« 2017年3月6日 | トップページ | 2017年3月8日 »

2017年3月7日

2017年3月 7日 (火)

「株券の購入枠譲って」…横浜市の80代女性が4300万円詐欺被害(7日)産経

神奈川県警は7日、横浜市在住の80代の女性が現金約4300万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で調べている。女性宅に2月、銀行職員を名乗る男から「株券の購入枠が割り当てられている。譲ってほしい」と電話があり、女性は承諾。後日、別の男から「それは名義貸しで犯罪行為。お金を支払ってもらう」と連絡があり、女性は自宅周辺で複数回、男らに現金を手渡したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170307/afr1703070027-n1.html

| トラックバック (0)

会社役員から5千万円恐喝=容疑で山口組系組長ら逮捕-大阪府警(7日)時事

会社役員から現金5000万円を脅し取ったとして、大阪府警捜査4課などは7日、恐喝容疑で指定暴力団山口組系組長の中畑諭信(47)=京都府井手町井手=、無職山根真一(47)=沖縄県石垣市=両容疑者ら4人を逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は2014年5月上旬~15年1月中旬、会社役員の男性(47)に対し、「山根がパクられ(逮捕され)てるのになんもなしか」「わしらを敵に回すちゅうことでええんか」などと脅し、現金5000万円を脅し取った疑い。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030701332&g=soc

| トラックバック (0)

強姦容疑で自衛官逮捕 「合意の上」と否認 福岡(7日)朝日

 女性を物陰に連れ込んで強姦(ごうかん)したとして、福岡県警は7日、陸上自衛隊久留米駐屯地所属の3等陸曹足立直人容疑者(34)=福岡県久留米市高良内町=を強姦容疑で逮捕し、発表した。「合意の上だった」と容疑を否認しているという。
 久留米署によると、足立容疑者は2月18日午前2時40分ごろ、久留米市内の会社敷地内のブロック塀の陰に飲食店従業員の30代女性を連れ込み、強姦した疑いがある。足立容疑者は前夜に女性が働く飲食店を訪れ、勤務後に2人で会っていたとみられるという。
  久留米駐屯地は「被害者におわびする。国民を守るべき自衛官が重大な事件を起こし、遺憾だ」とコメントした。(井上怜)
http://www.asahi.com/articles/ASK375WZKK37TIPE01G.html

| トラックバック (0)

改正道交法施行へ 狙いは高齢ドライバー事故防止(7日)NHK

今月12日に施行される改正道路交通法は、社会問題化している高齢者ドライバーによる事故を防ぐため、認知症の診断を強化する狙いがあります。
 改正の大きなポイントは、医師による認知症の診断の義務化です。
 現在の道路交通法では、75歳以上のドライバーは、3年に1度受ける運転免許証を更新する際の検査で「認知症のおそれがある」と判定されても、一定の違反行為がなければ認知症の診断を受ける必要はありません。
 75歳以上のドライバーによる死亡事故は、おととし458件起き、このうち429人が事故以前にこの検査を受けていましたが、およそ7%の31人が「認知症のおそれがある」と判定されていて、専門家からは、現在の法律では、仮に認知症が進行していても、症状が把握できず、見逃される可能性が指摘されていました。
 このため、改正道路交通法では、75歳以上のドライバーが更新時の検査で「認知症のおそれがある」と判定された場合には、全員に医師の診断が義務づけられ、認知症と判断されると、運転免許証の取り消し、または停止の処分となります。
 もう1つのポイントは、更新時の検査で「認知症のおそれがある」と判定されなかったとしても、その後、認知症と疑われる交通違反を起こした場合には、臨時の検査が必要になる点です。
 具体的には、認知機能が低下した場合に起こしやすい、信号無視や交差点を徐行せずに曲がるといった18の違反行為を行った場合、臨時の検査を受けなければなりません。
 この臨時の検査で「認知症のおそれがある」と判定されると、医師の診断が義務づけられるほか、前の検査より認知機能が低下していると判定された場合には、臨時の講習を受けることが必要となります。

専門家「警察と医師が協力し合う関係を」

認知症の専門家で高齢者ドライバーの事故防止の対策を検討する、警察庁の調査研究委員会の委員を務めた、慶應大学医学部の三村將教授は、改正道路交通法の施行について、「認知症があっても運転を続けていた人をチェックする仕組みができるようになる点は、大きな改善だ。一方、75歳以上の高齢ドライバーは今後も増えることが見込まれ、医療現場がどの程度対応できるかがポイントだ。警察と医師が問題の重要性を認識して協力し合う関係がないと、困るのは地域の高齢者ドライバーで、警察が医師に理解を求め、制度に協力する医師を増やす努力をしていくことは、今後もさらに必要だと思う」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170307/k10010901731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

19県の温泉地で窃盗被害確認 計124件、1090万円(7日)共同

山形県警上山署は7日、上山市内の宿泊施設に侵入し現金を盗んだとして窃盗などの疑いで逮捕、起訴された住所不定、無職浜崎利春被告(66)が、全国19県の有名な温泉地の旅館で計124件(被害総額約1090万円)の盗みを繰り返したと供述し、いずれも被害を確認したと明らかにした。近く追送検する。
 上山署によると、浜崎被告は2011年から約5年間、群馬県の草津温泉や岐阜県の下呂温泉といった有名な温泉旅館を狙って、宴会などに参加して宿泊客がいない時間帯に、ベランダや縁側から部屋に侵入し財布や現金を盗んでいたという。「金は生活費に充てた」と話している。
https://this.kiji.is/211806024949958140?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

“おやじ狩り”少年 ATM帰りの男性に因縁つけ襲う(7日)テレビ朝日

 東京・八王子市で「おやじ狩り」と称して会社員の男性の腹などを蹴り、現金を奪おうとしたとして高校生2人が逮捕されました。銀行の前で待ち伏せ、現金を下ろした人を狙っていたということです。
 都立高校1年の16歳の少年2人は去年12月、八王子市東町の路上で、会社員の男性(68)に「目つきが悪い、5万円出せ」などと言って脅し、腹などを蹴ったうえ、現金を奪おうとした疑いが持たれています。男性は全治3週間のけがをしました。警視庁によりますと、少年らはすでに逮捕されている別の少年3人とともに、駅前の銀行やATMの前で現金を下ろした人を物色していたということです。取り調べに対して少年らは、「遊ぶ金が欲しかった」「取った金は山分けしようと思った」などと供述し、容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095910.html

| トラックバック (0)

ごみ屋敷で火災 住民が「吸わない」吸い殻見つかる(7日)テレビ朝日

いわゆる「ごみ屋敷」で火事が起き、焼け跡からたばこの吸い殻が見つかりました。
 6日夜、福島県いわき市で通り掛かった人から「ごみが燃えていて、建物に燃え広がっている」と通報がありました。この火事で木造2階建て住宅1棟が半焼し、1時間余り経って消し止められました。この家に1人で住んでいた男性は当時、外出していて、けが人はいませんでした。警察によりますと、焼け跡からたばこの吸い殻が見つかりましたが、住んでいた男性は「たばこは吸わない」と話していて、警察が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095902.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル) 
刑事(デカ)の執念
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012620

 6日の産経新聞に、こんな見出しが踊っていた。
 16年前の歌舞伎町クラブ襲撃 強殺容疑で 本格捜査
http://www.sankei.com/affairs/news/170306/afr1703060005-n1.html
 
平成18年3月に新宿・歌舞伎町のクラブで59歳の店長が殺害され現金を奪われた事件だ。警視庁の未解決事件を追う特命班の執念の捜査が犯人の中国人に到達したという。
 裏には、DNA鑑定や生体情報認証システムなど科学捜査があるが、その前に新宿署のひとりの刑事がいる。
 端緒をつかんだ刑事だが、それが報道では何かを明らかにしていない。しかし、16年も過ぎているのだから事件解決への執念が見えてくる。
 小欄も昭和時代の名刑事を見てきた。警視庁捜査1課の平塚八兵衛刑事と小山金七刑事だ。個性的な刑事魂の持ち主だった。あの土田国安元警視総監は八兵衛刑事をこう評価した。
 「捜査手法は科学的」だったというのだ。現場の遺留品を含め得られる全てを克明に集め整理して、刑事の鑑を使い方程式を解くように謎を解明して行く。それは「執念」だという。
 もうひとり〝落としの金七〟と言われた金七刑事。現場を最重要視し、ひとつひとつの証拠品、情報を徹底的に裏付ける捜査。病におかされながらも最後まで黙々と犯人を追う姿に〝刑事魂〟をみせつけられた。同僚たちはこれを「執念」と言った。
 事件解決のためには一足の革靴がすり減ってしまうほど聞き込み捜査を重視する執念のある刑事は科学捜査の時代でもあり少なくなっている。そんななかで、16年も前の歌舞伎町の事件の端緒を得たひとりの刑事の執念に感動させられた。大事にして欲しい。
 警察庁によると今年1月の殺人事件の認知件数は78件で前年と同数。ランキングでは東京が12件、愛知が7件、大阪が6件、埼玉、千葉が5件と続く。
 なかでも静岡は4件も増えて5件に、愛知は5件も増えて7件となった。
 検挙率は82.1%で前年より6.4ポイントの減少。滋賀県警は200%もあり他の18道県警も100%代だった。
 これに対して低かったのは静岡の20%、富山、栃木の50%と続き、それでも少ないほうの3番目は東京の83.3%だった。
 今、あらゆる面で捜査に逆風が吹いている。くなかでの執念に拍手をおくりたい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

60代女性、雑誌に現金挟み計1100万円を郵送、詐取される(7日)産経

栃木県警鹿沼署は6日、2月14~21日、鹿沼市内の無職女性(67)が現金1100万円をだまし取られたと明らかにした。特殊詐欺事件として調べている。
 同署の調べによると、同13日夕、女性方に証券会社員を名乗る男から電話があり、「製薬会社の株が値上がりしており、株を欲しがっている人がいるが、枠がない。あなたの枠を貸して」などと名義貸しを依頼。女性は断ったが、大手製薬会社員を名乗る男から「証券会社から振り込みがあった。300万円を送れば解約する」などと言われ、女性は男の指示通り、雑誌に挟むなどして計1100万円を3回に分けて同市の郵便局から東京都内の指定先に送付した。その後、相手と連絡が取れなくなり、被害に気付いた。
 同署は、「『宅配便などで現金を送れ』というのは全て詐欺」と注意を呼びかけている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170307/afr1703070019-n1.html

| トラックバック (0)

「カレーを食べに行ったら店が閉まっていた」キレて1月2日未明に放火 16歳少年を逮捕(7日)産経

大阪府東大阪市で1月初め、不審火が4件相次ぎ、うち2件に関与したとして大阪府警捜査1課は7日、現住建造物等放火未遂容疑などで府内のアルバイトの少年(16)を逮捕した。1件については「カレーを食べに行ったら店が閉まっていたので、腹が立ってライターで火を付けた」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は1月2日未明、東大阪市下六万寺町の自動車販売店で、路上ののぼり旗に放火。約10分後には約200メートル南の飲食店倉庫に放火して一部焼損させ、隣接する民家も燃やそうとしたとしている。けが人はなかった。
 同課によると、同日未明には、ほかにもマンションの自転車やごみが燃える不審火が2件発生。いずれの現場の防犯カメラにも少年と特徴の一致する人物が写っていたという。
http://www.sankei.com/west/news/170307/wst1703070037-n1.html

| トラックバック (0)

道の駅の看板娘、子ヤギ盗まれる? 「無事に帰して」(7日)朝日

静岡県湖西市道の駅で飼われていた黒い子ヤギが、6日から行方不明になっている。生後約3カ月の「看板娘」で、名前を募って26日に発表する予定だった。関係者は盗まれた可能性が高いとみており、警察に相談するとともに、「そっとでいいから無事に帰して」と訴えている。
 子ヤギは昨年11月22日に生まれた体長60センチ、体高50センチほどのメス。国道1号沿いの道の駅「潮見坂」で、双子で生まれたオスの白ヤギと両親とともに4頭で飼われ、子どもたちの人気者だった。
 ヤギは普段、店舗から離れた高さ1メートル超の囲いの中にいて、夜間は囲いの中にある小屋に入る。6日朝にスタッフが訪れると、外からかける小屋のかんぬきが外され、黒ヤギだけ行方不明に。世話をする森谷義之さん(42)は「状況から盗まれたと思う。夜にでもそっと帰してくれれば、それでいいのだが……」。
 森谷さんがフェイスブックで情報を求めると多くの人に拡散。見知らぬ人からも「宅配しながら注意します」といったメッセージが寄せられるようになった。道の駅から相談を受けた湖西署は盗難の可能性も視野に入れて調べている。
 道の駅を盛り上げようと農産物…

 

残り:298文字/全文:778文字
http://www.asahi.com/articles/ASK3742ZBK37UTPB00K.html

| トラックバック (0)

性犯罪の「親告罪」撤廃…刑法改正案を閣議決定(7日)読売

 政府は7日午前、性犯罪の厳罰化などを盛り込んだ刑法改正案を閣議決定した。
 被害者の告訴がなくても起訴できるようにするほか、法定刑を強化することなどが柱。1907年に刑法が制定されて以降、性犯罪に関する初めての大規模改正となる。
 改正案では、

強姦

ごうかん

罪の名称を「強制性交等罪」に改め、これまで女性だけに限定されてきた被害者に男性を加えて、性交の類似行為も対象に含める。
 被害者の告訴が起訴の条件となる「親告罪」の規定は撤廃する。告訴は被害者にとって大きな負担であり、泣き寝入りするケースもあったとされていることから、告訴がなくても罪に問えるようにすることで性犯罪の潜在化を防ぐのが目的。施行前の事件でも、時効を迎えていなければ告訴なしに起訴することが可能と定める。
(ここまで336文字 / 残り322文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170307-OYT1T50035.html

| トラックバック (0)

19年前の殺人事件 被害女性の爪から犯人のDNAか(7日)NHK

19年前、東京・三鷹市のアパートで、住人の女性が殺害され、部屋が放火された事件で、女性の爪から男のDNAが新たに検出されていたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、犯人のDNAの可能性があると見て、捜査を進めています。
 19年前の平成10年9月、東京・三鷹市のアパートの部屋で、この部屋に住む進学塾のアルバイト、中山みづ江さん(当時31)が首を絞められて殺害されたうえ、部屋が放火されました。警視庁は殺人事件として捜査を進めていますが、現場には有力な証拠などはなく、未解決のままになっています。
 この事件について、警視庁が去年になって、再度、鑑定を行ったところ、中山さんの爪に付着したものから男のDNAが新たに検出されていたことが警視庁への取材でわかりました。
 見つかったDNAは特定に必要な一部しか確認されておらず、これまでに一致した人は見つかっていないということです。
 警視庁は、中山さんが抵抗した際に付いた犯人のDNAの可能性があると見て、捜査を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170307/k10010901691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004 http://www.daily-tohoku.co.jp/kiji/201703060P166900.html

| トラックバック (0)

公舎の共益費を着服 青森県警巡査長が減給処分(7日)共同

警察官が住む公舎の共益費を着服したとして、青森県警が県内の警察署に勤務する男性巡査長を減給6カ月(100分の10)の懲戒処分にしていたことが6日、県警への取材で分かった。処分は昨年11月29日付。県警は業務外の私的行為の処分は停職より重い場合に公表する―との基準に従い、これまで公表していなかった。
 県警監察課によると、巡査長は、居住する公舎の共益費を管理する立場にあった2016年6~10月、十数万円を着服した。既に全額返済しており、県警は被害届の提出は見送ったという。
 同課は「再発防止に向け、指導を徹底する」としている。
http://www.daily-tohoku.co.jp/kiji/201703060P166900.html

| トラックバック (0)

客にバカラ賭博させた疑い、カジノ賭博店の責任者らが逮捕(7日)TBS

客にバカラ賭博をさせて1日およそ2000万円のチップ代を売り上げていたとみられる東京・赤坂のカジノ賭博店の責任者らが、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、港区赤坂のカジノ賭博店の責任者・秋田正治容疑者(42)ら男女13人で、店内で従業員がディーラーとなって、客にバカラ賭博をさせた疑いが持たれています。また、客の男女2人も逮捕されました。
 去年10月、「店で暴力団員20人ぐらいがけんかしている」という通報を受けて、警察官が現場に駆けつけたところ、バカラ台が壊されるなど荒らされた状態の賭博店を発見したということです。この店は、おととし10月から営業を始め、1日およそ2000万円あまりのチップ代を売り上げていたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2999638.html

| トラックバック (0)

GSに車突っ込み逃走 はねられた男性従業員が死亡(7日)テレビ朝日

7日朝、大阪市東住吉区の国道25号線で、車がガソリンスタンド前の歩道に突っ込んで50代の男性従業員をはね、そのまま走り去りました。男性従業員は死亡しました。
 午前9時50分ごろ、大阪市東住吉区の国道25号線で、車が道路脇の歩道に突っ込みました。車はガソリンスタンドで勤務中だった50代の男性従業員をはね、そのまま走り去りました。男性従業員は病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。逃げた車はグレーのワンボックスタイプで、警察がひき逃げ事件として行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095875.html

| トラックバック (0)

【北ミサイル】北朝鮮の制裁逃れ、中国が加担 ミサイル調達、金融取引…抜け穴多く 国連報告書で浮かぶ(7日)産経

【ニューヨーク=上塚真由】北朝鮮のミサイル部品調達や国際的な金融取引に中国企業などが関与している実態が5日、国連安保理・北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた報告書で判明した。北朝鮮の制裁逃れに加担する形となっており、安保理では中国に対し、制裁の着実な実施を求める声が高まっている。
 産経新聞が入手した報告書によると、2016年2月7日に発射された弾道ミサイルの部品を韓国海軍が回収した際、12年12月に発射されたミサイルの英国製の圧力電送器と、同じモデルが使用されていたことが判明した。12年時点で台湾の中間業者が北朝鮮に納入していたが、16年時点では北京に本社を置く中国の業者から購入していたという。台湾の業者からの調達が難しくなり、調達先を変えたとみられる。
 報告書は高性能の外国製の部品が使用され続けていることに着目し、「北朝鮮は同じ部品でさえ、調達先を多様化させることが可能だ」と強調。「北朝鮮の核・ミサイル開発に寄与するあらゆる品目について厳密に(決議内容を)履行しなければならない」と述べるなど、中国の取り組みを批判した。続きを読む

| トラックバック (0)

コピー機で1万円札を偽造し使用か「生活に困り…」(7日)テレビ朝日

自宅のカラープリンターで1万円札を偽造し、使用したとして25歳の男が逮捕されました。
 会社員の荒川祐樹容疑者は去年8月、自宅のカラープリンターを使って1万円札4枚を偽造し、12月に東京・町田市内のインターネットカフェで1枚使用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、深夜に同僚と2人でインターネットカフェを訪れた荒川容疑者は、偽札を使って約2000円の支払いを済ませて入店しましたが、約30分後にレジの点検をした男性店員が不審に思い、「偽札を使っている客がいる」と110番通報しました。取り調べに対し、「生活に困っていたからやった」と容疑を認めています。警視庁は余罪があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095847.html

| トラックバック (0)

万引犯で画像公開の男再逮捕 警視庁、眼鏡窃盗容疑(7日)共同

眼鏡販売店「めがねお~」の運営会社が「万引犯」として男性客の画像をホームページに公開していた窃盗事件で、警視庁は7日、窃盗の疑いで住所不定、無職白川雄貴容疑者(23)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は2月4日、東京都台東区の「めがねお~」御徒町店で、眼鏡フレーム7点(販売価格計26万4600円)を盗んだ疑い。
 運営会社によると、当時来店していた男性客が複数の眼鏡を試着し、画面から見えなくなる姿が防犯カメラに写っていたため、万引犯と判断。画像をモザイク処理し2月6日夜から公開、3月1日までに返却や弁償に応じない場合はモザイクを外すとしていた。
https://this.kiji.is/211676797356508669?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

新宿のホテル前でタクシーが次々とはねる 4人けが(7日)テレビ朝日

東京・新宿のホテルの前でタクシーが歩行者4人を次々とはねました。
 7日午前11時前、新宿区西新宿のホテル「ヒルトン東京」で、「タクシーが歩行者をはね、けが人が出ている」と通報がありました。警視庁などによりますと、20代から60代の男女4人がけがをしていて、1人が病院に搬送されたということです。タクシーの運転手が客の荷物をトランクから下ろそうとしていたところタクシーが動き出したため、運転席に戻り、ブレーキではなく、誤ってアクセルを踏んだということです。警視庁は、タクシーの運転手から事情を聴くなどして事故原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095861.html

| トラックバック (0)

女子トイレ洗面台下にはいつくばる男 建造物侵入容疑で逮捕「用たすところ見たかった」(7日)産経

 女子トイレに侵入したとして、兵庫県警南あわじ署は6日、建造物侵入容疑で、兵庫県南あわじ市の会社員の男(41)を逮捕した。「女性が用をたすところを見たかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は6日午前11時35分ごろ、南あわじ市福良甲の福良地区公民館の女子トイレに侵入したとしている。
 同署によると、トイレから出てきた女性が洗面台の下にはいつくばっている男を発見。男は逃げ出したが、連絡を受けた公民館の館長が男を引き留め、駆けつけた同署員が逮捕した。
http://www.sankei.com/west/news/170307/wst1703070022-n1.html

| トラックバック (0)

逮捕の男 連続放火事件関与か(7日)NHK

東京・足立区と隣接する北区で、住宅や駐輪場のバイクなどが放火される被害が18件相次いだ事件で、警視庁はこのうち、北区の団地に止めてあったバイクが焼けた事件に関わったとして、41歳の男を逮捕しました。
男はほかの放火についても関与をほのめかしているということで、警視庁が調べを進めています。
逮捕されたのは、住所不定で職業不詳の木村幸治容疑者(41)で、警視庁の調べによりますと、先月19日、北区豊島の団地に止めてあったバイクに火をつけたとして、器物損壊の疑いがもたれています。
足立区と、隣接する北区では、先月12日からの1週間で、住宅や駐輪場のバイクなどが焼ける被害が18件相次ぎ、いずれも半径数百メートルの範囲で起き、火の気が無かったことなどから、警視庁は同一犯による連続放火事件として、捜査を進めてきました。
その結果、周辺の防犯カメラの映像などから木村容疑者が関わったとみて、事情を聴いたところ、今回の事件について容疑を認める供述などをしたため、逮捕したということです。
警視庁によりますと、調べに対し、木村容疑者は「酔っぱらってよく覚えていないが、2月に10件以上やった」と供述し、ほかの放火についても関与をほのめかしているということで、警視庁が調べを進めています。
容疑者が逮捕されたことについて、被害にあった北区の団地に住む70代の男性は、「先月、たくさん消防車が来て、窓を開けたら、白い煙が見えたのを鮮明に覚えています。その後も消防がパトロールしている姿をたびたび目にしたので、近所の人とも怖いと話していました。逮捕されて本当に良かったです」と話していました。
また、別の70代の女性は、「子供もいるので逮捕されて良かったです。もう被害は止まると思いますが、これからもゴミの出し方や、外に置くものについても注意を払わないといけないなと思っています」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170307/4501821.html

| トラックバック (0)

性犯罪に厳しく対処へ 刑法の改正案を閣議決定(7日)NHK

 政府は、性犯罪に厳しく対処すべきだという指摘などを踏まえ、7日の閣議で、強姦罪の名称を変更して罰則を厳しくすることや、被害者の告訴がなくても起訴できるようにすることなどを盛り込んだ刑法の改正案を決定しました。
 政府は7日の閣議で、性犯罪に厳しく対処すべきだという指摘などを踏まえ、明治40年の刑法制定から110年にわたって大幅な見直しが行われていなかった刑法の性犯罪の分野を見直す改正案を決定しました。
 それによりますと、強姦罪の名称を「強制性交等罪」に変更するとともに、男性が性的な被害を受ける場合もあるとして、被害者を女性に限っている現在の規定を見直し、性別にかかわらず被害者になりうるとしています。
 また、罰則を厳しくし、今の強姦罪の法定刑の下限を懲役3年から5年に、強姦傷害と強姦致死については懲役5年から6年に、いずれも引き上げます。
 さらに、強姦罪や強制わいせつ罪などで被害者の告訴を必要としている規定を削除して、告訴がなくても起訴できるようにすることも盛り込まれていて、被害者の心理的な負担を減らし、国の責任で犯罪を追及することになります。
 このほか、18歳未満の人を監督・保護する立場の者が、その影響力に乗じてわいせつな行為をした場合、暴行や脅迫が無くても強制わいせつ罪と同様に処罰できる「監護者わいせつ罪」などを新たに設けます。
 政府は、この刑法改正案の早期成立を目指すとしています。

法相「非常に大きな意義」
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170307/k10010901241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

息子名乗る詐欺2000万被害(7日)NHK

千葉県浦安市の62歳の女性が、息子を名乗る男からのうその電話で、現金合わせて2000万円をだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。
 警察によりますと、今月1日、千葉県浦安市に住む62歳の女性の自宅に、息子を名乗る男から「会社の金で株を購入し、補填しなければならない。サラ金で借金する」などとうその電話がありました。
 話を信じた女性は、翌日、現金1400万円を用意し、東京・新宿区の路上で息子の上司の知り合いを名乗る男に手渡したということです。
その後、女性が息子を名乗る男に電話したところ、「もう少し金を工面してほしい」と言われ、女性は同じ男に現金600万円を手渡して、合わせて2000万円をだまし取られたということです。
 女性は2日後に長男と連絡を取り、だまされたことに気づいたということで、警察は詐欺事件として捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1084502261.html?t=1488843198714

| トラックバック (0)

双子兄に暴行容疑、重体に=母の元交際相手再逮捕へ-警視庁(7日)時事

幼い双子の兄弟が前歯を折るなどした事件で、警視庁捜査1課は7日にも、兄(8)に暴行して意識不明の重体にした傷害容疑で、母親の元交際相手友弘修司容疑者(35)を再逮捕する方針を固めた。6日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、友弘容疑者には2016年4月3日、東京都府中市栄町の同容疑者宅近くの公園で、小学2年で7歳だった兄の頭に強い衝撃を与え、急性硬膜下血腫を発症させて意識不明の重体にさせた疑いがある。
 捜査1課は2月、双子を15年11月、自宅近くの植え込みに投げ飛ばし、弟の歯を折るなどしたとして、傷害と暴行容疑で同容疑者を逮捕していた。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030601205&g=soc

| トラックバック (0)

「トイレ貸して」家に上がり現金盗んだ容疑 3少年逮捕(7日)朝日

 トイレを借りに女性宅に上がった隙に現金を盗んだとして、大分南署は6日、塗装工(19)と会社員(18)、高校生(18)の少年3人=いずれも大分市=を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。署は認否を明らかにしていない。
 署によると、3人は2月28日午後3時ごろ、由布市で畑仕事中の無職女性(80)に「トイレを貸してください」などと声を掛け、女性の自宅に案内させ、女性が畑仕事に戻った隙に寝室にあった財布から約2万円を盗んだ疑いがある。3人が家を出た後、女性が現金がなくなっていると気づいたという。

| トラックバック (0)

ビッグデータ活用 犯罪予測で事件の検挙に 京都(7日)NHK

京都府警が過去に起きた犯罪に関する大量の情報、いわゆるビッグデータを活用して犯罪の発生を予測するシステムの運用を去年10月から始めた結果、ひったくりの容疑者など5人を逮捕し、38件の事件の検挙につながったことがわかりました。
 京都府警は、過去10年間に起きたひったくりや性犯罪など10万件以上の犯罪情報をもとに、特定の犯罪がいつどこで起きるか予測するシステムを、去年10月、全国で初めて導入しました。
 このシステムは、過去に京都府内で発生した10万件を超える膨大な犯罪情報、いわゆるビッグデータをもとにコンピューターが独自の計算式で分析し、ひったくりや性犯罪などが発生する時間帯や場所を予測します。
 警察によりますと、システムで予測した地域を重点的にパトロールしたところ、先月までの5か月間に、ひったくりや窃盗、それに、わいせつ事件などで5人を逮捕し、余罪を含め38件の事件の検挙につながったということです。
 このうち、ことし1月には、警察官が予測に基づいてパトロール中、不審なバイクを見つけ、その後、ひったくりの容疑者であることがわかったということです。
 また、盗みをしようとしている男を発見し、迅速な逮捕につながったケースもあったということです。
 警察は、今後、検証を進めながら、システムの精度をさらに高めていくことにしています。

システムのモデルはアメリカの市警

京都府警が運用している「予測型犯罪防御システム」は、京都府内で過去に発生した10万件を超える膨大な犯罪情報に独自の計算式を当てはめ、ひったくりや性犯罪などがいつどこで発生する可能性が高いのかコンピューターで予測します。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170306/k10010900811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

眼鏡窃盗容疑で男再逮捕へ 会社が画像公開、警視庁(7日)共同

眼鏡販売店「めがねお~」の運営会社が「万引犯」として男性客の画像をホームページに公開していた窃盗事件で、警視庁が7日にも、窃盗の疑いで住所不定、無職白川雄貴被告(23)=窃盗罪で起訴=を再逮捕する方針を固めたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、白川被告は2月4日、東京都台東区の「めがねお~」御徒町店で、眼鏡フレーム7点(販売価格計26万4600円)を盗んだ疑いが持たれている。
 白川被告は、北区の別の眼鏡店で眼鏡フレーム3点(同約55万円)を盗んだとして2月13日に窃盗容疑で逮捕された。
https://this.kiji.is/211528951490543625?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

女児抱きかかえて落とす、傷害容疑で看護助手逮捕(7日)TBS

東京・北区の路上で、小学2年の女子児童をいきなり抱きかかえて路上にたたき落とし、けがをさせたとして、21歳の看護助手の男が警視庁に逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、墨田区内の病院に勤務する看護助手の長井研人容疑者(21)です。長井容疑者は今月2日、北区志茂の路上で、下校途中だった小学2年の女子児童(8)に対し、後ろからいきなり抱きかかえて路上にたたき落とすなどして、左足にけがをさせた疑いが持たれています。
 長井容疑者は女子児童と面識はなかったということで、取り調べに対し、「体を触ってみたいという衝動にかられた」「女性だったら誰でもよかった」などと容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2999157.html

| トラックバック (0)

金銭目的の場当たり的犯行か 名古屋の夫婦殺害(7日)日経

名古屋市南区の住宅で、無職、大島克夫さん(83)と妻、たみ子さん(80)が殺害された事件で、強盗殺人容疑で逮捕された無職、松井広志容疑者(42)=同区=が、金品の保管場所などを事前に把握せずに、近隣の夫婦を襲った疑いがあることが6日、捜査関係者への取材で分かった。金銭目的で場当たり的に身近な人を狙った可能性もあり、愛知県警は詳しい経緯や動機を調べている。
 捜査関係者などによると、松井容疑者が住ん…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD06H42_W7A300C1CN8000/

| トラックバック (0)

専門捜査チーム設立でサイバー犯罪に対抗 警視庁(7日)テレビ朝日

警視庁は、サイバー攻撃などの脅威が深刻化していることを受け、100人規模の専門の捜査チームを新たに作ることを発表しました。
 沖田芳樹警視総監:「各種サイバー犯罪の迅速かつ的確な事件化を図るとともに、不正送金事犯対策を推進されたい」
 警視庁によりますと、去年、都内ではインターネットバンキングの不正送金が増加したほか、企業へのサイバー攻撃に新たなウイルスが使われるなどサイバー犯罪の脅威が深刻化しています。これを受け、警視庁はサイバー犯罪の捜査を専門に行う「サイバー攻撃対策センター」を約100人体制で新設すると発表しました。サイバー攻撃に対する専門部署が設けられるのは全国で初めてです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095840.html

| トラックバック (0)

駐車場で女性を“ひき逃げ” 29歳男を逮捕 水戸市(7日)テレビ朝日

 水戸市の駐車場で56歳の女性を乗用車でひき逃げして死亡させたとして、29歳の福祉施設職員の男が逮捕されました。
 福祉施設職員の松井辰弥容疑者は5日、水戸市けやき台のリサイクルショップの駐車場で、中田千賀子さんを乗用車でひき逃げして死亡させた疑いが持たれています。警察によりますと、周辺の防犯カメラの映像などから乗用車が特定され、所有者の松井容疑者の関与が浮上したということです。松井容疑者は当時、出勤途中で、取り調べに対して「間違いない」と容疑を認めています。現場の駐車場は信号機のある交差点に面していて、警察は、松井容疑者が信号待ちをせずに交差点を左折するため駐車場を通り抜けたとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095828.html

| トラックバック (0)

« 2017年3月6日 | トップページ | 2017年3月8日 »