« 軽乗用車とトレーラーが正面衝突 男性死亡、逆走か(22日)朝日 | トップページ | 「テロ等準備罪」法案 「準備行為」の具体例明記へ(22日)TBS »

2017年2月22日 (水)

「ごじっこく」駅名標どこへ? 駅廃止前に窃盗 JR釧網線(22日)共同

【標茶】釧路管内標茶町のJR釧網線の五十石駅で、駅舎前の電柱に取り付けられた広告付き駅名標1枚がなくなり、JR北海道釧路支社が19日、弟子屈署に届け出た。同署は窃盗事件とみて調べている。
 五十石駅は無人駅で、3月3日で廃止されることが決まった以降、鉄道ファンらが訪れている。
 同支社によると、19日正午ごろ、社員が駅を訪れた際、「ごじっこく」と書かれた駅名標が取り外されていることに気付いた。18日までは駅名標があったことが確認されている。
全文閲覧は電子版会員限定です。ログインまたはお申し込みの上、ご利用ください。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0371224.html

« 軽乗用車とトレーラーが正面衝突 男性死亡、逆走か(22日)朝日 | トップページ | 「テロ等準備罪」法案 「準備行為」の具体例明記へ(22日)TBS »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ごじっこく」駅名標どこへ? 駅廃止前に窃盗 JR釧網線(22日)共同:

« 軽乗用車とトレーラーが正面衝突 男性死亡、逆走か(22日)朝日 | トップページ | 「テロ等準備罪」法案 「準備行為」の具体例明記へ(22日)TBS »