« 2017年3月5日 | トップページ | 2017年3月7日 »

2017年3月6日

2017年3月 6日 (月)

寺に油まいて放火、容疑の51歳男逮捕 東京・町田(6日)産経

寺に火をつけたとして、警視庁捜査1課は6日、現住建造物等放火容疑で、東京都町田市木曽東の職業不詳、相模伸吾容疑者(51)を逮捕した。「私は朝早く動きません。朝の時間帯ならば、私ではありません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は1月16日午前7時ごろ、町田市木曽西の伝重寺で、客殿玄関の外壁と引き戸などに油をまいて火をつけたとしている。けが人はいなかったが、建物の一部が焼損した。
 捜査1課によると、防犯カメラの映像から相模容疑者が浮上した。市内では同月14~16日、アパートや都営住宅のポストに油をかけられて火をつけられる事件が3件あり、捜査1課が関連を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170306/afr1703060026-n1.html

| トラックバック (0)

女性刺され重傷、妹を傷害容疑で逮捕 東京・稲城(6日)産経

6日午後0時20分ごろ、東京都稲城市押立の民家玄関前で「母が刺された」と110番通報があった。警視庁多摩中央署員が駆けつけたところ、この家に住む女性(55)が腹や胸を刺されて倒れており、病院に運ばれたが重傷。
 多摩中央署員が、傷害容疑で、そばでうずくまっていた女性の妹で狛江市岩戸北の無職、白岡経子(つねこ)容疑者(47)を現行犯逮捕した。
 白岡容疑者は「果物ナイフで姉を刺した」と容疑を認めている。背景には家族間トラブルがあったとみられ、多摩中央署は殺人未遂容疑も視野に調べを進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170306/afr1703060028-n1.html

| トラックバック (0)

下校中の女児に抱きつく、看護助手の男逮捕「衝動を抑えられなかった」(6日)産経

下校中の女児に抱きつき、けがをさせたとして、警視庁赤羽署は6日、傷害容疑で、東京都北区赤羽の看護助手、長井研人容疑者(21)を逮捕した。「体を触ってみたいという衝動を抑えられなかった。女なら誰でも良かった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は2日午後3時ごろ、東京都北区志茂の路上で、下校中の小学2年の女子児童(8)に後ろから近づいて抱きかかえたが、児童が悲鳴を上げたため、路上に落として軽傷を負わせたとしている。
 赤羽署によると、防犯カメラの映像から長井容疑者が浮上した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170306/afr1703060029-n1.html

| トラックバック (0)

ビッグデータ活用 犯罪予測で事件の検挙に 京都(6日)NHK

京都府警が過去に起きた犯罪に関する大量の情報、いわゆるビッグデータを活用して犯罪の発生を予測するシステムの運用を去年10月から始めた結果、ひったくりの容疑者など5人を逮捕し、38件の事件の検挙につながったことがわかりました。
 京都府警は、過去10年間に起きたひったくりや性犯罪など10万件以上の犯罪情報をもとに、特定の犯罪がいつどこで起きるか予測するシステムを、去年10月、全国で初めて導入しました。
 このシステムは、過去に京都府内で発生した10万件を超える膨大な犯罪情報、いわゆるビッグデータをもとにコンピューターが独自の計算式で分析し、ひったくりや性犯罪などが発生する時間帯や場所を予測します。
 警察によりますと、システムで予測した地域を重点的にパトロールしたところ、先月までの5か月間に、ひったくりや窃盗、それに、わいせつ事件などで5人を逮捕し、余罪を含め38件の事件の検挙につながったということです。
 このうち、ことし1月には、警察官が予測に基づいてパトロール中、不審なバイクを見つけ、その後、ひったくりの容疑者であることがわかったということです。
 また、盗みをしようとしている男を発見し、迅速な逮捕につながったケースもあったということです。
 警察は、今後、検証を進めながら、システムの精度をさらに高めていくことにしています。

システムのモデルはアメリカの市警

京都府警が運用している「予測型犯罪防御システム」は、京都府内で過去に発生した10万件を超える膨大な犯罪情報に独自の計算式を当てはめ、ひったくりや性犯罪などがいつどこで発生する可能性が高いのかコンピューターで予測します。
 新たに発生した犯罪のデータも日々、追加されているということで、システムを起動し犯罪の種類や時間帯を入力すると、発生する可能性が高いエリアが地図上に150メートル四方の範囲で色分けされて表示されます。
 発生の可能性が高いほど濃い色で表示され、システムが予測したエリアを警察官が重点的にパトロールすることで、犯罪の抑止はもちろん、犯罪が起きたあとも容疑者の早期発見を目指します。
 システムの開発に当たり、京都府警は、アメリカ西部、カリフォルニア州のサンタクルーズ市警が6年前に導入したシステムをモデルにしたということです。
 サンタクルーズ市警は、システムを活用して犯罪の発生率を2割近く減らしたということで、京都府警は、おととし、現地を視察しました。
 その後、国内の大手IT企業や大学関係者らとともに研究と開発を進め、昨年10月から全国に先駆けてシステムの導入と運用を始めています。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170306/k10010900811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

警視が庁舎を私的利用か、滋賀 本部に住民呼び出し(6日)共同

   
      

 滋賀県警の50代の男性警視が、自宅周辺の土地の境界を巡り、住民らを県警本部に呼び出し、話し合いを行ったのは庁舎の目的外使用に当たるとして、交渉に関わった不動産業を営む男性が6日、県公安委員会に対し苦情申し立てを行った。県に対する住民監査請求も検討している。
 男性らによると、不動産業の男性は14年10月、県内の警視宅の近隣住民から自宅売却の依頼を受け、境界を確認するため周辺の土地所有者に立ち会いを頼んでいた。
 警視は関連書類に問題があると主張、立ち会いを欠席。その後、電話でのやりとりを経て男性らに本部へ来るよう指示し、15年1月、本部1階の個室で面談した。
https://this.kiji.is/211469434241009146?c=39546741839462401

   
 

| トラックバック (0)

北朝鮮大使がマレーシア出国 追放通告で、対立決定的に(6日)共同

【クアラルンプール共同】金正男氏殺害事件に関連し、マレーシア政府から6日午後6時(日本時間同7時)を期限として国外追放を通告された北朝鮮の姜哲駐マレーシア大使が6日、マレーシアを出国、航空機で北京へ向かった。その後、北朝鮮へ向かうとみられる。
 マレーシア政府はこれまでにモハマド・ニザン・モハマド駐北朝鮮大使を召還し、北朝鮮国民のビザなし渡航制度を中止した。姜大使の国外追放は国交断絶に次ぐ強硬措置。正男氏殺害事件を契機に両国の対立は決定的となった。
 モハマド大使は現在、マレーシアに戻っているが、朝鮮中央通信は6日、北朝鮮外務省が国外追放を通告したと伝えた。
https://this.kiji.is/211439739395031042?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

中3女子、酒気帯び運転の疑いで逮捕(6日)TBS

5日、沖縄県那覇市で酒を飲んでオートバイを運転していたとして、15歳の女子中学生が現行犯逮捕されました。
 酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは沖縄本島南部に住む中学3年生の15歳の女子生徒です。警察によりますと、女子生徒は5日午前10時ごろ、那覇市の市道で酒を飲んで125ccのオートバイを運転した疑いが持たれています。
 目撃者から「2人乗りの不審なバイクが徘徊している」との通報を受けて、警察官が駆けつけたところ、ヘルメットを着用しないまま走行していた2人乗りのオートバイが立ち去ろうとして転倒しました。
 運転していた女子中学生の呼気からは、基準値のおよそ2倍のアルコールが検出され、後部座席には別の女子中学生が乗っていたということです。
 調べに対し、女子中学生は「知りません」と容疑を否認しているということで、警察が、どこで酒を飲んだのかなど詳しい状況を調べています。(06日18:52)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2998883.html

| トラックバック (0)

両陛下、ベトナム・タイ訪問から帰国(6日)日経

 ベトナムとタイを訪問していた天皇、皇后両陛下は6日夜、タイの首都バンコクから政府専用機で羽田空港に到着された。
 両陛下は2月28日から3月5日まで国際親善のためベトナムを初訪問。式典や晩さん会などで盛大な歓迎を受けられた。また、太平洋戦争後も現地に残り対仏独立戦争に加わった元日本兵の家族らと懇談。20世紀初頭にベトナムの若者を日本に留学させる「東遊運動」を指導したファン・ボイ・チャウの記念館なども視察された。
 タイには5日に到着。長年にわたり親交の深かったプミポン前国王(昨年10月に死去)を悼み、バンコクの王宮を弔問された。前国王の柩(ひつぎ)が安置された祭壇に供花、拝礼したほか、ワチラロンコン新国王と会見し弔意を伝えられた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H1Y_W7A300C1000000/

| トラックバック (0)

37歳男 殴る蹴る“暴行”男性は頭蓋骨を骨折の重傷(6日)テレビ朝日

千葉市若葉区の駐車場で、知人の48歳の男性に殴る蹴るの暴行を加えて頭蓋骨を骨折させるなどの重傷を負わせたとして37歳の男が逮捕されました。
 自称・大工の宮本正行容疑者は先月25日夜、若葉区の駐車場で知人の男性に殴る蹴るの暴行を加えて頭蓋骨や顔、肋骨(ろっこつ)を骨折させるなど全治3カ月の重傷を負わせた疑いが持たれています。警察によりますと、事件当日、宮本容疑者は勤務する会社の事務所を訪れていた男性を駐車場に連れていき、何度も執拗(しつよう)に暴行を加えたということです。取り調べに対し、宮本容疑者は「男性が会社の従業員に嫌がらせをした。前から頭にきていた」などと供述し、容疑を認めています。警察は、宮本容疑者と男性の間に何らかのトラブルがあったとみて慎重に調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095822.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル) 
発生減るも検挙率下がる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012588

 強盗事件と言えば思い出すのが平成23年5月12日に東京・立川市の警備会社の支店に男2人が押し入り、現金など6億4000万円が強奪された事件。国内の現金被害としては過去最高額と言われている。その強盗事件は近年、減少し続けているのだが…
 千葉県船橋市の路上で帰宅途中の女性が男に脅され、現金約5000円を奪われる強盗事件が発生したが、犯人はまだ挙がっていない。
 しかし、昨年1月に長野県諏訪市の貴金属店で発生した強盗事件で36歳の男ら3人が長野県警に逮捕され、昨年9月に東京・目黒区の公園で86歳の男性のバッグを奪おうと殴って逃げた63歳の男。そして中古車販売店の男性を呼び出して現金10万円を強奪したとして29歳の男2人が警視庁に逮捕されるなど2月に入って検挙が多い警察もある。
 警察庁によると今年1月の全国の強盗事件の認知件数は116件で前年より10件も減少している。ランキングでは東京、大阪25件、神奈川と福岡が各14件、千葉が13件の順。
 検挙率は24.5ポイントも下がって72.0%だった。ランキングは宮城の116.7%、兵庫の133.3%、愛知の122.2%など100%台の警察が10県あった。だが、低かったのは23.1%の千葉や33.3%の広島、50%の神奈川などと続くが、発生があっても検挙が無かった警察は5県警もあった。
 歴史をたどると江戸時代は盗賊が強盗に変身する押し込み強盗が多かったと言い、徳川家の家紋である葵の紋を付けて強盗を働く「葵小僧」は、帰る際に女性がいると強姦するという極悪人だったらしい。
 殺人に次ぐ恐ろしい犯罪であり、今年に入って検挙率が下がっており体感的に悪化しているようだが2月には増えるものと期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

中学2年男子 電車に飛び込み死亡 東急東横線祐天寺駅(6日)産経

5日午後8時20分ごろ、東京都目黒区祐天寺の東急東横線祐天寺駅で、中学2年の男子生徒が元町中華街発小手指駅行きの急行電車にはねられ、死亡した。
 警視庁目黒署によると、防犯カメラの映像から、男子生徒は急行電車が通過するタイミングで、ホームから線路に飛び込んだとみられる。同署は自殺の可能性があるとして、経緯を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/170306/afr1703060013-n1.html

| トラックバック (0)

兵庫県警の元警部補、空き巣繰り返した疑い 容疑を否認(6日)朝日

 民家で空き巣を繰り返したとして、兵庫県警は6日、同県警の元警部補で、自称危機管理アドバイザーの三木兼治容疑者(60)=神戸市北区=を窃盗容疑などで逮捕、送検し、捜査を終えたと発表した。容疑を否認しているという。
 捜査3課によると、三木容疑者は2010年4月~14年11月、神戸市内の民家3軒に侵入し、指輪や腕時計など16点(計約117万円相当)と現金計約7万円を盗んだとされる窃盗や住居侵入の罪で起訴された。
 ガラスを割って民家に侵入した際に手を切り、現場に残っていた血痕が三木容疑者のものと一致したという。三木容疑者は05年、多額の借金を抱えて本部長訓戒の処分を受け、依願退職していた。
http://www.asahi.com/articles/ASK363RPDK36PIHB00J.html

| トラックバック (0)

スマイリーキクチさんに殺害予告、番組出演中止(6日)読売

お笑いタレントのスマイリーキクチさん(45)が開設したブログに殺害予告のコメントが投稿され、5日に予定されていたNHK・BSプレミアムの番組への生出演を取りやめていたことが分かった。
 所属事務所が明らかにした。放送は予定通り行われた。
 スマイリーキクチさんのブログには過去にも「殺人犯」などと事実無根の書き込みが繰り返され、2009年、警視庁が男女らを名誉

毀損

きそん

や脅迫の容疑で書類送検した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170306-OYT1T50040.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

ヘリ墜落 搭乗の9人全員の死亡確認(6日)NHK

5日、長野県松本市の鉢伏山に山岳遭難の救助訓練をしていた9人が乗った県の防災ヘリコプターが墜落し、5人が死亡した事故で、新たに心肺停止の状態になっていた4人の死亡が確認されました。これでヘリコプターに搭乗していた9人全員が死亡し、警察などはヘリコプターが墜落した原因を調べることにしています。
 5日午後3時すぎ、長野県松本市の標高およそ1900メートルの鉢伏山に山岳遭難の救助訓練をしていた9人が乗った県の防災ヘリコプターが墜落し、パイロットと消防隊員の男性5人が死亡しました。
 その後、心肺停止の状態になっていた4人の死亡が確認されました。これで、ヘリコプターに搭乗していた9人全員が死亡しました。
 警察によりますと、死亡した9人のうち、身元が確認されたのは、長野県消防防災航空隊のパイロットで松本市に住む岩田正滋さん(56)、いずれも長野県消防防災航空隊の消防隊員で松本市に住む伊熊直人さん(35)、上田市に住む甲田道昭さん(40)、松本市に住む伊藤渉さん(35)、松本市に住む高嶋典俊さん(37)です。残る4人についても身元の確認を進めています。
 墜落したのはベル412EP型のヘリコプターで、これまでに山岳遭難や山火事などで多数出動していて、先月、法律に基づいて行われた点検では異常はなかったということです。警察は、墜落事故が起きた原因などを調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170306/k10010900381000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

レンタルカートが交番に接触、外国人旅行者が運転(6日)TBS

5日午後、東京・港区の東京タワー前の交差点で、外国人旅行者の運転するカートが曲がりきれず、交番の外壁に接触する事故がありました。
 5日午後3時ごろ、港区芝公園で、韓国籍の20代の女性が運転するカートが交差点を左折しようとしたところ、曲がりきれず「東京タワー前交番」の外壁に接触しました。運転していた女性や警察官にけがはなく、巻き込まれた歩行者もいませんでした。
 女性は観光目的で日本を訪れていて、事故当時、レンタルカートを利用して集団で走行していたということです。警視庁が事故のいきさつを詳しく調べています。
 レンタルカートをめぐっては、先月、任天堂が人気ゲームの略称を無断で使用されたなどとして運営会社を訴えたほか、車高が低いため周りの車から見えにくいことなどが問題となっています。(06日11:39)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2998635.html

| トラックバック (0)

女性の薬物乱用、各国に緊急対策求める 国際委(6日)日経

 【ウィーン=共同】国際麻薬統制委員会(INCB)は5日までに、2016年の年次報告書を発表した。世界で増加する女性の薬物乱用者について、差別を恐れて治療を受けない例が多いとして、各国政府に社会の偏見をなくし、女性の治療や薬物乱用防止を支援するため緊急対策を取るよう求めた。
 女性は子育てで主要な役割を果たす場合も多く、INCBのジップ委員長は「特に政策決定者には麻薬を使用したり、薬物犯罪に手を染めたりした女性やその家族の権利を守ることが重要と気付いてほしい」と訴えた。
 報告書によると、世界の薬物乱用者の3人に1人が女性だが、治療を受ける依存症患者のうち、女性は5人に1人しかいない。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HC9_W7A300C1CR0000/

| トラックバック (0)

国家安全保障会議を開催 政府、対応を協議(6日)日経

日本政府は6日午前、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、官邸で国家安全保障会議(NSC)を開き、対応を協議した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS06H1L_W7A300C1000000/

| トラックバック (0)

タクシーが歩行者4人はねる 1人が骨折 東京・練馬(6日)朝日

 6日午前2時50分ごろ、東京都練馬区豊玉北5丁目の区道で、タクシーが歩いていた男女4人をはね、男性(31)が腰の骨が折れるけがをした。警視庁は、タクシー運転手の男(35)=東京都葛飾区=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。
 練馬署によると、男は「遠くを見ていて、近くを見ていなかった」と話している。はねられたのは22~42歳の男女4人で、いずれも命に別条はないという。現場は片側1車線の直線道路。
http://www.asahi.com/articles/ASK363D7XK36UTIL00W.html

| トラックバック (0)

北朝鮮が弾道ミサイル4発発射 排他的経済水域に3発落下か(6日)NHK

菅官房長官は午前9時前に臨時に記者会見し、「本日午前7時34分ごろ、北朝鮮西岸より4発の弾道ミサイルが発射され、そのうち3発が、わが国の排他的経済水域内に落下したものと見られる。詳細は分析中だ」と述べました。
 そのうえで、菅官房長官は「安倍総理大臣からは、情報収集、分析に全力をあげ、国民に迅速、的確な情報提供を行うこと、航空機、船舶等の安全の確認を徹底すること、不測の事態に備えて万全の態勢を取ることの3点について指示があった」と述べました。
 そして、「政府は、官邸危機管理センターに設置している北朝鮮情勢に関する官邸対策室において情報を集約するとともに、関係省庁局長級会議を開催し、対応について協議をした。なお、引き続き確認中であるが、現時点において、付近を航行する航空機や船舶への被害報告等の情報は確認されていない」と述べました。
 さらに、菅官房長官は「今回の弾道ミサイルの発射は、わが国の排他的経済水域内に落下したと見られ、わが国の安全保障に対する重大な脅威だ。また、航空機や船舶の安全確保の観点からも、極めて問題のある行為であるとともに、安保理決議への明白な違反だ。わが国としては、このような北朝鮮によるたび重なる挑発行為を断じて容認できず、北朝鮮に対し、厳重に抗議を行うとともに、最も強い表現で非難をした。引き続き、情報の収集分析に全力を挙げ、今後追加して公表すべき情報を入手した場合には、速やかに発表したい」と述べました。

首相「北朝鮮が新たな脅威になったこと示す」

安倍総理大臣は午前9時前、総理大臣官邸で記者団に対し、「北朝鮮が本日4発の弾道ミサイルを発射し、わが国のEEZ=排他的経済水域付近に着水した。わが国としては、しっかりと情報を収集し、分析する」と述べました。
 そのうえで、安倍総理大臣は、「北朝鮮に対し厳しく抗議を行った。今回の弾道ミサイル発射は、北朝鮮が新たな脅威となったことを明確に示すものだ。北朝鮮が、新型のミサイルであるということを発射以前にすでに述べている。そうしたことについて重大な関心をもって分析をしていきたい。国会開会中で、きょうは委員会はあるが、NSC=国家安全保障会議を開催したい」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170306/k10010900021000.html?utm_int=news_contents_news-main_001_relation_001

| トラックバック (0)

【北ミサイル】稲田朋美防衛相「男鹿半島から西に約300~350キロの日本海上に落下と推定」 (6日)産経

 稲田朋美防衛相は6日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「北朝鮮西岸の東倉里付近から4発の弾道ミサイルがほぼ同時に発射され、それぞれ約1千キロ飛翔して秋田県男鹿半島から西に約300~350キロの日本海上に(到達し)、うち3発はわが国の排他的経済水域(EEZ)内に落下したと推定される」と述べた。弾道ミサイルの種類や軌道などは分析中だという。国会内で記者団に応じた。
http://www.sankei.com/politics/news/170306/plt1703060013-n1.html

| トラックバック (0)

ヘリ墜落 新たに発見の6人 いずれも心肺停止(6日)NHK

5日に長野県の松本市と岡谷市の境界にある山に、山岳遭難の救助訓練をしていた9人乗りの県の防災ヘリコプターが墜落し、3人が死亡した事故で、6日、新たに墜落した機体の中から発見された6人は、いずれも心肺停止の状態だということです。警察などは、今後、松本市内の病院に搬送することにしています。
 5日午後3時すぎ、長野県の松本市と岡谷市の境界にある、標高およそ1900メートルの鉢伏山に、山岳遭難の救助訓練をしていた9人乗りの県の防災ヘリコプターが墜落し、3人が死亡しました。
 警察によりますと、死亡した3人は、いずれも長野県消防防災航空隊に所属するパイロットで松本市に住む岩田正滋さん(56)、消防隊員で松本市に住む伊熊直人さん(35)、消防隊員で上田市に住む甲田道昭さん(40)です。
 警察や消防、それに自衛隊は、6日朝から残る6人の救助活動を進めていました。その結果、6日午前8時ごろ、墜落した機体の中から新たに6人が発見され、いずれも心肺停止の状態だということです。警察などは、今後、松本市内の病院に搬送することにしています。
 県によりますと、墜落したのはベル412EP型のヘリコプターで、これまでに山岳遭難や山火事などで多数出動していて、先月、300時間の飛行ごとに法律に基づいて行われた点検では異常はなかったということです。
 続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170306/k10010900071000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

16年前の歌舞伎町クラブ襲撃 強殺容疑で不法入国で逮捕の中国人 本格捜査へ(6日)産経

東京・歌舞伎町のクラブで平成13年8月、店長の伊藤隆三郎さん=当時(59)=が刺されて死亡し現金が奪われた事件で、入管難民法違反容疑で逮捕、起訴された中国籍の男(38)=兵庫県姫路市=が事件に関与した疑いが強まったとして、警視庁捜査1課が近く強盗殺人容疑などでの捜査を本格化させる方針を固めたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。事件発生から16年。捜査1課は全容解明に乗り出す。
 中国籍の男は、2月1日に潜伏先の姫路市内で逮捕されていた。捜査1課のこれまでの調べに襲撃など事件への関与を認めた上で、「殺すつもりはなかった」と殺意については否認していた。その後の調べで、犯行時の状況などから誤って伊藤さんを死亡させたのではなく、襲撃した5人全員が事前に刃物を用意するなど計画的に殺意を持って刺した疑いがあると捜査1課は判断したもようだ。強盗殺人容疑での立件に向け、捜査を本格化させる方針だ。続きを読む

| トラックバック (0)

【長野防災ヘリ墜落】機体の2人、意識不明 残る4人、早朝から救助再開へ(6日)産経

5日午後3時10分ごろ、長野県松本市と岡谷市の境界にある鉢伏(はちぶせ)山(1929メートル)付近の山中で、県の消防防災ヘリコプターが墜落しているのを県警が発見した。消防隊員ら9人乗りで機体周辺で見つかった3人を搬送したが、死亡した。他に機体に挟まれた2人を確認したが呼び掛けに応じず、意識不明という。残る4人は見つかっていない。
 県などは日没などで救助活動を打ち切った。6日早朝から再開する。運輸安全委員会は航空事故調査官3人を現地に派遣する。県警によると、死亡した3人のうち2人は、いずれも消防隊員で現在は県消防防災航空隊所属の伊熊(いくま)直人さん(35)=松本市=と甲田(こうだ)道昭さん(40)=同県上田市。信州大病院は、同病院で死亡確認したのは50代男性と明らかにした。
 県によると、9人はパイロット1人、整備士1人、消防隊員7人で全員男性。パイロットは岩田正滋さん(56)で平成9年から同じ機体を操縦している。機体は「ベル412EP」で、離陸前の機体チェックで異常はなかった。ヘリは訓練場所へ向かう途中に墜落した可能性がある。
 国土交通省によると、県が事前に提出したフライトプランでは、午後1時33分に松本空港を離陸、同53分に現場周辺の高ボッチ高原の場外離着陸場に着陸する予定だった。長野地方気象台によると、機体が見つかった午後3時ごろの松本市の風は西北西4・6メートル。気象台の担当者は「ヘリ操縦に影響を与えるような気象条件ではなかったとみられる」と話した。

機体の2人、意識不明 残る4人、早朝から救助再開へ

| トラックバック (0)

救助難航に焦燥感=知事「痛恨の極み」-防災ヘリ墜落事故・長野(6日)時事

長野県の消防防災ヘリコプターが墜落した5日、長野市の長野県庁には阿部守一知事ら幹部が相次いで慌ただしく登庁し、搭乗していた9人の安否確認に追われた。現場は雪深いといい、救助隊が現場に入るのは容易ではなく、捜索はいったん打ち切られた。職員らは焦燥感を募らせた。

〔写真特集〕世界の軍用ヘリコプター

 県によると、ヘリは午後1時45分ごろから、無線の呼び掛けに応答しなくなったという。県は午後3時12分に「消防防災ヘリ事故対策本部」を設置。自衛隊に派遣要請し、山梨県にもヘリによる捜索支援を依頼した。
 幹部らは危機管理部のある部屋に詰めた。しかし、ヘリによる捜索は日没で打ち切られ、地上からの捜索も腰ぐらいまでの雪で難航。救助活動は午後8時10分ごろに打ち切られた。
 阿部知事は記者団に「県の消防防災ヘリが訓練中に事故を起こすという大変な出来事が生じてしまったことは痛恨の極みだ」と話した。その上で、「多くの山岳救助をはじめ、人命救助に頑張ってもらった職員の救助救出に全力で当たる」と硬い表情で語った。
 救助された3人の死亡が確認されたことが報告されると、県幹部は「人命救助の使命感を持った人たちだっただけに、痛恨の極みだ。残念だ」と唇をかんだ。
 他に現場で2人が発見されたが、呼び掛けに応じないという。(2017/03/06-00:11)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030500508&g=soc

| トラックバック (0)

娘の成長感じて片道100キロ 双葉中、二人きりの通学(6日)朝日

黒猫をあしらった、お気に入りの白い毛布をひざにかけて、助手席で娘が眠っている。さっきまで開いていた歴史の参考書が、車が揺れるたび、小さな手からこぼれ落ちそうになる。
 2月のある日、午前6時すぎ。車内のエアコンは一番暖かく設定している。宿題とテストの準備で、昨晩も寝たのは午前1時近く。急ブレーキで起こさないよう、無理な運転はしない。
 車内で言葉はあまり交わさない。昨年の秋ごろ、珍しく話しかけてきた。
 「パパ、お酒飲んだらダメだよ。体に悪いって」

 

残り:1462文字/全文:1689文字
http://www.asahi.com/articles/ASK2V52PCK2VUGTB00C.html

| トラックバック (0)

日本版GPS運用開始へ基本計画案(6日)NHK

政府は、人工衛星を使って位置を正確に測定する日本独自のシステムの運用開始を前に、今後5年間の基本計画案をまとめ、システムを活用して災害時の安否情報を集約して救援活動に活用することや農業機械の自動走行を開発・普及することなどを盛り込みました。
 人工衛星を使って位置を正確に測定するシステムは、アメリカ政府が運用する「GPS」が普及していますが、政府は日本独自のシステムの構築に向けて、今後3機の人工衛星を順次打ち上げ、平成30年度から4機体制で運用を本格的に始める方針です。
 これを前に政府は、精度の高い位置情報などを新たな技術分野に活用するため、今後5年間の基本計画案を取りまとめました。計画案では、重点的に取り組む施策として、災害時に被害状況や安否情報を集約して救援活動などに活用するほか、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、多くの人が利用する駅や競技場などの集客施設の混雑状況を把握し、利用者の円滑な誘導につなげるとしています。
 また、離島や過疎の地域に、無人航空機を利用して物資を運ぶ事業を振興することや農業の生産性を高めるため、農業機械の自動走行技術などの開発・普及を促進することなどを盛り込んでいます。政府は、この計画案について、与党との協議も踏まえたうえで今月中の決定を目指す方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170306/k10010899791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

密輸薬物の中継基地化に懸念 沖縄の16年摘発175人で最多 覚醒剤押収量も最大(6日)共同

2016年の沖縄県内での薬物事犯による摘発人員が175人と04年以降、最多だったことが5日までに分かった。県警暴力団対策課がまとめた。これまでの最多だった15年比で8人増となる。昨年5月には一度にしては国内最大の覚醒剤約600キロの密輸事件なども発生し、覚醒剤の総押収量も約632キロと過去最大だった。
 県警幹部は「海外からの薬物供給は明らかに増えている。沖縄を中継基地に海外マフィアと暴力団が結託し、資金源を得ようとしている可能性がある」と警戒を強めており、県内を取り巻く深刻な薬物汚染の実態が浮かび上がる。
 大麻取締法違反での摘発人員は79人。過去最多だった15年から22人増加した。覚せい剤取締法違反での摘発人員は同比5人減、麻薬取締法違反などでの摘発も同10人減で、大麻での摘発人員増加が薬物事犯の総摘発人員を押し上げた形だ。
 年代別では10、20代の若年層が多くを占めた。覚醒剤は30、40代の中年層が多数を占めた。
 県警捜査幹部は「薬事法改正などで危険ドラッグ使用者が大麻に回帰している可能性がある」と危機感を募らせている。
 16年は国境県である沖縄を利用した薬物密輸が相次いだ。沖縄地区税関によると覚醒剤、大麻、不正薬物などをまとめた摘発件数は33件あった。覚醒剤に関してはヨットを利用した約600キロの密輸事件、クルーズ船を利用した約17キロの事件などが発生し、沖縄地区税関で過去最大の摘発量を記録した。
 16年に発生した大量の覚醒剤密輸事件に共通するのは台湾経由という点だ。台湾人船長による600キロの覚醒剤密輸事件は第11管区海上保安本部、税関、県警などの突き上げ捜査で中国から送られたということが判明。クルーズ船密輸事件に関しては仕出し地は台湾だったことが分かっている。
 県警幹部は国交がない台湾での捜査について「警察庁を通じて台湾捜査当局と情報交換などを進めている」としている。(当間詩朗)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-455782.html

| トラックバック (0)

北陸新幹線が人身事故 6日は正常運転(6日)日経

JR東日本や長野県警は6日、運転を5日夜に見合わせた北陸新幹線について、人身事故が原因だったと発表した。6日は始発から正常運転を始めた。
 県警によると、5日午後10時20分ごろ、長野県上田市小牧を走行中の北陸新幹線「かがやき519号」(東京発金沢行き)が、線路内に立ち入った人をはねた。はねられた人は死亡した。現場はこの新幹線が通過予定だった上田駅の手前。身元の確認や事故の詳しい状況を捜査している。
 事故の影響で北陸新幹線は最大約4時間運転を見合わせ、上り1本、下り3本が遅れて約1100人に影響した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10008_W7A300C1000000/

| トラックバック (0)

高齢者、子どもら向け交通安全教室 東京・北区(6日)テレビ朝日

春の交通安全運動を前に、東京・北区では地域の高齢者や子どもたちなどを対象にした交通安全教室が開かれました。
 北区の王子自動車学校では地域の高齢者や子どもたちなどを対象に、事故の起きやすい場所を教えたり自転車の安全な運転について指導する交通安全教室が開かれました。会場では車の横転事故を再現したコーナーが設けられ、参加した子どもたちはシートベルトの重要性などを体験しました。警視庁によりますと、都内では去年1年間で159人が交通事故で命を落としていて、全体の4割が65歳以上の高齢者と子どもだということです。警視庁は事故を防ぐために、歩行者とドライバーが視線を合わせて通行するよう呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095759.html

| トラックバック (0)

東京五輪に向けてテロ訓練 駅で不審物爆発を想定(6日)テレビ朝日

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、JR蒲田駅で不審物が爆発したことを想定したテロ訓練が行われました。
 訓練は、東京のJR蒲田駅でテロリストが仕掛けた不審物が爆発し、多くのけが人が出たという想定で行われました。警視庁や東京消防庁の職員ら約90人が参加し、防護服を着た爆発物処理班が不審物の撤去にあたったほか、屋上に取り残された人を消防隊が背負いながら救助しました。オリンピック期間中は駅を利用する人で混雑が予想されることから、駅からの複数の避難経路についても確認をしました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095757.html

| トラックバック (0)

« 2017年3月5日 | トップページ | 2017年3月7日 »