーブが続く山あいの道路で、警察が事故の詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170318/k10010916261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

腕立て1000回命令 パワハラで中隊長訓告 旭市消防本部(18日)共同

 旭市消防本部(品村順一消防長)の消防署分署に勤務する男性中隊長(41)が部下の男性隊員(29)に腕立て伏せ千回を命じるパワハラ行為をしたとして、同本部が訓告処分としたことが17日、分かった。隊員は退職の意向を示しているという。
 同本部によると、中隊長は昨年7月、男性隊員の書類の不備を注意する際に「腕立て伏せ千回」を命じた。男性隊員は600回ほど行った上で中止を言い渡されたという。
 関係者から指摘があり、同本部は同市側と対応を協議。「パワーハラスメントと捉えられても否定しがたい」として中隊長を消防長による訓告処分とし、上司に当たる副署長(兼・分署長)、同本部の次長2人の計3人を厳重注意処分とした。消防長も市長から厳重注意処分を受けた。
 同本部は「隊員の反省を促す際、一般に体力向上を兼ねて腕立て伏せをさせることはあるが、(通常は)できる範囲で言っている」などと説明している。
 男性隊員は今月末で退職する意向を示しているが、同本部に対し「親の仕事が忙しいので手伝いたい。(辞める理由は)腕立て伏せの件とは関係ない」などと話しているという。品村消防長は「事態を厳粛に受け止め、綱紀粛正を徹底したい」とした。
https://www.chibanippo.co.jp/news/national/394875

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国立天文台の准教授を逮捕 腕時計を万引容疑 「お金は持っていたが使いたくなかった」(18日)産経

 福岡県警博多署は17日、福岡市内で約千円相当の腕時計1個を万引したとして窃盗の疑いで、東京都三鷹市牟礼、オーストラリア国籍の国立天文台(三鷹市)の特任准教授エリック・マイケル・ミュラー容疑者(42)を現行犯逮捕した。同署によると「お金は持っていたが、腕時計のためにお金を使いたくなかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は17日午後1時50分ごろ、福岡市博多区中洲3丁目のディスカウントストアで腕時計1個(1069円)を盗んだとしている。
 博多署によると、ミュラー容疑者は腕時計をジャンパーに隠すように店外へ持って行くところを、男性保安員に呼び止められた。出張で福岡に来ていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170317/afr1703170042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不倫相手に「殺す」=脅迫容疑で巡査部長逮捕-滋賀県警(18日)時事

不倫相手の女性を「殺す」と脅したとして、滋賀県警は17日、脅迫容疑で東近江署交通課の巡査部長汲田昌也容疑者(36)=同県彦根市東沼波町=を逮捕した。容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は2月上旬の夜、交際していた20代の女性にスマートフォンで電話し、「殺すぞ、覚えとけよ」などと脅した疑い。
 県警によると、巡査部長は昨年担当した交通事故をきっかけに女性と知り合い、交際に発展。別れ話をめぐりトラブルになったという。2月下旬、県警監察官室に通報があった。(2017/03/17-21:45)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031701419&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローン無許可飛行などで検挙36件 法改正1年余で(18日)NHK

小型の無人機、ドローンの飛行を規制する改正航空法が施行されて、1年余りの間に、警察が無許可で飛行させたなどとして検挙した事件は、全国で36件に上ったことが、警察庁のまとめでわかりました。
 空港周辺や夜間のドローンの飛行などを原則として禁止する改正航空法は、総理大臣官邸の屋上でドローンが見つかった事件を受けて、おととし12月に施行されました。
 警察庁によりますと、施行後、去年の年末までの1年余りの間に、警察が改正航空法を適用して検挙した事件は全国で36件でした。
 具体的には、国の許可を受けずに空港周辺や住宅密集地などで飛行させた「禁止空域の違反」が24件、国の承認を受けずに夜間に飛行させるなど「飛行の方法の違反」が5件などでした。
 ドローンをめぐっては、去年8月、北九州市で国の許可を受けずに飛行禁止区域の公園でドローンを飛ばしたとして、58歳の会社員が今月、全国で初めて逮捕され、罰金の略式命令を受けています。
 警察庁は、ドローンが墜落して人に当たるなど、思わぬ事故につながるおそれもあるとして、ルールにのっとった飛行を行うよう呼びかけていくことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170318/k10010915971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

19歳少年に懲役8~13年 自治会長刺殺、名古屋地裁(18日)共同

愛知県日進市の路上で2015年に自治会長川村典道さん=当時(65)=を刺殺したとして、殺人や窃盗などの罪に問われた当時高校3年の少年(19)の裁判員裁判で、名古屋地裁(堀内満裁判長)は17日、懲役8年以上13年以下(求刑懲役10年以上15年以下)の不定期刑を言い渡した。
 弁護側は「精神障害の影響で心神耗弱状態だった」と訴えたが、堀内裁判長は判決理由で、少年が第三者に目撃されるのを恐れ、犯行をちゅうちょしたことを挙げ「自分の行為の意味を分かりながら行動し、抑制も一定程度できた」と指摘。障害の影響は限定的で責任能力があったと判断した。https://this.kiji.is/215408763312850425?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

就労資格なくマッサージ店で働いた疑い、タイ国籍の女2人逮捕(18日)TBS

 就労資格がないにもかかわらず東京・杉並区の個室マッサージ店で働いていたとして、タイ国籍の女2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのはタイ国籍で住所不定のポンピモン ノーイモー容疑者(36)ら2人です。ポンピモン容疑者らは、先月、就労資格がないにもかかわらず杉並区にある個室マッサージ店で働き報酬を受け取るなどした疑いが持たれています。取り調べに対し、ポンピモン容疑者は、「性的なマッサージをして報酬を受け取った」と容疑を認めているということです。
 ポンピモン容疑者が働いていたマッサージ店は、去年1年間でおよそ2100万円を売り上げていたということで、警視庁が余罪についても調べています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3007567.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・渋谷区の住宅で火事、80代男性が重傷(18日)TBS

17日夜、東京・渋谷区の住宅から火が出て、室内にいた80代の男性が煙を吸うなど重傷を負いました。
 17日午後11時半頃、渋谷区幡ヶ谷で、「住宅から煙が見える」などと119番通報がありました。火は、およそ1時間後に消し止められましたが、3階建て住宅など2棟、24平方メートルが焼けました。この火事で、火元とみられる住宅の1階にいた80代の男性が煙を吸うなどして重傷を負い、病院に運ばれました。
 現場は、京王新線・幡ヶ谷駅から北に500メートルほどの住宅街の一角で、警視庁などが出火の原因を詳しく調べています。(18日03:11)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3007711.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城で工場火災、1人死亡 700世帯に一時避難指示(18日)日経

 17日正午ごろ、茨城県稲敷市釜井の三和油化工業茨城工場で「油が燃えている」と119番があった。約4時間半後に鎮火し、建物内から1人の焼死体が見つかった。40代の男性従業員と連絡が取れておらず、県警が身元確認を進めた。56歳と35歳の男性従業員2人がやけどを負った。
 県警によると、工場では廃油を処理しており、出火時は廃油などが入ったドラム缶の移動作業をしていた。建物内には多くのドラム缶があり、引火して爆発するなどして燃え上がった。
 県警は付近の道路を通行止めにし、市は一時、周辺の749世帯、計1931人を対象に避難指示を出した。
 避難所となった市立小学校には、工場周辺にいた人らが集まった。勤務先から避難した鈴木貴文さん(42)は「黒煙や火柱が見え、地鳴りもした」と疲れた表情だった。
 現場は工業団地の一角で、付近には住宅やゴルフ場がある。同社は「近隣の皆さまに深くおわびします」とのコメントを出した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17HI2_X10C17A3000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR金沢駅近くの住宅街で火事 焼け跡から1人の遺体(18日)テレビ朝日

JR金沢駅の近くの住宅街で店舗兼住宅が焼ける火事があり、1人の遺体が見つかりました。
 17日午後6時15分ごろ、金沢市にある山沢末雄さんの住宅から「火が出ている」と消防に通報がありました。この火事で、木造2階建ての店舗兼住宅約80平方メートルが全焼し、隣の空き家の一部も焼けました。火は約1時間半後に消し止められましたが、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。山沢さんは3人暮らしで、妻と息子は逃げて無事でしたが、山沢さんと連絡が取れていないということです。警察は遺体が山沢さんとみて出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096724.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR神田駅近くで4棟が焼ける火事 消火活動は続く(18日)テレビ朝日

東京のJR神田駅の近くで火事があり、住宅や雑居ビルなど4棟が焼けました。現在も消火活動が続けられています。
 18日午前0時半すぎ、東京・千代田区神田鍛冶町の繁華街で、「住宅から火が出ている」と119番通報がありました。警視庁などによりますと、この火事で火元とみられる住宅や隣接する雑居ビルなど4棟が焼け、現在も消火活動が続けられています。けが人はいないということです。現場はJR神田駅から200メートルほど離れた場所です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096731.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月17日 | トップページ | 2017年3月19日 »