« 南部水道企業団、不透明な「飛び級」昇給 3職員に月8万円超増(27日)共同 | トップページ | 農作業中の事故死、高齢者に注意呼び掛け 65歳以上が8割超、2015年までの10年間(27日)共同 »

2017年2月27日 (月)

最高裁裁判長が「冤罪」意見 大阪女児焼死、故滝井氏(27日)共同

昨年8月に再審無罪となった大阪市の小6女児死亡火災で、母親青木恵子さん(53)の無期懲役がいったん確定した2006年の最高裁決定を巡り、直前まで裁判長だった故滝井繁男氏が「全ての証拠によっても犯罪の証明は不十分」として一、二審の有罪判決を破棄するべきだとの意見を在職中に書き残していたことが26日、分かった。
 共同通信は親しい関係者に引き継がれた書面を入手した。「滝井裁判官の意見」と題した24ページの構成。冤罪事件を巡って最高裁内で有罪に異論があったことを克明に記した異例の内容だ。
https://this.kiji.is/208629981918594548?c=39546741839462401

« 南部水道企業団、不透明な「飛び級」昇給 3職員に月8万円超増(27日)共同 | トップページ | 農作業中の事故死、高齢者に注意呼び掛け 65歳以上が8割超、2015年までの10年間(27日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高裁裁判長が「冤罪」意見 大阪女児焼死、故滝井氏(27日)共同:

« 南部水道企業団、不透明な「飛び級」昇給 3職員に月8万円超増(27日)共同 | トップページ | 農作業中の事故死、高齢者に注意呼び掛け 65歳以上が8割超、2015年までの10年間(27日)共同 »