« 北朝鮮の共同捜査提案拒否=金正男氏殺害でマレーシア(21日)時事 | トップページ | GPS波浪計の点検中に爆発 2人死傷 和歌山(21日)NHK »

2017年2月21日 (火)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
放火、強盗犯の検挙率減少
【治安うんちく】

2009_1228_22521931_2

F1012586

 今年1月の刑法犯認知件数は戦後最低だった昨年1月よりさらに減少しているが、検挙率で放火と強盗が極端に減少していることが気になるところだ。
 警察庁によると今年1月の全国の刑法犯検挙率は34.3%で前年同期より0.3ポイントアップした。
 ところが体感治安に影響が大きい強盗が72.0%で前年よりー24.5ポイント。放火が45.6%でー24.9ポイントもあった。このため凶悪犯検挙率に影響し71.6%で前年より19.1ポイントも下がってしまった。
 粗暴犯は82.4%で0.8ポイントアップ。最もたかかったのは暴行の88.2%で同5.3ポイントアップしている。
 振り込め詐欺などの知能犯は51.5%で同2.7ポイントの減少。ただし汚職が200%で有価証券偽造も100%あるなどで5割を維持することができた。
 風俗犯は強制わいせつが前年より13.3ポイントもアップして96.3%だったことから全体的には前年を5.8ポイント高くなり85.8%だった。
 刑法犯全体の7割を占める窃盗犯は29.4%と相変わらず低いが、それでも0.6ポイントあがった。ただし乗り物盗の検挙率は9.0%で全罪種の中で最も低かった。
 このように刑法犯抑止も含めて全体的には一応、好調な滑り出しと言ってもいいだろう。
【事件】 21日午前、東京・霞が関の警視庁正面玄関で、警察官が相談に来た男に刃物で切りつけられる事件があった。男は自分の腹を切ったが2人とも軽傷という。それにしても相談を装われては身体総検もできないし…
 このほか、東京・北区や足立区で不審火が相次いでいる。34歳の男が捕まったが、果たして?
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等    80〜50
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦 70〜60
広域重要事件          50〜40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    60〜50
放火殺人             50〜30
強盗殺人             50〜20
連続放火             40〜30
各項目に少年が絡む場合  +20〜10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から −50から10

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱い程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)、ネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。

« 北朝鮮の共同捜査提案拒否=金正男氏殺害でマレーシア(21日)時事 | トップページ | GPS波浪計の点検中に爆発 2人死傷 和歌山(21日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64923076

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル3:

« 北朝鮮の共同捜査提案拒否=金正男氏殺害でマレーシア(21日)時事 | トップページ | GPS波浪計の点検中に爆発 2人死傷 和歌山(21日)NHK »