« 長野・戸狩温泉スキー場で雪崩、1人心肺停止(13日)読売 | トップページ | 早朝、吉祥寺のホテルで…“強盗”刃物持った男逃走(13日)テレビ朝日 »

2017年2月13日 (月)

覚醒剤密輸 被告の弁護士「タイ警察が違法捜査」(13日)NHK

タイから覚醒剤を密輸した罪に問われている暴力団幹部の初公判が東京地方裁判所で開かれ、被告の弁護士は「タイ警察による違法な『おとり捜査』がなければ犯罪は成立しなかった」として裁判を打ち切るよう求めました。海外での捜査の違法性が争点になるのは極めて異例で、裁判所の判断が注目されます。
 東京の暴力団幹部の片山徳男被告(69)は、3年前、タイの知人の女などを通じて覚醒剤およそ11キロを密輸したとして、覚醒剤取締法違反などの罪に問われています。
 東京地方裁判所で裁判員裁判の初公判が開かれ、被告の弁護士は密輸を認めたうえで、「タイ警察による違法な『おとり捜査』がなければ犯罪は成立しなかった」として裁判を打ち切るよう求めました。
 弁護士によりますと、密輸はタイ警察と通じていた知人の女から頼まれたもので、現地の捜査員が覚醒剤の受け渡しにも関与していたことが捜査資料から明らかになったとしています。
 一方、検察は「密輸は被告が計画したもので、タイ警察が行っていたのは、犯罪者をすぐに摘発せずに監視を続ける『コントロールド・デリバリー』という適正な捜査だった」と主張しました。
 検察などによりますと、外国の警察による捜査の違法性が日本の裁判で争点になるのは極めて異例で、裁判所の判断が注目されます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170213/k10010874631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

« 長野・戸狩温泉スキー場で雪崩、1人心肺停止(13日)読売 | トップページ | 早朝、吉祥寺のホテルで…“強盗”刃物持った男逃走(13日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤密輸 被告の弁護士「タイ警察が違法捜査」(13日)NHK:

« 長野・戸狩温泉スキー場で雪崩、1人心肺停止(13日)読売 | トップページ | 早朝、吉祥寺のホテルで…“強盗”刃物持った男逃走(13日)テレビ朝日 »