« 2017年3月16日 | トップページ | 2017年3月18日 »

2017年3月17日

2017年3月17日 (金)

女子トイレで盗撮繰り返す 一部動画をネットで販売 容疑で自衛官懲戒免職(17日)産経

 陸上自衛隊新町駐屯地(群馬県高崎市)は17日、盗撮を繰り返したとして第12旅団所属の30代の男性2等陸曹を懲戒免職処分とした。名前や年齢は明らかにしていない。
 同駐屯地によると、平成26年11月ごろから昨年10月ごろ、群馬県内の女子トイレで計5回の盗撮をし動画の一部をインターネット上で販売したほか、東京の量販店などで計4回、女性のスカートの中を盗撮した。
 ネット上での動画販売に絡み、福岡県警がわいせつ電磁的記録頒布の疑いで2等陸曹の自宅や職場を捜索したため、本人に確認して発覚した。
 第12旅団長の清田安志陸将補は「誠に遺憾。隊員の指導を徹底し再発防止に万全を期します」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170317/afr1703170032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

与党、テロ等準備法案了承 21日閣議決定へ(17日)産経

自民、公明両党は17日の与党政策責任者会議で、共謀罪の要件を厳格にした「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を了承した。これで与党の法案審査が終了し、政府は21日に改正案を閣議決定し、今国会に提出する。
 自民党の茂木敏充政調会長は会議後の記者会見で、改正案について「テロの防止などに必要な法案だ。政府には国民の不安を払拭し、理解が広がるよう分かりやすい説明を求めたい」と述べた。
 改正案は「共謀罪」の適用対象を「組織的犯罪集団」と規定し、組織的な重大犯罪の計画に加え、現場の下見など犯罪の「準備行為」があった場合に処罰するのが柱。対象犯罪は当初676としていたが、公明党の要請で277に絞り込んだ。 当初、改正案に「テロ」の表記がなかったため、条文に「テロリズム集団」の文言を明記した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170317/afr1703170035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

園児ら76人、2日めのカレーで食中毒 東京・世田谷の幼稚園(17日)産経

東京都は17日、世田谷区の私立幼稚園で、園児と教職員計76人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を発症したと発表した。世田谷保健所が食事の状況などを調べ、教職員らが調理したカレーライスが原因のウエルシュ菌による集団食中毒と断定した。
 都によると、症状を訴えたのは3~6歳の園児67人、教職員9人。いずれも症状は軽かったという。
 7日、園内でカレーを調理。8日に開かれた「年長組を送る会」で再加熱して食べた後、症状を訴えた。複数の患者の便からウエルシュ菌を検出し、共通の食事はカレーのみだった。
 都によると、ウエルシュ菌は熱に強く、大釜などで大量に加熱調理する際に残存することがある。下痢などを起こすが、症状は比較的軽いという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170317/afr1703170031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官が暴力団幹部に捜査情報漏らす 三重県警(17日)NHK

三重県内の警察署に勤務する警察官2人が、窃盗事件への関与が疑われていた知り合いの暴力団幹部に捜査情報を漏らしたとして、書類送検されました。2人とも停職の懲戒処分を受け、17日付けで依願退職しました。
 書類送検されたのは、三重県の名張警察署地域課の45歳の巡査部長と熊野警察署地域課の33歳の巡査長の2人です。
 警察によりますと、2人は、おととし6月、県の北部で起きていた車の連続盗難事件に関して、関与が疑われていた知り合いの暴力団幹部に対し捜査情報を漏らしたとして、地方公務員法違反の疑いが持たれています。
 警察は、窃盗事件の捜査が続いていることを理由に、漏らした情報の詳細を明らかにしていません。
 2人は以前、同じ警察署で暴力団捜査を担当し、警察によりますと、いずれも任意の調べに対して容疑を認め、「人間関係を構築するためだった。これくらいはいいだろうという気持ちだった」と話したということです。警察は巡査部長を停職6か月、巡査長を停職3か月の懲戒処分にし、2人は、17日付で依願退職しました。
 三重県警察本部は「今後、倫理教育などの指導を徹底し、再発防止策を進めたい」とコメントしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

令状なしの愛知県警のGPS捜査 違法の判断確定へ(17日)NHK

愛知県警が裁判所の令状を取らずに、窃盗事件の捜査でGPS端末を使ったことが違法かどうかが争われた裁判は、15日の最高裁判所の判決と同様に、「強制捜査に当たり、違法だ」と判断した2審の判決が確定することになりました。
 愛知県小牧市の45歳の被告が窃盗などの罪に問われた事件では、警察が被告の車にGPS端末を取り付けて居場所を把握していましたが、裁判所の令状を取らずに実施されたため、違法かどうかが争われました。
 1審の名古屋地方裁判所と2審の名古屋高等裁判所は、いずれも「対象者のプライバシーを侵害するため強制捜査に当たり、令状を取らずに行ったのは違法だ」と判断しました。
 一方で懲役6年の有罪判決だったため、被告が上告していましたが、最高裁判所第3小法廷の岡部喜代子裁判長は、17日までに上告を退ける決定を出しました。
これによって、令状のないGPS捜査を違法だと判断した2審の判決が確定することになりました。
 GPS捜査を巡っては、15日、最高裁大法廷が「強制捜査に当たる」という初めての判断を示し、今後もGPS端末を使う場合は法律を整備するよう求めました。
これを受けて警察庁が、GPS捜査を今後控えるよう全国の警察に指示するなど、捜査現場に影響が広がっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170317/k10010915791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

毒カレー事件再審可否29日決定 和歌山地裁(17日)共同

和歌山市で1998年に発生した毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚(55)の再審請求について、和歌山地裁が可否の決定を今月29日午後3時に出すと関係者に通知したことが17日、分かった。弁護団が15日に連絡を受けたと明らかにした。
 林死刑囚は捜査段階からカレー事件への関与を一貫して否定。2009年5月に最高裁で死刑が確定し、同年7月に再審請求していた。
 弁護団は被害者の毒物中毒を起こしたヒ素の鑑定手法の問題点などを再審開始要件の「無罪を言い渡すべき新証拠」と主張した。
https://this.kiji.is/215424241888658935?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

全焼の住宅からまた火の手が…同じ住宅で“3度目”(17日)テレビ朝日

全焼した住宅からまた火の手が。同じ住宅で3度目です。
 17日午前1時すぎ、青森県むつ市の住宅が全焼した焼け跡から「オレンジ色の光が見える」と近所の人から消防に通報がありました。消防が駆け付けると、住宅の居間付近から30センチほどの炎が立ち上っていて、火はすぐに消し止められました。けが人などはありませんでした。現場では、11日に住宅が全焼した後、5日経った16日朝に再び火が出て、今回で3度目の出火となりました。警察は、放火の可能性も視野に入れて出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096694.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逆走の末、交差点に進入 初心者同士の車が衝突(17日)テレビ朝日

逆走した軽乗用車が交差点に進入、別の軽乗用車と衝突しました。
 17日午前5時すぎ、金沢市の交差点で、19歳の少年が運転する軽乗用車が飲食店の駐車場を出た後に約50メートル逆走し、左折して交差点に進入しました。そこへ直進してきた18歳の少年が運転する軽乗用車が衝突し、横転しました。この事故で、18歳の少年が運転する車の助手席に乗っていた男性が腕の痛みなどを訴えて病院へ搬送されましたが、命に別状はないということです。双方の車の運転手はともに未成年者で、免許を取得してから1年未満でした。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096698.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル) 
はやく厳罰化を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012589

「嫌がる姿見たかった」と女性に襲いかかり強制わいせつで逮捕された早大生もいれば、役柄もわきまえずに「陸上自衛隊が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる」とフェイスブックに投稿した市民団体の共同代表で、宮古島市議会議員(36)もいた。いずれも言語道断である。                  
 どこに助平が多いのか?
 警察庁によると今年2月までの強姦事件の認知件数は160件で前年より2件の増。ランキングでは東京17件、大阪の16件、愛知15件、神奈川13件、埼玉12件の順。
 一方、強制わいせつは675件で同44件のマイナス。ランキングでは大阪の90件、東京の77件、神奈川の63件、愛知の43件、埼玉の40件と続いた。
 これに対して検挙率を見てみよう。全国の強姦は86.9%、前年比でー15.6%だった。ランキングでは山形、広島の200%を筆頭に熊本166.7%、群馬の150.0%、福岡の144.4%と100%台が17県に及んだ。
 低かったのは千葉、新潟、兵庫、沖縄の33.3%。発生があり検挙が0は山口、栃木、長野、石川、岐阜、長崎、大分。
 強制わいせつの検挙率は92.1%で同7.3ポイントもアップした。ランキングでは奈良の166.7%、福岡の161.3%、大分、香川、山形の各150%の順。
 低いのは岐阜、福島の14.3%、三重の28.6%、石川の37.5%、青森、千葉の40%と続いた。発生があっても検挙が無かったのは栃木、長野、石川、長崎、大分だった。
 性犯罪の厳罰化―明治時代の制定以来、実に110年ぶりとなる性犯罪の刑を厳しくする刑法の改正案が国会で審議されている。訳の分からない学校問題で「記憶にない」言い争っている場合ではない。性犯罪被害で苦しんでいる人も大勢いる。忘れるな
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅途中の女子高校生押し倒しわいせつ容疑 日大生を再逮捕(17日)産経

帰宅途中の女子高校生にわいせつな行為をしたとして、警視庁小松川署は17日までに、強制わいせつの疑いで静岡市駿河区西大谷、日本大4年、深瀬健也容疑者(22)を再逮捕した。容疑を認めている。
 再逮捕容疑は、1月10日午後7時ごろ、東京都江戸川区の路上を歩いていた高校3年の女子生徒(18)に後ろから抱き付いて押し倒し、下半身を触るなどわいせつな行為をしたとしている。
 小松川署によると、都営新宿線瑞江駅で女性を物色し、後をつけたという。深瀬容疑者は1月12日午後10時ごろに、別の女子生徒(17)を押し倒して下半身を触ろうとしたとして強制わいせつ未遂の疑いで2月に逮捕、3月に起訴されている。女子生徒2人とは面識はなかった。 江戸川区内で昨年12月から同様の被害が数件あり、小松川署は関連を調べている
http://www.sankei.com/affairs/news/170317/afr1703170030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルでテロ防止訓練=不審な客は通報を-警視庁(17日)時事

警視庁公安部は17日、東京・浅草のホテルでテロを防ぐための模擬訓練を行った。テロリストが宿泊施設を利用する可能性があるためで、メモを見ながら宿帳に記載したり部屋に閉じこもったりするなどの不審な客がいれば通報してほしいと、同部は呼び掛けている。
 訓練は、外国人の利用が多い東京都台東区のホテルで行った。英語を話す不審者役の警察官に、従業員が英語で対応。身分証のコピーを求めたが拒否され、通報する流れを確認した。(2017/03/17-17:02)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031701010&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

10年前の強姦容疑、時効7か月前に35歳逮捕(17日)読売

10年前に京都市右京区の女性宅に侵入して乱暴したとして、京都府警右京署は16日、右京区嵯峨苅分町、無職岡本洋幸容疑者(35)を

強姦

ごうかん

容疑などで逮捕した。                                

 

 強姦罪の公訴時効(10年)が成立する約7か月前だったが、現場に残されていた体液のDNA型が、昨年12月に盗撮事件で逮捕された岡本容疑者のものと一致した。「知らない」と容疑を否認しているという。
 発表では、岡本容疑者は2007年10月5日未明、右京区のマンションの一室に侵入し、寝ていた当時30歳代の女性にナイフを突きつけ、「声を出したら殺す」などと脅して乱暴した疑い。  岡本容疑者は昨年12月、久御山町のショッピングセンターで女性を盗撮したとして、夫で仮面ライダー役を演じた俳優の松田悟志さん(38)に取り押さえられ、府迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕。その後、京都簡裁で罰金50万円の略式命令を受けた。             

| コメント (0) | トラックバック (0)

“北朝鮮ミサイル”念頭に避難訓練、秋田・男鹿市で実施(17日)TBS

北朝鮮による弾道ミサイルの発射を念頭に置いた全国で初めての避難訓練が、秋田県男鹿市で行われました。
 「さきほどミサイルが発射された模様です」(防災行政無線)
 「ミサイルの発射を伝える防災行政無線から1~2分が経過しました。住民は続々と避難を開始しています」(記者)
 政府と秋田県、そして男鹿市が行った訓練には市民およそ100人が参加しました。仮想の「X国」からミサイルが発射され、午前9時40分、男鹿半島の沖およそ20キロの領海内に落ちたとの想定です。
 ミサイル落下の情報は国からJアラート=全国瞬時警報システムなどで県と市に伝えられ、市は防災行政無線と、登録した市民へのメールで公民館と小学校への避難を呼びかけました。公民館では住民の代表が逃げ遅れた人やけが人がいないか確認しました。
 今月6日には北朝鮮が発射した弾道ミサイル4発が秋田県沖の排他的経済水域に落下していて、住民は不安を感じながら訓練に臨んでいました。
 「やっぱり男鹿半島は近いから、家も海の近くなので怖いなと思います」(訓練に参加した人)
 政府は訓練に参加した住民にアンケートをし、今後の避難計画に活用します。(17日11:52)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3007141.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆発繰り返し黒煙が…廃油など扱う工場で火災 茨城(17日)テレビ朝日

茨城県稲敷市で廃油などを扱う工場から出火し、黒煙が激しく上がっています。男性がけがをしているということです。
 消防によりますと、17日午後0時ごろ、稲敷市釜井にある三和油化工業の工場で「液体が燃えている」などと119番通報がありました。消防車16台が駆け付け、消火活動が行われていますが、爆発を繰り返すなどして現在も黒煙が激しく上がっています。男性がけがをしているということですが、けがの程度は分かっていません。現場は圏央道の稲敷東インターから6キロほど離れた工業団地で、廃油などを扱っている工場だということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096668.html

続きを読む "爆発繰り返し黒煙が…廃油など扱う工場で火災 茨城(17日)テレビ朝日"

| コメント (0) | トラックバック (0)

少女にわいせつ行為 動画撮影容疑できゃりーぱみゅぱみゅさん有名ファンを逮捕 警視庁(17日)産経

13歳の少女にわいせつな行為をさせて動画を撮影したとして、警視庁少年事件課は児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で、東京都北区田端新町の無職、森川和城容疑者(38)を再逮捕した。森川容疑者はツイッターなどで「ちゅんせかずき」を名乗っていた。同課によると容疑を認め、「年少者が好きで誘った」などと話している。
 逮捕容疑は昨年4月23日、豊島区東池袋のホテル内で、中学2年の少女にわいせつな行為をさせ、スマートフォンで動画撮影したとしている。この日の性行為について、同課は2月、都青少年育成条例違反容疑で森川容疑者を逮捕していた。
 同課によると、森川容疑者も少女も、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんの公式ファンクラブの会員だった。森川容疑者はファンクラブの中心的存在で、立場を利用して同じファンの少女らを繰り返し誘っていたとみられる。少女は「嫌われたらファン活動ができない」と考え応じてしまったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170317/afr1703170017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

市職員、「DV被害者」住所を元夫に伝える(17日)読売

千葉県八街市は16日、元夫からDV(ドメスティック・バイオレンス)の被害を受けたとして、相手に個人情報を伝えないようにする「支援措置」の対象だった女性の住所を、納税課の20歳代の男性職員が誤って元夫に知らせるミスがあったと発表した。
 市によると、職員は昨年8月29日、窓口に来た元夫から「妻の税金も一緒に納めたいので、納税通知書の送付先を確認したい」と求められ、システムに表示された女性の住所を伝えた。本来は、支援措置対象かどうかを別のシステムで同時に確認する必要があったが、怠ったという。職員は直後にミスに気付いたが、元夫は立ち去っていたという。
 市は同日中に女性に謝罪し、転居費用など54万2000円を支払うことで示談が成立した。女性は転居し、元夫からの接触などは確認されていないという。市は今月10日付で職員を文書訓告とした。
 この時期の発表になったことについて、渡辺洋一納税課長は「示談に時間がかかったため」と説明した。同市では13年にも、夫のDV被害に遭ったとして、戸籍などの交付制限がかかっていた女性の戸籍付票を夫に交付するミスがあった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170317-OYT1T50037.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

16年ネット人権侵害1900件 過去最多(17日)共同

法務省は17日、インターネット上の人権侵害に対し、全国の法務局が2016年に救済手続きを始めたのは1909件(前年比10%増)で過去最多だったと発表した。ネット以外も含む人権侵害全体では、前年比7.4%減の1万9443件。
 全体のうち障害者への差別待遇は286件で過去最多。学校でのいじめ(3371件)や労働権関連(2119件)は前年を下回ったものの、高水準で推移している。労働権関連のうちパワハラは1314件。
 勧告など全体の処理件数は継続案件を含め1万9553件。このうち勧告は5件で、在日韓国人や朝鮮大学校に対するヘイトスピーチが4件、体罰が1件だった。
https://this.kiji.is/215283062331211781?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名高速でトラック3台絡む事故 、運転手3人重軽傷(17日)TBS

東名高速でトラック3台が絡む事故です。
 17日午前3時45分ごろ、静岡県長泉町の東名高速下り線で、事故を起こしたトラック2台に、大型トラックが突っ込む事故がありました。この事故で大型トラックの運転手が重傷、トラック2台の運転手2人が軽傷です。
 大型トラックに突っ込まれたトラック1台が横転し道路がふさがれたため、東名下り線は御殿場ジャンクションから沼津インターの間で一時通行止めとなりました。(17日09:47)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3007043.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

速報 > 社会 > 記事 H2Aロケット、打ち上げ成功 情報収集衛星を分離(17日)日経

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は17日午前10時20分、政府の情報収集衛星を載せた国産の主力ロケット「H2A」33号機を種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げた。約20分後に予定の軌道に入って衛星を分離し、打ち上げに成功した。H2Aの打ち上げは1月24日以来、今年2度目。

                           

情報収集衛星「レーダー5号機」を搭載し、打ち上げられるH2Aロケット33号機=17日午前10時20分、鹿児島県の種子島宇宙センター(共同)

 今回搭載したレーダー5号機は夜間や悪天候時向けのレーダー衛星で、電磁波の反射を利用して地表を調べ、宇宙から高い精度で地上の様子を観測できる。2011年に打ち上げた3号機の後継機で事実上の偵察衛星。
 当初の予定だった16日には飛行経路上に氷結層を含む雲がかかる可能性があると判断し、打ち上げ日を1日延期していた。前回の打ち上げ翌日からの間隔は52日となり、同じ設備を活用しての連続打ち上げの間隔としてはこれまで最短だった53日から1日短縮する。
 H2Aの打ち上げ成功は27回連続で通算32回目。成功率は97%で、国際的に高い信頼性の目安とされる95%を超える水準を維持している。
 16年度のH2A打ち上げは今回で3機目。設計の最終段階に入っている次期主力ロケット「H3」は2020年度に投入し、年間6機程度を打ち上げる構えだ。H3の打ち上げコストはH2Aの半分の50億円程度になる見通しで、価格競争力も改善してさらなる海外受注につなげたい考え。
 三菱重工は近年、海外市場の開拓を積極化している。欧州のアリアンスペースや米ベンチャー企業のスペースXに打ち上げ本数や価格面では及ばないものの、2003年を最後に失敗がない信頼性をPRして、カナダや韓国、アラブ首長国連邦(UAE)などから打ち上げを受注している。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H27_X10C17A3CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「女性の下半身を触りたかった」日大4年生の男逮捕(17日)テレビ朝日

東京・江戸川区で10代の少女に抱きつき、下半身を触るなどしたとして大学生の男が逮捕されました。
 日本大学4年の深瀬健也容疑者(22)は1月、江戸川区の路上で帰宅途中の10代の少女に後ろから抱きつき、下半身を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、当時、深瀬容疑者は現場近くのアパートに1人で住んでいて、付近の防犯カメラには少女の後をつけて歩く姿が映っていました。取り調べに対し、「女性の下半身を触りたかった」などと容疑を認めているということです。現場周辺では去年12月から同様の事件が5件ほど起きていて、警視庁が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096645.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニでサンドイッチ万引 車にひかれて発覚 泥酔教諭を停職処分 都教委(17日)産経

サンドイッチを万引したとして、東京都教育委員会は16日、区立小学校の男性教諭(54)を停職6カ月の懲戒処分とした。都教委によると、万引後に車にひかれる交通事故に遭って入院。事故の被害者として警察の捜査を受ける中、万引が発覚した。
 当時、日本酒を4合ほど飲んだ後で泥酔していたとされる。「記憶はないが、学校関係者らに多大な迷惑をかけ申し訳ない」と話しているといい、この日付で自主退職した。
 都教委によると、元教諭は昨年3月6日午前0時半ごろ、埼玉県内のコンビニエンスストアでサンドイッチ2個を万引。歩いて帰宅中に車にひかれて負傷し、10月まで入院した。サンドイッチの購入履歴がないことや、防犯カメラの映像から万引が判明。今年1月、窃盗事件で不起訴(起訴猶予)となった。
 また都教委はこの日、同僚と飲酒後に酒気帯び運転をしたとして、都立高校の男性教諭(45)を停職3カ月の懲戒処分。都教委によると、教諭は帰宅後、泥酔していた同僚女性から「迎えにきて」と言われたため、「今すぐ行く」と応じ酒気帯び運転。女性を乗せた後、路上に停車して2人で寝ていたところ、警察に摘発されたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170316/afr1703160032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

うその電話詐欺事件 男2人逮捕(17日)NHK

お年寄りに「暗証番号を変更した方がいい」などとうその電話をかけてキャッシュカードをだましとり現金を引き出したとして、詐欺グループの現金回収役とみられる神奈川県の男2人が山形県警に逮捕されました。2人のうち1人は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、いずれも神奈川県相模原市の無職、菊池和希容疑者(22)と木村健斗容疑者(22)です。
警察の調べによりますと、菊池容疑者らは、去年7月、静岡県に住む70代の女性2人に「キャッシュカードや暗証番号を変更した方がいい」などと、日本クレジットカード協会の職員などを名乗るうその電話を相次いでかけました。
そして、女性の自宅を訪問してキャッシュカードをだましとり、現金合わせて370万円余りを引き出したとして詐欺などの疑いがもたれています。
2人は、キャッシュカードを受け取って現金を引き出したとして逮捕された少年から、現金を回収する役割だったとみられるということで、警察の調べに対し、菊池容疑者は容疑を否認し、木村容疑者は容疑を認めているということです。
この事件を巡っては、詐欺グループの中心的な立場にあった男や電話をかける役割の男女など、ほかにも6人が逮捕されています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6024784651.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国交通安全運動ポスター 最優秀作品に3点(17日)NHK

ことしの春の全国交通安全運動で使われるポスターの入選作品が決まり、最優秀の内閣総理大臣賞に埼玉県の小学5年生の作品など3点が選ばれました。
 全日本交通安全協会などは、毎年、交通安全を呼びかけるポスターを3つの部門で募集していて、最優秀の内閣総理大臣賞の作品は春の全国交通安全運動で街頭や公共施設などに掲示されます。
 このうち、子ども部門の内閣総理大臣賞は埼玉県滑川町立宮前小学校5年生の小久保琴未さん(11)の作品で、右側に注意を呼びかけるスローガンが、左側に自転車に乗る小さな女の子が描かれています。
 また、ドライバー向けのポスター部門では、岐阜県の岐阜総合学園高校2年生の青木公香さん(17)の作品が、歩行者などに向けたポスター部門では神奈川県のイラストレーター、伊藤文人さん(66)の作品が内閣総理大臣賞に選ばれました。
 春の全国交通安全運動は、子どもと高齢者の事故防止などを重点目標に来月6日から行われます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170317/k10010914461000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団、止まらぬ減少「今や衰退業界」 暴対法、暴排条例…「一般の人たちが離れていった」(17日)産経

全国の暴力団勢力が減少の一途をたどっている。警察庁幹部は「今や暴力団は衰退業界」と断言するが、暴力団幹部は「離脱者が多いのは事実だが、強い組織は生き残る」と強調している。
 「環境というか、目に映る風景でさえ変わってしまった。これまで付き合っていた一般の人たちが、離れていった。シノギ(資金源)は厳しい」。平成23年10月までに全国で暴力団排除条例が施行された後に、長期の服役から出所した暴力団幹部は当時を振り返る。さらに、現在に至るまで、「その後も状況は変わらない」と話す。
 暴力団は国内がバブル景気に沸いていたころ、伝統的な違法薬物の密売や賭博、債権回収代行などから金融や不動産などに乗りだし、億単位の資金を動かす「経済ヤクザ」と呼ばれるような人物も現れた。
 しかし、暴力団側の活動を規制する暴力団対策法、市民や企業の暴力団との交際や利益提供を禁じた暴排条例の施行などにより、経済界からの排除が進んだ。この結果、「銀行口座を開設できないなど大きな痛手を受けた」(暴力団幹部)という。
 影響は国内最大の指定暴力団山口組も例外ではない。山口組の勢力は26年末には約2万3400人だったが、27年の分裂で1万4100人に、28年末は約1万1800人へ減少した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラに飲酒姿 アルコール検知経ず酒酔い運転容疑(17日)朝日

酒に酔って軽乗用車を運転したとして、福岡県警は16日、会社員川崎伸一容疑者(45)=北九州若松区鴨生田3丁目=を道路交通法違反(酒酔い運転)容疑で逮捕し、発表した。 事故を起こした現場に車を放置して立ち去ったため、アルコール検知はできなかったが、直前に焼き肉店で飲酒し車に乗る姿が防犯カメラに映っていたと県警は説明している。アルコール検知を経ずに飲酒運転容疑で逮捕するのは珍しいという。
 折尾署によると、逮捕容疑は7日午後10時55分ごろ、同市八幡西区八枝1丁目の市道で、酒に酔った状態で軽乗用車を運転したというもの。
 8日未明、「タイヤがバーストした車が道路に止まっている」と通行人から通報があった。警察官が駆けつけると車内には誰もおらず、残された免許証やスマートフォンから川崎容疑者が浮上。同日昼ごろに事情を聴くと「居眠り運転をして事故を起こした」と話したが飲酒運転は否定した。
 署はスマホの通信履歴などから、7日夜に焼き肉店で一緒に酒を飲んだという知人女性や、ふらふらと歩いて店を出る川崎容疑者に運転代行を勧めたという店長から証言を得た。店の防犯カメラにはビールを7杯ほど飲む様子や、店を出て車を運転する様子が映っており、逮捕に踏み切った。
 川崎容疑者は逮捕後、容疑を認めたという。(宮野拓也)
http://www.asahi.com/articles/ASK3J4J3NK3JTIPE01G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢女性の孫装い詐欺の疑い、バイク便経営者ら逮捕(17日)TBS

高齢の女性の孫を装って現金100万円をだまし取ったなどとして、バイク便会社を経営する男ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・豊島区にあるバイク便会社「ASAP」の経営者・津田雅斗容疑者(32)ら3人です。津田容疑者らは、去年8月、西東京市に住む70代の女性に対し、孫を装ってうその電話をかけ、現金100万円をだまし取るなどした疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、津田容疑者は経営する会社のバイク便を利用し、共に逮捕された男2人に現金の受け取りを指示していたということです。
 取り調べに対し、津田容疑者は「全く身に覚えはありません」と容疑を否認しています。
 警視庁は、津田容疑者らがおよそ30件の事件に関与し、合わせて8000万円をだまし取っていたとみて全容の解明を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3006921.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネパール人男、東京地検で取り調べ中に意識失い死亡(17日)TBS

警視庁に逮捕され、東京地検で取り調べを受けていたネパール国籍の男が、突然、意識を失い、その後、死亡しました。
 死亡したのは、他人名義のクレジットカードを持っていたとして今月14日に逮捕されたネパール国籍の39歳の男です。警視庁によりますと、15日、東京地検に身柄を送られ、取り調べを受けていた際に、突然、意識を失い、病院に運ばれましたが、およそ3時間後に死亡したということです。
 男は15日朝、留置先の新宿警察署で大声を出し、壁に頭を打ちつけるなどしたため、警察官が手足を縛って体を動かせないようにしていたということで、その後、落ちつきを取り戻したことから東京地検に送られていました。
 司法解剖の結果、死因は不明でしたが、皮下出血による出血性ショック死の疑いがあるということで、警視庁は留置の際の状況などを詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3006924.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分市で38歳男性が刃物で切り付けられる 男は逃走(17日)テレビ朝日

16日夜、大分市の住宅で38歳の男性が男に刃物で首を切り付けられるなどしてけがをしました。警察で逃げた男の行方を追っています。
 警察によりますと、午後8時半ごろに大分市の住宅で、この家に住む衛藤久宜さんが男にバールのようなもので頭を殴られ、さらに刃物で首を切り付けられました。衛藤さんは病院に搬送されましたが、命に別状はありません。
 近所の住民:「やっぱり怖い。早く捕まってほしい」
 警察は殺人未遂事件として、現場から逃げた男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096638.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻取締法違反の高樹沙耶被告に懲役1年求刑(17日)テレビ朝日

大麻取締法違反の罪に問われている高樹沙耶被告(53)の裁判は16日に結審し、検察側は懲役1年を求刑しました。
 元女優の高樹沙耶こと益戸郁江被告は去年10月、沖縄県石垣市の自宅で、同居していた森山繁成被告ら2人とともに大麻を所持していた大麻取締法違反の罪に問われています。16日の裁判で、弁護側は「大麻は森山被告のもので、保管場所は把握していなかった」として無罪を主張。一方の検察側は、発見された場所や状況から「被告ら3人が大麻の存在を認識し、管理できる状態であった」などとして懲役1年を求刑しました。判決は来月27日に言い渡されます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096639.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

預金を自動で不正送金 警視庁、ウイルス被害を確認(17日)日経

警視庁は16日、インターネットバンキングの預貯金を自動で不正送金する新型コンピューターウイルス「ドリームボット」の被害を国内で初めて確認したと発表した。同庁などは利用者が感染しているかどうかを確認できるサイトを開設し、注意を呼びかけている。
 同庁によると、ドリームボットは大手銀行を含む国内3行のサイトに対応。感染者がサイトに接続すると、ワンタイムパスワードの入力を求める偽の画面が表示される。入力すれば預貯金が犯人側の口座に自動で送金されてしまうという。
 同庁は今年、ドリームボットに感染した人の口座から預金が不正送金された被害を確認した。被害額は明らかにしていない。ウイルス付きメールを開いた際に感染したとみられる。
 被害拡大を防ぐため、同庁は一般財団法人「日本サイバー犯罪対策センター」(JC3)と連携し、JC3のホームページ上に、自分のパソコンが感染していないかを確認できるコーナーを開設した。情報セキュリティー大手のトレンドマイクロによると、ドリームボットが添付されたメールは今年2月だけで約20万通発信されたという。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H2Z_W7A310C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月16日 | トップページ | 2017年3月18日 »