« 2017年2月22日 | トップページ | 2017年2月24日 »

2017年2月23日

2017年2月23日 (木)

覚醒剤の押収量が過去最高 東京税関 中国・台湾の組織が連携、密輸量増加(23日)産経

東京税関は23日、昨年1年間の不正薬物密輸入の取り締まり状況を発表し、押収した覚醒剤が約447キロで過去最高に達したと明らかにした。税関幹部は「密輸の大口化が目立つ」と指摘している。
 東京税関によると、昨年、管内の空港や港湾などで押収した不正薬物は約485キロ。そのうち覚醒剤の押収量は約447キロで、平成27年の約217キロから2倍以上増えた。全国の税関による押収量は約1501キロで、27年の422キロから大幅に増加し、いずれも過去最高を記録した。
 東京税関の後藤政秋特別審理官は押収量が増えた背景として「貨物船で一度に大量に密輸するなど手口が大口化している」と指摘。昨年11月、台湾出身の男が中国・福建省の港から「小石運搬機」と称した鉄製容器に隠した約150キロの覚醒剤を密輸した事例など、台湾と中国の組織が連携するケースが目立つという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170223/afr1702230022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

追跡中のパトカーが大破 交差点に赤信号で進入(23日)テレビ朝日

追跡中のパトカーが交差点に赤信号で進入して、横から来た別の車と衝突しました。
 福岡県の博多駅近くの交差点で、交通違反のバイクを追跡していたパトカーがサイレンを鳴らし、赤信号を通過しようとした際、直進してきた車とぶつかりました。右折レーンに止まっていたバスが死角になったとみられています。車に乗っていた男性は肩の痛みを訴えています。パトカーに乗っていた警察官2人にけがはありませんでした。警察は「事故に至った原因を慎重に調べたい」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095058.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日弁連、「共謀罪」改正案の国会提出に反対 意見書提出(23日)日経

日本弁護士連合会は23日、犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の国会提出に反対する意見書を、法務省と外務省に提出した。意見書は「犯罪の既遂の処罰を原則とする現行の法体系を根底から変容させ、捜査機関による監視社会を招く恐れがある」などと指摘した。
 犯罪が実行されていない段階では「人と人が犯罪を計画したかどうかの判断は困難」とし、「従来の共謀罪法案と同じく犯罪を実行しようとする意思を処罰の対象としている」と批判した。すでにテロ対策は国内法上の手当てがされており、「政府・与党が検討する広範な共謀罪の新設は必要ない」としている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE23H07_T20C17A2PP8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火容疑で逮捕の男は地元の消防団員(23日)TBS

東京・足立区で灯油をまいて落ち葉などに火を放ったとして逮捕された会社員の男が、地元の消防団員だったことがわかりました。
 逮捕された足立区の会社員、白石龍太容疑者(34)は先月19日未明、自宅近くで落ち葉などに灯油をまいて火を放った疑いが持たれています。
 その後の取材で、白石容疑者は地元の西新井消防団に所属していたことがわかりました。
 「誠に申し訳ありませんでした」(消防団長)
 西新井消防団によりますと、白石容疑者は2013年10月から消防団に所属しているということです。
 付近では、ほかにも5件の不審火が相次いでいて、警視庁は、いずれも白石容疑者の犯行とみて裏づけを進めています。(23日17:56)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2990817.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪捨て場に埋め監禁容疑で逮捕 青森、暴力団組員ら4人(23日)共同

青森県警は23日までに、同県弘前市の男性(22)を乗用車のトランクに監禁して運び、雪捨て場で生き埋めにしたなどとして、監禁容疑で指定暴力団稲川会系組員今大智容疑者(32)ら計4人を逮捕した。今容疑者は黙秘している。
 逮捕容疑は、9日未明、同市の路上で男性を乗用車のトランクに乗り込ませて監禁。市内の雪捨て場で男性の全身に雪をかけた上、踏みつけるなどした疑い。
 県警によると、男性は「シャベルで穴を掘らされ、雪を全身にかけられた」と話している。
 逮捕された4人と男性に、何らかのトラブルがあったとみて調べている。
https://this.kiji.is/207453720630298107?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川で80歳女性死亡 殺人事件として捜査(23日)NHK

22日、神奈川県平塚市の住宅で死亡していた80歳の女性は、首を絞められたことによる窒息死だったことがわかり、警察は殺人事件として捜査を進めています。
 22日午前11時すぎ、神奈川県平塚市札場町の住宅で、この家に1人で住む鳥海廣子さん(80)が倒れているのを別の場所に住んでいる家族が見つけ、消防に通報しましたが、その場で死亡が確認されました。
 鳥海さんは、1階の部屋にあるベッドの上であおむけで、布団がかかった状態で倒れていたということで、警察が詳しく調べたところ、首を絞められたことによる窒息死だったことが警察への取材でわかりました。
 警察は何者かに殺害された疑いがあるとして、23日夜、特別捜査本部を設置し、殺人事件として捜査を始めました。
 警察は、当時、現場周辺で不審な人物が目撃されていないか捜査を進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010888001000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内からガス式の銃発射 暴行の疑いで男2人を再逮捕(23日)NHK

今月、埼玉県川口市で、車の中からガス式の銃を発射し、歩いていた女子中学生にけがをさせたとして逮捕された20代の男2人が、この事件の直前にも40歳の女性に弾を当てたとして、暴行の疑いで再逮捕されました。2人は容疑を否認しているということです。
 再逮捕されたのは、いずれも会社員で、埼玉県川口市の小島健司容疑者(24)と埼玉県戸田市の川村亮太容疑者(25)の2人です。
 警察によりますと、2人は今月3日の午後6時前、川口市内で軽乗用車の中からガス式の銃を発射し、歩いていた13歳の女子中学生に軽いけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕されました。
 その後の調べで、この10分ほど前にも、川口市内で車の中からガス式の銃を発射し、犬の散歩をしていた40才の女性の足に弾を当てたということで、23日、暴行の疑いで再逮捕されました。
 2人は会社の同僚で、警察の調べに対し、小島容疑者は「人に当ててはいない」と供述し、川村容疑者は「覚えていません」と供述し、いずれも容疑を否認しているということです。
 川口市では今月1日以降、同じような事件が数件起きているということで、警察が関連を調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010887981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
検挙者は減っているのだが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1012560_2

 出会い系サイトを使って会社員の男性を呼び出し、現金などを奪おうとした19歳の少年。大阪市内ではひったくりやスリを繰り返していた15〜16歳の少年6人が逮捕されたほか、なんと自宅に火を付け、家族3人を殺害しようとした19歳の少年も逮捕されるなど、今年1月に入って少年の逮捕が目立っている。
 しかし、統計では減少しているのだが、大胆な事犯が多いのに加えて幼稚な犯行もある。それがこの年代なのだ。
 警察庁によると今年1月に全国で刑法犯で検挙された少年は2119人で前年同期に比べて523人の減。平成25年には4159人もあったので、それから比べれば半減している。
 内訳は殺人や放火などの凶悪犯は29人で同23人の減。粗暴犯は280人でー68人、窃盗犯が1201人で−341人とやはり半減した。
 ところが、「受け子」などの詐欺事犯の知能犯は45人で、前年と同数字だが、わいせつなどの風俗犯は49人で前年に比べてなんと14人も増加した。
 今月に入って窃盗容疑で逮捕された18歳の少年は、青森で盗んだロードバイク(自転車)で大阪まで900キロも走るなど大胆な犯行もあったほか、栃木県小山市で警察官を装って小学生の女の子の体を触ったとして、強制わいせつで高校生(19)が逮捕された。高校生が利用したのは警察手帳。あのPOLICEの文字が入った記章ではなく、紙に印刷した旭日章の絵だけという極めて粗末なもので幼稚っぽさに呆れてしまった。
 昔は「元服」を過ぎ立派な大人だったろうに、今は大人と子供の精神年齢の混在する年代か?選挙権もあるのだから精神的に大人になって行動にはすべて結果が伴うことを自覚して欲しい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

無届けの出会い系アプリ運営 容疑の会社役員ら3人逮捕 全国初 埼玉県警(23日)産経

無届けで出会い系アプリを運営したとして、埼玉県警サイバー犯罪対策課などは22日、出会い系サイト規制法違反(無届け)の疑いで、東京都練馬区の会社役員、荒谷英樹容疑者(48)と同社社員の男2人を逮捕、さいたま地検へ送検したと発表した。同課によると、無届けの出会い系アプリ摘発は全国初。
 逮捕・送検容疑は、何者かと共謀して昨年11月7日~今年1月23日、都公安委員会に届け出ずに「年上フレンズ」というスマートフォンなどで利用できる出会い系アプリを運営したとしている。
 同課によると、アプリの売り上げは昨年1月~今年1月、約7千万円だったという。同課は3人の認否を明らかにしていない。
http://www.sankei.com/affairs/news/170223/afr1702230020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

通夜の準備していた住宅全焼、焼け跡から3遺体(23日)読売

23日午前6時40分頃、北海道浦臼町キナウスナイの高瀬清一さん(72)方から出火、木造2階建て住宅の内部を全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。
 砂川署で身元の確認を進めている。高瀬さんは、妻と息子の3人暮らし。高瀬さんの母が前日に施設で亡くなり、家では通夜の準備をしていたという。
 現場はJR札沼線鶴沼駅から南東に1キロの田園地帯。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170223-OYT1T50047.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児死亡で逮捕の女 「おはらい」と称して日常的に虐待か(23日)NHK

6年前、前橋市の当時1歳の女の子に暴行を加えて死亡させたとして、自称コンサルタント業の女が逮捕された事件で、女の子の頭や背中には複数のあざがあったことが警察への取材でわかりました。警察は、体の不調などを「おはらい」で治すと称して、女の子の体を揺さぶるなど、日常的に虐待していた疑いもあると見て調べています。
 逮捕された前橋市駒形町の自称コンサルタント業、北爪順子容疑者(63)は、平成23年5月、自宅アパートで、知人の娘で当時1歳4か月の城田麻雛弥ちゃんに暴行を加えて死亡させたとして、23日、傷害致死の疑いで逮捕されました。
 警察によりますと、麻雛弥ちゃんは頭を強く打ったことによる急性硬膜下血腫で死亡したということですが、その後の調べで、頭や背中などには複数のあざがあったことが警察への取材でわかりました。
 警察によりますと、北爪容疑者は「中島順聖」と名乗り、体の不調などを「おはらい」で治すと称して、麻雛弥ちゃんの体を揺さぶったり、のどに指を突っ込んだりしていたと見られています。
 警察は、北爪容疑者が「おはらい」と称して体を揺さぶるなど、日常的に虐待していた疑いもあると見て調べています。
 調べに対し、「あやしている時に頭などをぶつけたかもしれません」などと供述し、容疑を否認しているということです。  続く

大家の女性「頻繁に人が出入り」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010887531000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄の15歳少年死亡事故、小6男児がオートバイを飲酒運転(23日)TBS

今月12日、沖縄県恩納村の国道で小中学生3人が乗ったオートバイが転倒し15歳の少年が死亡した事故で、運転していたのが、小学6年生の男子児童だったことが警察への取材でわかりました。                また、この男子児童の血液からは基準値を超えるアルコールが検出されていたことも分かっていて、警察は児童を過失運転致死傷と酒気帯び運転などの非行事実で22日、児童相談所に送致しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2990559.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知製鋼元役員ら、情報漏洩容疑で逮捕 愛知県警(23日)日経

 トヨタ自動車グループの特殊鋼メーカー「愛知製鋼」(愛知県東海市)の営業秘密を他社に漏らした疑いが強まったとして、愛知県警は23日、同社元役員、本蔵義信容疑者(66)、同社元社員、菊池永喜容疑者(63)を不正競争防止法違反(営業秘密開示)の疑いで逮捕した。
 逮捕容疑は2013年4月上旬ごろ、不正の利益を図る目的で、電子回路応用装置会社の社員に、MIセンサーの製造装置の構造や機能など営業に当たる秘密情報を漏らした疑い。
 愛知製鋼は1940年に設立。トヨタなどにエンジンや変速機に使う鋼材を中心に供給しており、2016年3月期の売上高は連結で2141億円。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD23H11_T20C17A2000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

玄関の郵便受けに“放火” 騒音トラブルか 埼玉(23日)テレビ朝日

埼玉県久喜市の団地で上の階の玄関の郵便受けに火を付けたなどとして、75歳の男が逮捕されました。男は「上の部屋の音がうるさかった」などと供述しています。
 平山兼吉容疑者は21日午後から22日朝までに、久喜市の団地で40代の男性が住む部屋の玄関ドアの郵便受けに火を付けるなどした疑いが持たれています。警察によりますと、22日午前、「ポストがすすけている」と110通報がありました。駆け付けた警察官が現場の下の部屋に住む平山容疑者から事情を聴いたところ、「俺が火を付けた」と話したため、緊急逮捕しました。平山容疑者は「上の部屋の音がうるさかった」「新聞を入れてマッチで火を付けた」などと供述していて、警察はトラブルがなかったかどうか調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民族楽器に隠し“大麻密輸” ネパール人男女逮捕(23日)テレビ朝日

民族楽器の太鼓の中に大麻樹脂約3キロを隠してインドから密輸したとして、ネパール人の男女が逮捕されました。
 専門学校生のタマン・タポン容疑者(29)ら2人は去年12月、大麻樹脂3.5キロをインドから成田空港に密輸した疑いが持たれています。警視庁によりますと、密輸された大麻樹脂はネパールの民族楽器の太鼓の中に小分けにして隠されていたということです。警視庁が2人の自宅を捜索したところ、天井裏から約12キロの大麻樹脂が見つかりました。今回、密輸されたものと合わせて、末端価格にして1億5000万円相当に上るということです。取り調べに対して2人は容疑を認めていて、警視庁は国内で販売していたとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

給食にカッターの刃?混入 児童にけがなし 札幌の市立小(23日)産経

札幌市教育委員会は22日、同市厚別区の市立厚別北小学校で、給食のサラダにカッターナイフの刃のような金属片が混入していたと発表した。サラダを食べた男子児童が異物に気付き、口から出したという。けがはなく、市教委は混入の経緯を調べている。
 市教委によると、給食は近くの厚別通小学校で調理しており、小学校2校の児童計約1090人に同じメニューを提供。他に異物混入の報告はない。見つかった金属片は縦5ミリ、横8ミリ程度という。
http://www.sankei.com/affairs/news/170222/afr1702220045-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

皇太子さま 57歳の誕生日(23日)NHK

皇太子さまは、23日、57歳の誕生日を迎えられました。誕生日にあたって、皇太子さまは、去年8月の天皇陛下のビデオメッセージを振り返りながら、「国民に常に寄り添い、人々と共に喜び、共に悲しむ、ということを続けていきたいと思います」と述べられました。  皇太子さまは、誕生日を前に記者会見に臨み、去年8月、天皇陛下がビデオメッセージで退位の意向がにじむおことばを述べられたことについて、「厳粛な思いで伺いました」と述べられました。
 続いて、4歳の時の東京オリンピック以来、天皇皇后両陛下のさまざまな公務に同行してきたことに触れ、「両陛下が一つ一つの行事を大切に思われ、真摯(しんし)に取り組まれるお姿を間近に拝見してまいりました」と話されました。
 そして、「陛下がおことばの中で『全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないか』と御案じになられていることに、とても心を揺さぶられました」と語り、「陛下のお考えを真摯に重く受け止めますとともに、今後私自身が活動していくのに当たって、常に心にとどめつつ務めに取り組んでまいりたいと思います」と述べられました。
 皇太子さまは、また、天皇陛下のおことばの中から、『人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました』という部分を取り上げつつ、「ふだんの公務などでも国民の皆さんとお話をする機会が折々にありますが、そうした機会を通じ、直接国民と接することの大切さを実感しています」と話されました。
そして、「このような考えは、都(みやこ)を離れることがかなわなかった過去の天皇も同様に強くお持ちだったようです」としたうえで、16世紀半ばの後奈良天皇(ごなら)の例をひもときながら、代々の天皇が災害や疫病の流行に際し般若心経を写経して各地の神社や寺に奉納した歴史を振り返られました。
 そのうえで、「私自身、こうした先人(せんじん)のなさりようを心にとどめ、国民を思い、国民のために祈るとともに、両陛下がまさになさっておられるように、国民に常に寄り添い、人々と共に喜び、共に悲しむ、ということを続けていきたいと思います」と述べられました。
 皇太子さまは、水災害など水をめぐる問題にここ10年間取り組んでいて、「水は人々の生活にとって不可欠なものであると同時に洪水などの災害をもたらすものです。今後とも、国民の幸せや、世界各地の人々の生活向上を願っていくうえでの、一つの軸として、『水』問題への取組を大切にしていければと思っています」と話されました。
 また、高齢の両陛下に寄せる思いについても語り、「お身体をお大切になさり、末永くお元気でいらっしゃることを心から願っています。それとともに、これからは、御自身のためにお使いになる時間をもう少しお取りになれるとよろしいのではないかと思っています」と話されました。つづく

記者会見全文

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010886751000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園トイレで不審火 16歳の少年2人を逮捕 埼玉(23日)テレビ朝日

埼玉県行田市の公園のトイレで、紙くずを燃やして洗面台を壊したとして16歳の少年2人が逮捕されました。
 埼玉県の公立高校に通う高校1年の少年と無職の少年の2人は22日午前4時ごろ、行田市棚田町の公園の個室トイレで、紙くずを燃やして洗面台を壊した疑いが持たれています。警察によりますと、前日にこの公園のトイレでペットボトルなどの燃えかすが見つかる不審火があったため、市の職員と消防隊員が警戒していたところ、別のトイレから出てきた少年2人を見つけました。トイレの中を確認すると紙くずが燃えた跡があり、警察に通報したということです。少年2人は調べに対し、「暖を取るためにライターで紙くずに火を付けた」と容疑を認めています。前日には別の公園のトイレでも不審火があり、警察は2人が関与した可能性があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094988.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「駅トイレで刺された」はうそ、犯行は自作自演(23日)TBS

22日午前、名古屋市営地下鉄の駅のトイレで、「見知らぬ男に背後から刺された」と届け出ていた男が、自分で包丁を使って刺していたことが分かり、偽計業務妨害の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、愛知県春日井市に住む団体職員・三浦勝容疑者(54)です。22日午前7時20分ごろ、名古屋の地下鉄庄内通駅の構内にあるトイレで、「見知らぬ男に背後から刺された」と、駅の近くの交番に届け出ました。
 三浦容疑者の腰の辺りから血が出ていたことから、警察は刃物で刺されたとみて傷害の疑いで捜査していました。午後になって、三浦容疑者が自ら包丁を腰に刺していたことが分かり、偽計業務妨害の疑いで逮捕しました。
 三浦容疑者は調べに対し、「仕事に行きたくなかったので、やった」などと、容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2990023.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・平塚の住宅で高齢女性死亡、事件の可能性も(23日)TBS

神奈川県平塚市の住宅で、この家に住む高齢の女性が死亡しているのが見つかりました。警察は女性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べています。
 22日午前11時ごろ、平塚市札場町の住宅で『呼びかけに反応しない。吐血の痕がある』などと、家族から119番通報がありました。救急隊員が駆けつけたところ、この家に住む80代とみられる女性が口から血を流して倒れていて、すでに死亡していたということです。警察は女性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、今後、司法解剖をするなど調べを進める方針です。
 現場はJR平塚駅から南東におよそ1.5キロの住宅街です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2990352.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

阿南市職員を逮捕 女子高生にみだらな行為 (23日)共同

徳島県警少年女性安全対策課と阿南署は22日、県内のホテルで女子高校生に現金を渡し、みだらな行為をしたとして、阿南市水道部業務課課長補佐の松村淳容疑者(51)=同市宝田町梅の本=を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕した。調べに対し「間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、2月上旬、県内のホテルで女子高生=当時(17)=に現金数万円を渡し、みだらな行為をしたとしている。
 阿南署によると、女子高生は、インターネットの短文投稿サイトに援助交際の相手を求める書き込みをしており、これを見た松村容疑者が犯行数日前に援助交際を申し込んだ。2人は県内のコンビニで待ち合わせ、松村容疑者の車でホテルに向かった。
 2月上旬、少年女性安全対策課がインターネットで有害な書き込みがないかを調べていたところ、女子高生の書き込みを発見。女子高生に事情を聴いたところ、松村容疑者の犯行が浮上した。
 阿南市によると、松村容疑者は1992年4月に入庁。福祉課、環境保全課、生涯学習課などを経て2016年4月に水道部業務課に異動した。
 岩浅嘉仁市長は「市職員への不信感や失望感を招く事態となり、市民へ深くおわびを申し上げる。今後の捜査の進展状況を踏まえ厳正に対処し、信頼回復に努める」とのコメントを出した。
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/02/2017_14877400705244.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR室蘭線 貨物列車が脱線 特急列車など運休(23日)NHK

23日朝、北海道洞爺湖町のJR室蘭線で貨物列車が脱線し、札幌と函館を結ぶ特急列車などに運休が出ています。
 JRによりますと、23日午前4時前、北海道洞爺湖町を通る室蘭線の洞爺駅と有珠駅の間で、札幌方面に向かっていた貨物列車の運転士が異常な音を聞き、停車して確認したところ、先頭車両の車輪が、およそ数十センチ脱線していたということです。
 脱線したのは先頭車両の12の車輪のうち、後ろの4つで、運転士にけがはありませんでした。
 運転士は脱線した現場のおよそ3キロ手前の踏切付近で一度、異常な音を聞きましたが、その後、音が収まったため、そのまま走行していたということです。
 この影響で、JR室蘭線は伊達紋別と長万部の間で運転を見合わせています。さらに、午前7時現在、札幌と函館を結ぶ特急列車など30本の運休が決まっていて、今後さらに増える見通しだということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010886941000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

北、国外駐在員の亡命警戒…相互監視・密告奨励(23日)読売

【ハノイ=吉田健一】マレーシアのクアラルンプール国際空港で起きた北朝鮮の金正男氏殺害事件で、北朝鮮当局が13日の事件発生後、国外にいる外交官や駐在員らの亡命を警戒し、相互監視の強化を求めるなど締め付けを強めている。
 複数の北朝鮮関係者が22日、本紙の取材に明らかにした。
 関係者によると、北朝鮮で事件は報道されていないが、当局は、外交官や駐在員が「北朝鮮の関与」を指摘する報道に触れて動揺することを警戒。「同僚や友人に不審な動きがあれば、ただちに報告せよ」と密告を奨励している。
 東アジアにある北朝鮮の在外公館の中には、「亡命をそそのかす接触に注意せよ」と公館長が通達したところもあった。北朝鮮の外交官は海外赴任にあたり、基本的に子供の1人を「人質」として国内に残さなければならない。ただ一部の外交官は家族全員での赴任を認められており、そうした外交官への監視は特に厳しいとみられる。

(ここまで392文字 / 残り109文字)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170222-OYT1T50194.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンテナに覚醒剤230キロ、3人起訴…横浜港(23日)読売

 神奈川県警などが、昨年7月にメキシコから横浜港に到着したコンテナから、覚醒剤約230キロ(末端価格約161億円)を押収していたことが捜査関係者への取材でわかった。
 800万回分の使用量に相当する。全国の警察が昨年、密輸事件で押収した覚醒剤は上半期(1~6月)だけで771・7キロに達しており、横浜港での押収分などを合わせ、16年ぶりに1トンを超えることが確実となった。
 県警はすでに、コンテナで届いた覚醒剤を取りにきたなどとして、埼玉県坂戸市の日系ブラジル人の男(49)、メキシコ人の男(32)と女(34)の計3人を麻薬特例法違反(規制薬物としての所持)容疑で逮捕。密輸ルートの解明を進めている。
 捜査関係者によると、横浜税関が昨年7月、横浜港に到着したコンテナを検査し、ブロック片など廃材に交じったパイプの中に大量の覚醒剤が詰められているのを発見した。税関と県警は覚醒剤を塩にすり替え、24時間態勢で監視を続ける泳がせ捜査を実施。廃材は埼玉県内を経由して昨年12月に相模原市緑区の倉庫に着き、メキシコ人の男女2人が取りに現れた。日系ブラジル人の男はコンテナの受取人だったという。3人は「中身は知らなかった」などと容疑を否認したが、同法違反で起訴された。(ここまで528文字 / 残り200文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170223-OYT1T50007.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月22日 | トップページ | 2017年2月24日 »