« 2017年2月23日 | トップページ | 2017年2月25日 »

2017年2月24日

2017年2月24日 (金)

ハングル表示などのポリタンク 新たに270個漂着 鳥取、島根で確認(24日)産経

山陰地方周辺の沿岸部でハングルや「過酸化水素」の表示があるポリタンクが大量に漂着した問題で、新たに鳥取県で62個、島根県で208個が見つかった、と両県が24日発表した。両県での累計は計2231個になった。
 鳥取県は簡易検査で、うち3個に強酸性の液体が入っているのを確認。詳細検査を行っており、週明けには結果が判明するという。
 ポリタンクは17日ごろから山陰地方周辺で発見が相次いでおり、山口県でも大量に見つかっている。
http://www.sankei.com/west/news/170224/wst1702240063-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市でコンビニに車突っ込む(24日)フジテレビ

大阪市のコンビニエンスストアに24日夕方、車が突っ込んだ。
駐車場に止まっていた乗用車は、突然、コンビニの店内に突っ込んだ。
窓ガラスは粉々に割れて、ドアもひしゃげた状態になっていた。
午後4時半すぎ、大阪市東淀川区の「セブン-イレブン」に、「車が突っ込んだ」と警察に通報があった。
当時、店には店員と客6人がいたということだが、けが人はおらず、運転手と助手席に乗っていた男性に、けがはなかった。
警察によると、車を運転していたのは66歳の男性で、「前向きに止めていた車を出そうとした時に、ギアをバックに入れたつもりが、ドライブに入れて、アクセルを踏んでしまった」と話しているという。 (関西テレビ)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00350800.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自作飛行機で許可得ず離陸 墜落で2人死亡の事故(24日)テレビ朝日

墜落した飛行機は、操縦していた男が自分で組み立てたものでした。
 おととし8月、茨城県つくば市のゴルフ場に超軽量飛行機が墜落し、乗っていた男性2人が死亡しました。警察は操縦していた男(当時59)が許可を得ずに飛行機を離陸させ、同乗者の男性(当時57)を死亡させたとして業務上過失致死などの疑いで24日に書類送検しました。警察によりますと、飛行機は男が自分でパーツを購入し、組み立てたものでした。重量オーバーが原因で墜落した可能性があるとみられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095127.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車チャイルドシート、「切断魔」の正体は…(24日)読売

京都府宇治市の住宅街で昨年11~12月、自転車のチャイルドシートのベルトが切断される被害が10件相次いだ。
 住民に不安が広がり、警察が捜査したところ、今月になって、<犯人>はイタチと判明した。住民は

安堵

あんど

しているが、警察は「なぜチャイルドシートばかり……」と首をかしげている。
 宇治署によると、昨年11月10日、宇治市

莵道

とどう

の男性から「玄関先に止めていた自転車のチャイルドシートのベルトが切り裂かれている」と通報があった。その後1か月間に、半径約300メートルの範囲で同様の被害を9件確認。いずれも戸建て住宅で、3度にわたって被害にあった住宅もあった。
 同署は、「子供に危害が及ぶ恐れがある」として器物損壊容疑で捜査。夜間巡回したり、鑑識活動をしたりしたが、犯人を特定できなかった。

(ここまで350文字 / 残り258文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170224-OYT1T50133.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・調布のアパート殺人、室内に財布なく 犯行後持ち去りか(24日)日経

東京都調布市の都営アパートの一室で住人の山本一夫さん(89)が殺害された事件で、現場検証の結果、室内から山本さんの財布が見つからなかったことが24日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁調布署捜査本部は何者かが山本さんを殺害後、財布を持ち去ったとみて、強盗殺人容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、山本さんは普段、財布を入れた手提げバッグを持ち歩いていたが、バッグごとなくなっていた。財布には現金数万円が入っていたとみられる。通帳は室内に残されていた。
 山本さん宅の1階ベランダの柵には血痕が付着し、室内から山本さん以外の靴跡も見つかった。捜査本部は何者かがベランダから逃走したとみて、周囲の防犯カメラ映像の解析を進めている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24H2W_U7A220C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

患者からノロウイルス 給食原因の食中毒と断定 東京 立川(24日)NHK

東京・立川市の7つの小学校の児童と教職員1000人余りが相次いでおう吐や腹痛などの症状を訴えた問題で、これまでに40人の患者の便からノロウイルスが検出され、東京都は学校給食が原因の集団食中毒と断定しました。
 東京・立川市では今月17日以降、7つの小学校に通う児童1019人と教職員79人の合わせて1098人が相次いでおう吐や腹痛などの症状を訴え、このうち児童9人が一時、入院しました。
 7つの小学校には、いずれも市の給食センターで調理した同じメニューの給食が提供されていて、東京都は学校給食が原因の集団食中毒の疑いがあると見て詳しい状況を調べていました。
 都によりますと、その結果、これまでに40人の患者の便から、ノロウイルスが検出されたということです。
 また、患者が共通して食べたものは給食以外にはないということです。
 こうしたことなどから都は学校給食が原因の集団食中毒と断定し、この給食センターを24日から3日間、食事の供給を停止する処分を行いました。

給食センター中止 来月いっぱいまで延長

続く

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170224/k10010889221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都府医大学長に辞任勧告 組長との関係「責任重い」(24日)共同

定暴力団山口組淡海一家の総長高山義友希受刑者(60)を巡る京都府立医大病院(京都市)の虚偽診断書作成事件で、府立医大の評議会は24日、高山受刑者との関係が指摘され道義的責任は重いなどとして、吉川敏一学長(69)に辞任を勧告した。
 27日正午までに辞任する意思があるか返答を要求。応じない場合は強制力がある学長選考会議に解任を請求する。
 大学によると、23日に評議会を開き、委員19人のうち14人が出席。「大学トップとして公の立場をわきまえた行動が必要」「信頼回復のため陣頭指揮が必要だが、体調を崩し職務を果たせていない」との意見が出て全員一致で勧告を決めた。
https://this.kiji.is/207803276636833274?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
重要窃盗犯も減少傾向続く
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012565

 治安情勢を左右する事犯に重要窃盗犯もある。侵入盗や自動車盗、ひったくり、すりを言う。その窃盗犯の認知件数が今年に入って減っているのに対して、わずかだが検挙率が上がっている。今年もまずは、好調な治安情勢である。
 警察庁によると今年1月の認知件数は6983件で、前年同期に比べて663件の減少。ランキングでは愛知の773件、大阪の751件、千葉の547件、東京の528件、神奈川の448件の順。                         
 全体的に減少傾向にありながら増加したのは東北の青森、岩手で各26件。以下、岐阜の31件、中国管区管内では広島がなんと42件も増えてしまった。そのほか岡山の17件、鹿児島の14件、佐賀の1件。
 一方、検挙率は46.8%で前年に比べて0.9ポイントアップした。高いランキングでは大分の214.3%、滋賀の185.4%、山形の157.0%、秋田の130.0%、熊本の122.6%と続いた。以前の発生分を今年に入って摘発が進んでいるようだ。当然〝初荷〟はなんだっかのか…
 これに対して低かったのは青森の4.0%、福井の15.4%、福島の17.1%、大阪の18.6%と続いたが、なんと青森は前年同期より71.0ポイントも減らして全国の最低の数字を出してしまった。
 青森県警と言えば平成10年前後だったか、事件発生の目撃情報などを時間を追ってパソコンに入力し、犯人の行動が分かるシステムで警察庁長官賞を受賞したことを思い出す。今年は雪が多く苦労したのだろう。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き巣142件で7800万円相当 大阪の男逮捕(24日)共同

 兵庫県警捜査3課と伊丹署は24日までに、窃盗などの疑いで、大阪府吹田市青山台、雑貨卸業安藤直樹容疑者(53)=窃盗罪などで公判中=を逮捕、送検した。2010年以降、阪神間や大阪府内の集合住宅1階で空き巣などを繰り返した疑いがあり、県警は起訴済みの6件を含め計142件、約7800万円相当の被害を裏付けたとしている。
 県警によると、安藤容疑者は不審に思われないようジャージー姿などでジョギングを装い、夕方から夜にかけて電気のついていない部屋を探していたという。工具でガラスを割って侵入する際、手を負傷したこともあり、現場に残っていた血液が決め手となって7年前の被害まで裏付けることができた。
 逮捕、送検容疑の一つは2013年7月26日、兵庫県宝塚市清荒神の集合住宅で現金と腕時計など計約476万円相当を盗んだ疑い。安藤容疑者は県警に「仕事に行き詰まって盗みを始めた」と話したという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201702/0009943323.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

「覚醒剤ってどこで売っているんだ」 看守が受刑者に不適切言動 「話し相手がほしかった」…秋田刑務所 (24日)産経

秋田刑務所は24日、受刑者に覚醒剤の入手方法を尋ねるなど不適切な言動をしたとして、男性看守(28)を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にした。「話し相手がほしいと思い、いたずらしてしまった」と話しているという。
 同刑務所によると、看守は昨年7月と10月、作業中の複数の受刑者に「覚醒剤ってどこで売っているんだ」「ビール飲みてえ」などと話し掛けた。受刑者のいる部屋のラジオの音量を上げたり、仮眠時間中に部屋の扉に台車を衝突させたりする嫌がらせもした。
 受刑者が昨年11月に申し出て発覚した。平岡聡所長は「誠に遺憾で、深くおわび申し上げる。職員の指導を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170224/afr1702240032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

責任能力、裁判で認定例=「自己愛性人格障害」-相模原施設殺傷事件(24日)時事

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の殺傷事件で、横浜地検は24日、元職員植松聖容疑者(27)を殺人罪などで起訴した。社会に衝撃を与えた事件は、裁判員裁判で審理されるが、差別意識に基づいた異常な行動から、刑事責任能力の有無が最大の焦点となる。
 同容疑者は「障害者は社会を不幸にする」などと供述し、鑑定留置で人格障害の一つ「自己愛性パーソナリティー障害」と診断された。同じ人格障害で、完全責任能力が認められた例もある。
 2008年に茨城県土浦市のJR荒川沖駅周辺で起きた無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われた男は、自分を特別な存在だと思い込んだりする自己愛性パーソナリティー障害と診断された。水戸地裁は「パーソナリティーの偏りは行為の是非の弁別や行動制御能力に直ちに影響せず、完全責任能力がある」などと認定。一審で死刑が確定し、執行された。
 刑事責任を問うには、善悪を見分け、行動を制御できる能力があったことが条件になる。
 捜査関係者によると、植松容疑者は「殺してはいけないことは分かっていた」「突然のお別れをさせるようになってしまって、遺族の方には心から謝罪したい」などと供述。検察は善悪の判断は可能で、入念な犯行準備や事件後に警察署に出頭したことなどから、行動を制御できたことを十分立証できると判断した。
 精神医学の専門家によると、統合失調症などの精神障害の場合は、妄想や幻覚に支配され、自分の行動を制御できないとして、心神喪失で無罪となったり、心神耗弱で刑が減軽されたりするケースもある。人格障害の場合は性格の偏りで、責任能力が認められる場合が多いという。(2017/02/24-16:43)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022400962&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者万引き、総菜など食料品が被害最多 大阪(24日)朝日

大阪府で、65歳以上の高齢者の万引きが増えている。昨年は、逮捕や書類送検などに至ったうちの3人に1人が高齢者だった。府警や自治体、業界団体は28日、情報共有のため「府万引き総合対策協議会」(事務局・府警)を設立する。
 府警によると、府内の昨年の万引き被害は8262件、被害総額は2億7724万円で、共に東京都に次いで多かった。逮捕、書類送検に、被害が少額などの理由から口頭注意で済ませる微罪処分も含めると延べ3966人で、うち高齢者は約35%の延べ1406人だった。2012年には高齢者の割合は26%だった。
 府警幹部は「『生活苦だった』と話す高齢者が多い」と話す。総菜など食料品が最も盗まれ、衣料品が続く。被害店の多くはスーパーやコンビニという。
 河内長野署は昨年12月7日午…

 

残り:583文字/全文:910文字
http://www.asahi.com/articles/ASK2Q5V9QK2QPTIL01N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

4カ国が「共謀罪」など新設 OECD35カ国調査、外務省(24日)共同

「共謀罪」の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案を巡り、外務省は24日、経済協力開発機構(OECD)に加盟する35カ国の国際組織犯罪防止条約締結に伴う法整備の状況を明らかにした。新たに共謀罪などを創設したのは4カ国で、ほとんどは既存の国内法で対応していた。
 条約は「重大な犯罪の合意(共謀)」と「組織的犯罪集団への参加」の少なくとも一つを犯罪化するよう要請。日本政府はこれをテロ等準備罪創設の根拠にしている。
 ノルウェーは共謀罪を、オーストリア、カナダ、ニュージーランドは参加罪を新設。カナダとニュージーランドは既に共謀罪も国内法に存在していた。
https://this.kiji.is/207750932876101113?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島県警警部パワハラ自殺 和解へ県が賠償方針(24日)共同

福島県警捜査2課の課長補佐の警部=当時(51)=が2014年に上司からのパワーハラスメントなど仕事上の悩みを苦に自殺したことを巡り、県が損害賠償として3300万円を支払うことで、警部の遺族と和解する方針を固めたことが分かった。県は23日、開会中の県議会2月定例会に関連議案を追加提出した。
 警部は14年4月、福島市内の県警施設で首をつって自殺。県警は、当時の捜査2課長の警視が人格を否定するような発言を繰り返すなどパワハラがあったと認定し、長時間労働による過労も自殺の原因だったと判断した。捜査2課長は戒告の懲戒処分を受け、更迭された。
 地方公務員災害補償基金福島県支部は15年6月までに、警部の妻の申請に基づき、公務災害と認定。遺族に対して年金などが支給されることが決まった。
 当時の捜査2課長のパワハラに関しては、警部の上司に当たる警視=当時(52)=も14年4月に自殺。遺書には警部の名前を出して「最後まで寄り添うことができず、申し訳ありませんでした」と記されていた。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170224_63031.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級車のロゴつきタイヤ盗んだ疑い、男逮捕(24日)TBS

東京・足立区などで高級車のロゴがついたタイヤを繰り返し盗んでいたとみられる男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは住所不定・無職の富塚健二容疑者(30)で去年11月、埼玉県三郷市の駐車場で高級外車「ベンツ」のホイール付きタイヤ4本、50万円相当を盗んだ疑いが持たれています。
 取り調べに対し、富塚容疑者は「高級車のロゴがついたタイヤは高く売れるので狙った」と容疑を認めているということです。現場周辺では去年11月以降、高級車のタイヤが盗まれる事件がおよそ10件相次いでいて、警視庁が余罪についても調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2991440.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「がんが小さく」とほぼ水を…1万2500円で“販売”(24日)テレビ朝日

「病気が治る」などとうたって医薬品として承認されていない商品を販売していたとして、男が逮捕されました。商品の成分は、ほぼ「水」でした。
 大場秀樹容疑者(65)は、去年1月ごろからインターネット上で医薬品として承認されていない「いき水」を販売したなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、大場容疑者はホームページで「海藻のぬめりに含まれる貴重な成分を濃縮」「がんが小さくなった」などとうたっていました。しかし、実際の成分は水が99.89%、クエン酸が0.01%などでした。大場容疑者は、それを100ミリリットル1万2500円で販売していました。取り調べに対し、大場容疑者は容疑を認めていますが、「広告通り効果がある」などと話しています。これまでに1600人に販売し、3500万円を売り上げていたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095105.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生にガスガン乱射の男2人を再逮捕 「人に当たった認識はない」 埼玉・川口(24日)産経

埼玉県川口市で女子中学生にエアガンを乱射して男2人が逮捕された事件で、県警川口署は23日、暴行の疑いで、同市里の会社員、小島健司(24)と埼玉県戸田市笹目の会社員、川村亮太(25)の両容疑者を再逮捕した。2人は「人に当たった認識はない」などと容疑を否認している。
 再逮捕容疑は3日午後5時半ごろ、川口市安行領根岸の歩道上で、軽乗用車の中から犬の散歩をしていた同市のパート女性(40)の左足にガスガンを乱射したとしている。女性にけがはなかった。
 同署によると、1月下旬~2月3日、同様の被害に関する相談がほかに7件あり、関連を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170224/afr1702240015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【金正男氏殺害】VX検出とマレーシア警察 毒殺確定 顔などに付着か(24日)産経

【クアラルンプール=岩田智雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、マレーシア警察は24日、遺体から猛毒の神経剤VXが検出されたと発表した。これにより、正男氏が毒殺されたことが、ほぼ確実になった。
 カリド・アブバカル警察長官の発表によれば、検査を行ったマレーシア政府の化学物質分析機関が暫定結果を提出。それによると、VXは遺体の目の粘膜と顔から検出された。
 警察はこれまでに、インドネシア人とベトナム国籍の女2人を実行犯として逮捕しており、女らが、毒物と認識しながら液体を手で正男氏に塗りつけたと発表していた。
 VXは1950年代に英国、米国で開発された化学兵器用の神経剤。皮膚から容易に吸収され、呼吸困難、意識障害、縮瞳(しゅくどう)などの症状を引き起こす。日本のオウム真理教が殺人、殺人未遂事件で使ったことで知られる。正男氏の殺害事件では、専門家から液状のVXをクリームに混ぜて使った可能性が指摘されていた。
 一方、在マレーシア北朝鮮大使館は22日、クアラルンプール市内の大使館前に集まった報道陣に声明を文書で配布し、「マレーシア政府は監視カメラの映像や、女性容疑者らが犠牲者の顔に手で毒を塗ったとの妄想に基づき捜査を行っているが、女性容疑者はどうして生きていられるのか」と疑問を呈し、「いたずらで顔に塗った液体は毒ではなく、死亡の原因はほかにあるということだ」と主張した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170224/afr1702240008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金狙い元同僚を襲撃…強殺未遂容疑で男を逮捕(24日)読売

愛知県警豊橋署は23日深夜、同県豊橋市高洲町、職業不詳阿部洋樹容疑者(38)を強盗殺人未遂の疑いで逮捕した。
 発表によると、阿部容疑者は、会社の同僚だった男性(60)を殺害して現金を奪おうと、昨年12月14日午後8時40分頃、同市駅前大通の駐車場で男性を襲い、現金約20万円入りのかばんを奪った疑い。男性は頭の骨を折るなど3か月の重傷を負った。
 阿部容疑者は「男性を襲って金を奪ったことは間違いない」と供述しているといい、同署で動機などを詳しく調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170224-OYT1T50038.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

県立高校で男性職員が生徒に切りつけられる 福島(24日)NHK

福島県警察本部などに入った連絡によりますと、24日午前9時ごろ、福島県南部にある県立高校で、男性の職員が男子生徒からナイフのようなもので切りつけられ、けがをして病院に運ばれたということです。
 消防によりますと、「40代の男性が頭にけがをした」と高校から通報があり、病院に運んだ際、男性職員は意識があったということです。
 また、警察によりますと、男子生徒もけがをして病院に運ばれたということで、警察は生徒のけがの回復を待って詳しいいきさつを調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170224/k10010888601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児死亡事件 両親“おはらい”と信じ込む中で暴行か(24日)NHK

6年前、前橋市の当時1歳の女の子に暴行を加えて死亡させたとして、自称、コンサルタント業の女が逮捕された事件で、女の子の父親は「『悪いものがついている』と言われていた」と話していることがわかり、警察は両親が女の話を信じ込む中で、「おはらい」と称して暴行が加えられていたと見て、詳しいいきさつを調べています。
 この事件は、前橋市駒形町の自称、コンサルタント業、北爪順子容疑者(63)が平成23年、自宅アパートで、知人の娘で当時1歳4か月の城田麻雛弥ちゃんに暴行を加えて死亡させたとして、傷害致死の疑いで逮捕され、24日午前、前橋地方検察庁に身柄を送られました。
 警察によりますと、北爪容疑者はアパートの部屋で、体の不調などを「おはらい」で治すと称して活動していたということですが、麻雛弥ちゃんの父親は「北爪容疑者に『悪いものがついている』と言われていた」と話していることがわかりました。
 警察は、両親が悩みなどを相談するうちに北爪容疑者の話を信じ込むようになり、「おはらい」と称して暴行が加えられていたと見て、詳しいいきさつを調べています。調べに対し「あやしているときに、頭などをぶつけたかもしれません」などと供述し、容疑を否認しているということです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170224/k10010888611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居の兄か、自宅に遺体放置 容疑で尼崎の男逮捕(24日)共同

自宅に遺体を放置したとして、兵庫県警尼崎北署は23日、死体遺棄の疑いで、同県尼崎市尾浜町、無職中田信夫容疑者(66)を逮捕した。遺体は同容疑者と同居していた兄(70)とみられ、同署は司法解剖して身元や死因を調べる。
 逮捕容疑は同日午後3時ごろ、自宅で性別不明の遺体を放置した疑い。同署によると、同容疑者は「実の兄が昨年6月ごろに死んでいるのを見つけたが、放っていた」と容疑を認めている。
 同署によると、23日午前、尼崎市福祉事務所の生活保護担当から「昨年2月ごろから30回ほど訪問したが、兄の安否が確認できない」と通報を受け、同署員が同容疑者宅を訪問。台所の床であおむけに倒れ、白骨化した遺体を見つけた。遺体は黒っぽいブレザーとスラックス姿で、靴は履いていなかった。
 同容疑者は兄と2人暮らしだったという。現場はJR尼崎駅から西約1キロの住宅街。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201702/0009942951.shtml

 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「勝ち馬の予想を教える」被害100件超、約1億円に…(24日テレビ)朝日

 「万馬券が当たりました」などと言って現金をだまし取ろうとしたとして、男4人が逮捕されました。
 松本崇容疑者(45)と梅田怜男容疑者(30)ら4人は22日、埼玉県の70代の男性に「万馬券が当たりました」などと嘘の電話を掛け、情報料などの名目で現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、松本容疑者らは男性に対し、「入会キャンペーンの抽選で当たった1万円で300万円の万馬券が当たりました」「受け取るためには情報料がかかります」などと言い、100万円を振り込ませようとしていました。松本容疑者らのグループによる被害は全国で100件以上、約1億円に上るということです。警視庁はグループが十数人規模とみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095106.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

19歳ストーカー、車で14km追走で逮捕(24日)フジテレビ

群馬・太田市で、19歳の少年が、元交際相手の女性を車で14km追いかけるなどした疑いで逮捕された。
ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された19歳の会社員の少年は、2月8日、太田市内の路上で、元交際相手の20歳の女性が運転する車の前に、運転する車を割り込ませて停車させ、「ふざけるな 開けろ」などと脅迫し、逃げた女性をおよそ14kmにわたって車で追いかけるつきまとい行為をしたり、復縁を迫るようなメッセージを25回にわたり送った疑いが持たれている。
少年は、「間違いありません」と容疑を認めている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00350727.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

築地市場、駐車場など35棟が約12年違法状態 更新許可怠る 都のずさんな管理浮き彫りに(24日)産経

東京都は23日、築地市場(中央区)で業者が使用する正門仮設駐車場など35棟の仮設建築物の使用許可期限が、平成17年5月に切れていたと明らかにした。約12年間、違法状態を放置していたことになり、担当部局の中央卸売市場のずさんな管理体制が問題視されそうだ。
 担当者は「許可を更新していなかった経緯は調査中」と説明。一方、35棟はこれまでの定期点検などですべて安全性を確保できているとの見解を示した。都は今後、経緯を調べると共に、改めて許可申請を行い、違法状態を改めるとしている。
 同日開かれた豊洲市場(江東区)問題を検証する都のプロジェクトチーム(PT)の会合をきっかけに発覚した。出席した委員から「築地の仮設駐車場などが建築基準法上、不備があるのではないか」との指摘があり、都が確認した。
 都によると、豊洲移転が議論される以前、築地では現地での再整備を目指していた。35棟は3年以降、再整備工事中の現有施設の仮移転先として建設。しかし8年、業者の反対などもあり、都は現地再整備の方針を撤回した。
 一方、35棟は築地運営に不可欠な施設として業者などが使用を続けていたため、都が11年と14年に許可を更新。ところがその後更新を怠り、17年5月に許可が切れていたという。
 都は「手続きをきちんと行っていなかったことは申し訳ない」と謝罪した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170223/afr1702230032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児相覚知の虐待死150件 過去10年NPO調べ 「警察との情報共有」義務化要請(24日)産経

児童相談所(児相)が虐待の疑いを知りながら虐待死を防げなかった事例が過去10年で約150件に上ることが23日、虐待防止に取り組むNPO法人「シンクキッズ」(東京)の調べで分かった。同法人は同日、児相と警察との連携不足が虐待死の要因にあるとみて、関係機関の情報共有を義務付けた児童福祉法などの法改正を警察庁と厚生労働省に要請した。
 同法人によると、児相が虐待の疑いを知りながら家庭訪問を満足にできず、警察に通報もせず放置しているケースが近年増加しているという。
 平成27年4月には東京都足立区で、3歳児がウサギ用のおりに監禁され死亡。児相が11回家庭訪問したが、警察に通報したのは子供が殺害されてから1年以上たった後だった。同法人代表の後藤啓二弁護士(元警察庁企画官)は「当初から児相と警察が連携して、家庭訪問していれば悲惨な虐待死は防ぐことができた」と話す。
 また、東京都葛飾区では26年1月、児相が虐待の疑いを把握している家庭に110番通報が入り、警察が現場に駆けつけたものの、親から「夫婦げんか」といわれ退却。その5日後に2歳児が死亡した。体には約40カ所のあざがあったという。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

関東から運転?14歳が大阪で事故 道交法違反の疑い(24日)朝日

大阪府警は24日未明、埼玉県草加市の中学2年生の男子生徒(14)を道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。車は横浜ナンバーで、関東地方から運転してきたとみられる。
 東署によると、中学生は23日午後7時20分ごろ、大阪市中央区の市道で、無免許で乗用車を運転した疑いがある。パトカーが車を発見して停止を求めたが逃走。約2キロ先で停車中の乗用車に接触して止まった。
 また助手席の友人のアルバイト男性(18)も警察官に暴行した疑いで、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。
http://www.asahi.com/articles/ASK2S0DMTK2RPTIL025.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯行5時間前、女性に計画明かす…相模原殺傷(24日)読売

神奈川県相模原市の「津久井やまゆり園」で入所中の知的障害者ら46人が殺傷された事件で、元職員植松

さとし

容疑者(27)(殺人容疑などで送検)が事件直前、「憧れの人だった」という知人女性に、障害者を襲うと伝えていたことが捜査関係者への取材で分かった。

  •                                
     
           

 「世界のために障害者を抹殺するという考えを認めてほしかった」と供述しているという。女性から反対されたが、偏った考えを変えることはなく、約5時間後、事件を起こした。

 植松容疑者は5か月間の鑑定留置による精神鑑定で、自分を特別な存在だと思い込んだり、周囲からの過剰な賛美を求めたりするのが特徴の「自己愛性パーソナリティー障害」などと診断された。この障害は判例上、善悪の判断は可能で刑事責任能力があるとされており、検察側は勾留期限の24日、植松容疑者を起訴するとみられる。(ここまで361文字 / 残り454文字)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170224-OYT1T50032.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名高速で車3台が関係する事故で1人死亡(24日)NHK

24日未明、静岡県小山町の東名高速道路の下り線でトラックなど3台が関係する事故があり、1人が死亡しました。
 24日午前1時半ごろ、静岡県小山町の東名高速道路の下り線で大型トラックが中型トラックに追突し、はずみで追い越し車線を走っていたワンボックスカーにも衝突しました。警察によりますと、この事故で追突された中型トラックが横転し、運転していた男性が病院に運ばれましたが、およそ2時間後の午前3時半すぎに死亡しました。
 警察によりますと、現場は緩やかな左カーブの上り坂だということで、警察は大型トラックを運転していた千葉県柏市のトラック運転手、武正大輔容疑者(30)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、事故の原因を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170224/k10010888441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

収賄容疑で前副町長逮捕 奈良・田原本町(24日)共同

奈良県田原本町の保育所に対する補助金交付事業を巡り便宜を図った見返りに、同町の社会福祉法人「愛和会」の元理事長から借りた現金数十万円の返済を免れたとして、県警捜査2課は23日、収賄の疑いで同県桜井市忍阪、前副町長石本孝男容疑者(65)を逮捕した。
 捜査2課は借金返済の免除が賄賂に当たると判断し、贈賄の疑いで田原本町八田、元理事長森和俊容疑者(70)=有印私文書偽造・同行使の罪で公判中=も逮捕した。森容疑者は森章浩町長(41)の父親。
https://this.kiji.is/207395587626124795?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分銀行の元行員逮捕、顧客の現金着服疑い(24日)TBS

大分市の銀行に勤めていた行員の男が顧客の現金を着服したとして、逮捕されました。私的に流用した金額は9000万円あまりにのぼるとみられています。
 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、大分銀行の営業部に勤務していた渡辺裕二容疑者(57)です。渡辺容疑者は去年1月、大分市の男性から定期預金として預けられた現金1000万円を着服した疑いが持たれています。
 銀行によりますと、渡辺容疑者は知人から現金を預かり、偽造した定期預金証書を相手に渡す手口で着服を繰り返していたということです。
 その金額は9100万円にのぼるとみられ、銀行は22日付で懲戒解雇処分にしました。警察の調べに対し、渡辺容疑者は容疑を認めているということです。(24日07:29)                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2991248.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻所持の疑い、医師ら2人逮捕 福岡・久留米(24日)日経

久留米大病院(久留米市)の医師に大麻を譲渡したとして同市の看護師が逮捕・起訴された事件で、県警久留米署は23日、この看護師の自宅で大麻を所持したとして、別の医師ら2人を大麻取締法違反(共同所持)の疑いで逮捕した。同署によると、2人と看護師は高校の同級生。認否は明らかにしていない。
 2人は金沢医科大病院(石川県内灘町)の医師、柴田哲平容疑者(32)=同町大学=と、会社員の志波太一容疑者(32)=久留米市南薫町。逮捕容疑は昨年10月5日午後11時30分ごろ、看護師の古賀慎介被告(32)の久留米市内の自宅で、ラップのようなものに包まれた大麻1包を共同で所持した疑い。
 古賀被告は久留米大病院の外科医、津留俊昭被告(30)=大麻取締法違反罪(所持)で起訴=に大麻1包を2万4千円で昨年10月に譲渡したとして、大麻取締法違反罪(譲渡)で起訴された。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC23H6E_T20C17A2ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ対策訓練 遊園地行きのバス乗っ取られた想定(24日)テレビ朝日

京・あきる野市で、多くの乗客が乗った遊園地に向かうバスが乗っ取られた想定で、警視庁がテロ対策の訓練をしました。
 訓練は、東京サマーランドに向かうバスがテロリストに乗っ取られた想定です。多くの人質を取ったテロリストを銃器対策部隊が警備犬や閃光(せんこう)弾などで制圧して乗客を救出しました。警視庁は、3年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、「ソフトターゲット」と呼ばれる多くの人が利用する施設などでのテロ対策を強化しています。福生警察署の鈴木宏昌副署長は「大規模な集客施設を狙ったテロが今後、日本でも起こり得る。東京オリンピックに向けて関係機関と連携して備えたい」と訓示しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月23日 | トップページ | 2017年2月25日 »