« 酔った女性に集団暴行か、医師の男ら3人逮捕(16日)TBS | トップページ | キム・ジョンナム氏 神経性毒ガスで殺害か VXの可能性も(16日)NHK »

2017年2月16日 (木)

GPS捜査対象、幅広い解釈可能 「社会的な反響大」の犯罪など7項目(16日)共同

捜査対象者の車などに衛星利用測位システム(GPS)端末を取り付ける捜査で、警察が対象とする犯罪の内容が、警察庁への情報公開請求で分かった。七項目に分類され、誘拐や窃盗といった罪名に加えて「社会的反響が大きい犯罪」など幅広い解釈が可能になっていた。GPS捜査については運用の不透明さが指摘されている。 (北川成史)
 対象犯罪は(1)略取誘拐(2)生命の危険がある逮捕・監禁(3)現金などの受け渡し場所が設定された恐喝(4)連続的な強盗・窃盗(5)組織的な薬物・銃器犯罪(6)暴力団関係犯罪-に加え、(7)社会的危険性や反響が大きく、速やかな容疑者の摘発が特に必要な犯罪。
 対象犯罪を規定しているのは、警察庁が二〇〇六年六月に都道府県警に通達したマニュアル「移動追跡装置運用要領」。

 要領は、GPSの使用は速やかな容疑者の摘発が求められ、他の手法で追跡が困難な場合に限定している。
 対象犯罪について、同庁はこれまで情報公開請求に黒塗りで対応していたが、本紙が二月上旬に請求したところ、黒塗りを外して明らかにした。
 一方、装置の取り付け対象については、今回の情報公開請求でも「容疑者の使用車両」以外の三項目は黒塗りのままだった。
 情報公開の範囲を広げた理由について、警察庁の担当者は「(GPS捜査について)いくつかの裁判例があり、報道もされて広く知られるようになったので」と説明。(7)に該当する犯罪については「一概に言えない」と話した。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017021602000121.html

« 酔った女性に集団暴行か、医師の男ら3人逮捕(16日)TBS | トップページ | キム・ジョンナム氏 神経性毒ガスで殺害か VXの可能性も(16日)NHK »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64901985

この記事へのトラックバック一覧です: GPS捜査対象、幅広い解釈可能 「社会的な反響大」の犯罪など7項目(16日)共同:

« 酔った女性に集団暴行か、医師の男ら3人逮捕(16日)TBS | トップページ | キム・ジョンナム氏 神経性毒ガスで殺害か VXの可能性も(16日)NHK »