« 難民申請、初の1万人超…就労目的の偽装大半(11日)読売 | トップページ | ドローンで避難誘導 震災時、上空から安全確保(11日)テレビ朝日 »

2017年2月11日 (土)

タンカー座礁 外国人の乗組員18人全員救助 鹿児島(11日)NHK

11日午前、鹿児島県トカラ列島の諏訪之瀬島の沿岸でタンカーが浅瀬に乗り上げ座礁しました。外国人の乗組員18人は海上保安本部のヘリコプターで全員救助され、いずれもけがはなく、広範囲にわたる油の流出はありませんでした。
 第10管区海上保安本部によりますと11日午前6時半ごろ鹿児島県トカラ列島の諏訪之瀬島の沖でパナマ船籍のタンカー「SAGAN」5404トンからの遭難信号を受信し、その後、現場に向かった海上保安本部の航空機が、諏訪之瀬島沿岸の浅瀬でタンカーが座礁しているのを見つけました。
 タンカーには、ミャンマー人など外国人の乗組員合わせて18人が乗っていて、海上保安本部がヘリコプターで救助に当たった結果、午後4時ごろまでに全員が救助され、いずれもけがはないということです。
 また、タンカーは油を積んでいなかったということで、航行用の燃料の油が漏れ出したものの、広範囲にわたる流出はないということです。
 当時、諏訪之瀬島周辺の海域は冬型の気圧配置の影響で北西の風が強まり、海上風警報と波浪注意報が発表されていました。
海上保安本部は乗組員から話を聞き、座礁した原因を調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170211/k10010873291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 難民申請、初の1万人超…就労目的の偽装大半(11日)読売 | トップページ | ドローンで避難誘導 震災時、上空から安全確保(11日)テレビ朝日 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンカー座礁 外国人の乗組員18人全員救助 鹿児島(11日)NHK:

« 難民申請、初の1万人超…就労目的の偽装大半(11日)読売 | トップページ | ドローンで避難誘導 震災時、上空から安全確保(11日)テレビ朝日 »