« 三重の鉄扉で…闇スロット店摘発 1億円超荒稼ぎか(8日)テレビ朝日 | トップページ | 仏が要請、竹田JOC会長ら任意聴取…東京地検(8日)読売 »

2017年2月 8日 (水)

淡路島5人殺害 被告の男が無罪主張 責任能力が争点に(8日)NHK

おととし、兵庫県淡路島の洲本市で、住民5人をナイフで刺して殺害したとして、殺人などの罪に問われている被告の裁判員裁判が神戸地方裁判所で始まり、被告は「起訴内容について争います」などと述べ、無罪を主張しました。裁判では、被告の責任能力の有無が最大の争点になります。
 兵庫県洲本市の無職、平野達彦被告(42)は、おととし3月、自宅近くに住む、平野浩之さん(62)の一家3人と、別の住宅に住む、平野毅さん(82)と妻の合わせて5人をサバイバルナイフで刺して殺害したとして、殺人などの罪に問われています。
 被告は精神鑑定の結果、事件当時、刑事責任を問える精神状態だったとして起訴されました。
 8日から神戸地方裁判所で始まった裁判員裁判で、平野被告は「いずれの起訴内容についても争います」などと述べ、無罪を主張しました。
また、弁護士は「被告は当時、心神喪失か心神耗弱の状態だった」として、責任能力を争うと主張しました。
 一方、検察側は「被告がインターネット上でひぼう中傷したことなどをめぐり、被害者とトラブルになり、報復しようと犯行に及んだ。医師による鑑定の結果、責任能力は完全に認められる」と指摘しました。
 裁判では、被告の責任能力の有無が最大の争点になり、判決はことし3月に言い渡される予定です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170208/k10010868581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 三重の鉄扉で…闇スロット店摘発 1億円超荒稼ぎか(8日)テレビ朝日 | トップページ | 仏が要請、竹田JOC会長ら任意聴取…東京地検(8日)読売 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島5人殺害 被告の男が無罪主張 責任能力が争点に(8日)NHK:

« 三重の鉄扉で…闇スロット店摘発 1億円超荒稼ぎか(8日)テレビ朝日 | トップページ | 仏が要請、竹田JOC会長ら任意聴取…東京地検(8日)読売 »