« 2017年3月13日 | トップページ | 2017年3月15日 »

2017年3月14日

2017年3月14日 (火)

千葉大医学部集団強姦事件 研修医を懲戒解雇(14日)テレビ朝日

 千葉大医学部の男らが女性に集団で乱暴した罪などに問われている事件で、千葉大学は研修医の男を14日付で懲戒解雇しました。
 千葉大病院の研修医・藤坂悠司被告(30)は、集団強姦罪に問われている千葉大医学部5年の山田兼輔被告(23)、吉元将也被告(23)と共謀して去年9月、千葉市の飲食店のトイレで、酒に酔った状態の20代の女性にわいせつな行為をした罪に問われています。千葉大学は14日付で藤坂被告を懲戒解雇とし、上司の医師を厳重注意の処分としました。山田被告ら学生3人の処分についても検討するということです。藤坂被告は、先月に行われた初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めています。千葉大学は「今後、職員に対する倫理教育を強化し、再発防止に努めます」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096463.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中日新聞販売店主を逮捕 米国から麻薬輸入疑い(14日)産経

愛知県警は14日までに、麻薬取締法違反(輸入)などの疑いで、同県小牧市掛割町、中日新聞専売店の店主室井淳容疑者(57)と、同市中央、パート小栗優子容疑者(45)を逮捕した。県警によると、室井容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認し、小栗容疑者は認めている。
 逮捕容疑は昨年9月6日、共謀してインターネットサイトを通じ、麻薬のMDPVを含む粉末約1・6グラムを1万8千円で購入し、米国から輸入した疑い。成田空港に空輸され、発覚した。
 2人は知人で、5年前から40回以上にわたり、薬物の輸入を繰り返していたという。中日新聞社販売局は「取引先の販売店主が事件を起こし大変遺憾。事実を確認した上で厳正に対処する」とコメントした。
http://www.sankei.com/affairs/news/170314/afr1703140033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

学校通さずいじめ相談可能な窓口設置を検討 横浜(14日)NHK

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、市の教育委員会は、学校を通さずに直接いじめの申し立てができる専用窓口の設置を検討することなどを盛り込んだ再発防止策の素案をまとめました。
 これは、14日開かれた横浜市議会のこども青少年・教育委員会で、市の教育委員会が示したものです。それによりますと、震災によって避難してきた児童を受け入れるにあたり、学校全体でいじめを受けないようにする方策をたてる必要があったとしています。そのうえで、保護者からの被害の訴えを受けて校内で会議を開いたにもかかわらず、情報共有の場にとどまり、適切な対応が取られなかったとして、組織的な意思決定プロセスが不明確だったとしています。そして再発防止策として、生徒側が学校を通さずに直接、教育委員会にいじめの申し立てができる専用窓口の設置を検討することや、学校にスクールソーシャルワーカーや弁護士などの専門家を早期に派遣できる体制を整えることなどを盛り込んでいます。素案は、今月27日に市長も出席して開かれる市の総合教育会議で最終決定される見通しです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170314/k10010911031000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウムの観察処分、継続要望 地下鉄サリン被害者遺族ら(14日)共同

1995年3月の地下鉄サリン事件で夫を亡くした高橋シズヱさん(70)らが14日、公安調査庁で中川清明長官と面会し、事件を起こしたオウム真理教の後継団体について、来年1月に更新期限を迎える観察処分の継続を求める要望書を手渡した。
 教団はアレフとひかりの輪に分裂。アレフが札幌市などに大規模施設を建設するなど、活発に活動を続ける。両団体は団体規制法に基づく観察処分を受け、公安庁の立ち入り検査を受けている。
 面会後、記者会見した高橋さんは「新施設建設を聞いて、不安を覚えた。潤沢な資金があるのに、なぜ被害者らへの賠償に回さないのか。腹立たしくもある」と話した。
https://this.kiji.is/214311662611628036?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

元准看護師1人に無罪判決、入院患者への傷害致死罪(14日)TBS

千葉市の病院で入院患者の男性に暴行を加え、死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた元准看護師2人の裁判で、千葉地裁はこのうち1人に対し、無罪を言い渡しました。
 千葉市にある「石郷岡病院」の准看護師だった菅原巧被告(63)と田中清被告(67)は、5年前、入院中の男性患者(当時33)の顔を足で踏みつけるなどし死亡させた傷害致死の罪に問われました。これまでの裁判で、2人は「正当な看護行為だった」などと述べ、無罪を主張していました。
 14日の判決で千葉地裁は、「2人の行為は男性患者の看護が目的だった」と認めた上で、菅原被告については「1度、頭を蹴っていたことが認められ、暴行罪が成立する」として、罰金30万円の判決を言い渡しました。
 一方、田中被告については、「証拠上、暴行を行ったと認定できない」として、無罪を言い渡しました。(14日17:15)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3004786.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園遊具に男性遺体 衣服焼け、ライターと“油”(14日)テレビ朝日

公園にあるドーム型の子ども用遊具の中で、男性1人の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、14日午前1時ごろに福岡市内の公園で、通行中の男性から「遊具の中で何かが燃えている」と連絡がありました。警察官が駆け付けたところ、現場は子ども用の遊具が設置されたエリアで、ドーム型遊具の中から男性1人の遺体が見つかりました。指紋から、遺体は熊本県に住む30代の男性とみられています。着衣が激しく燃えていて、近くにはライターが落ち、油のようなものがまかれていたということで、警察は自殺の可能性が高いとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096444.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JAL職員、制服姿で護身術 いざとなれば自ら対処(14日)テレビ朝日

東京・羽田空港で、日本航空の女性職員が警察官の指導のもとで護身術の訓練を行いました。
 訓練は、日本航空のグランドスタッフや整備士など約20人の女性職員が参加し、羽田空港内の会議室で行われました。これは、海外で空港を狙ったテロが相次いでいることから警視庁が行ったもので、女性職員は緊急時にすぐに対応できるよう、勤務時の制服姿のままで警察官から護身術の指導を受けました。
 参加したグランドスタッフ:「男性社員を頼らずに行動できるよう、自分たちで対処できることはやっていきたい」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096456.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
中国からの覚醒剤増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012622

 財務省によると昨年の覚醒剤の押収量は1500㌔を超え過去最多を記録したという。このうち7割にあたる1049㌔は覚醒剤で、大半は中国からの密輸だった=産経
 小覧の資料によると中国で覚醒剤の密造が始まったのは1990年以降と言われている。中国公安の鑑定書の記録などによると密造元は福建省や広東省で活発化していた。現実に1991年には公安が40か所の密造所を摘発し、2トンを上回る覚醒剤を押収している。
 そして、密造された覚醒剤は日本をはじめフィリピン、台湾、韓国へと運ばれており、このころから我が国には入り初めている。
 覚醒剤には昭和29年がピークの第一次乱用期。昭和59年がピークの第二次乱用期。そして中国からの密輸が多くなった平成9年前後から第三次乱用期と言われている。
 その第三次乱用期の平成13年は中国や台湾に拠点を置く国際的薬物犯罪組織が存在し、日本の暴力団に密輸され国内にでまわった。この時は中国及び北朝鮮が密輸ルートだった。密輸の手段は今回と違い、当時は航空貨物などが多く利用された。
 財務省の押収量は過去最多とあるが、警察は平成11年に1975.9㌔、翌12年には1026.9㌔を押収した記録がある。
 あれから10年以上も経っており、密輸は同じ中国だが台湾の「竹連幇」「四海幇」「天道盟」などの組織の活動が確認されているほかルートが貨物船などを利用した商業貨物による密輸が目立つなど(産経)、若干変わっているようなので第三次と言えるのか?。果たして国内での売りさばきに暴力団の影があるのだろうか?
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【アイドル発見・番外編】ツイッターに「俺と結婚している」…増殖する妄想ストーカーの対策どうする(14日)産経

音楽活動をしていた大学生が昨年5月、東京都小金井市のライブハウス前で男性に刺され一時重体になった事件の判決公判があり、一部の悪質なファンの行状が改めて注目された。大半はアイドルに適切に接するが、ストーカー化する人物がいることも否めない。彼らはどのような思考で、どんな行動を取るのか。対策や予防は可能なのだろうか-。(アイドル専門記者 昌林龍一)
 「もう連絡をとるな!」

 「メンバーの1人とすでに結婚しているという妄想のツイートをするファンがいる。リプ(ツイートに対しての返信)をしている他のファンに、『(彼女は)俺と結婚している。もう連絡をとるな!』と書いてくるのです」
 こう語るのは、女性アイドルグループや声優を育成する音楽プロダクション「ミュージックバンカー」の取締役・チーフディレクターの大石一尋さんだ。プロデュースしたグループのメンバー(21)のツイッターで昨年末から、そんな内容のツイートが始まった。
続きを読む前へ 1 2 3 4 5 次へ
http://www.sankei.com/affairs/news/170314/afr1703140001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁で自分刺したが死にきれず…強盗致傷は狂言(14日)読売

名古屋市港区の路上で12日夜、同区の無職女性(59)が後ろから刺され、財布を奪われたとされる強盗致傷容疑事件について、愛知県警港署は13日、女性の虚偽申告だったと発表した。
 「将来への不安から死のうと思い、自分で包丁を刺したが死にきれなかった。家族に説明できず、強盗に襲われたことにしようと思った」と話しているという。同署は偽計業務妨害か軽犯罪法違反の疑いがあるとみて詳しい経緯を聞いている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170314-OYT1T50026.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京の地下鉄車内、常時録画へ メトロと都営全車両に防犯カメラ(14日)共同

東京メトロと、都営地下鉄を運行する東京都交通局は14日、セキュリティー向上を目的に、所有する計約3800両の全車両に防犯カメラを設置し、車内の様子を常時録画すると発表。映像は各車両のハードディスクに保存、1週間程度で容量がいっぱいになると自動的に上書きされる。担当者は「閲覧できる社員を限定し、厳重に管理する」と説明している。
 車内全体が見えるように、メトロは乗降ドアの上、都営地下鉄は天井に複数のカメラを設置し、作動中を知らせるステッカーを掲示する。
 メトロは、18年度から丸ノ内線と日比谷線で配備を開始。都営地下鉄は、今年8月から10年弱かけて整備する。
https://this.kiji.is/214291405368557571?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車でスリ繰り返したか、窃盗の疑いで韓国籍の男逮捕(14日)TBS

JR山手線と東京メトロ銀座線でスリを繰り返していたとみられる韓国籍の男が警視庁に現行犯逮捕されました。
 窃盗の疑いで現行犯逮捕されたのは韓国籍で無職の陳晟瑚(チン・ソンホ)容疑者(46)です。陳容疑者は、13日、JR山手線の新橋駅と有楽町駅の間を走行中の電車内で、会社役員の男性(58)のバッグから現金およそ4万円などが入ったサイフを盗んだ疑いが持たれています。
 陳容疑者はJR山手線と東京メトロ銀座線で混雑した時間帯を狙ってスリを繰り返していたとみられ、調べに対し、「仕事はスリだ」「朝は銀座線、夜は山手線でやっていた」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3004669.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「父親は暴力団組員だ」と言って恐喝未遂の疑い、女と少年逮捕(14日)TBS

「父親は暴力団組員だ」などと言って、知人の少年から金を脅し取ろうとしたとして、33歳の女と元交際相手の16歳の少年が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・港区の無職・成田麻裕容疑者(33)と元交際相手の高校1年の男子生徒(16)で、去年11月、知人の少年(16)に対し、「自分の父親は暴力団員だ」などと言って、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。2人は被害者の少年(16)が主催したパーティの会場でトラブルが起きたとして「暴力団が違約金を請求してきた」と因縁をつけたということです。
 成田容疑者は「被害者の少年が、逮捕された男子生徒の悪口を言ったことが許せなかったし、金が欲しかった」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3004763.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌市でタクシーが激しく炎上 走行中に発煙(14日)テレビ朝日

14日朝早く、札幌市中心部の路上でタクシーが炎上し、現場は一時、騒然となりました。
 午前5時半すぎ、札幌市中央区の路上で、走行中のタクシー車内の足元から煙が出ました。運転手の男性が停車したところ、車の前側付近から火が出ていて、約2時間、燃え続けました。タクシーの運転手は逃げたため、けがはありませんでした。客は乗っていなかったということです。警察は火が出た原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096404.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅中の女性の後つけ…エレベーターで“わいせつ”(14日)テレビ朝日

 東京・江東区のマンションのエレベーターの中で無理やり女性にわいせつな行為をしたとして、40歳の男が逮捕されました。
 関英樹容疑者は先月、江東区のマンションで、帰宅途中だった20代の女性の後を付けてエレベーターに乗り込み、無理やり胸を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、エレベーターの防犯カメラには、女性の体を触っている関容疑者の様子が映っていました。取り調べに対し、関容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認しています。事件直前には近くの別のマンションで20代の女性が男に抱きつかれる事件が起きていて、警視庁が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096417.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店でトラブルか、男性死亡=傷害容疑で組員逮捕-埼玉県(14日)時事

男性に暴行を加えけがをさせたとして、埼玉県警捜査4課などは14日までに、傷害容疑で指定暴力団山口組系組員で住居不詳、塚田裕次容疑者(40)を逮捕した。容疑を認めているという。男性は死亡が確認された。同課は男性が飲食店で居合わせた塚田容疑者らとトラブルになったとみて、経緯を調べている。
 逮捕容疑は13日午前5時~6時半ごろ、同県熊谷市内で、同市の職業不詳植木久雄さん(49)に暴行を加え、けがをさせた疑い。
 植木さんは13日午前5時10分ごろ、「飲食店に来てください」と110番。警察官が駆け付けた時には姿がなく、約600メートル離れた病院の駐車場で見つかった。警察官に「トラブルの相手に連れて来られた」と話し、搬送先の病院で死亡した。
 塚田容疑者は13日午後、暴力団関係者4人と熊谷署を訪れ、関与を認めたという。(2017/03/14-13:09)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031400691&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【能登・高1女子殺害】空き家で粘着テープ発見、事故死の信州大生下宿先を捜索へ(14日)産経

石川県能登町の県立能登高1年池下未沙さん(16)が殺害された事件で、遺体が見つかった同町の空き家に粘着テープが残されていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、このテープで池下さんを縛ったとみて調べている。
 県警は14日午後、事故死した信州大1年の男子学生(21)が事件に関与した疑いが強まったとして、長野県松本市の下宿先を家宅捜索する。
 捜査関係者によると、遺体は手を縛られた状態で発見され、抵抗する際にできる目立った防御創はなく、そのままの状態で殺害されたとみられる。連れ去り現場でテープを使い、池下さんが抵抗できないようにして車で運んだとみている。
 石川県警珠洲署によると、池下さんが死亡したのは10日午後7時ごろとみられ、死因は首を切られたことによる失血死だった。空き家で制服を着てあおむけの状態で倒れ、テープで口をふさがれていた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

訓練中のヘリコプターが横転 2人軽いけが 神戸空港(14日)NHK

14日午前11時ごろ、神戸空港で訓練をしていた民間のヘリコプターが横転しました。乗っていた2人が軽いけがをして、警察などが詳しい状況を調べています。
 14日午前11時ごろ、神戸空港の滑走路の南側にある、グラスエリアと呼ばれる訓練用の地区で、「ヘリコプターが横転した」と消防に通報がありました。
 空港が一時閉鎖され、消防車や救急車12台が出ましたが、ヘリコプターから煙や炎は出ておらず、航空便への影響もないということです。
 ヘリコプターに乗っていた40代の男性2人は、いずれも両足を打つ軽いけがをしたということです。
 消防や神戸空港管理事務所によりますと、ヘリコプターは神戸空港に拠点を置き、ヘリコプターの運航やパイロットの養成をしているヒラタ学園のもので、午前10時40分ごろから、タッチアンドゴーと呼ばれる離着陸の訓練をしていて、着陸しようとしたところ横転したということです。
 気象台によりますと午前11時時点の最大風速は7.5メートルと、それほど強くなかったということです。警察や消防が詳しい状況を調べています。

ヒラタ学園 おととし不時着も

ヒラタ学園のヘリコプターをめぐっては、おととし4月、テスト飛行を行っている途中にエンジンの不具合で神戸市西区の雑木林の中の空き地に不時着するトラブルも起きていました。14日の事故についてヒラタ学園は、正午前の段階で「事故が起きて2人が乗っていたという情報は入っているが、それ以上の情報は入っていない」と話しています。
 この事故で、国の運輸安全委員会は、航空事故調査官2人を現地に派遣し事故の原因を詳しく調べることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170314/k10010910501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢行為?の男、女性突き飛ばし線路に降り逃走(14日)読売

14日午前9時頃、東京都豊島区南池袋のJR池袋駅ホームで、埼京線の電車から降りた男が、同じ車両に乗っていた20歳代の女性会社員を突き飛ばし、線路に降りて逃走した。
 女性会社員は、ひざに軽傷。警視庁池袋署が、暴行容疑などで男の行方を追っている。
 同署幹部によると、女性は電車内で男に痴漢行為をされたため、電車から降りて男をとがめたところ、突き飛ばされたという。男は40歳代くらいで、身長約1メートル70。線路を走って、敷地外に逃走したとみられる。
 この影響で、埼京線と山手線、湘南新宿ラインの32本が遅れ、計約3万2000人に影響した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170314-OYT1T50065.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「財布落としてイライラ」交番の電話機壊す、40歳の派遣社員の男を逮捕 兵庫県警(14日)産経

 交番の電話機を壊したとして、兵庫県警飾磨署は12日、器物損壊容疑で同県姫路市広畑区才の派遣社員の男(40)を現行犯逮捕した。容疑を認め、「新しい財布を落としてイライラしていた」と供述している。
 逮捕容疑は同日午後7時40分ごろ、同市飾磨区山崎の同署英賀保駅前交番で、机をひっくり返し、電話機1台を壊したとしている。
 同署によると、男は財布の遺失物届を出すため交番を訪れたが、勤務中の男性巡査部長が出動していたため無人だったという。
http://www.sankei.com/west/news/170314/wst1703140012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園遊具内に焼死体=成人男性か-福岡県警(14日)時事

14日午前1時10分ごろ、福岡市中央区の大濠公園にある児童遊園で、「火が出ている」と通行人の女性が近くの派出所に通報した。駆け付けた福岡県警中央署員が、ドーム型の遊具施設の中で焼死体を発見。成人男性とみられ、同署は自殺と事故の両面で調べている。
 同署によると、男性はうつぶせの状態で倒れ、体に油のようなものが付着していたという。(2017/03/14-11:07)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031400523&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ストッキングだけ」 路上で女性押し倒し強奪 愛知(14日)朝日

 13日午後10時5分ごろ、愛知県豊橋市西幸町の市道を歩いていた同市の40代の女性会社員から、はいていたストッキングを奪われたという内容の110番通報があった。女性は頭やあごに擦り傷を負った。豊橋署が強盗事件として捜査している。
 署によると、後ろから来た男が女性を押し倒した後、「ストッキングだけ」と脅し、はぎ取ったという。他には何も奪わず、走って逃げた。男は30代ぐらいで身長約170センチ。ニット帽とマスクを着けていたという。
http://www.asahi.com/articles/ASK3G05N3K3FOIPE034.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「最初に見つけた人を…」 金属パイプで男性殺害か(14日)テレビ朝日

神奈川県大磯町の公園で男性を金属パイプで殴って殺害したとして、32歳の男が殺人の疑いで逮捕されました。男は「最初に見つけた人を殺そうと思った」と供述しています。
 自称・会社員の後藤優容疑者は大磯町の公園で、吉川友義さん(44)を金属パイプで殴って殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、後藤容疑者は13日午後7時前、警察署のすぐ近くの公衆電話で「人を殺しました」と自ら110番通報しました。警察官が駆け付けたところ、吉川さんが公園のトイレの前で倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。後藤容疑者は「最初に見つけた人を殺そうと思った」「人を殺して警察に捕まろうと思った」などと供述しています。凶器の金属パイプは現場周辺の植え込みから見つかっていて、後藤容疑者は「海岸で拾った」「十数回、頭などをたたいた」などと話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096403.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ハーボニー」偽造品 5社に業務改善命令(14日)日本テレビ

C型肝炎治療薬の偽造品を取り扱った卸売販売業者に、東京都が業務改善命令を出した。
 偽造医薬品を販売・保管したとして業務改善命令を受けたのは、東京・千代田区の卸売販売業者「株式会社エール薬品」のほか、販売先の業者など計5社。
 「エール薬品」は、問題の薬をC型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品とは知らずに仕入れたが、医薬品販売業の許可を持っていない個人から仕入れたことを隠すため、架空の会社を記すなどウソの記録を残していたという。
 都は今月21日までに改善計画書の提出を求めている。
http://www.news24.jp/articles/2017/03/13/07356350.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路に脚立置き逮捕 関連捜査(14日)NHK

今月2日、坂出市のJR予讃線の線路上に脚立を置いたとして20歳の男が警察に逮捕されました。
現場近くでは、今月5日にも線路上にプロパンガスのボンベが置かれる事件があり、警察は関連を調べています。
逮捕されたのは、住所不定・無職の井尻翔太容疑者(20)です。
警察によりますと井尻容疑者は今月2日の午前2時前、坂出市江尻町のJR予讃線の線路上に、高さ1.7メートルの脚立をレールをまたぐように横倒しに置いたとして列車往来危険の疑いがもたれています。
現場近くにあった遺留品から警察が捜査を進めた結果、井尻容疑者が関わった疑いが強まったということで、12日夜、高松市内のコンビニエンスストアにいた井尻容疑者に任意同行を求めて調べた結果、容疑が固まったとして逮捕しました。
調べに対し井尻容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
現場付近の線路では、今月5日にもプロパンガスのボンベが線路上に置かれる事件があり、警察は関連を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034677511.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺被害防止ATM振り込み制限(14日)NHK

ATM・自動現金預け払い機を悪用した振り込め詐欺の被害を防ごうと、県内の4つの信用金庫は、ATMを使う頻度が少ない70歳以上の顧客に対して、ATMからの現金の振り込みをできなくする対策を取ることになりました。
金融機関がこうした対策を取るのは、東北地方では今回が初めてです。
対策の実施を前に、13日、山形市のホテルで会見が開かれ、県信用金庫協会の山口盛雄会長や県警察本部の幹部が出席しました。
新たな対策は、山形信用金庫や鶴岡信用金庫など山形の4つの信用金庫と警察が協力して行うもので、70歳以上で過去3年間、ATMを使って振り込みをしたことがない顧客を対象に、キャッシュカードを使った振り込みができないよう、制限します。
振り込め詐欺では、高齢者が標的になることが多く、携帯電話を使ってATMに誘導し現金を振り込ませる手口が相次いでいることから、抜本的な対策として導入されました。
利用制限の対象に該当する顧客であっても、窓口で詐欺被害にあっていないかが確認されれば、制限が解除され、キャッシュカードを使った振り込みができるようになります。
全国では、これまでに50の金融機関がこうした対策を取っていますが、東北地方では今回が初めてで、利用制限の対象となる口座は、先月末現在で、3万2500口あまりにのぼるということです。
県信用金庫協会の山口会長は会見で、「制限をかけることによって不便もあるかもしれないがお客様を詐欺の被害から守ることになる。
あくまでもお客様を守っていく制度です」と話していました。
ATMの利用制限は、今月15日から県内の4つの信用金庫で一斉に実施されます。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6024439031.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無許可の屋外広告物 監督強化へ(14日)NHK北海道

札幌市内では必要な申請を行わずに無許可で設置された看板などの屋外広告物が繁華街を中心に少なくないとして、市が新年度から所有者への指導や監督を強化することになりました。
おととし2月、札幌市中央区で飲食店の看板の部品が落下し女性が大けがをした事故では、13日、札幌地方裁判所が安全管理を怠ったとして副店長に罰金40万円の判決を言い渡しました。
札幌市では、事故を教訓に、屋外に設置されたこうした看板などの広告物について、点検内容の詳細な状況を報告するよう所有者に求めるなど対策を強めています。
一方で、ススキノをはじめ市内の繁華街では、市に申請すらしないまま無許可で設置され、安全な状態かどうかを市が把握できない広告物が少なくないということです。
このため、札幌市は中央区の一部のエリアで無許可の広告物の設置状況を調査していて、新年度から申請を行っていない所有者に指導を行うほか、応じない場合は強制的に撤去するなど監督を強めることにしています。
札幌市道路管理課の加藤浩治課長は、「落下事故のあと、看板の設置に対する安全意識が高まっている一方で申請すらされない広告物には監視の目も届かない。今後指導を徹底したい」と話しています。 http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170314/4696181.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府、森友学園側の刑事告発を検討 文書偽造容疑(14日)朝日

 学校法人「森友学園」(大阪市)による小学校の設置認可申請を巡り、虚偽の書類を府私学審議会向けに提出していた疑いが強まったとして、大阪府が私文書偽造容疑などで学園側の刑事告発を検討していることが分かった。

 府教育庁によると、学園側は、小学校の設置認可について議論する私学審向けに小学校の建築事業費を7億5600万円とする契約書を提出。国土交通省には補助金の申請のために23億8464万円、小学校予定地近くの大阪空港を運営する会社には15億5520万円の契約書を提出していた。契約書の日付はいずれも「平成27(2015)年12月3日」だった。
  一方、小学校の施工業者は、府建築振興課に15億5520万円とする契約書を提出し、府の聞き取り調査に対し「15億5520万円が正しい」「(学園の依頼で)約7億円の別の契約書を作った」と説明したという。
 府は、小学校の設置認可について議論する私学審向けに提出された小学校の建築事業費を7億5600万円とする契約書が虚偽だった疑いが強まったと判断。今後、弁護士と法的な相談を済ませ、最終的に告発するか決める。府教育庁などの業務を妨害したとする容疑での告発も検討している。
 学園側は10日に、設置認可の申請を取り下げた。同日の記者会見で、学園の理事長を退任する意向を示した籠池泰典氏は、小学校の建築事業費について「(どの金額も)正しい」「偽造ではない」などと主張していた。府関係者は「行政での調査には限界がある。
http://www.asahi.com/articles/ASK3F7DRSK3FPTIL03M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

撲殺容疑で32歳男逮捕、神奈川 「人殺し捕まろう」と供述(14日)共同

   
      

 神奈川県大磯町の公園で13日夜、男性を金属パイプで殴って殺害したとして、県警大磯署は同日、殺人容疑で大磯町の自称会社員後藤優容疑者(32)を逮捕した。
 男性は同町の職業不詳吉川友義さん(44)。大磯署によると、2人は面識がなかったとみられ、後藤容疑者は「人を殺して警察に捕まろうと思った。トイレから出てきた男性を殴った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は13日午後6時すぎ、大磯町国府本郷、県立大磯城山公園の公衆トイレ前で、吉川さんの頭や肩を金属パイプで複数回殴り、殺害した疑い。
https://this.kiji.is/214152865342490102?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

能登の女子高生、防御創なく無抵抗のまま殺害されたか(14日)TBS

石川県能登町の空き家で、女子高校生が包丁で切られ殺害された事件で、遺体には抵抗した際にできる目立った傷がなかったことが分かりました。
 この事件は今月10日の午後10時ごろ、石川県能登町の空き家で能登高校1年の池下未沙さん(16)が首などを包丁で切られ殺害されているのが見つかったものです。
 池下さんの遺体は粘着テープで縛られた状態で、抵抗する時にできる目立った防御創がなかったことから、警察では無抵抗のまま殺害されたとみて調べを進めています。
 事件をめぐっては、同じ日に車にはねられ死亡した信州大学の21歳の男子大学生が関与した疑いが持たれていて、警察では大学生の車から見つかった血の付いた包丁が犯行に使われた可能性があるとみて鑑定を進めています。
 一方、13日夜、亡くなった池下さんの友人や親族など150人以上が参列し、通夜がしめやかに行われました。
 「みなさん涙ぐんで、鼻をすすっていた。自分の子どもにも女の子がいるので心配で、かわいそうだと思う」(参列した人)
 参列者によりますと、喪主の父親は「無言で帰ってきたことが残念で仕方がない」と述べ、早すぎる死を悼んだということです。(14日03:22)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3004348.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャバクラ店、高1少女に接客させる 容疑の経営者逮捕(14日)日経

高校1年生の少女(当時17)をキャバクラで働かせたとして、警視庁少年育成課は13日までに、キャバクラ店「スーパースプラッシュ」(東京都立川市)経営、並木一央容疑者(26)=昭島市福島町2=ら男2人を風営法違反の疑いで逮捕した。同課によると並木容疑者は認め、1人は否認しているという。
 同課によると、同店は少女らに裸で体を触らせる性的サービスをさせていた。並木容疑者らはほかに少女5人を雇っていたと供述。同課は2015年10月に開業し、1年間で1億円を売り上げたとみている。
 逮捕容疑は昨年1~6月、立川市のキャバクラ店で17歳の女子生徒をホステスとして雇い、接客させた疑い。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13H1Q_T10C17A3CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

人事担当装い女子大学生にわいせつ行為か 男逮捕(14日)テレビ朝日

 就職セミナーに参加した女子大学生に人事担当者を装って声を掛け、睡眠薬を飲ませて車の中でわいせつな行為をしたなどとして男が逮捕されました。
 大阪府の会社員・石崎保彦容疑者(48)は今年1月、京都市内の就職セミナーに参加していた岡山市の女子大学生(21)に対し、有名企業の人事担当者を装って声を掛け、睡眠薬入りの缶コーヒーを飲ませた後、車に乗せて抵抗できない状態の女子大学生の体を触るなどした疑いが持たれています。女子大学生は声を掛けられてから約8時間後に岡山市内で解放され、その後、警察に通報しました。取り調べに対し、石崎容疑者は「女性に声を掛けたが、薬を飲ませたりわいせつな行為をしていない」と容疑を否認しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096397.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宅で93歳母親と70歳娘の遺体見つかる 富山市(14日)テレビ朝日

富山市内の住宅で、93歳の母親と70歳の娘の遺体が見つかりました。警察は、司法解剖して死因などを詳しく調べる方針です。
 13日午後3時すぎ、富山市城村新町の住宅で、この家に住む松木富士子さんと娘の桂子さんが死亡しているのを訪れた親族が見つけ、通報しました。警察によりますと、富士子さんと桂子さんは2人暮らしで、それぞれ別の部屋で倒れていたということです。近所の住民によりますと、富士子さんは認知症を患っていて、桂子さんも病弱で寝たきりの状態が続いていたということです。警察は、司法解剖して死因や2人が死亡した経緯を詳しく調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096396.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月13日 | トップページ | 2017年3月15日 »